IRONMANアイアンマン2015年11月12日発売号

10015663

  • IRONMANアイアンマン2015年11月12日発売号

    トレーニング、サプリメント、栄養学、ボディビル、パワーリフティング、アームレスリングなどの情報が満載!■特別対談 棚橋弘至×鈴木雅『 筋肉をつけるには、まず食べること』■コアパワーを最大限に高める!25分間サーキット!■フロントスクワットを見直す■総力取材 日本ボディビル選手権を終えて2015 男女ファイナリスト24人全員インタビュー■第27回日本ジュニアボディビル選手権大会/第10 回全国高校生ボディビル選手権大会■燃やせ体脂肪!■憧れの腹筋はこうして作るPart 1■オルニチン・シトルリン・アルギニンの相乗効果「O.C.A.A.」■筋肉&ウェイトトレーニングはボディビルダー、パワーリフターはもちろんのこと、今や格闘家、陸上選手や野球選手たちの競技能力を高める上で必須のトレーニングとなった。最新のトレーニング法だけでなく、食事、サプリメントに関する情報を網羅し、世界のトップアスリートたちが行本、コミック » 雑誌 » スポーツ

11672

  • 医学のあゆみ2015年11月28日発売号

    基礎と臨床を結び,いちはやく今日の動向を伝える総合医学週刊誌!AYUMI 蛋白のシトルリン化-生理的意義と病態における役割 はじめに 山本一彦 ヒストンシトルリン化酵素の構造と立体構造に基づく阻害剤の開発 有田恭平 がんとシトルリン化蛋白質-“ apoptotic histone code”としてのヒストンシトルリン化 谷川千津・松田浩一 造血多能性幹細胞におけるヒストンシトルリン化の役割-造血細胞におけるPAD4 の発見から 中島克彦 関節リウマチ関連遺伝子peptidylarginine deiminase のノックアウトマウス解析とシトルリン医学に関する最新情報を基礎・臨床の両面から総合的に幅広い視点で紹介する医学総合雑誌のパイオニア。本邦最大の情報量を誇り、医学専門誌としては国内唯一の週刊誌。常に時代を先取りした話題を提供し、他の医学関係マスコミにとっての一次情報源ともなっています。常にわが本、コミック » 雑誌 » 医学・看護学・薬学

5515639

  • 治療2007年2月1日発売号

    第一線の医療で求められる必要かつ実践的な情報を独自の視点でお届けします。年1回の増刊号も好評です特集: プライマリ・ケア医のための関節リウマチの診かた ―知っておきたいその基本と最新知見― 今月の視点 現在,関節リウマチ(RA)の診療は大きな変革期を迎えている.診断ではシトルリン化蛋白質に対する抗体である抗CCP抗体やMRI・超音波検査による関節炎評価が早期診断に利用されるようになり,治療では生物学的製剤のTNF阻害薬2剤が承認され,さらに異なる分子を標的とする生物学的製剤が臨床開発されている.いまだ病因解明には至っていないが,その診断・治療の進歩はめざましい.2002年の米国リ本当に患者さんのために役立つ情報誌を読んでいますか?「治療」誌はより質の高い、家庭医療/プライマリ・ケアを目指すための雑誌です。毎号の特集企画では、実際の日常診療で「困っていること」や「知りたいこと」、専門以外の他科の先生に「教えてもらいた本、コミック » 雑誌 » 医学・看護学・薬学

IRONMANアイアンマン2015年11月12日発売号」への1件のフィードバック

コメントを残す