言いたいことが言えない人 「恥ずかしがり屋」の深層心理 600 価格比較LINK 戻る 認めてもらいたいのに気持ちをハッキリと伝えられない。さみしいのに人と接すると居心地が悪い。気まずくなれば自分の殻に閉じこもり、非難されると不機嫌になる。だから摩擦を避ける。恥ずかしがり屋は「失敗するのが怖い」「他人から評価されるのが怖い」「断られるのが怖い」「親しくなるのも怖い」。そして臆病になり、他人を警戒し、不信感を持つようになった人なのだ。「こんなこと言ったらバカにされる、嫌われる」と思っていませんか。我慢しないでちょっとだけ自分を信じてみたら、人づきあいが楽になる。[「恥ずかしがり屋」はこんな人]人に対して「臆病・警戒心・不信感」を抱いている/人と話していて、会話が途切れることを恐れる/怒られると、自分が悪いことをしている気になる/気まずいことがあると、自分が我慢して取り繕う/相手から非難されると、憂鬱で不機嫌になる/嫌われることを恐れて、自分の意見を言えない/うつになりやすい
「いい人」が損をしない人生術 600 価格比較LINK 戻る 「ありがとう」「すみません」「おはよう」……そんなさりげない挨拶はめっきり減り、互いを拒絶して睨みつけんばかりの殺伐とした風景。無愛想でいることが自己防衛とされる時代に、「いい人」を続けるなんて、まったくもってバカらしい?いやいや、そうでもないですよ。やわらかい微笑で接してごらん。気分が悪いはずはない。「以心伝心」などいまはむかし、もっと自分を演じよう。人間関係はお芝居、ならば「出のいい」役者でいたい。ちょっとの工夫で心が軽くなるなら、すぐにでも真似したい<モタさん流コミュニケーション>。[内容例]おしゃべりは自己防衛/悲しいときも笑ってみる/目の表情を訓練しよう/プライドという曲者を制御せよ/おだては媚薬である/自分の失敗談を話して、相手に安心感を与える/知らぬふりもときに必要/「忙しい」は禁句/二時間ごとに自分を変えていく/悪口はブーメランである/ほろ酔いにまさる酔いはなしetc.
「いい人」でも人生に失敗しない方法 1000 価格比較LINK 戻る 「いつも損ばかりしている」と感じている人の大半は、「いい人」である。「いい人」だから、周囲に気を遣い、他人に対して強く主張できず、言いたいことも言えずに、損な役回りをさせられる。会社ではいいように使われていながら、いざとなれば放り出されたりする。他人の借金を背負わされることがある。恋愛関係でも、恋人未満で終わったり、遊ばれて捨てられる……。そのような“「いい人」状態”から脱する方法が本書には満載されているが、著者は「いい人」に対して、「『悪い人』になれ」と言っているわけではない。精神科医である著者は、「いい人」が心を病むケースが多いことを熟知していながらも、自身が「いい人」であることを認めており、だからこそ「いい人」を簡単にやめられない人の気持ちがわかるのだという。本書はいわば、読者と自身への応援歌である。「損ばかりする生き方は、もうやめたい」――。そんなあなたに贈るメンタルヘルス読本。
家康と正信 戦国最強の主君と補佐役 540 価格比較LINK 戻る 徳川家康の陰のブレーンとして、その知謀を天下取りのために如何なく発揮した本多正信。79歳で没するまで、約40年という歳月を家康の頭脳の一部として送った彼は、まさしく真の補佐役だったといえる。三河一向一揆で主君に反旗を翻した男が、流浪の日々を経て帰参したのは、40代になってからであった。自らを不忠の臣とする思いを払拭できない彼は、その後は家康を主人としてではなく、師として仰ぐことを誓い邁進する。甲州計略、江戸の町づくりと家臣の知行割りなどに手腕をふるい、君臣の二人三脚は「水魚の交わり」といわれるまでにいたる。そして、豊臣氏から天下を奪い、徳川幕藩体制を盤石なものに築き上げていく。本書は、一度は背いた男を最高のパートナーにした主君と、献身的な忠誠で才能を遺憾なく発揮し続けた補佐役の生涯を、歴史に取材しつつ“組織と人間”の問題を描き続けてきた著者ならではの筆致で、みずみずしく描いた歴史小説である。
怒りが消えれば、やせられる コーピング・ダイエット(きずな出版) 1100 価格比較LINK 戻る ━━━━━━━━━━感情を整理して、今日から変わる!!━━━━━━━━━━25キロ減量の過激ダイエットで体調不良となった経験をもつ著者が、エステオーナーになって気づいた、健康に楽しくやせられる方法。「やせる」ことを阻んでいたのは、自分でも気づかないためこんだ「怒り」だったんです。◆2万人の女性の美容をサポートしてわかった事実・「どうしても食べたい!」は、怒りのシグナル・どうして食べすぎてしまうのか?・「ストレスが脂肪になる」は本当です!・太りやすい人には、やさしい人が多い・実践! 太らない食べ方
意外と知らない 大人のプチ教養303 540 価格比較LINK 戻る お金も教養も、増やしてソンすることはない!――コツコツ貯金しておくと、イザというとき安心。教養もまた、同じです。「なぜか知っている」ことが、会話や人生を豊かにしてくれます。本書には、頭でっかちの知識人ではなく、やわらか頭の大人になれる「教養ネタ」が大集合。文化、社会、政治・経済、マナー、スポーツ、時間と数、食、歴史、言葉、医学・科学という10ジャンルに分類して紹介しているから、「話題のひきだし」もラクラク整頓、すぐに取り出せます!読書好きなあの人と「直木三十五」のペンネーム秘話で盛り上がる。恋人とイタリア料理を楽しみながら、「コショウの白・黒・赤」に関するウンチクをサラリと披露。マナーにうるさすぎる人を「おじぎは立礼って、誰が決めたか知ってる?」と煙に巻き、大相撲中継を観ながら、力士の手刀の意味に思いを馳せる……など、誰かに教えたくなる「やや広・ちょい浅」のネタを満載!。
生きがい探し 人生後半を豊かにするヒント 450 価格比較LINK 戻る 生きがいを持つために必要なことは、「生きがい獲得」の努力である。それにはまず、自分の生き方を見つめ直し、生涯設計を考えてみる。さらに何か打ち込める趣味なり活動を見つけること、地域社会への参加や人間関係を広げることなども大切になるだろう。中高年サラリーマンにとって、「新しい価値観」に基づいた生きがいを探し出す作業は、ことのほか重要であることは確かである。一企業人として、社会人さらに家庭人として、トータルに自分というものを見つめ直してゆかなければならない。 本書では、“人生後半の達人”モタさんが、「人生八十年時代」、超高齢化社会のいま、仕事ひとすじで来てしまった人生を、いかにして新鮮で張り合いあるものにしてゆけばよいのか、そのヒントをやさしく解き明かす。ミドル以上の世代の人々が、自分の人生後半や終盤を、豊かに充実して生きてゆくための“コンセプト・メーキング”に役立ててほしい、価値ある一冊である。
生き直すための50の小さな習慣 450 価格比較LINK 戻る マンネリ化した日常、うまくいかない人間関係、つまらなく思える仕事、思いどおりにならない恋愛……本書は、こんな人生をリセットして、新しい自分を発見するためのヒント集。さりげなく、そして1日も早く生まれ変わるための「ほんの小さな心がけ」を紹介します。「面白くない」と言うのをやめれば違う楽しみ方があることに気づく/「一見面倒なこと」は取り組んだだけですでに成功/史上最年少記録がダメなら、史上最年長記録に挑戦する/用がないときこそ「今日はまだ話してないね」と話しかけよう/言い間違いは神様からのアドバイス。揚げ足をとらないように/やりっ放しにしていることはないかチェックするだけで失敗しなくなる/「絶対」「いつも」に縛られないようにする……など、すぐに実践できるこころの磨き方やチャンスのつかみ方を、簡潔な言葉でアドバイス。何かを始めるキッカケを探している人、やり直す勇気が欲しい人の背中を押してくれる本。
いけにえは愛に身を捧ぐ 630 価格比較LINK 戻る 国の守り神への生け贄となった翡翠は、その神・碧王に陵辱されてしまう。「一滴残らず、絞りとってやるよ」碧王の操る蔦に縛められ、猛々しい雄で貫かれた。虜囚の身となり辱めに悶える翡翠だったが、己を貪る碧王の眼差しに深い孤独を見る。国を富ませるために精気が必要とはいえ、翡翠を犠牲にすることで碧王もまた傷つき、自分を責めているのだ。翡翠は、その傷を癒し碧王に寄り添いたいと思うが、彼には呪がかけられていて──。孤独な神に捧げられた、真摯な愛の結末は…?
イザという時あわてない! 「冠婚葬祭」ワザあり事典 マナー・しきたりがしっかり身につく 450 価格比較LINK 戻る 「日本人の常識」とはいうものの、意外と知らないのが“冠婚葬祭のお約束ごと”。このルールさえ守れば親戚はもちろん、職場や友人、近所づきあいなどの人間関係がよりスムーズになるのです。そこで、結婚式や葬儀、季節の挨拶などのしきたりにうといひとのために「これさえ知っていれば安心」の基本知識を集めました!本書は、目的別の3部構成です。「第1部 慶事」は結納や結婚式に関する基礎知識。「第2部 弔事」は通夜・告別式など葬儀のマナー。「第3部 年中行事と祝いごと」では、出産・成人・入学・新築・長寿など様々なお祝いの仕方と、正月や節句の縁起かつぎや慣習を紹介。ご祝儀・お香典など人に聞けないお金のこと、失礼にならない葬儀の服装、まごころを伝えるお中元やお歳暮の選び方・贈り方から祝辞・弔辞で困らないスピーチのネタとコツまで、お役立ち情報とわかりやすいイラスト満載。新社会人にもおススメの一冊!。
いざという時、きっとあなたの役に立つ! もっと早く受けてみたかった「法律の授業」 1100 価格比較LINK 戻る 知っておくべきだとは思っていても、なかなか手を出せないもの。その最たるものといえるのが「法律」。本書は、その法律について極力やさしく、そして網羅的に解説した「紙上講義」である。「法律とはそもそも何か?」「法律の基本的な考え方とはどういうものか?」といったことを、事例を中心に説きおこす。普段の生活・仕事の中での身近な事例ばかりで、実感を持って理解できるような内容になっている。また、「民法」「刑法」「商法」「独占禁止法」といった有名な法律についても、必要最低限の知識をコンパクトに解説する。「時効」「連帯保証」といった、名前くらいは知っているが、詳しいことはわからない法律用語から、「コンプライアンス」「未成年者保護」といった今が旬のテーマまで、幅広く学ぶことができる。ビジネスマンや主婦から、これから法律を学びたい学生まで、すべての人にお勧めの一冊。※本書の原本は2004年10月に刊行されたものです。
いざというときの ひと言スピーチハンドブック 会社行事から冠婚葬祭まで 880 価格比較LINK 戻る ちょっとしたパーティーや公の席でスピーチをすることになったら、まず何をどうやって話そうかと悩んでしまう人も多いことだろう。ましてやその場で急に頼まれてしまったとなれば、そのプレッシャーたるもの相当なものである。 本書は二つの章構成となっている。まず「基本編」では、上手に話すための心構えや人前であがらないコツ、聴き上手に興味を持たせるための秘訣など、話すための心構えをわかりやすく解説した。また「実践編」では、入社式や各種会議などの会議の場など会社行事にまつわるスピーチから冠婚葬祭、入学式からPTAの会合などの学校行事、自治会や選挙などの公式な場といった、あらゆる場においての豊富なスピーチの事例集のほか、上手にアピールできる自己紹介のスピーチの仕方を紹介。 「ちょっとひとことお願いします」と頼まれてもあわてずに自信を持って話すことができるコツとポイントを紹介した本書は、実用書として役立つ一冊。
一日本人としての私のねがい 230 価格比較LINK 戻る 混乱の世にあって、日本が物心とともに真の繁栄を実現するにはどうしたらよいのか。本書では、「政治はいかにあるべきか」「社会の生産性を高めよう」「繁栄のための適正経営を」など、日本を愛し、日本の現状を憂れる著者が、国家経営や政治のあり方、また日本人の歩むべき道を説く。明日の日本への夢と提言を述べた一冊。
一番じゃなきゃダメですか? 700 価格比較LINK 戻る 注目度No.1政治家、蓮舫氏が語る!事業仕分けのオモテとウラ――躊躇・後悔・遠慮、いっさいナシの政治信条――“必殺仕分け人”として一躍、時の人となった蓮舫氏。政治家として国の未来を見据える一方で、家では双子の姉弟の母をつとめる。本書では、「パフォーマンス」「人民裁判」とも言われた事業仕分けの実情をくわしく記すと共に、彼女のこれまでの道のり、そして今歩んでいる政治家の道についての信念が包み隠さず語られている。≪本書の内容≫第1章 事業仕分け「ネット生中継」の衝撃第2章 社会で「出る杭」になる!第3章 “決意と戦い”の出産・子育て第4章 国民を信用しない政治、政治を信用しない国民第5章 ツイッターが好き! 言葉にしてみる、説明してみる第6章 納めていただいた税金の行方は★各章末にある、ツイッターで募集した質問への生回答掲載コラムも必読!
いちばん大切な生き方 <ひとり>になって、見えてくることわかること 1000 価格比較LINK 戻る 疑問を感じることはあっても「仕事さえしっかりやっていれば」と頑張ってきた。多少波風が立った時期はあったものの、家庭も円満。そんなとき人は「自分の人生は本当にこれでよかったのだろうか」と思うのだろう。本書は、そうしたどこか満たされないものを感じている読者に、「今からでも遅くない。自分のための人生を生きてみないか」「今の日常から抜け出し、まずは一人の時間を作ってみよう」と呼びかける。「人間は一人で生きるのが原則だ。一人で生きるのはつらいこともあるし、さびしいかもしれないが、一方で自由に生きる解放感もある。一人で生きる決心をすれば、それだけで見違えるほど強くなれるし、人生の真の喜びも味わえるようになるだろう。それを味わわなければ、生きる意味も価値もない(本文より)」。一人になって初めて、見えてくることわかることがきっとある。本書を通じて、自分にとっての「いちばん大切な生き方」を探してもらいたい。
一流の仕事術 気配り篇 仕事と生き方のスタイルを極める50の法則 450 価格比較LINK 戻る てきぱきとうまく仕事をこなしながら、「仕事ができる!」と評価されている人には共通点がある。基本を押さえつつ、周りの人にさりげない気配りを欠かさない点だ。しかし、押しつけがましくならないよう、適度な距離感を保って気を配ることは案外難しい。本書は仕事のスタイルについて多くの提言を行ってきた著者が、仕事の潤滑油になる気配りの方法について具体例をあげながら紹介している。「『ご苦労様』のひと言が相手の心を明るくする」「人が出したゴミを自然に処理できる人は心が広い」「名刺はその人の顔であると考えて大切に扱う」「人と相対しているときは、姿勢を正しくして座る」など、本書に書かれていることは一見それほど難しいことではない。しかし、日常の仕事に追われるあまり、つい疎かにしがちのことばかりである。若手、中堅ビジネスマンが仕事の基本をおさらいし、一歩進んだ仕事を身につける上で参考になる手引書。。
一流の条件 ビジネス・スタイルを固める43章 350 価格比較LINK 戻る 「一流」とは何か? 一流の会社、一流の地位、一流にふさわしい名誉、収入、あるいは一流の知識技能……。一流の条件はさまざまあるが、それらは必ずしも「一流の条件」の条件ではない。本書では、ビジネス・コンサルタントとして、また、茶道裏千家など文化面でも活躍中の著者が、その幅広い体験をもとに、豊かな常識と鋭い洞察力をもった「真の一流」への心構えの数々を、端的に語る。全ビジネスマン必読のベストセラー、待望の電子化。
一回のお客さんを信者にする 350 価格比較LINK 戻る 毎年発表される長者番付の上位には、意外にも健康食品や化粧品などの小売り販売業の人たちが名を連ねている。「モノが売れない時代」と言われる中、なぜだろうか。これらの人たちに共通するのは、商品を売る前に、まずお客さんに自分のファンになってもらっているということ。お客さんにファンになってもらえば、「あの人から買うといいわよ」と他の人にまですすめてもらえる。その時、お客さんは一時的なファンから、一生おつきあいが続く信者になっているのである。本書は、現在ベストセラーになっている『あなたのお客さんになりたい』の著者である中谷彰宏氏が、顧客満足とは、決してお客さんの言いなりになることではなく、心と心でつながった関係を築くことにあると主張。不景気の時こそ求められるサービスの本質を、わかりやすい法則形式で紹介する。本書を読めば、「お金はあるのに使わない」という今の不況を突破するヒントが見つかるはずである。
一瞬でヤル気に火をつける! 藤巻幸夫のポジティブ語録 1000 価格比較LINK 戻る 伊勢丹のカリスマバイヤーとして一世を風靡し、福助を再生させた藤巻幸夫氏。常にパワフルな印象がある氏だが、その人生が常に順風満帆だったわけではない。子供のころはいじめられっこ。入社した伊勢丹でも最初は地味な部署に配属され、アメリカの会社への出向では結果を出せずに送還されるなど、多くの苦渋も舐めてきた。そんな彼だからこそ「ポジティブ」であることの重要性を人一倍痛感している。その、「人生をポジティブにする言葉」とエピソードを集めたのが本書である。「人生は勝ち続けなくてイイ」「目下は三顧の礼で迎える」といった常識外れの言葉から、「自分にウットリ」「隙間で遊べ」「マニュアルより、コンニチハ」といった一見意味不明な(?)言葉まで、読むだけで元気が出る言葉とエピソードを100以上収録する。また、ファッション界の風雲児だけに、「自分を見せる」ためのアドバイスやエピソードも多数収録。
一瞬の出逢いをチャンスに変える恋愛ルール 800 価格比較LINK 戻る 男と女にゆきずりはない。恋愛はそこにあるのに、作ろうとするからうまくいかないのです。ほんの一瞬、何気ない瞬間を見逃さないために、いつでもドアをあけておく、そんなちょっとした習慣がとても大切です。そして、男性をしっかりキャッチできた人に共通することは、その人のために自分の犠牲をはらってあげられる、そんな包容力があること。日常生活で、ほんの一瞬の何気ない出来事から恋愛をつかんだ人や、幸せになった人などのストーリーと、どうしてうまくいったのか、そのノウハウをポイントとしてまとめた、わかりやすいメッセージブック。一瞬の出会いを「運命」に変えるのはあなたです。そのあなたの運命となる人は、一瞬の出会いというわずかな時間の重なりの中にいるのです。恋愛の夢物語の主人公はすべて女性であるあなたです。一瞬の出会いによって生まれた恋を超えて、深い絆で固く結ばれる愛はあなたが作るのです。
一生この上司についていく 450 価格比較LINK 戻る 「好きな上司と、嫌な仕事をする」のと、「嫌な上司と、好きな仕事をする」のでは、どちらがいいでしょうか。もちろん、どんなに好きな仕事でも、イヤな上司とするのはこりごりです。嫌な仕事でも、好きな上司となら、少々のことは、がまんできるのです。 どんなに仕事ができても、部下に尊敬されないようでは、上司という役割は楽しくありません。上司ほど、素敵な商売はないのです。 本書は、「一生この上司についていきたい」と部下に思われるための要諦を、63の法則にまとめて紹介。 著者の中谷氏は、「最近の若手社員は、会社を自分の能力発揮・能力開発の場と考えている」とし、「仕事のあいまいな方向づけを嫌う一方で、明確な目的があれば、驚くべき集中力を発揮する」と言う。そんな“ニューハードワーカー”とも言える若手社員の不満を解消し、やる気を出させるためのノウハウを具体例とともに解説。 部下をいきいきと働かせるための、上司の教科書。
言ってはいけない日本語 「あとで後悔しない」ための言葉の常識 450 価格比較LINK 戻る 世の中は、「間違い言葉」で満ちている。たとえば、「ここで弔電を披露させていただきます」というセリフ。聞き覚えのある言葉だが、「披露」には「おひろめ」の意味があり、おめでたい席にこそふさわしい。これでは、故人も草葉の陰で肩をガックリ落としてしまうだろう。また、本書のサブ・タイトルにもある「あとで後悔しない」というフレーズ。こちらもよく使われがちだが、実は日本語としておかしい。「後悔」はそもそも「あと」でするもので、二重表現となってしまっているからだ。本書は、勘違いされがちな慣用表現をはじめ、敬語や慶弔語の非常識、さらに漢字の誤読まで、「そんな言い方をしていては失笑を買う」という事例を数多く紹介。クイズ形式で楽しみながら、普段何気なく使っている言葉の「なるほど!」が実感できる。巻末には知識の整理に役立つ「間違い言葉早見表」を収録。恥をかく前に、ぜひ読んでおきたい一冊。。
いつでも、逆に考えるとうまくいく。 450 価格比較LINK 戻る ピンチのときは頭を「逆立ち」させてみると、世界が大きく変わって見えるはず。「もう」を「まだ」に、「これだけ」を「こんなに」……。たったそれだけのことで、今のピンチをチャンスに変えることができるのです。本書は、物事を「逆から考える」ことで人生をもっと楽しく生き、運と成功を呼び込むためのヒント67を紹介。「真にいい目を見る人は目立たない」「先行き不安なのは当たり前と思おう」「物が売れなければ時間を売ればいい」「負け組を相手にする人が勝ち組になる」「困ると思うから、『困る』ことが起きてくる」「捨てなければ新しいものは入ってこない」など、思わずハッと膝を叩きたくなる新しい視点が詰まっています。不況や格差社会の波が押し寄せ、「今さら成功者になるのは難しい」「上手くいくのは、限られた人だけ」と思っている人にこそ読んでほしい、元気と勇気が湧いてくる本。なるほど、ツイてる人はこう考えていたのか――!
いつも「結果が出せる人」の仕事術 努力をムダにしないための100のルール 1000 価格比較LINK 戻る 「人一倍残業しているのに……」「アイツより数多く訪問営業しているのに……」と嘆く人は多い。同じようにやっているにもかかわらず、「結果を出せる人」と「結果を出せない人」がいる。その違いはどこにあるのだろうか?本書では、これまで8万人の「仕事心」に火をつけてきた人材教育コンサルタントである著者が、いまの努力を結果に結びつけるための仕事のコツ・ノウハウを、これまでの著者の経験に基づきその差をわかりやすく紹介する。◎雑用だからと「雑」にしない。 ◎誰かれの区別なく傾聴しよう。 ◎めんどうな役を率先して引き受けよう、などなど。あたりまえのことだけれども、つい忘れがちで、なかなか実践できていなかった項目を100項目紹介していく。あなたの仕事のやり方を見直すきっかけとなり、いまの努力をムダにしないための一冊。
伊藤博文 近代国家を創り上げた宰相 540 価格比較LINK 戻る 明治の最高指導者として内閣制度の創設、憲法の制定など、わが国を西欧列強に伍する近代国家に育て上げた初代内閣総理大臣・伊藤博文。本書は、伊藤の数奇な生涯を、日本が歩んだ近代化の道と重ね合わせながら描いた長編歴史小説である。農民の子として生まれた博文は、下士の伊藤家に養子に入り、吉田松陰の松下村塾に学ぶ。若い伊藤はそこで長州藩、また日本が直面しているさまざまな問題を知り、次第に国事に奔走するようになっていく。明治の世になってからは、新政府を築いた大久保利通、岩倉具視等の後を継ぎ、渡欧によって開かれた視野と、「周旋の才」をいかして、次第に権力の階段を昇っていく。そして明治14年、北海道開拓使官有物払下げ事件に端を発した参議大隈重信の罷免によって(明治14年の政変)、最高権力者に昇りつめるのである。国を想い、天皇の厚い信頼を得て、日本の舵取りをした偉大なる政治家の軌跡を綿密に辿る力作である。
愛しすぎる情熱 630 価格比較LINK 戻る 端整な顔立ちに憂いを宿し、エリートとしての地位を捨て田舎へ越してきた夏目。逞しい年下の男・高津と出会い、穏やかな時間に癒された。しかし、大切な人を失ったという過去から臆病になり、彼に惹かれる気持ちを認められずにいた。そして、真摯に想いを告げる高津にひどい言葉をぶつけてしまい──「男にされるのが好きなんでしょう?」熱い腕に抱かれ、危うい情動に翻弄される。すれ違った気持ちを置き去りにして……。静かに燃え上がる大人の恋。
いまアメリカで起きている本当のこと 日本のメディアが伝えない世界の新潮流 1100 価格比較LINK 戻る 2010年秋に行われた中間選挙でアメリカの人々はオバマ大統領の民主党を大敗させることで、中国を甘やかすオバマ大統領の中国政策に不信感を突きつけた。アメリカの人々は、アメリカがついに中国と衝突せざるをえない状況に至っていることを認識し、その決意を表明したのである。(中略)アメリカ衰退論と中国台頭論に酔いしれている日本の企業家たちには読みにくい情勢かもしれない。だが米中の対決はまぎれもなく中国経済を弱め、日本の経済活動は大きな影響を受ける。アメリカの人々は危機に直面すると、それを挑戦と考え、戦って乗り越える。アメリカの歴史はそうやってつくられてきた。アメリカは「中国の挑戦」という危機に正面から立ち向かい、勝つための戦いを始めようとしている。そしてアメリカに戦いを仕掛けられる中国が、いかにひ弱であるか。日本の人々が見落としている事実を、この本で知ってもらいたいと思う。(「まえがき」より抜粋)
今したいことを、今しよう。 夢リストを実現する49の方法 450 価格比較LINK 戻る あなたの「欲しいモノ」「したいこと」「なりたいもの」は何ですか?――即答できなかった人は、一覧できるように1枚の紙に書き出してみましょう。一覧表にすると引き出しが驚くほどたくさん出てきます。漠然と思っていたことを、もっとリアルで具体的なものに、ダメだと諦めかけたことを「それでも……」と思えるものに置きかえることができれば、それがあなたの夢を叶える第一歩となるのです。本書は、悩みをともなう欲望である“煩悩”をキーワードに、成功を勝ちとるヒントを紹介。“煩悩”を肯定し、やる気に変え、行動力につなげ、夢の実現へと結びつける具体的方法を伝授します。「“身のほど”をわきまえないように」「自分の3大欲を決めよう」「ガマンと犠牲を追放しよう」「“2番目にやりたいこと”をやっていても、夢は実現しない」「スキルより、ウィルが勝つ」など、すぐに実践できるアドバイスが満載です。まずは“夢リスト”から始めよう!『煩悩のススメ』を改題。
今すぐ仕事に使える「数学」 あなたの能力を加速させる7つの武器 700 価格比較LINK 戻る 「学生時代、とにかく数学が苦手だった」という人は多いはず。でも、いつまでも苦手なままでいるのは、実は非常にもったいないこと。数学の世界は面白く、奥深く、しかも仕事の悩みをどんどん解決してくれるのだから!本書は、数学に精通したコンサルタントが、微分・積分、確率・統計、論理、ゲームの理論といった数学理論をやさしく説く。そして、「微分・積分」を人事評価に使う「確率」でイベントを盛り上げる「統計」で上司のイチャモンに反論する「ゲームの理論」で大失敗を避けるなど、仕事の現場にどう活かすかまでを解説する。「仕事に使う」という明確な目的があるために、学生時代には挫折した人でも十分モチベーションを保ったまま理解することができるだろう。長年の「数学コンプレックス」から脱却し、仕事能力もぐんぐん高まる一石二鳥の一冊。
いまだからこそ学ぶべき 日本軍の教訓 1000 価格比較LINK 戻る これまで語られてきたのは、「あの戦争のときはこんなに悪いことをした」という話ばかりであった。しかし考えてみれば、日本軍とは、歴史上、日本人がつくりあげた最大の組織である。たとえば、日本陸軍は、平時には兵員数20万人の規模だったが、最終的には547万人にまで急膨張している。しかも戦争は、まさに「生き死に」の世界である。だからこそ日本軍の歴史を紐解けば、日本だからこそなしえた成功事例、日本だからこそ陥りやすかった失敗事例のそれぞれが、極限まで突きつめられた形で残されているのである。組織論から、参謀論、リーダー論、戦略論まで、虚心坦懐にみていけば、日本軍の中には日本人が組織をつくり、アクション的に行動しようとしたときに参考にすべき教訓が山ほど隠されている。それを読み取れるかどうかが、これからの日本の成功と失敗とを分ける大きな違いになるだろう。いま改めて検証する、必読の「日本軍」の教訓である。
いま、拠って立つべき“日本の精神” 武士道 450 価格比較LINK 戻る かつての日本には、わが国固有の伝統精神があった。武士道もそのひとつである。それは、新渡戸稲造が1899年に英文で『武士道』を発表し、世界的な大反響を巻き起こしたことでもわかる。当時の日本は、まさに文明開化の真っ只中であった。怒涛の如く押し寄せる西洋の新しい価値観によって、社会全体がことごとく西洋化していった。その変わりゆく姿を見て、新渡戸稲造は「日本人とはなにか」を問い直そうと考え始めた。そして彼は失われゆく日本の伝統精神を振り返ったとき、「武士道」こそが、日本人の精神的支柱であり、それを世界に広く紹介することが日本のためになると考えた。本書はその現代語訳である。発刊当時の明治期と同様、現代の私たちは急速な国際化の中で、日本人のアイデンティティを見失いつつある。今こそ私たちはもう一度「日本人とはなにか」を問い直す時期にきているのではないか。倫理観・道徳観を改めて考えることができる格好の書。
いま、若いお母さんたちに言いたいこと 350 価格比較LINK 戻る 家出や万引きといった子供の非行、校内暴力やいじめなど、教育現場の荒廃が言われて久しい。子供による犯罪もだんだんとエスカレートしてきている。しかし、その一方で、子育てだけに時間を奪われたくないと、外に出て働きたがる母親が増えている。一体、子供達に気力や感動する心を育む環境とはどうあるべきなのか? 教師、新聞記者を経て作家となり、自らも働きながらも子育てをしてきた著者が、自身の体験や思い出を回想しながら、子供達を幸せにする家庭と教育現場のあり方を考える。母親のあるべき姿を問い直し、警鐘を鳴らす一冊。
「いま」を10倍愉しむ思考法則 ビジネス・人間関係に役立つヒント 450 価格比較LINK 戻る あなたは将来への不安を抱いていたり、過去への後悔の念に悩まされたりしていませんか? それは「いま」が充実していない証拠です。いま愉しくない人が、これから愉しい人生は送れないでしょう。「いま」はいつかのためにあるのではないのです。だからこそ私たちは、与えられたこの現在を充実させなければなりません。そうすれば、おのずと人生も開けていくのです。本書は、現実の人生、いまの自分を肯定する考え方から、自分に誇りを持って強く生き抜く方法、また、自分の壁を破って新しい自分を見つける術、大切にしたい人間同士の温かな交流まで、「いま」を愉しむための100の発想法をアドバイス! 「時間を気にしないのが最高の時間の使い方」「むだ話こそが人生の醍醐味である」「ときどき人生イヤになるくらいでいい」「中高年だからこそできる冒険もある」など、あなたの毎日を輝かせるヒント集です。現代を生きるすべての人に贈りたい一冊!
嫌な男 〜Prisoner of Love〜 714 価格比較LINK 戻る 女遊びの派手な大学生・桜木は、酔った勢いで、大嫌いな高校教師の榎本と一夜の過ちを犯してしまう。「君はまた私に抱かれたくなるよ」不遜に言い放つ榎本の弱みを握ろうと、身辺調査を始める桜木だが、調べれば調べるほどに彼の正体がわからなくなっていく。とうとう家探しまでした桜木を、榎本はお仕置きと称してサディスティックに弄んだ。痛みが快感に変わる、深い陶酔――桜木はしだいに毒のようなこの男に絡め取られていくのを感じて…。袋とじは、特別短編&ピンナップ2枚の豪華描き下ろし!
色で操る男心 モテる女の恋愛セオリー 1000 価格比較LINK 戻る non-no、MAQUAなど女性誌で人気のスーパー・カラーリスト今井志保子が、あなたに恋愛力を炸裂させる「媚薬色」をお教えします。なぜカラーリストが恋愛セオリーを?というあなた。「色」は、「色恋」「色気」「色仕掛け」「色ごと」「色好み」など、恋とは切っても切れない関係にあります。つまり、?色の達人?は?恋の達人?でもあるのです。Trap1 恋の媚薬☆色の魔法/Trap2 その恋を実らせる色/Trap3 デートがもっと楽しくなる色/Trap4 SEXが盛り上がる色/Trap5 マンネリ&ケンカを解消する色/Trap6 きれいな別れができる色/Trap7 幸せな結婚へとみちびく色/Trap+1 色で探る気になる彼の男心……様々な色の魔法を伝授。言葉やしぐさなど、「態度」でアプローチしている女性はごまんといても、「色」まで手段にしている女性はまだまだ少数。ライバルに差をつけるなら、今です!
淫愛の甘い罠 630 価格比較LINK 戻る 「金が返せないなら、玩具になって働け」ある朝、勤め先のドアを開けた晴樹に突きつけられたのは、傲慢な男・久鬼からの命令だった。 知らぬうちに会社は倒産し、莫大な借金を押しつけられていた事実――。愕然とする晴樹は捕らえられ、卑猥な調教を受けることに! 激しい淫虐に晒され、羞恥と屈辱の中で憎しみを募らせる毎日だったが、ふとしたことから、彼が自分に向ける、熱を帯びた視線に気づいてしまう。玩具に過ぎない自分に、なぜ? 混乱する晴樹に、さらに「危機」が訪れて…!?
インターネット的 540 価格比較LINK 戻る 「おいしい生活」「不思議、大好き」等のコピーで一世を風靡した糸井重里。今や一日35万アクセスを誇る『ほぼ日刊イトイ新聞』を開設し、IT・インターネットの世界でもカリスマ的存在として注目される著者が、未来の生活コンセプトを打ち出した! それが、「インターネット的」。表現法、思考法、消費と生産の関係……生活・ビジネスの両面で巷間言われるのとは全く違う「ほんとは優しい情報革命」が動き出していた。著者は言う。「IT時代のビジネスモデル」を狙う前に、幸せ観、歴史観、世界観を宣言しなければ、ものをつくることも売ることも始まらない。またネットを通じて「個」と「個」がつながる時代だからこそ、「お客様は神様」原則を乗り越えなければ、クリエイティブな市場は育たない。自身のホームページを超人気サイトに育てる中で見えてきた、これからの仕事と生活。誰も教えてくれなかった「インターネット的」世界の秘密がこの一冊に!
インディペンデンス・デイ 1100 価格比較LINK 戻る 閉塞した日常、退屈な仕事、つまらない男、結婚への焦燥……。でも――。顔をあげ、風を感じてごらん、世界はやさしく豊かだ。親元から離れたい娘、スキャンダルに巻き込まれたニュース・キャスター、他人の幸せを見送る結婚式場で働く女性、夢にもがき、恋に悩む……様々な境遇に身を置いた女性たちの逡巡、苦悩、決断を丁寧に切り取り描いた連作短篇集。大人になって、知ってしまった。社会に出て、知ってしまった。人生甘くないし、不公平だな、理不尽だな、ってことが、たくさんある。いやになるくらい、落ち込んだり、あせったり、つまずいたり……。でも、学んだことだってある。人生に潔く向き合う気持ちがあれば、遠くまで歩いていけるんじゃないかな。ふと振り返ると、ずいぶん歩いたな、という日がきっとくる。大切なのは、「潔く向き合う気持ち」を忘れないこと。読むほどに、元気になって、視線もグッと上がる1冊。
インフォドラッグ 子どもの脳をあやつる情報 600 価格比較LINK 戻る 私たちの脳と心は、映像や音などふだん接する“情報”によって、大きな影響を受けている。薬物を濫用すれば依存症が発生するのと同じように、“情報”によっても依存が形成され、脳と心は深刻なダメージを受けることがある。本書では、このような脳と心をあやつる“情報”を「インフォドラッグ」と呼び、その接し方・扱い方に警鐘を鳴らす。 テレビゲームはとりわけ魅力的なインフォドラッグだ。親が放っておいたら、子どもたちはほとんどの時間をゲームに費やす。なぜなら、ゲームに夢中になっているときに脳内で放出されるドーパミンの量は、覚醒剤を注射したときに匹敵するからである。脳は二十歳ごろまでかかって形成される。未成年にとっては、テレビやゲームの暴力・レイプ・殺人シーンは、覚せい剤・コカイン・マリファナと同じだけの注意が必要である。ゲーム依存やネット依存――子どもたちをこの現代病から守らねばならない。
インモラルな契約 609 価格比較LINK 戻る 「契約を交わした以上は、どこで抱こうが俺の勝手だろう?」身体を報酬に、新鋭建築家の響誠に依頼を受けてもらう、それがIT企業の社長・北條の決断だった。リビングの床で、昼間の社長室で──年下の男の淫らな手管に啼き悶える屈辱。しかし、響誠の思わぬ優しさや建築に対する情熱に触れ、彼のことをもっと知りたいという思いが湧き起こる。そんな自分に戸惑う北條だが、淫靡な条件を突きつけた響誠の意外な本音を知り……。傲慢な情熱に揺れ動く、ミダラな契約関係。
ウェディング・オークション その香りは花嫁を誘惑する 588 価格比較LINK 戻る 私が王子様とデート!? パトリシアの日常は母親が勝手に落札したデート権を得て一変! 王宮に呼び出されて出会った王子レナルドは、なんと決して忘れられない、初恋の人! パトリシアを妃に選んだ王子に、夜ごと淫らに責めたてられて、初めて感じる甘く官能的な愉悦。更には王宮で出会ったダンディな貴族ブランデルにまで迫られて。19世紀欧州宮廷で繰り広げられる濃厚ラブ!
ウエディング狂想曲 525 価格比較LINK 戻る 男女間の友情は、恋愛感情が入りこむと台なしになる──それがエイプリルの信条だ。いい関係をずっと続けたいなら、おかしな想像なんてしてはだめ。幼なじみの親友でキャンプ場の共同経営者でもあるグレンは、ここ二年間、こりもせず毎日デートに誘ってくる。もちろん、エイプリルにその気はまったくない。キャンプで子供たちと接しているときが、いちばん幸せ。でも……。子ども好きが高じたエイプリルは、ある日とんでもない計画を思いつく。“赤ちゃんがほしい。できれば夫なしで”だがその話を聞いて、グレンが予想外の申し出をしてきた。■人気作家C・グリーンが描くのは、幼なじみの親友同士が繰り広げる大人の純愛──珠玉のラブストーリーです。
内村鑑三「代表的日本人」を読む 西郷隆盛・上杉鷹山・二宮尊徳・中江藤樹・日蓮 540 価格比較LINK 戻る 『代表的日本人(Representative Men of Japan)』は明治41年(1908)、キリスト教思想家の内村鑑三によって英文で書かれたものである。明治維新から40年を過ごし、文化・風俗・習慣のあらゆる物事が西洋化していった時代、日本と日本人の伝統的精神を見直し、西欧世界に紹介するため、5人の偉人に典型例を求めて論じている。その5人とは、西郷隆盛(政治家)、上杉鷹山(地方大名)、二宮尊徳(農民思想家)、中江藤樹(地方の教育者)、日蓮上人(宗教者)。後生に伝えるべき「愛民」「質素倹約」「勤勉勤労」「聖人心学」「立正安国」という美質や理想を追い求め、その具現化に人生を捧げた錚々たる顔ぶれである。本書は、『代表的日本人』の概要を紹介しながら各人物の事績を解説し、その精神を現代の私たちがいかに受けとめ、糧として生きるべきかを、著者ならではの視点で平易に読み解いた一冊である。『内村鑑三の「代表的日本人」』を改題。
宇宙のゆらぎ・人生のフラクタル 宇宙の星と人の体に共通する不思議な法則 1000 価格比較LINK 戻る この世に見られるあらゆる現象は、身の回りの世界から宇宙の果てに至るまで、二つの基本的性質で成り立っている。一つは自己相似性、つまり「フラクタル」。もう一つは「ゆらぎ」である。本書は、「宇宙と神と人間の存在」「ゆらぎとフラクタル」「音楽と宗教」に関する科学技術評論家・天外伺朗氏と宇宙物理学者・佐治晴夫氏による対論である。「宇宙の誕生に神は関与していたのか」「宇宙の果ての限界点まで見てしまった人類の未来は」「究極に進化した宇宙の姿とは」「人間の体や人生にまで見られるフラクタル性」「般若心経と最新物理学の意外な共通点」など、二人の識者は、科学と宗教のはざまを漂いながら、人間がいかに生きるべきかを、互いに興味深い仮説を展開しつつ論じていく。
うっとうしい気分を変える本 ゆとりと元気を取り戻す心のスパイス81 450 価格比較LINK 戻る 仕事で大失敗した、人間関係がうまくいかない、あるいは失恋した……。こんな時、いつまでもクヨクヨしたり、落ち込んだ気分を引きずってしまいがちな人に役立つのが、ケーススタディで具体的な気分転換のヒントを紹介してくれる本書だ。昔から「気は持ちよう」というように、ちょっと考え方や物の見方を変えてみることが、心のモヤモヤを晴らす最良の方法だと著者は言う。例えば、仕事で取り返しのつかないような失敗をした時、自分は何てダメな人間なんだと、自責の念に駆られ思いつめてしまう人は少なくない。しかし社長でもない立場の人が取り返しのつかない失敗をすることなどは、まずあり得ないことで、実はそんな思い込みの裏には自分への過信が潜んでいると指摘する。他にも、もはや我慢も限界に達しそうな人、毎日仕事に追われ、忙しくてパニックを起こしそうな人、とりわけ、「気がやさしくていい人」と周囲から見られているような人に一読を勧めたい。
「うつ」になりやすい人 600 価格比較LINK 戻る 仕事熱心で頑張り屋のあなた。でもホントは「すごい!」と言われたくて無理しているだけでは? 褒められないと勝手に傷つき他人を憎む。それがストレスで疲れても不安でおちおち休めない。些細なことが不満で心はいつもモヤモヤ、毎日が楽しくない不幸な人たち。「私だけがつらい」と被害者意識ばかりが募り、ついにはなにもかもめんどうになって、うつになる。イヤなことでも前向きに考えられる人とくらべて、どこが違うのか?他人と張り合うのはやめて素の自分を出してみよう。それを認めてくれるのが真の味方である。【うつになりやすい人はこんな人】仕事熱心に見えるが、心の底では怠けていたい/他人が褒められると、自分が拒絶されたように感じてしまう/「他人を見返したい」という恨みが行動の動機になっている/過去の悩みや思い出をいつまでも忘れられない/心から好きな人がいないから、だれが嫌いかもわからない/寝ようと意識しすぎて不眠症
うどんの秘密 ホンモノ・ニセモノの見分け方 600 価格比較LINK 戻る コシのある讃岐うどんはニセモノ!?――21世紀に入って空前の「讃岐うどんブーム」到来。全国各地に本場を名乗る店が次々とオープンしたが、はたしてホンモノはどこなのか。“蕎麦の国”から覗いてみると、意外な真実が浮き彫りに。「うどんは関西」とされているが、日本人とうどんのつきあいは古くて深い。稲庭、ほうとう、きしめん、釜揚げ……。伝統と匠の技が交差する。「うどんは馬子が食うもんだ」(『吾輩は猫である』)なんて、もういわせない! 粋なうどん通になるための、とっておきの薀蓄と秘伝を開陳。[粋なうどん通になるための項目例](第1章)お江戸のうどんはまずいのか? (第2章)ホンモノの「讃岐うどん」の見分け方 (第3章)日本全国「うどん」めぐり (第4章)ニセモノの「うどん粉」の正体 (第5章)ホンモノのうどんが食べたい! (第6章)究極の「おだし」を求めて (第7章)蕎麦の国からのメッセージetc.
奪われたシンデレラ 孤独な公爵は愛を知って 609 価格比較LINK 戻る 公爵様と結ばれるなんて、まるでシンデレラみたい……。舞踏会で出会った公爵と結婚した平民の娘エリノア。迎えた初夜、処女でないと疑われて――なんと彼は極度の女性不信!?  私とは父との取り引きで結婚した!?「こんなに乱れる君は、淑女より娼婦の才能があるようだね」屈辱的な言葉を囁かれ、激しく身体を奪われ……。公爵には不幸な過去が。彼に本当の愛を教えるのは私だけ!クール貴族×健気花嫁 玉の輿ロマンス
奪われた姫君と真紅の紋章 609 価格比較LINK 戻る 「俺の望みは姫、あなた自身だ!」自分を攫った盗賊の首領ファルコに囁かれ、純潔を散らされるアンジェルティア姫。絶望に囚われたものの、精悍さの中に垣間見える彼の優しさと、深い愛に気づき、徐々に惹かれていく。もう一つ――姫には、自身も知らない伝説の力が……。秘められた力を求めて姫を奪わんとアルゴン王の魔の手が迫る! 蕩けるように甘く激しい恋愛ファンタジー。
うまれる かけがえのない、あなたへ 1100 価格比較LINK 戻る ドキュメンタリー映画『うまれる』の内容を掘り下げた書籍版。妊娠・出産・育児を通して、私たちがうまれてきた意味や家族のあり方を考える。公式ウェブサイトから参加者を募集し、応募した約200組の中から、様々なかたちで生命と向き合う四組の家族を中心にまとめている。虐待をした自分の親との関係に悩みながらも、新しい家族のあり方を模索し、父親・母親になる決心をした夫婦。待ち望んだ出産予定日にわが子を亡くし、その意味を問い続ける夫婦。障害を持ってうまれた子どもに戸惑いながらも、あたたかいまなざしを向け、懸命に育児に取り組む夫婦。切望していたものの子どもに恵まれず、新たな生きがいの道を探りはじめた夫婦――それぞれの家族にドラマがあり、生きるとは何か、家族とは何かを、心で感じさせてくれる。すべての生命が、そして自分の生命が、かけがえのない、奇跡的な存在であることを教えてくれる、魂のこもった感動のドキュメンタリー。
裏切りに愛の雫を 630 価格比較LINK 戻る 伯爵のレオンに才能を認められた絵師・保名。渡仏の船中で求められ、最奥を雄で乱される悦楽に翻弄された。「全部、わたしのものだ」いとおしげに囁く優しい声。その寵愛に報い、どんなことでも従おうと心に誓っていた。しかし、レオンは保名を利用するために手懐け、快楽を仕込んだのだと知らされる。レオンの望みに殉じなくては──そう思うのに、なのに、涙が零れてくる。彼の腕が恋しくて、あの優しさが偽りだったと思いたくなくて…。愛を信じられない伯爵に捧げる、無垢な想い。
裏切りの薔薇 735 価格比較LINK 戻る 神父として出会った男は、実はマフィアの当主だった――。敬愛する兄王との確執から、無実の罪を着せられ投獄された王子クリスト。彼を救った神父の正体は、兄王暗殺を企むマフィアのレイザックだった。「犬のように跪き、その口で俺を慰めろ」レイザックに捕らわれ奴隷のように扱われても、彼の壮絶な過去や真意を知ってしまったクリストは、強烈に惹かれずにはいられなかった。生まれも境遇も真逆の敵対する男なのに…。しかしクリストは、兄王のために彼を欺くことを決意する。特別短編&ピンナップの豪華(ハート)袋とじつき!
運が開ける3行ハガキ 大人のポストカード教室 450 価格比較LINK 戻る 手紙は大げさすぎるけれど、電話やEメールじゃ味気ない。そんな時こそハガキを書こう!本書は、年賀状や暑中見舞いばかりではなく、もっと手軽で個性的なハガキの書き方・使い方50を紹介。恋に仕事に役立つ中谷流コミュニケーション術を伝授します。「ありがとう」「○○さんへ」「□□より」ハガキは3行でいい。短いほうが感動が伝わる/旅先から自分に絵ハガキを出そう。消印だってお土産になる/映画・本・おいしい店をお勧めハガキで情報発信すれば、新しい情報になって戻ってくる/アイデアをメモしてハンディサイズのスクラップ帳を作ろう/お詫びハガキの鉄則は、言い訳しない・責任転嫁しない・すぐ投函する/サンクス・ハガキを書くことで、思いやりに敏感になる……など、心を打つひと言からユニークな活用法まで、すぐに実践できるヒント満載!ハガキは言葉の旅。まわり道するから、思いが届く――多忙な人、筆不精な人にお勧めの一冊。
ウンチク満載 まるかじり礼儀作法 有識故実から暮しのマナーまで 540 価格比較LINK 戻る 明治時代には、喪服は白だった!?――“礼儀作法”には、それぞれ生まれてからの経緯があります。平安期の“有識故実”、武士社会の“武家礼法”、江戸の庶民の“江戸しぐさ”、明治維新による作法の西洋化……、そして太平洋戦争、高度成長、バブル崩壊。日本の近代期でも礼儀作法は変遷を続けながら、日本人の文化の写し絵として脈々と受け継がれてきました。本書は、そんな“礼儀作法”の歴史的変遷を紹介した一冊。「江戸時代にマナー本のベストセラーがあった」「“結婚式”と“葬式”のスタイルの差は明治初期の神道と仏教の争いが元」などの意外なウンチクや、「フルコースの食べ方」など現代生活での実践マナー例までも伝授します。細々した小難しい動作や知識をマニュアルとしていくら覚えても、実生活ではなかなか応用がききません。本書は時代背景をベースにした礼儀作法の“ウンチク”を紹介しており、どんな状況にも対応できる“一生もの”のマナーが身につきます!
運のいい女、悪い女の習慣 450 価格比較LINK 戻る 運のいい人になるか悪い人になるかは、ちょっとした“習慣”の違いで決まります! 私たちが思っている以上に、習慣の影響は大きいもの。ファッションやメイク、何気なく口にしている言葉、今まで正しいと思っていた考え方を変えるだけで、幸運の女神様に愛されるのです!ラッキーガールになるためにまず大切なことは、「光輝く」こと! アクセサリーを身につけ、くちびるはたっぷりグロスでツヤツヤに。そして部屋には風を通すために毎朝窓を開けましょう。豪華ホテルのような、高級感のある場所に出かける習慣をつければ、金運アップに効果的。また、古いかばんや手帳を使い続けるのは仕事運を落とす原因になるので新調して。愚痴や悪口は運が逃げるので言わないこと。失敗したり、嫌なことが起きたら、その後にいいことが起こる証拠だから安心して!ハッピー体質になる方法がいっぱいのパワフルな一冊。恋と仕事とお金と夢に効きます!。
運のいい人、悪い人(きずな出版)人生の幸福度を上げる方法 1000 価格比較LINK 戻る ━━━━━━━━━━最強に運のいい二人が語る、運を引き寄せる方法━━━━━━━━━━人生が変わるチャンスはどこにあるのか?何をやってもうまくいかないとき、大きな転機を迎えたとき、運の流れをどう読み、どうつかむか。累計著書500万部突破のベストセラー作家・本田健と、運命の神様・櫻井秀勲が、ピンチに負けない運のつかみ方について語った 運のミカタ対談!◎絶望的な状態に陥ったとき、運命をどう動かすか◎実力がある人よりも運を生かせる人が成功する◎運は、拾うことも借りることもできる
運は使えば使うほど、増える。 風水的成功の法則 1000 価格比較LINK 戻る うまく行っている人を見て、「あの人は運がいい」「自分は運が悪いだけだ」「やっぱり運だよね」と、他人ごとのように言ってしまっていませんか? もし、「自分だってもう少し運が良けりゃ」と思うなら、ぜひ読んでほしい本。風水学を使って、「まるごと開運生活」を提唱するDr.コパ小林祥晃と、就職のための学生たちのバイブル『面接の達人』やビジネス書のベストセラー『あなたのお客さんになりたい』の著者で、前向きな生き方の達人・中谷彰宏による、最強の開運対談。「成功者は風水を知らずに、風水を使っている」「お金がなくても金運はある」「不運でも、運を使い切った人が勝つ」「机に花を置くだけで、運が向いてくる」「アイコンタクトで運は強くなる」など、運を良くする秘訣、運を開く生き方を伝授してくれる。「運は使ったらなくなってしまうものではなく、使えば使うほど増えるものだ」と、熱く語る二人。この本を読めば、21世紀はもう大丈夫!
運命を変える50の小さな習慣 450 価格比較LINK 戻る 何をやってもうまくいかず、ヤル気がカラ回り。そんな時「どうせ才能がないから……」と、ぼやいていませんか? 夢を実現できるかどうかは天性ではなく、日常の小さな習慣がカギを握っているのです。本書は、「神様は、小さな心がけに味方する」という著者が幸運を呼び込むための毎日の過ごし方を教える本。簡単なことでも毎日続けることができれば、それが運命を変えるのです――「いつもより3秒早く、こちらから挨拶するだけで好印象」「お祈りをする時は、大切な人の分も忘れずに。周りに気を配る余裕を持とう」「買わなくても“ありがとう”と言って店を出よう。傲慢なお客さんにならないように」「何でもいいと言わず自分で選ぼう。小さな選択ができる人が、大きな決断もできる」「“〜さえあれば”が口ぐせの人は“〜”が手に入っても幸せになれない」など、ささいなことが大事なことにつながっていると気づかせてくれる。自分磨きのヒント満載の書。
運を味方にする選択 その一瞬が人生を変える50の具体例 700 価格比較LINK 戻る 「マンションを探しています。たくさん見て決めようと思いますが、その時、あなたは?」「憧れていた人を、デートに誘いました。相手は、明日かあさってなら大丈夫とのこと。その時、あなたは?」「あなたの企画が、ヒットしました。コツを教えてと相談されました。その時、あなたは?」…などなど、身近に起こりそうな楽しい50の選択問題に答えながら、運を味方にする考え方が身についてしまう本。たとえば、人は、大事な人と会う日を決める場合、「あさってかしあさって」と言われると「あさって」と答える人が多いが、「明日かあさっては?」と聞かれると、ほとんどの人が「あさって」を選ぶという。著者は、「運を味方にする人は候補日の中の一番早い日、つまり明日を選ぶこと」と教える。それは、小手先の準備よりも、明日がうまくいけば、あさってもいただいてしまうというチャンスをつかむことにつながるからだ。本書を読んで、運の最前列に座ろう!
運を味方にする達人 350 価格比較LINK 戻る あなたは運が強いですか? 自分の守護神を知り、味方につけた人が、運の強い人なのです。騎士・傭兵戦士・呪術師・霊媒師・シャーマン・道化師・遊女・吟遊詩人・冒険商人。9人の守護神からのメッセージを届けました。誰のメッセージが、あなたの心を揺さぶりますか? それがあなたの守護神です。守護神とは、本当の自分なのです。今日から、もっと自信を持って強く生きることができる。
永遠をふたたび 630 価格比較LINK 戻る 産婦人科クリニックの新任広報部長として支援金集めパーティーの準備に忙しいリリーの悩みの種は、病院の最高経営責任者、ロン・ビンガムだった。彼は都会育ちのリリーの何もかもが気に入らないらしい。顔を合わせるたびに鋭い言葉を投げ、二人の間には火花が散るのだ。ロンのビジネスの手腕は全国的に知れわたっていても、リリーから見れば、頑固者で融通のきかない田舎紳士だった。ところが、会うたびに本音をぶつけ合ううち、リリーは誤算に気づいた。彼に恋してしまったなんて……。■ミニシリーズ『愛の女神たち』の第四話です。もう二度と恋などしないと思っていたリリーとロン。はたして二人は? 大人の恋をお楽しみください。
映画を観ながら成功する方法 ヒーローに学ぶ48の具体例 1000 価格比較LINK 戻る 「映画は僕の学校だ」という著者。学生時代に4000本以上の映画を観て、現在も忙しい合間をぬって、試写会、ロードショウ、ビデオなど、週に5〜8本の映画を観ている。著者の心に残るシーンやせりふ、登場人物のちょっとしたしぐさ、監督の意図などを中谷流に解釈。映画を観ながら学べることをたくさん教えてくれる本です。<ヒーローと自分の共通点を探そう><6回目の人生のつもりで生きてみよう><悪役の視点から、考えてみよう><自分のルールを、つくろう><席順にこだわるのを、やめよう><ヒーローのように、ふるまおう><具体的な脱出計画を、練ろう>……など。人生の実際の場面で応用できるような、意外で素敵なものの見方・考え方。魅力ある生き方、言葉の選び方を、いままさに映画を観ながら教えてくれているような臨場感いっぱいに紹介。観ていた映画はもう一度観たくなり、まだ観ていなかった映画はいますぐ借りに行きたくなる本。
営業時間外の過激レポートH 5 200 価格比較LINK 戻る 「警官の制服ってエロイんだもん」いつも飄々とした幼馴染が激変…!? 制服を脱がされて…――警官の俺は、商店街の巡回中にタバコ屋の息子・忠信に夕飯に誘われる。しかし、部屋に入ってすぐに、キスをしてきて…。そのままHに突入かと思いきや、最後には俺に決定権を委ねてくる。結局求めてるのはいつも俺のほうで…。お前は俺に何を隠してる?
S執事とメイドお嬢様の青い鳥 609 価格比較LINK 戻る 私の命令にすべて従いなさい。「貴女には特別な調教が必要ですね」執事長アレクセイから指導されることになったドジなメイドのリイラ。厳しい彼のレッスンは、失敗すればHなお仕置きが!?「縛ってさしあげますので啼き声を聞かせなさい」Sな言葉に支配され、恥ずかしいことを強制されて……。けれど気づけばお仕置きを待って疼いてしまう身体に。私は彼を求めてる? 恋に気づいた私に、プロポーズの言葉が!?
NGだらけの恋なんて 630 価格比較LINK 戻る 人気コミックス原作の連ドラ主演に大抜擢された、売れない俳優の木津。しかしその原作者は、高校時代の同級生・矢部だった! 超売れっ子漫画家で、おまけにかなり歪んだ性格の矢部が、抜擢の代わりにと持ちかけた条件は「黙って俺に服従すること」!? 困惑する木津は即座に押し倒され、身体中弄り回されて初めての快感に喘ぐハメに! その後も恥ずかしいセクハラをされる木津だったが、いつしか、矢部の腕に抱かれると安堵する自分に気がついて……?
エピソードで読む松下幸之助 600 価格比較LINK 戻る 「一人も解雇したらあかん」「不況時こそ金を使え」、このような信念を持っていた松下幸之助であれば、昨今の100年に一度といわれる恐慌にどう向き合っただろうか。“経営の神様”と呼ばれた松下幸之助の一貫した理念とは何だったのか。一代で世界的企業を築き上げた背景に、どんなエピソードが隠されていたのか。本書では、「人を見る眼」「仕事を見る眼」「経営の姿勢」「繁栄の発想」について、松下哲学を象徴する感動秘話187を精選。ときには、「魚屋で勉強してこい」「工場に机を持って入れ」と叱咤する一方、「きみあんまり働きなや」「うちの奥さんがほめてたで」と社員を気遣う場面も。また、経営者となる前の松下幸之助の人生断章も収録。彼は九歳のとき単身奉公で大阪の火鉢店に、その後自転車店、電灯会社に勤め、学問ではなく、活きた商売を学び、その後の経営の礎としたのだ。経営者のみならず、働く人すべてに読んでもらいたい珠玉の逸話集。
エロスの姫君 英国貴族に囚われて 609 価格比較LINK 戻る 私は身体を弄ばれる愛玩物なの!? 父の厳命で英国留学した華族令嬢いろは。滞在した城で待っていた超美形の貴族兄弟ーー甘い快感へと誘う兄ハイファと、倒錯した性へと導く弟ルドシア。城の奥深くに拘束され、次々と受ける官能の手管。私は大和撫子、快感に溺れては駄目。貞操を守ろうと抗うも、知ってしまった驚愕の事実……。私は破産寸前の父に売られた!? 生ける日本人形として!
EROTICS×ANGEL 588 価格比較LINK 戻る 美しくも最強――悪魔の貴族、ゼル。彼に囚われた天使、フェリシアを待っていたのは淫靡な快楽に満ちた日々。躰を戒められ奪われる純潔。道具や媚薬、彼の執事まで加わっての責めに、禁じられた愉悦を感じて……。もう天使界には戻れない。涙を零す天使に悪魔は甘く囁く。「お前は俺のものだ」。彼の独占欲は種族を越えた究極の愛へと変わり始める――。超ハードErosファンタジー!
ABC予想入門 700 価格比較LINK 戻る 数学者は未解決問題を考える。いい難問こそ、新しい数学を創造する!数学の未解決の難問のうち、最も重要といわれる整数の理論が、ABC予想である。この証明を完成したといわれる、望月新一京都大学教授の500ページを越える論文がいま大きな話題を呼んでいる。ABC予想とは何か。果たしてこの数学の難問は証明されたのか。この数学予想の先にどのような数学的世界が広がっているのか。フェルマー予想、リーマン予想につながる未解決問題のインパクトとは――。注目のABC予想とその周辺をやさしく解説した道案内の書である。
「おいしい」となぜ食べすぎるのか 味と体のふしぎな関係 600 価格比較LINK 戻る 「あぁ、おいしい!」――人間だけが味わえる至福のひと時。でも、だから食べすぎてしまう、と簡単には説明できないのが味覚の奥深さ。ラーメン、お酒、マヨネーズ……。なぜにそこまで“はまる”のか? そもそも「おいしい」とは何なんだ?好き嫌いのメカニズムや甘いものに目がない女性の秘密、さらには噛むことの効用など、体や脳のしくみを探り、現代人の「食べる」を科学する。昨今の食の乱れや無茶なダイエットを見直し、本物の味を見抜く感性を磨く。もっとおいしく食べて、人生を何倍も楽しむための究極メニュー。[内容紹介]赤い色は魅力的?/味のしなくなったガムを噛みつづけられる理由/味覚が変わった?/味、においは記憶されやすい/弱くても好きになってしまうアルコール/好き嫌いは遺伝する?/母乳は好きなのに牛乳嫌いが増える理由/マヨラーの条件/やめられない・止まらない/別腹のメカニズム/うま味調味料の秘密/日本人は和食
おいしいパスタ 450 価格比較LINK 戻る 1993年、逝去した人気作家・森瑤子とアートディレクター・亀海昌次が7年間にわたって綴った、共作エッセイ。ホテル、香水、癖、香港、別れ、レストラン、記念日……。数々の思い出の中から、共通の素材を探り当て、心の機微に応じるままにふたりはペンを走らせていく……。友情と尊敬を抱きながらも文章の世界で激しい戦いが展開する。巻末に亀海昌次による、追悼・森瑤子を収録。
お医者さんにガーベラ 620 価格比較LINK 戻る 自他共に厳しい医師の甫は、溺愛する弟と恋人になった部下の仲を見せつけられ、やけ酒で泥酔した。路上で寝込んだところを生花店店主の九条に拾われた甫は、「あなたを慰め、甘やかす権利を僕にください」と笑顔で押し切られ、添い寝までされてしまう。かいがいしく世話をされ、真っ直ぐ好意を告げる九条の優しい手に癒される甫。それでも己の寂しさ、弱さを認めまいとするが…。
黄金のプロポーズ 砂漠の王子の花嫁さがし 609 価格比較LINK 戻る 没落貴族令嬢のオリアーナが出逢ったのは、初恋の人を捜す旅の途中の砂漠国の王子ダリウス。なぜか突然押し倒され「俺はおまえを全部奪うと決めた」と強引にキスや愛撫を……。私は初恋の人ではないのになぜ? 身体が目的? ハーレムに迎えたいの? それとも……。彼の本心がわからないまま、気づけば恋に落ちた私。迫る彼の帰国の日――、今告白しないと二度と会えないの!?
王子が恋した女神姫 薔薇と陰謀の舞踏会 588 価格比較LINK 戻る 君の魅力に射殺されてしまった。君が欲しい――。王位継承権者レティシア姫とそっくりの町娘マリエは、王宮での仮装舞踏会にまぎれ込み、高貴な青年と恋に落ちた。夜が明けたら町娘に戻るはずのマリエは、王位をめぐる陰謀に巻きこまれる。家族を殺され、身体を奪われる寸前、マリエのなかに眠っていた王家の、そして女神の血が覚醒した! 一夜の恋が、世界の運命を変える――!
王子様の花嫁学校 609 価格比較LINK 戻る 王子様に選ばれるために、こんな淫らなことまで……!? 王子妃候補として教育を受けつつ、妻としての資質を試されることになったコレット。王族としての教養だけでなく男の人を悦ばせるレッスンも!? 巧みな指や淫靡な舌先での愛撫。ワインを身体に垂らされての前戯まで! 少しサドな教育係リオネルによって花開く官能。全ては王子様と結婚する為のはずなのに彼に恋してしまい……。
王子と娼婦 Brilliant Lovers 620 価格比較LINK 戻る 糖分大増量シンデレラロマンス。伯爵の養女レダニアが義父から命じられた役割は、娼婦として王子ディーンを自分の虜にすること。身体を使って溺れさせるハズだったのに、王子の手管はさらに上手。愛の囁き、濃厚なキス、巧みな愛撫……幾度となく絶頂を得て、レダニアの方が王子の虜に。相性抜群の私たち、もう一瞬も離れられない! どんな男も思いのままだった私が、まさか本気で恋をした!? 超甘ラブロマンス!
王女様に乾杯! 525 価格比較LINK 戻る 公務に飛び回り、わずかな自由時間は家族と過ごす。王女イザベラはそんな毎日を寂しいと感じたことはなかった――美術品鑑定のため、ニックが王宮へやってくるまでは。底知れぬ深い瞳と中世の騎士を思わせる魅力に誘われるように、イザベラは足繁く彼の仕事場へと通い始め、しだいに切望と憧れを抱くようになる。そんな思いが通じたのか、ある日ニックは彼女を夜の街へといざなった。■サンリミニ王国のロイヤルロマンスをお送りします。暗く孤独な生き方を選ばざるをえないヒーローの苦悩と、イザベラ王女の切ない恋心が巧みに錯綜する秀作です。
王都とりかへばや物語 男装令嬢と王子 609 価格比較LINK 戻る 弟になりすまし王城に留学したアンジェラ。滞在早々、オレ様王子ウィルに女と見抜かれ、身体検査を!「締めつけないでと胸が訴えてるぞ。ほら、ここだ」荒々しい指先で男装をほどかれ、敏感な乳首を転がされて――。男姿のまま捧げた純潔、浴室の触れ合い、二人きりの遠出。胸ときめく日々に、どんどんウィルへの想いが膨らみ、彼もアンジェラなしではいられないと告げて……。
王道の経営 経営者のための行動指針48則 450 価格比較LINK 戻る 華々しくデビューしたスポーツ選手が、伸び悩むことがある。多くの場合、持ち前の体力とセンスに頼り、基本をおろそかにした結果だ。経営もしかり。びくともしない建物を築くには、それを支えるしっかりとした土台が必要なように、揺るぎなく成長し、社会に貢献する企業に導くのにも、経営の基本を守る必要がある。 本書は松下幸之助のかたわらにあって、経営の神髄を目の当たりにしてきた著者が、経営者がなすべき行動を48項目にわたって語ったものである。 「人間観のない経営者は一流になれぬ」「熱意こそが道を開く」「道行く人はみなお客様」など、語られていることは当たり前といえば当たり前のことばかりである。しかし、この当たり前の行動こそが経営の基本であり、小さな町工場を松下電器に育て上げた原点であった。そんな経営の基本が松下のエピソードとともに語られている。厳しい経済環境にある今、経営者に勇気と希望を与えてくれる一冊である。
王妃への招待状 630 価格比較LINK 戻る メルは幼いころに両親を自動車事故で亡くし、冷酷な伯父夫婦の家で使用人同然の生活を送っている。もう我慢できない! メルは家出してメルボルンの空港に向かおうと決め、夜明け前にあらかじめ手配しておいた車に乗ると、そのまま眠りに落ちた。車の運転手がひどくセクシーで物腰も洗練されていることを意識しながら。■ヨーロッパの王国ブラストンの王子リックは、眠り姫のように眠る女性をプライベート・ジェットで故国へと運んだ。リックは国王である父親から半年以内に妻をめとることを迫られ、留学生時代の友人ニコレットに期間限定の結婚話を持ちかけていたのだ。だが、やがて彼は自分がニコレットに瓜二つの従妹を連れてきたと気づく。■ボスと秘書のロマンスを描いて人気のジェニー・アダムズが初めてロイヤルものを手がけました。人違いからプリンスの結婚相手としてヨーロッパの王国で暮らすことになったヒロインの運命は……?
王立学校秘恋物語 愛しき男装令嬢 609 価格比較LINK 戻る 男でも女でも、俺はおまえが好きだ。初恋の彼に近づくため、男になりすまして女子禁制の学校に入った貴族令嬢アミリア。憧れの公爵令息は美少年を集めて淫行に耽る男色家の不良!? ショックだったけど、いつしか彼とは親友に。二人で剣の稽古に汗を流し「男同士」としての友情を深めるなか、突然のキス――愛の告白。女だと知られては恋どころか友情まで壊れてしまう! 困惑をよそに「お前を抱きたい」と求められて!?
お江戸の名所の意外なウラ事情 540 価格比較LINK 戻る 東京都新宿区と言えば、都会のど真ん中である。しかも、JR山手線の内側に、標高44.6メートルの「山」がある。その名は「箱根山」。箱根山と言えば、天下の険と言われ、現在でも温泉、秋の紅葉などで有名な、わが国有数の観光地である。それと同じ名前の「山」がなぜ東京にあるのか!ここに歴史の意外な秘密が隠されている。というのは、江戸時代から箱根は観光地として有名な場所。江戸の庶民にとっては遊山のメッカといってもよいところだった。武士も人の子。箱根に行ってみたいとは思うものの、そこは武士。なかなか庶民のように何日もかけて旅をし、観光を楽しむわけにはいかなかった。そこで、江戸に「箱根山」をつくり、何と武士が遊山ごっこをこの地でしたというのだ。要は江戸版スモールワールドである。本書では、いまも江戸の名残を止める「名所」を取り上げ、そこに隠された歴史の意外なウラ話を紹介した江戸ガイドだ。。
大向うとゆく 平成歌舞伎見物 700 価格比較LINK 戻る 歌舞伎は本来、庶民のための芸能であり、気楽に楽しむための娯楽であるにもかかわらず、(1)歌舞伎は知識がないと楽しめない、(2)歌舞伎は古い、(3)歌舞伎は荒唐無稽である…というイメージが残っている。しかし、大向うなどという、ある種、非常に粗野な文化が生き残っているのも、歌舞伎が小難しい理屈などを必要としない芸能であることの証ではないだろうか。歌舞伎座をはじめとした劇場で、役者の芝居から、先輩たちの言葉から、親しい友人たちとの会話から、客席の空気から、自らの失敗から、自分の肌で感じとり、自由に想像し、江戸時代の人々の知恵と想像力(創造力)に感嘆し、芝居に込められた「自分へのメッセージ」を掴み取ろうとする――あるひとりの大向うの目線を通して語られるリラックスして歌舞伎を楽しむヒント満載の本。
「おかあさん」を楽しむ37の方法 夢も子どもも自分らしく育てる 450 価格比較LINK 戻る 自分のことなんか、何にもできやしない!と、ボヤいているおかあさんへ。その原因は、「子どもがいるから」でも「お金や時間が足りないから」でもなく、「夢がないから」かもしれません。習慣や考え方をちょっぴり変えてみませんか? 何となく満たされなかった毎日が、イキイキと輝きはじめます。本書は、子育て、生活から趣味、人づき合いや仕事まで、心に描いた幸せを実現していくためのヒント集。子どものことも、自分のことも大切にする「幸せじょうず」なおかあさんって、どんなことをしているの? 著者自身の子育て経験とともに紹介します。子ども目線に戻って愉快な発見、「してあげる」ではなく「一緒にやる」喜び、すきま時間でつくる暮らしのメリハリ、お金をかけない遊びの工夫、夢ノート作りでウキウキ……などの具体的提案は、すぐ取り入れられるものばかり。プレゼントにも最適のかわいい1冊です。『おかあさんの夢づくりノート』を改題。
お金のかからない222の大人のプレゼント 800 価格比較LINK 戻る 『面接の達人』『あなたのお客さんになりたい!』これまで幾多のベストセラーを世に送り出してきた中谷彰宏氏。今年に入ってからも『大人のスピード勉強法』をはじめ数多くの著書が、好調なセールスを続けている。本書はその中谷氏が、お金はかからないけれど相手をとっても感動させる、ユニークなプレゼントを一挙に紹介した一書である。「本の中の気に入ったことば」「助手席の恋人に『寝てていいよ』の一言」「生まれた日の新聞」「元気の出る曲のオムニバスカセット」「『おそろいにしよう』の一言」「見えなくなるまでお見送り」「部屋の合鍵」「録りそこねたドラマの最終回のビデオ」「一時間何でもしてあげるラベル」「お姫様だっこ」……大切な人を喜ばせるプレゼントの具体例が満載。バレンタインデーも間近。大切な人に何とか想いを伝えたい人、必読! ベストセラー間違いなしの一書。
お金持ちは、お札の向きがそろっている。 700 価格比較LINK 戻る お金持ちになるためには、苦しい努力や財テクの知識が必要だと思い込んでいませんか? でも実は、心の持ち方を少し変えるだけで、楽しく豊かになれるのです。例えば、「竹が、一番割高」。松・竹・梅の三段階で、一番売れるのは真ん中の竹です。しかし、実は竹の原価は一番低いことが多いのです。「真ん中が無難だから」と竹を選ぶ人は、損をしています。値段に振り回されず、「高価」と「割高」の違いを知ることが大切。このようにお金に必要なことは、(1)感情のコントロール(2)知識のコントロールの2つ。お金の問題は、実は算数の問題ではなく、国語の問題、感情の問題なのです。他にも「領収書をもらうことを、照れない」「お札が折れたまま、渡さない」「堂々と、値札を見る」など、50の金運習慣を紹介します。お金の悩みから解放されたい人、お金持ちになりたい人、お金で苦労している人を助けてあげたい人、必読の1冊。
お金をかけずにお洒落に暮らす 美しく、優雅な生活術 350 価格比較LINK 戻る あわただしい朝、不規則な食事、調子の悪い肌、疲れのとれない身体、散らかった部屋、ちぐはぐな服装……そんな生活を「変えたい」と思ったら、この本をどうぞ。あたりまえの毎日にちょっとセレブなひと工夫。それだけで、日常生活に「ていねいさ」「豊かさ」「楽しさ」がうまれます。本書は、国内外のセレブと身近に接してきた著者が、そこで学んだ衣食住や美容、マナーをさりげなくお洒落に変化させる簡単な方法を提案。豊かな心と夢をもって生きるための「自分の磨き方」がわかります。ハンカチをぱりっと仕上げるひと工夫、肌もきれいになる下着のつけ方・選び方、知的で居心地のいいインテリアづくり、忙しいときのお掃除のポイント、美肌と健康によく効くメニューと簡単レシピ……など、単なる「ぜいたく」とは違う習慣によって、お金で買えないエレガントが身につきます。暮らしを大事にしたいあなたに贈る、すっきり優雅なプチセレブ生活のヒント!
お客様から、教わろう。 クレームはラブレターだ 350 価格比較LINK 戻る 価格を下げたり、オマケをつけたりするばかりがサービスではありません。品質保証はあたりまえ。これからは「満足保証」の時代です。本書は、苦情への対応からアフターケアまで、「感動サービス」を実践するための法則集。「またあの店に行きたい」と思わせる50の方法を紹介します。クレームは、お客様の本音を知るチャンスだと気づけば、サービスのし方も変わる。「クレームの手紙には、すぐ返事を書こう。スピードもサービスだ」「“少々お待ちください”と即答されるよりも、あとどれくらいかかるのか聞きに行ってくれるほうが嬉しい」「お客様はさみしがりや。手をとめて見送りの挨拶をしよう」「食べ終わった食器の扱い方は、あなたの接客のし方そのもの。出すとき以上に丁寧にさげよう」など、マニュアルを超えた発見がいっぱい。お客様の心の“小さなわだかまり”を“大きな満足”に変える具体的アドバイス満載!『クレームはラブレターだ』を改題。
おっさん力 600 価格比較LINK 戻る お酒を飲みに行って「とりあえず、ビール」と言っているあなた、すっかり「おじさん」です。でも、いいではないですか。「オヤジ」でも「オジサン」でもなく、肩肘張らず、ほっこりと、「おっさん」を楽しみましょう。かつて「新人類」と命名された世代も、「中年」と呼ばれる年代になってきました。日本全体が高度経済成長の流れに乗って、みんなが横並びで出世して所得が増えるというのは、もはや遠い昔の話。同世代といっても、さまざまな人生を歩んでいる人がいます。しかし、マスコミが騒ぐような「勝ち組」「負け組み」といった対比だけで、人生を評価していいのでしょうか。人生、いいことばかりじゃないけれど、悪いことばかりでもないはず。のらりくらりと、しぶとく生きる人生もありではないでしょうか。何が「勝ち組」で、何が「負け組」かは、「棺を蓋いて事定まる」はず。本書は昭和30年、1960年代生まれを対象に、問題を提起する一冊です。
夫の宿題 450 価格比較LINK 戻る 故遠藤周作氏はある本の中で、「物書きの遺族は主人の生前の思い出などを語ったりせずに、つつましく暮らすべきだ」と書いている。しかるに夫人はあえて本書を上梓した。それは即ち、本書のテーマ、夫からの宿題があったからゆえのことである。その宿題とは、まず、遠藤周作氏が臨終の間際に、自らが帰依し信仰したキリスト教の最大のテーマ「復活」を強烈にアピールしたことにある。「死は終わりではない、またきっと逢える」という、夫から託されたメッセージを広く伝え、愛する人の死に悲しんでいる人々を、少しでも癒していくことに、余生を費やすことである。二つ目は、「心あたたかな医療」の普及である。生前、夫が唱えた末期医療の改善、つまり患者の心身の癒しを第一にした医療制度を提唱し、実現していくことである。本書はこの二つの目的のために執筆された。四十三年間の夫とのさまざまな思い出とともに、美しい人間愛が綴られる感動の書。
「男」という不安 540 価格比較LINK 戻る 男が「弱くなった」「危なくなった」といわれて久しい。ここ数年、マスコミをにぎわす社会問題の主役は、大半が「男」である。未成年の殺人犯は大部分が男である。「ひきこもり」も、ほとんどが男だ。「もてない男」「結婚できない男」も増えている。ハゲ・コンプレックスに悩む男も話題に上る。精子が減少し、セックスレス・カップルが増加しているともいわれる。静止中高年に目を転じても、仕事に疲れたリストラおじさんや、家庭に居場所を見つけられない帰宅拒否症候群、自殺者の増大など、暗い話題が多い。いったい、何が彼らをそうさせているのか。他方、いまの日本の女たちはもはや男など頼りにせず、決然と自立を目指しているかのように多くのメディアは報じる。だが、それはほんとうなのだろうか――。現代日本の男たちが直面している困難を多面的に照らし出し、いまあらためて再考されるべき「男の値打ち」「男の生き方」を模索する真摯な論考。
男の生活の愉しみ 知的に生きるヒント 450 価格比較LINK 戻る 男たちは仕事が好きだ。しかし、好きなことは仕事だけというのでは、いささか寂しい。仕事はバリバリこなすが、そのエネルギーに劣らぬ情熱を自分の趣味にもかけられる男、そんな人物こそ、人生の楽しさを知り尽くした「男の中の男」というものだ。本書は、そんな「男の中の男」を地でいった著者の生活を、ユーモアを交えつつ綴ったエッセイである。例えば料理。だし汁の取り方、味噌汁の作り方に始まり、気に入った天ぷら屋に通いつめ、カウンターに陣取り、プロの揚げ方のテクニックを盗み取り、自分でも試してみる、といった具合。他には料理の道具はプロ用を買い、特に包丁を研ぐことに「楽しさ」を見出す、などなど。また、建築家である著者にとっては仕事そのものかもしれないが、座り心地のよい椅子やソファへの強い拘り、部屋の明かりは白熱灯にすべきか蛍光灯にすべきかについての考察等、本書ではこんな例をあげつつ男の生活の愉しみ方を教えてくれる。
男の品格 気高く、そして潔く 1000 価格比較LINK 戻る 財力でもない、容姿でもない。今、男の「品格」が問われる時代がきた――品格とは何か? 美学である。美学とは何か? やせ我慢である。やせ我慢とは何か? 遊び心、ゆとり心である。だが今、日本の男には、遊び心の欠けている人が多いようだ。たしかにお金は大事だろう。だが、「濡れ手で粟」の利益を得ようとするその姿には、何の遊び心も美しさもない。女性にモテることも大事だろう。だが、その欲望は即物的で、少しの情緒も感じさせない。本書では「遊び心」をテーマに、仕事、家庭、恋愛、趣味、美学、人生観など、さまざまな角度から、男の生き方、あり方というものにアプローチ。「自分の幸せを求めず、女房、子供はじめ、自分の周囲の人間、自分と関わりをもった人間がハッピーになるのを手助けする……そういう生き方こそが、本当の男の生き方だ」など、現代を生きる男たちにぜひ一読してほしい「男の生き方論」の決定版。この国を元気にする一冊!
男の本懐 本音を通す生き方 1000 価格比較LINK 戻る 臆せず、悔いることなく堂々と生きる――いま、この成熟社会において自分の言動に責任をとらない、あるいはとりたくない大人たちが増えている。そうした社会が果たして成熟しているだろうか。そのような大人とも呼べぬ幼児化してしまった人間たちに共通しているのが、「言い切ることができない」ということである。「ダメなものはダメ」「俺はこうなんだ!」と言い切ることができない。真の勇気というものがないのだ。なぜ勇気がないか? 自分の生き方・在り方に自信がないのだ。意味を履き違えた「やさしさ」を安売りし、建て前ばかりの「ええかこっしい」になっているのに気がつかない。そんな生き方で、あなたの生きた証が残るだろうか? 一生一度の人生、いま一度自らの本音と向き合い、本音を通す生き方を追求すべきだ。本書では、「男が本音を通す」をテーマに、矜持、流儀、継承、嗜好、異性、気概など、さまざまな角度から生き方・在り方を問う。
男の老子 「フイゴ人間」になろう 1100 価格比較LINK 戻る 「煩わしい現実社会から退き、自然の中に溶け込んで生きる存在」、悠々自適の“隠者”としてイメージされる老子。しかし、そうした姿はほとんどの人にとって望めない。IT社会での情報の量と質は完全に人間のキャパシティを超え、緊張はキレる寸前だ。だが、老子はいう。「火を起こすフイゴ(風を送る道具)の中で、一番大切なのはガランドウの部分だ」。さらに、「宇宙の生成の原理=道(タオ)に満ちた次元に身を置いて、現実を見つめ直そう」と語りかける。自己のアイデンティティを取り戻し、生命のある限り誰かのために頑張ろう、という勇気を与えられる。歴史上にも宮本武蔵や坂本竜馬など、老子の積極性を糧として活用した人物は数多い。本書は、そうした生き方も辿りながら、現代における“老子的生き方”を模索する。毎日出合う難問・危機に対して、心を空虚にし、流れこんでくる一切を避けずに受けとめ、ひとつひとつの事柄への対応策を見出す。
男の論語(上) 540 価格比較LINK 戻る 日々の生活のなかで、次のような言葉を聞いたり、または口にしたことがある人は多いだろう。「四十にして惑わず」「過ちて改むるに憚ることなかれ」「一を聞いて十を知る」「巧言令色すくなし仁」「義を見てせざるは勇なきなり」「過ぎたるは及ばざるがごとし」「温故知新」……これらの言葉は中国古代の思想家である孔子とその門弟達が、「人間はいかに生きるべきか」をテーマに、真剣に語り合った問答を編集した、『論語』中の一文である。『論語』に収められた無数の至言は、けっして古臭い教訓ではない。すべての働き手が「カネ万能主義」に疲れ、「心の時代」が求められる今こそ、必要とされる“人生の基本”なのである。本書は、現代に生きる我々が生き方に迷ったとき、その知恵を活用すべく、『論語』を著者独自の視点で読み解いたもの。上巻では「第一学而篇」から「第十一先進篇」までをあつかう。今だからこそ肝に銘じたい男の人生規範を示す一冊。
男の論語(下) 540 価格比較LINK 戻る 「学問の聖人または神様」と称されている古代中国の思想家、孔子。しかし、つぶさに『論語』を読んでみれば、「神格化された存在」と考えるべきではないことがわかる。弟子の問い掛けに答えを詰まらせたり、逃げたり、弟子の才能に対し侮ったり、または嫉妬心を抱いたりもしている。はなはだ人間的な側面を見せているのだ。その「人間」孔子が、上に立つ者とは何か、部下とは何か、働くことの意味とは何か、などをテーマに弟子との対話を繰り返して考え抜いたやりとりを収めた『論語』。そのなかに秘められた時代を超えてなおみずみずしい実用性は、現代日本に生きる我々も共感でき、学びうる点があるのではないか。本書は孔子の人間的側面を際立たせながら、その思索のあとをたどり、今に活かす実用的な知恵を見出す。上巻に引き続き「第十二顔淵篇」から「第二十尭曰篇」まで読み解きつつ、ビジネスマンの行動哲学を探究する、永く座右の友としたい一冊。
大人的<ビジネス言葉>活用講座 600 価格比較LINK 戻る <ビジネス>の世界には、「言外の意味」を伝える、すばらしい<言葉>が、たくさんあります。世のビジネスマンほど巧みに、切実に、「言外の意味」を表現し、使いこなしている人はいません。彼らが日々「表裏のある言葉」の活用と開発に精を出しているおかげで、日本語がもつ「言外の意味」の表現力は着実に底上げされているのです。本書ではこのような言葉の意味と活用法を、表から裏から詳しく解き明かします。「コラボレーションによって、新しい価値が生まれる」「女性ならではの発想を活かした意見がほしい」「ナンバーワンではなく、オンリーワンをめざせ」といった仕事の場面で飛び交う“定番フレーズ”から、「さすがですね」「といいますと?」「ここだけの話だけど」といった決めゼリフまで、あらゆる角度から楽しく解説。中野豪さんのイラストが、これら<ビジネス言葉>のもつ含蓄をさらにふくらませてくれています。
「大人になりきれない人」の心理 450 価格比較LINK 戻る 五歳の子どもに、三十歳のビジネスマンのような生き方はできない。しかし「五歳児の大人」は、何の責任も負うことなくチヤホヤされていたいと願いながらも、「大人として」生きなければならないのだ。大人になりきれない人にとって、自信もなく、人を許せず、軽蔑を恐れながら過ごす日常は辛い。それに振り回されるまわりの人もまた、辛いはずだ。本書は、大人のフリに疲れた人の困った言動とその原因を分析し、今より心豊かに、人に優しく、満足感をもって生きるための方法を、自身も「五歳児の大人だった」という著者が説き明かす。彼らを上司や同僚、家族や友人に持ってしまった人たちにも役立つ心理学。「最近の日本の親は五歳児の大人が多い」「五歳児の大人を救う3つの条件」「幼稚さを認める勇気を持とう」など、現代社会の問題点や問題解決のための具体的アドバイスを満載した人生論。『「五歳児の大人」とそのまわりの人のための心理学』を改題。
大人になる前にしなければならない50のこと 450 価格比較LINK 戻る 年齢だけの大人になら、誰でもなることができます。でも、イキイキとした大人の生き方は、「大人になる前にしなければならないこと」をやった人にしかできません。勉強も遊びも恋愛も、今しかできない“背伸び”をする――それが未来を輝かせるコツ。本書は、本当にやりたいことやなりたい自分を見つけるためのアドバイス集です。仕事も人生もとことん楽しんでいる著者のユニークな体験談が、「大人未満」のあなたを快く刺激します!学校やバイト先を選ぶ時の基準が「ラクそうだから」だったら、すぐに「つまらない大人」になれます。1パーセントでもいいから夢とつながっていることをして、次のチャンスにつなげましょう。ほかにも「頑張ることを照れない」「ウケるかウケないかを大事にしよう」「受験に役に立たない科目の勉強をしよう」「好きな血液型になろう」など、これからの成長と飛躍のヒント満載です。人生を楽しめる大人になりたい人の必読書!

1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40| 41| 42| 43| 44| 45| 46| 47| 48| 49| 50| 51| 52| 53| 54| 55| 56| 57| 58| 59| 60| 61| 62| 63| 64| 65| 66| 67| 68| 69| 70| 71| 72| 73| 74| 75| 76| 77| 78| 79| 80| 81| 82| 83| 84| 85| 86| 87| 88| 89| 90| 91| 92| 93| 94| 95| 96| 97| 98| 99| トップ|