松下幸之助随聞録 心はいつもここにある 350 価格比較LINK 戻る 松下は考えぬいた。「考えぬく」ことによって「得心」し、行動の「エネルギー」を生み出していったように思う。すべてがゼロの状況から、世界的企業に育てあげた松下幸之助は、企業経営の目的を単なる利益追求から人間の幸福実現へと高めていった。その思想は、時を超えて我々に語りかけてくる。22年にわたり常にその側にあって薫陶を受けた著者が、日々の交流を通して、松下幸之助の素顔と思想を余すところなく明らかにする。
松下幸之助 特別講話 道をひらく考え方 600 価格比較LINK 戻る 【注 電子版にはCD(音声)はありません。ご了承ください】 わずか一代で今日のパナソニック・グループを築きあげた、偉大なる成功者・松下幸之助。しかし、その人生はいつも順風満帆だったわけではない。むしろ、若いころから幾多の困難に見舞われ、辛酸をなめつつ、それらを一つひとつ乗り越え、みずからの力で道を切りひらいてきたのである。本書は、その松下氏が自らの支えとしながら、逆境を乗り越えてきた考え方を紹介した講話集である。「運命に従うなかから強さが生まれる」「業即信仰」「現代は芝居の舞台、自分は役者」など、一見ユニークな視点の裏側には、人一倍の苦労を経験してきた松下氏ならではの深い思索が隠されている。大きな壁にぶち当たって悩んでいるとき、仕事で行き詰まったとき、先人の言葉は大いに参考になるだろう。見方を変えれば、人生は大きく変わるということを実感させてくれる一冊である。
松下幸之助 特別講話 リーダーの心得 人を活かす考え方 600 価格比較LINK 戻る 【注 電子版にはCD(音声)はありません。ご了承ください】 「松下電器は何をつくるところか」と尋ねられたならば、「松下電器は人をつくるところでございます。あわせて商品もつくっております、電気器具もつくっております」、こういうことを申せ――これはパナソニック・グループがまだ一町工場だった時代に、創業者の松下幸之助氏が社員に語った言葉である。このように松下氏は早くから“企業は人なり”の信念のもと、企業人としてはもちろん、社会人としても立派に通用する人材を育てることに腐心し続けた。そして人の適性を見抜き、適材適所によってその人の力を120%発揮させた。このことが、一代で世界的企業を創り上げる大きな原動力となった。本書はそんな松下氏が折々に語った講話の中から“リーダーとしての心がまえ”人を活かす考え方“にまつわる話を10話選び、収録したものである。リーダーとして活躍している人、後輩や部下の指導にあたっている人、必読のテキストである。
松下幸之助の経営問答 450 価格比較LINK 戻る 「単刀直入に伺います。どうすれば儲かるのでしょうか」「ものが売れず過剰在庫で苦しんでいます。切り抜け策について教えてください」「実績ある人を思い切って部長にしましたが、適任ではなく困っています。どう処遇すればいいでしょうか」「従業員が思うように動いてくれず困っています。人を動かす勘所を教えてください」――。生前、“経営の神様”と呼ばれた松下幸之助は、講演先やテレビ・雑誌などのインタビューで、実に多くの経営者・ビジネスマンから質問を受けた。本書はそのやりとりをもとに、答えと思われるものをまとめて編集した、経営における悩みのケーススタディ集である。人材育成のコツは? 組織活性化のポイントは? 不況克服の心得は? など経営に関する課題はいつの時代もつきることがない。それら多くの経営課題を松下幸之助はいかに考え、どのように克服したのか。経営者のみならずすべての管理職に贈る、究極の経営指南書。
松下幸之助の哲学 いかに生き、いかに栄えるか 1100 価格比較LINK 戻る 松下幸之助はその生涯において、経営や経済をはじめ、その他人生、宗教、社会、政治、宇宙の根源に至るまでさまざまな問題について深い思索を重ねてきた。その思索の末にたどり着いた哲学は、物事の本質を的確に掴んだものであり、時代が変わっても廃れることなく人々の心に訴えつづける。今日、経済は低迷し、人心や社会はますます混乱していっている。そんな中、松下幸之助の思想を読み直し、現代の諸問題を考えてみることで、新たなる指針が見えてくるのではないだろうか?本書は、さまざまなジャンルにわたる松下幸之助の思想の中から40のテーマに関して、幸之助自身が解説したものである。壮大な彼の思想のエッセンスがコンパクトにまとまっており、松下哲学の入門書としても、その思想を包括的に理解したい人にも最適の書である。かつて松下幸之助の思想に感銘を受けた人から、彼を知らない若い世代まで、あらゆる人に読んでもらいたい一冊。
松下幸之助 発想の軌跡 経営の道・人間の道 450 価格比較LINK 戻る 松下経営哲学の形成を、年代順にキーワードを中心として辿り、発想と思想の道程を明らかにする。新たに晩年の発言を追加している。
松下幸之助発言集ベストセレクション 第一巻 商売は真剣勝負 540 価格比較LINK 戻る 松下幸之助は、その事業一筋の過程で、言葉や文章でみずからの考え、発想を語り訴えつづけてきた。本書は、残された膨大な数の録音テープや発言録から、松下幸之助のものの見方・考え方、人生観、経営観を、話し言葉そのままに集大成した貴重な記録である。本巻には、企業主催の研修会やセミナー等に招かれて行なった講演のうち、昭和35~38年のものを収録した。
松下幸之助発言集ベストセレクション 第二巻 経営にもダムのゆとり 540 価格比較LINK 戻る 松下幸之助は、その事業一筋の過程で、言葉や文章でみずからの考え、発想を語り訴えつづけてきた。本書は、残された膨大な数の録音テープや発言録から、松下幸之助のものの見方・考え方、人生観、経営観を、話し言葉そのままに集大成した貴重な記録である。本巻には、企業主催の研修会やセミナー等に招かれて行なった講演のうち、昭和38~40年のものを収録した。
松下幸之助発言集ベストセレクション 第三巻 景気よし不景気またよし 540 価格比較LINK 戻る 松下幸之助は、その事業一筋の過程で、言葉や文章でみずからの考え、発想を語り訴えつづけてきた。本書は、残された膨大な数の録音テープや発言録から、松下幸之助のものの見方・考え方、人生観、経営観を、話し言葉そのままに集大成した貴重な記録。本巻には、企業主催の研修会やセミナー等に招かれて行なった講演のうち昭和40~44年のものを収録。
松下幸之助発言集ベストセレクション 第四巻 企業は公共のもの 540 価格比較LINK 戻る 松下幸之助は、その事業一筋の過程で、言葉や文章でみずからの考え、発想を語り訴えつづけてきた。本書は、残された膨大な数の録音テープや発言録から、松下幸之助のものの見方・考え方、人生観、経営観を、話し言葉そのままに集大成した貴重な記録。本巻には、企業主催の研修会やセミナー等に招かれて行なった講演のうち昭和44~58年のものを収録。
松下幸之助発言集ベストセレクション 第五巻 道行く人もみなお客様 540 価格比較LINK 戻る 松下幸之助は、その事業一筋の過程で、言葉や文章でみずからの考え、発想を語り訴えつづけてきた。本書は、残された膨大な数の録音テープや発言録から、松下幸之助のものの見方・考え方、人生観、経営観を、話し言葉そのままに集大成した貴重な記録。本巻には、松下電器の経営方針発表会や緊急経営報告会などにおいて社長として語った講話のうち、昭和27~35年のものを収録。
松下幸之助発言集ベストセレクション 第六巻 一人の知恵より十人の知恵 540 価格比較LINK 戻る 松下幸之助は、その事業一筋の過程で、言葉や文章でみずからの考え、発想を語り訴えつづけてきた。本書は、残された膨大な数の録音テープや発言録から、松下幸之助のものの見方・考え方、人生観、経営観を、話し言葉そのままに集大成した貴重な記録である。「松下幸之助発言集」全45巻から厳選された普及版。全10巻。本巻には、松下電器の経営方針発表会や経営研究会などにおいて語った講話のうち、昭和36~53年のものを収録した。
松下幸之助発言集ベストセレクション 第七巻 商品はわが娘 540 価格比較LINK 戻る 松下幸之助は、その事業一筋の過程で、言葉や文章でみずからの考え、発想を語り訴えつづけてきた。本書は、残された膨大な数の録音テープや発言録から、松下幸之助のものの見方・考え方、人生観、経営観を、話し言葉そのままに集大成した貴重な記録である。「松下幸之助発言集」全45巻から厳選された普及版。全10巻。本巻には、松下電器の販売店の方々に対して行なった話のうち、昭和33~42年のものを収録した。
松下幸之助発言集ベストセレクション 第八巻 強運なくして成功なし 540 価格比較LINK 戻る 松下幸之助は、その事業一筋の過程で、言葉や文章でみずからの考え、発想を語り訴えつづけてきた。本書は、残された膨大な数の録音テープや発言録から、松下幸之助のものの見方・考え方、人生観、経営観を、話し言葉そのままに集大成した貴重な記録である。「松下幸之助発言集」全45巻から厳選された普及版。全10巻。本巻には、大学や団体などの主催する会合で行なった講演のうち、昭和36~53年のものを収録した。
松下幸之助発言集ベストセレクション 第九巻 正道を一歩一歩 540 価格比較LINK 戻る 松下幸之助は、その事業一筋の過程で、言葉や文章でみずからの考え、発想を語り訴えつづけてきた。本書は、残された膨大な数の録音テープや発言録から、松下幸之助のものの見方・考え方、人生観、経営観を、話し言葉そのままに集大成した貴重な記録である。「松下幸之助発言集」全45巻から厳選された普及版。全10巻。本巻には、松下電器での朝夕会等で社員に話した講話のうち、昭和8~16年までのものを収録した。
松下幸之助発言集ベストセレクション 第十巻 社員は社員稼業の社長 540 価格比較LINK 戻る 松下幸之助は、その事業一筋の過程で、言葉や文章でみずからの考え、発想を語り訴えつづけてきた。本書は、残された膨大な数の録音テープや発言録から、松下幸之助のものの見方・考え方、人生観、経営観を、話し言葉そのままに集大成した貴重な記録である。「松下幸之助発言集」全45巻から厳選された普及版。全10巻。本巻には、松下電器の主に若い社員に対して行なった講話のうち、昭和33~43年のものを収録した。
松下幸之助 日々のことば 生きる知恵・仕事のヒント 950 価格比較LINK 戻る 本書は、松下幸之助が、今日までの歩みの中で、仕事や商売、経営、あるいは人生について、折にふれ、時に応じて考え、口にし、訴えてきたことの中から、696の短い言葉を選び、一冊にまとめたものです。
松下幸之助 若き社会人に贈ることば 自分の幸せは自分でつくれ 450 価格比較LINK 戻る 社会に出るということは、どういうことか。仕事をするというのはどういうことか。また、職場で良い人間関係を築くにはどうすれば良いのか…。本書は、社会人としてスタートを切った若者たちにぜひ心掛けてほしいことを、松下幸之助の遺した言葉の中から、厳選し、まとめたものである。ビジネスマンとして、また、人間として成功するための要諦の数々を網羅した、若手社員必読の一冊。
松平春嶽 「幕末四賢侯」と称された名君 600 価格比較LINK 戻る 黒船来航を機に徳川二百数十年の太平が揺らぎ、倒幕運動が高まりをみせた激動の時代、「幕末四賢侯」と呼ばれる4人の賢君が登場し、政局の中心にあって活躍した。土佐の山内容堂、薩摩の島津久光、宇和島の伊達宗城、そして越前福井藩・松平春嶽である(4人の選定には諸説あり)。とりわけ本書の主人公・松平春嶽は、徳川親藩の藩主として最後の将軍となる徳川慶喜と協力、文久二年には政事総裁職として幕政改革に着手している。しかし倒幕への時代の流れはとどめること叶わず、大政奉還を経て、ついに鳥羽・伏見の戦いで幕府側は「朝敵」として敗れる憂き目に遭ってしまう。そのとき、春嶽の胸中に去来した思いとは――。福井県出身の女流作家が、春嶽の少年時代から筆を起こし、同時代を生きた様々な英傑との関係を軸に、激動の只中を歩んだその半生を描いた長編小説。著者ならではの想像力で、みずみずしい春嶽の人物像を見事造形した力作! 。
窓越しのエクスタシー 105 価格比較LINK 戻る ★エロティカは、ファンタジーを叶える夜だけの魔法。★私は隣人をのぞき見しながら自慰に耽ることが、もうやめられなくなっていた。2週間前隣に越してきた男は、毎晩帰宅するとカーテンのない窓の前で服を脱ぎ捨て、タトゥーに覆われた筋肉質の体を惜しげもなく披露する。あるときはそのまま股間のふくらみに手を這わせ、またあるときは訪れる美女たちを悶えさせファックするさまを、彼ははばかりもせず見せつけるのだ。裏庭から私が見ているとは思いもせずに。私は彼に気づいてほしかった。彼に犯されたかった。叶わぬ望みに目を閉じ、せつなく募る欲望のままに指を動かす。デッキチェアの上で思いきりイキそうになったとき、力強い手が私の脚を左右に押し広げた。ぎょっとして顔を上げると、目の前に立っていたのは、さっきまで窓の向こうにいたはずの彼――!
マフィアに捧げるラブソング 588 価格比較LINK 戻る 鋼のように逞しい身体。火傷するような楔。すべてを奪われるような彼との夜に、何もかも捨てて溺れたい……。ナイトクラブの歌姫ヴィヴィアンの恋人はマーティン――シカゴの街で恐れられるマフィアのボス。命を賭けて愛し合った、最高の恋。そんな彼女が迎えた人生の岐路はレコードデビューのオファー! 条件は恋人と別れること。選ぶのは歌手としての成功? それとも……。
まぶらほ 〜ノー・ガール・ノー・クライ〜 450 価格比較LINK 戻る ドラゴンマガジン誌上にて連載の『まぶらほ』が文庫化! しかも完全新作書き下ろし長編だ。和樹や夕菜、玖里子、凛たちの普段とは違った活躍が拝めるとあっちゃあファンなら即買いです。よろしく!
まぶらほ 〜アージ・オーヴァーキル〜 450 価格比較LINK 戻る 悪夢のような事件から数ヶ月。和樹達4人は玖里子の別荘へとやってきた。短い夏のバカンスを楽しむ−−はずだったその場所に再び「彼」の魔手が伸びる。和樹、夕菜に潜む存在を求めて……。待望の長編外伝第2弾!
まぶらほ 〜デソレイション・エンジェルス〜 450 価格比較LINK 戻る 二度にわたる〈賢人会議〉工作員の襲撃を受けた和樹たち。彼の目的が、夕菜の中に棲みついている悪魔にあることを知った和樹は、夕菜をその魔の手から守ることを決意する。加速するマジカル・サスペンス第三弾!
まぶらほ 〜ストレンジ・フェノメノン〜 450 価格比較LINK 戻る ついに賢人会議の手に落ちることとなった夕菜と和樹。二人は、ヘリコプターで、どことも知らぬ土地へと連れ去られる。一方取り残された、伊庭かおり、玖里子、凛は奪還の手だてを練るのだが。書き下ろし長編第四弾!
魔法の夜と偽りの求婚 630 価格比較LINK 戻る 休暇で訪れた町で、エヴィはニックという男性と知り合った。ハンサムで気さくな彼の魅力に、エヴィの心はときめいた。誰も知らないこの町で、彼と忘れられない夜を過ごしてみたい……。だが熱い2日間ののちに帰宅したあとで、体調の変化に気づく。名家の生まれで、常に行動を見張られている私が未婚の母となれば、家族を巻き込むスキャンダルになってしまう!焦ったエヴィは、ニックに期間限定の結婚を申し出ることにした。数年後に離婚するときは、それなりのものを払うと言って。すると彼はあっさり結婚は承諾したが、その条件を突っぱねた。その時エヴィは初めて知った。彼が有名な大富豪だったことを。■本作で3作目の刊行となる期待のキンバリー・ラング。セクシーでゴージャスなロマンスを描いて評判も上々。今回は日本デビュー作となった『夜だけの愛人』の主人公たちも顔を覗かせます。
魔法姫の結婚 炎の王と紫水晶の花嫁 609 価格比較LINK 戻る 「この人には、絶対に心を許さないから!」継母に売られるように結婚させられた花嫁サミーナ。夫のセラフィスは魔道が発達した国の王。サミーナは究極の魔力を宿した乙女。もしかしてこの結婚は魔力目当て!? 愛のない結婚と思い込み初夜の褥で彼を拒むサミーナ。けれどセラフィスが「国王」と「夫」の両方の立場に葛藤しつつも花嫁を真摯に愛していると気づき、快楽を交わす夜が!
マリモ 1100 価格比較LINK 戻る 大山田マリモ。中堅食品会社に勤める25歳の独身OL。彼女はこの一年余り、酒浸りの日々を送っていた。元凶は、彼女担当の新商品『納豆伝説』。それは無能な上司によって捻じ曲げられた、彼女の初めての企画だった。発売後、案の定寄せられた苦情の嵐。打ちひしがれ、今日も飲み潰れて眠りについた彼女は、真夜中に目を覚まし、『死には、人間的な死と、そうでない死が存在するのですよ』という声を聞く。それは懐かしい「先生」の声だった……。心の傷を覆う術も知らず、生きることに不器用な主人公が、不条理な世の中に傷つきながらも、人生と自分の価値に気づくまでを描いた笑いと涙の物語。12年前、勃興期のパソコン業界を舞台にした小説『健康ソフトハウス物語(正・続)』で注目を集めた伝説の作家・山崎マキコが、満を持して放つ渾身作。WEBサイトでの連載中から幅広い読者層に熱く支持された作品が、遂に単行本化。PDAで読めるデジタル書籍も同時発売!
マリンポリスは恋に濡れそぼつ 630 価格比較LINK 戻る 海上保安庁の新米潜水士・一海は、バディの蒼海に現場で邪魔とばかりに扱われ、自身のひたむきさまで嘲られ、大激怒。だが夜うなされる彼が、潜水士を辞めたがっていると気づく。本当は彼が任務を愛してると知り、そんな彼に憧れる一海は、どうにか疵を癒したかったけれど、蒼海は「だったら慰めろよ。お前の身体で」強引に貫いた。陵辱のような愛撫。それでも荒んだ彼の眼差しに、一海は悲しみを隠し通した。そして痛めつけられた身体で訓練に出るが…。海上で深めあう熱愛
マリーナ・ロマンス 海賊の渇愛、巫女の深愛 630 価格比較LINK 戻る 愛しい海賊船長アレッシオと蜜月の日々を過ごす巫女セレーネに信じられない話が! 大国が捜してる行方不明の王女が私? 船を降り、王の元へ行かないといけない!?戸惑うセレーネをアレッシオは激しく求めてきて……。力強く抱きしめられ感じる独占欲。私も絶対に離れたくない! でも別れることで海賊としての栄達が……。決めるのはアレッシオ。彼が選ぶのは野望? 永遠の愛?
マリーナ・ロマンス 巫女と海賊 609 価格比較LINK 戻る 甘い愛撫、熱い楔――感じては駄目! 快感に負けてしまったらもう巫女には戻れない。海賊船長アレッシオに攫われ、純潔を奪われたセレーネ。神様の待つ神殿に逃れたいと願うなか、海嵐、闘い、陰謀……幾度もの危機に! 護ってくれるのは、神様ではなくアレッシオ。力強く抱きしめられ、惹かれ始めたセレーネに神殿へ帰るチャンスが! 心揺れ動くなかで彼女が選んだ道とは!?
マーメイド・オークション 伯爵が愛した人魚姫 609 価格比較LINK 戻る 嵐の夜、人間の青年に出逢い、淡い恋心を抱いた人魚姫シェラザード。あの人にもう一度会いたい。その想いから海面に出たところを捕らわれ競売に! 買ったのは若き伯爵グリフォン。シェラザードは冷徹な彼に反発。でも危機が迫った時、グリフォンは命がけで護ってくれた。彼が見せた優しさに惹かれドキドキする心。それはあの嵐の夜を思い出させて……艶やかに描かれた恋物語。
身代わり花嫁アリス 王子様といきなり結婚!? 609 価格比較LINK 戻る こんな素敵な人が私の旦那様!? 孤児だったアリスは、そっくりな王女の身代わりとして王子クロードの花嫁に。王子様は優しくて凛々しくて、理想の人! ただ迎えた初夜ではキスまで。身体まで愛してくれない。結婚に際して言い渡されたのは、王子様の「身も心も虜にする」ことだったのに――どうして? 甘い夜を待ち望むなか、正体がバレそうになって……!? 王宮ラブコメ決定版!
ミステリアスな誘惑 525 価格比較LINK 戻る ジェマイマは売れっ子のファッションモデル。だが、常にプレッシャーにさらされる多忙な仕事と、執拗にストーカー行為を繰り返す元マネージャーのせいで、本来の輝きを失い、モデル生命は危機にさらされていた。ついにある日、イメージガールを務める化粧品会社の社長から、ふつうの女の子らしさを取り戻さなければ契約破棄だと言い渡される。追いつめられた彼女は衝動的にカリブの小さな島に飛んだものの、島の宿はすべて満室だと言われて途方にくれた。そのとき、ニールという謎めいた男性が現れて窮地を救ってくれたが、傲慢な君主を思わせる彼に、ジェマイマは心を許すことはできなかった。■長年のキャリアを誇るソフィー・ウエストンが贈る本作品では、「甘いキスの記憶」の中で脇役として登場していたジェマイマがいよいよヒロインをつとめます。乞うご期待!
淫らな檻と甘い枷 630 価格比較LINK 戻る とめようのない運命で出逢った時から、こんなに熱くてこんなに切ない……。飛び抜けた美貌の恭二は仕方なく入った名門中学で、絶大な権力と端麗な容姿を持つ、驕慢な高原に愛玩される。大学進学を機に離れようとした恭二に、彼は激怒し、心も体も拘束しようとする! 獰猛な瞳でシャツを引き裂き、強引な愛撫で喘ぎ啼かせ!! この執着は何? 灼熱の凶器も愉悦にまみれた体も怖い。恭二はある覚悟で、密かに人の手を借りて逃げ出すが──。二人の運命は違えることなく、やがて!?
道をひらく 700 価格比較LINK 戻る 昭和43年の発刊以来、累計400万部を超え、いまなお読み継がれる驚異のロングセラー『道をひらく』。本書は、松下幸之助が自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集である。これまで、どれほど多くの人が本書に勇気づけられ、また成功への指針としてきたことか。この本には、時代を超えて生き続ける不変の真理があるからである。もし失敗して落ち込んでいるのならば、「自信を失ったときに」「困難にぶつかったときに」「運命を切りひらくために」の項が、きっと立ち直る勇気を与えてくれるだろう。もし、経営で行き詰まってしまったら、「仕事をより向上させるために」「事業をよりよく伸ばすために」「みずから決断を下すときに」の項が、解決の方途を示してくれるはずである。業の成功者であり、それ以上に人生の成功者である松下幸之助であればこそ、その言葉には千鈞の重みがある。あらゆる年代、職種の人に役立つ、永遠の座右の書である。
道をひらく名言・名句 成功の智恵 540 価格比較LINK 戻る 人生は山あり谷あり、順風満帆にはいかないものだ。我々は時として悩み迷い絶望し、進むべき道や信念を見失う場面も避けられない。そうした時、見失いかけた道に一条の光をあててくれるのが、古今東西の哲人や経営者の考察や体験が凝縮された言葉である。編著者自身、松下幸之助に二十数年間仕え、松下から「人生と経営は賭け事ではない」と教えられたという。以後、その言葉を戒めとして経営にあたってきたそうだ。そのため株や土地に狂奔した企業がバブル崩壊後、一転奈落の底に落とされる姿を多く見たが、同様の過ちを犯さずに済んだのは松下の言葉のお陰であり、ひとつの言葉の持つ重みや人生に及ぼす影響を痛感したと述べている。危機管理やリーダーシップ、決断の心得、あるいは人間関係や趣味・娯楽等の豊かな人生を送るためのヒントとなる言葉が精選された本書は、読者に生きる勇気を与え、ビジネスはもちろん、人間としての成功へ導く書となるであろう。
みっともない老い方 60歳からの「生き直し」のすすめ 600 価格比較LINK 戻る いまからでも遅くない。第二の人生を満足して生きるためにベストセラー『男の品格』の著者が贈る、この時代に合った「老いの作法」死に物狂いで働いて、ようやく手にした第二の人生。誰もが豊かな老後を送りたい。ところが、現役時代にがんばった人ほど、過去の栄光にしがみつき、会社の肩書や人間関係をそのまま引きずってしまう。いつまでも他人と比べて一喜一憂し、思いどおりにいかないとキレる……。そんな、みっともない老い方をしていませんか?リタイアすれば「ただの人」。60歳になったら「昔はよかった」はやめて、「素」の自分で現在を愉しもう。人生80年。「死ぬときは死ぬがよろしく候」の境地で最期を迎えるために大切にしたいこと。【こんな年寄りは嫌われる】「昔はよかった」と言う/いつまでも他人と比べる/かつての肩書にこだわる/再就職先を選り好みする/周囲の気遣いに狎れる/緊張感をなくしている/偉そうにすぐにキレる
ミッドナイト・コール 450 価格比較LINK 戻る 田口ランディの初めての恋愛短編集、待望の電子化。20代後半から30代の、等身大の女性たちが主人公の物語には、恋愛ベタの女、自分に素直になれない女、自信のない女や男、下心に震える小心者、怒りを押さえられない女、孤独な男、寂しさにつぶされそうな女、愛されたい身勝手な男と女が登場する。自分の気持ちを見失って、やりきれなさにもがきながらも、本当の自分を生きようとする彼女たちは、それぞれに魅力にあふれている。人間の持つ生命力やユーモアを感じ、せつなくもあたたかな気持ちになれる作品ばかり。「アカシヤの雨に打たれて」「花嫁の男友達」「四月になると彼女は」「海辺のピクニック」「海辺のピクニック、その後」「健康のため吸いすぎに注意しましょう」「電話を待ちながら」に、文庫版では「一〇〇万年の孤独」「京都の夜」の2編を収録。自信をもって誰かを好きになるために、ジャストな自分を探している女性たちを描く小説集。
蜜愛 銀伯爵のシンデレラ 609 価格比較LINK 戻る 孤児院で暮らすマリーを援助してきた「J」と名乗る紳士。正体は初恋相手の優しいジェフリー? 突然、求婚してきたアレックス? 「J」は二人の伯爵のどちらかなの? わからないままアレックスの求婚に応じるマリー。待っていたのは濃厚なキス、夜ごとの溺愛。超テクニシャンぶりに連続して絶頂に! 愛され過ぎて蕩けそう(ハート) けれどジェフリーの名を口にした途端、彼の態度が豹変!?
蜜月 王子の溺愛、花嫁の愉悦 609 価格比較LINK 戻る 愛してる――。囁き合って抱きしめられる腕、抱きしめる手。くちづけを交わしながら感じるのは最高の幸福。クローゼと王子セリオンは甘い日々を送る新婚カップル。でもセリオンは政治的事情から、第二妃を娶ることに!! そんなの嘘! 彼が愛しているのは私だけと信じてる! セリオンは指一本触れないと約束するけどやっぱり心配。しかも第二妃が、彼との夜をほのめかし挑発してきて!?
蜜咎の義父 背徳の夜を 630 価格比較LINK 戻る 義父が愛していたのは母よりも私だったなんて! 寄宿学校で過ごしていたファルセットが、7年ぶりに再会した義父は悪魔のように怜悧で官能的。恋してはいけない相手なのに惹かれてしまう。父娘の親愛を示すキスも、気づけば深く舌を絡め合い、ついに一線を……。禁忌ゆえの快楽に囚われ、もう離れられない。そんな私たちの姿を見てしまった人がいて!? インモラル・ロマンス!
源義経 600 価格比較LINK 戻る 兄頼朝の怒りを買い、逆賊となった義経。落ち延びた奥州平泉において、悲劇の最期を遂げたかに見えたが……。実は頼朝の密命により、二組の義経主従が結成されたのだった。神出鬼没の活躍をみせるふたりの義経。追いつめられたのは、果たして本物か影武者か?ミステリアスな雰囲気を漂わせながらストーリーは展開していく。悲劇の英雄伝説を新しい解釈でよみがえらせた、長編歴史小説。
未来を拓く君たちへ なぜ、我々は「志」を抱いて生きるのか 600 価格比較LINK 戻る 本書のタイトルは、『未来を拓く君たちへ』である。しかし、本書を実際に一度手にとってみていただきたい。本書が、これから実社会に羽ばたこうとする大学生や、実社会で働き始めたばかりの若いビジネスパーソンたちだけではなく、働くすべての人々たちへのメッセージであることがわかるはずだ。著者は本書で、人生を登山にたとえつつ、その頂に登り詰めるまでに、どのような登山をすれば、「悔いの無い人生」「満たされた人生」を送ることができるのかを、詩的な言葉で静かに語りかけている。そして、人生という山の登り方次第で、「香りある人生」を味わうこともでき、老いて悔いることのない、「大いなる人生」をその手に収めることもできるというのだ。本書は、著者の深い思索の中から生まれた三部作『なぜ、働くのか』『仕事の報酬とは何か』『人生の成功とは何か』と、同一の線上にある、「どう生きるか」を真剣に考える手助けとなる作品なのである。
みらくるのーとん〜5年目のはじまり〜 714 価格比較LINK 戻る Hな願いならなんでも叶えてくれるノートの“のーとん”と明は恋人同士。五年目の記念日を迎えてもラブラブ続行中 相変わらず脳内エロまみれなのーとんは、食事中でも外でも次から次へとHないたずらを仕掛けてくる。いじめられても変な格好をさせられても気持ちよくなっちゃうのは、のーとんだから だけど、そんな二人の仲を揺るがす事件が!? 大人気ゲーム「みらくるのーとん」がH満載オリジナルストーリーで遂にノベライズ化! ゲーム登場キャラも総出演! 袋とじは豪華イラスト集を収録☆
魅力ある女性への25章 230 価格比較LINK 戻る 仕事のこと、恋愛のこと、結婚のこと……。乙女の心はゆれうごく。自分のカラにとじこもり、無理な背伸びをしていませんか?例えば「謙虚な心」とはどんなものだと思いますか?それは引っ込み思案ということではありません。つつましい心で、しっかりと、自分の考えを言い、冷静に物事に対処するということです。キラキラと輝く女性に贈る25のメッセージをあなたに贈ります。
魅惑のプリンス〜比翼の未来〜 630 価格比較LINK 戻る 皇太子代行に励む恋人・ジンを追い、砂漠の国に降り立った白皙の麗人・真澄。久しぶりの逢瀬に、二人は肌が熔け合うほどに互いを貪り合った。だが真澄は反政府組織に襲われ、灼熱の砂漠に放り出される。死にかけた真澄を救ったのは、白鷹と隠棲中の皇太子だった。公務に復帰して、ジンを日本に戻して−−彼に会ったら願い出ようと思っていた。だが、真澄は彼の懊悩の訳を知り、心が揺らぐ。一方、ジンは真澄を探す為、無謀な行動に出て逮捕されてしまい…。書き下ろし番外編付!!
冥花愛娼―紅猫の花嫁― 714 価格比較LINK 戻る 人の精気を吸い取る猫鬼の小冥は、男でありながら人心を惑わす娼婦だった。主の命じるままに女装し罪を重ねる小冥を、俺様な退魔師・琉牙は、祓うよう依頼される。自分をこの世から消そうとする琉牙なのに、強く惹かれずにはいられない小冥。一方の琉牙も、無垢で可憐な小冥を、自分のものにしたいという想いが抑えきれずにいた…。豪華絢爛な中国風ファンタジーで繰り広げられる、切なく熱いラブロマンス! 猫耳つきの花嫁編もスペシャル●袋とじ収録。
名家老列伝 組織を動かした男たち 450 価格比較LINK 戻る 自ら泥をかぶってでも、組織のため、人のため、そしてトップのために行動する「意志力」を持った者たち……かつての日本には「名家老」がいた。本書は、“組織と人間”の機微を描くことに卓越している著者が、自らの役割を果たすことに一路邁進した江戸時代の家老たちの足跡を辿る。「隗より始めよ」を自ら率先垂範し、藩財政の再建に尽力した真田藩・恩田木工、あくまでも黒田家のことを思い、親会社にトップの不正を告発した黒田藩・栗山大膳、井伊直弼を無私の犠牲的精神で補佐した彦根藩・長野主膳など、時に命をかけてトップの道を正し、時に財政危機を大胆な改革で克服した、彼らの采配ぶりから、組織を統括する男たちの最大の使命とは何かを説き明かす。藩の危機をいかに乗り越えたか、トップの間違いをどう正し、信頼関係を維持したかなど、現代の組織人にとっても必須の行動原理を提示する。組織における統率者の重大な心得を改めて問いかけた好著。
名将名君に学ぶ 上司の心得 1100 価格比較LINK 戻る 上司は強くなければ信頼されない。上司は優しくなければ資格がない。これが、著者の考える「理想的な上司像」である。本書はこのモノサシを基準に、組織社会で生き延びた戦国武将や江戸時代の大名たちの発言をひろい、「上司は部下をどのように見ていたか」「上司は自分の立場をどう認識していたか」「上司はこんなリーダーシップを発揮した」「上司はどのように自分を磨いたか」という4つのテーマで構成されている。上司の皆さん、組織目的を深く信頼し、それを成し遂げていく強い信念を持っていますか? その実行を妨げるような勢力に対して、常に勇気を持って排除してゆけますか? 組織内において、目的達成のために必要な人材と予算を確保する十分な力を持っていますか? 上に対しては厳しく、下に対しては非常に優しいですか? できる上司の心得とは……? 本書を参考にしてみてください。
名将名城伝 1100 価格比較LINK 戻る 武田信玄が巨大な城を築かなかったのはなぜか不落の要塞といわれた石山本願寺が灰燼に帰したのはなぜか播磨三木城城主・別所長治がいまなお慕われているのはなぜか安土城の両翼の一つを占めた天下の名城・坂本城を築いた明智光秀はなぜ謀叛を起こしたのか小田原城以上に巨大で堅固な城をつくれと命じた秀吉の真意は何だったのか城を築くのが男子の本懐だった戦国時代、武将たちはどんな思いで自らの威容を誇ったのか。本書は、後世に名を残す武将たちが「一国一城の主」にのぼりつめるまでの壮絶な生きざまと、やがてその城が消えていくまでのドラマを描いたもの。躑躅が崎館、吉田郡山城、長篠城、古処山城、米沢城など、いまは城址が残るのみだが、旅行で訪れた人の多くがロマンを掻き立てられるのは、やはり日本人にとって城というのは特別な思い入れがあるのだろう。本書を読むと全国の城を訪ねて歩きたくなること間違いない。
毛利元就 鬼神をも欺く智謀をもった中国の覇者 540 価格比較LINK 戻る 地侍が跋扈する中国地方を、他を圧倒する智謀と戦略で統一した毛利元就。しかし、覇者にはつねに暗い孤独の影がつきまとっていた。幼いころに両親と死別。唯一の肉親である兄とも遠く離れ、残された居城は家臣にのっとられるという過酷な運命に見舞われる。「わたしはこの世から見捨てられた人間です」という少年元就を支え続けたのは、血のつながらない聡明な母だった……。当主となってからの元就は毛利家を中心とした地侍の連合をめざし、様々な手段を用いた。元就が重んじたのは「武略」「調略」「計略」。慎重に相手を探り、罠を張り巡らせ、行動を起こすときは迅速に。ときには家臣をも血の粛清にかけ……。そのたびに元就のこころは暗く、冷たいしずくで満ちていく――。三人の息子に「三本の矢」の教訓を遺した元就の胸中には、家族に対し、いったいどんな思いがあったのか。中国地方の覇者・毛利元就のこころの葛藤と人間像を鋭く描いた歴史巨篇!
モテなくても人生は愉しい 森永卓郎の「男の幸福論」 1000 価格比較LINK 戻る 他人から見たら、とても不幸な暮らしをしているのに、本人たちはとても幸せという家庭は、数え切れないほどある。だから、型にはまった幸せを追い求めるようなことをせず、自分なりの幸せを見つけていく努力をすればいい。こう言うと必ず、「どんな幸せのパターンがあるんだ」という反論が返ってくる。だが、すべての幸福のパターンを示すことなど、とてもできない。ただ、いちばん身近な見本を示すことはできる。私がどれだけ幸せなのかを示すことだ。私は、見た目はよくないし、太っているし、気品のある話もできないし、スポーツもできない。ファッションセンスのかけらもないし、権力もない。だからといって、ひがんだこともないし、誰かを恨んだこともない。自分の幸せに自信があるからだ。もしかしたら私には、創造力ならぬ「創幸力」があるのかもしれない。この本は、その「創幸力」がたくましい私からの「おすそ分け」だ。(「まえがき」より抜粋)
物の見方 考え方 350 価格比較LINK 戻る 禍を招くか福を招くか――それはものの見方如何である。「会社経営のカンどころ」「責任の持ち方」など、自らのものの見方・考え方を紹介しつつ、経営と人生の妙味を綴る。
桃色☆王子〜胸の秘密はミルキーピンク〜 714 価格比較LINK 戻る バーデンバッハ王国の王子・カイザーは、ルメール王国の王子・ルカに正式にプロポーズ。幼い日に愛を誓い合った二人だが、ルカは「王子同士で結婚なんかできない」と断ってしまう。その後、謎の病に倒れたカイザー。その病を治すには、なんとルカの乳が必要で――!? 乳が出るという薬草を飲んで、ルカは治療として夜ごとカイザーに愛されることに! どんどん淫らに敏感になっていく乳首と身体にルカは……?
モンスターハンター フロンティアG2 オフィシャルコンプリートガイド 2000 価格比較LINK 戻る すべてのハンター必携、狩猟を極めるための1冊!【システム】ハンターの攻撃に関する要素やモンスターの習性といった、狩りに必要な知識をわかりやすく解説。【モンスター】モンスターごとの弱点や攻撃の対処法を伝授。G級クエストや極限征伐戦に出現するモンスターも徹底攻略!【武器・防具】覇種・G級・G級覇種まで含んだ武具データを掲載。強化段階ごとの性能や素材などを含む詳細データを網羅。【データ】『G2』で追加されたものを含めたG級スキルの効果を解説。モンスターの肉質と入手アイテムも一挙掲載。●本誌オリジナル限定特典●リーチ長のオリジナル双剣「アルドルI【黄】」&レア素材獲得クエスト[HR11][HR31][HR51][HR71][HR100][HR500][GR1]※限定特典コードの有効期間は「2013年8月24日(土)12:00〜2014年8月29日(金)9:59」までです。※本商品のアイテムコードは、商品購入後、[設定]>[マイページ]>[購入特典]に追加されます。
「問題解決」の基本がわかる本 日常業務からQC活動まで 350 価格比較LINK 戻る 仕事とは問題を発見し、解決することの連続である。では、「問題」とは何か? それを発見し、解決する能力はどうすれば高められるか? 本書は、長年多くの企業の幹部研修や能力開発、経営改善のアドバイスを手がけてきた著者が、コンサルタントとして得た豊富な現場経験を基に、問題解決の基本と正しい改善の方法を、図表やケース事例等を紹介しながら、平易に、かつ具体的に明かした問題解決能力の決定版である。問題を誰よりも早く発見し、迅速に解決するためにはどうすればよいか? フレッシュマンから管理職まで大いに役立つ一冊。
問題を起こす人が成功する 「トラブル」を「成長」に変える50の方法 350 価格比較LINK 戻る 「君は問題児だね」と言われたら、成長のチャンスだ!――問題を解決しようという意志を持って、その方法を身につけられれば、あなたの可能性が目を覚ます。本書は、失敗を回避する技術ではなく、失敗を活かす行動力が身につく、中谷流問題解決法を伝授する。タダの“困った人”にならないためのヒント。仕事のミス、上司との軋轢、お客様とのトラブル……成功への第一歩は、解決しようという意志を持つことだ。「物理的こじれより心のこじれを直す」「伝聞情報がパニックを生む。自分の目で確かめよう」「過去の成功体験を忘れよう。問題解決に必勝法はない」「意見の衝突は気が合う証拠。抽象的な表現をやめ、具体的なアイデアを出し合う議論に切り替えれば打開策が見出せる」など、トラブルに立ち向かう勇気がでてくるアドバイス満載。「今度はこうやろう」と考えれば、仕事も人生も楽しくなる! 失敗を恐れず自信を持って行動することの大切さを教える一冊。
やさしい人 どんな心の持ち主か 540 価格比較LINK 戻る 友人として、恋人として、伴侶として、そして隣人として、理想の相手――多くの人にとって、それは「やさしい人」なのではないだろうか。殺伐とした時代をよく生きるために、現代人が求めてやまない「やさしさ」。その本質とは、いったいどんなものなのか? 本書は、ラジオ「テレフォン人生相談」のレギュラーパーソナリティーもつとめる心理学者による人生論。目立たないけれど、いちばん尊い生き方を追究する。「やさしくなるためには、心の葛藤を解決しなければならないし、やさしい人と接しなければならない」と著者はいう。そこで、やさしくなれない原因を探り、心の傷について解説。さらに、やさしさを演じる人々の見きわめポイントや甘えの心理分析と共に、自分自身との向き合い方、「やさしい人」であるための心の持ち方、これからの生き方についてアドバイスする。生きることがつらい人、思うように生きられない人に、幸せへの道案内をする一冊。
「安らぎ」と「焦り」の心理 楽しく大らかな人生の方法 350 価格比較LINK 戻る 絶えずどこか満たされず、焦り続ける人の深層心理を分析、劣等感とナルシシズムの克服法を説く。不安を安心感に変える生き方のヒント。
夜蜜晶 588 価格比較LINK 戻る 兄の命を救うためファリエットが頼ったのは侯爵ウィンスロアーー助けられる唯一の人で元恋人。婚約破棄してきた彼とは二度と会いたくなかったのに求められた身体。屈辱に震えつつ愛撫に身を委ねる。憎んでいたのに感じる指先、もっと熱いものすら欲しくなりーー私はまだ彼を愛してる? 心揺れるファリエットが囁かれた言葉、侯爵家に伝わる「夜蜜晶」が秘めた淫らすぎる真実とは?
「辞めようか」と迷った時に読む本 950 価格比較LINK 戻る 不況やリストラ……。今、日本のビジネス社会では、「長く勤めれば安泰で報われる」というモデルが消滅し、新しいライフ・スタイル、ビジネス・スタイルを模索している時代である。こうした混沌とした状態の中で、「仕事、職場が自分と思い描いていたものと違っていた」と会社の現実に矛盾や戸惑い、幻滅して悩んでいる人のために、どのように決断しどう行動すれば、悔いのない人生を送ることができるかについて、モノゴトのとらえ方、考え方を示したのが本書である。これからの人生を有意義に過ごすことができるノウハウを満載した一冊。
やりたいことをやれ 800 価格比較LINK 戻る 本田宗一郎氏が、様々な場所に書き、語った言葉の数々を一冊にまとめたものが本書である。外国人の客が汲み取り式便所に落とした入れ歯を拾った話から人情の機微を説き、歌舞伎町での遊び方がわからなかったことから老害の本質を説く。若い頃に胸を躍らせたエンジンや飛行機との出会い、父の教え、そして藤沢武夫氏との邂逅。競争の本質とは何かをレースの経験から熱く語り、発明は恋愛と同じだと喝破する。成功とは99%の失敗に支えられた1%であるという信条を持ちながらも、失敗はついつい厳しく怒鳴りつけた話。遊びというものの本質、そして仕事というものの本質。そして人生の妙味……。自分だけの人生を自分の力で生き抜き、周囲の人を幸福にしようと努め、「人生の楽しみ、人生の本当の豊かさ、人生の可能性」のすべてを体得してきた人にしか語れぬ言葉が、本書からはあふれだしている。読めば読むほど、勇気づけられる、座右に置きたい一冊である。
「やる気がでない人」の心理学 450 価格比較LINK 戻る 現代人は、ピンチや困難に陥った時「どうせムリ」「そんなことをしても意味がない」と、何もしないうちから諦めてしまいがち。それでは、いざチャンスが目の前に来てもつかむことができないのだ。本書は、「無気力」「おっくう」になる心理的原因を分析し、受身の生き方から活力ある人生に転換させるために、どう考え、何をすればよいのかを提言する。人は失敗によって鍛えられてきた。ならば、失敗ばかりの人生を嘆き、失敗と不幸を結びつけて考えることこそが間違いなのではないか……と著者はいう。そこで◎「そんなことをしてもあんまり意味がないのでは」という議論ばかりする人 ◎欲求不満を解消する努力が、おっくうな人 ◎あるものを捜すより、ないままで済ませてしまう人 ◎無気力空間からの脱出……などの具体例をあげながら、自分の置かれた状況の中で、とにかく出来ることをやってみることの大切さをアドバイス。自信に目覚め、真の幸福をつかむヒントが満載!生きる力と希望が湧いてくる本。
ヤル気が出る! 本番で実力発揮! 受験に強くなる「自分」の作り方 450 価格比較LINK 戻る 「あの大学に絶対合格したい!」と強く願っているはずなのに、なぜか勉強に手がつかない。何をどう勉強すればいいのかわかっているのに、なぜか始まらない……。その原因はきみたちの心が抱える不安にある! それを理解しないで、勉強しないままでは、受験の要領もテクニックも無力になってしまう。不安をコントロールしながら、「勉強に手がつく自分」を作っていくことが、受験に勝つために必要なのである。本書は受験指導のプロであり、精神科医でもある著者が、受験で成功するための「自分作りの指針」を明快に示す。「『将来がダメになる』という不安はヤル気に結びつきやすい」「がんばっている連中を見て、『やればデキる』という感覚を取り戻す」「机の前でグズグズしているときは、“簡単な作業”で不安を散らせ!」など、参考書ではなかなか教えてくれない具体的・実践的なアドバイスが満載。「自分」を理解して、合格を確実に掴み取れ!
遺論・繁栄の哲学 1280 価格比較LINK 戻る 松下幸之助が亡くなったのは平成元年4月27日、いまからちょうど10年前にあたる。氏は生前、このままでは日本の政治・社会は危機的情況に陥ると唱え、そして、その解決法を様々な形で「提言」として訴え続けていた。いまの危機日本を見ると、当時松下幸之助が訴えていたことを当時から実践していれば、このような情況にはならなかったのではないかと思われてならないものが幾つもある。 本書は、主に月刊誌『PHP』に昭和40年2月号から54年9月号まで連載された「新しい日本・日本の繁栄論」の中から、現代日本に活かせる松下幸之助の「知恵」を政治、社会、教育、税金などの各テーマごとに抜粋し、再編集したものである。まさに、松下幸之助の「遺言」ともいうべきものといえよう。 21世紀をより良い世紀とするためのヒントとして、また日本の抱える様々な問題の根源をいまいちど考え直す資料として、これからを生きる人々にぜひ読んで欲しい一冊だ。
遊廓遊戯 630 価格比較LINK 戻る よくできたね――。撫でてくれるのが嬉しくて、雪夜は今日も「六本木遊廓」へと向かう。女性と話せない性格を改善しようとそこへ行ったのに、女性より優しく話を聞いてくれたのは、色男の蓮だった。彼は人肌に不慣れな雪夜を搦めとり、躰を拓く愉悦を刻み込んだ。もう蓮なしに生きられない、身請けを申し出た矢先、親友が雪夜の金を持ち逃げしてしまう。一夜にして巨額の借金を抱えた雪夜。そのまま借金のカタに売られそうになるが、現れた店のオーナーは、なんと蓮で!?
雄峰の風、四海の明浪 630 価格比較LINK 戻る 聖帝即位直後、山客の明漣は謎の賊に襲われ、都人・飛鷹に助けられる。都へ帰る彼と旅を始めるが、賊はまだ狙っているらしい。飛鷹の迷惑にならぬよう山へ帰ろうとするも、彼の腕が引き留める。「おまえは俺と都へ行く。いいな」絶対的な誘引。同時に桜色の唇を強く吸われ、しなやかな身体に指を滑らされて、快感に明漣は頷いてしまう。だが都に向かうのが、そんなに重要な事なのか。彼を信じたいけど、その後の空々しい態度にも不審が募る。疑問だらけで明漣は逃亡を企てるが…!?
誘惑スイッチ 630 価格比較LINK 戻る 北斗サイエンス研究所主任の恭祐は、潔癖で融通のきかない性格。一方、部下の伊永は男前で実力もある人気者。妙に恭祐を慕ってくる彼だが、コンプレックスを刺激されるので気に入らない。ところが、社員旅行で行った神社で不思議な光を浴びてから、恭祐の体に異変が。なぜか、伊永を見ると発情してしまう!? いつの間にか彼を誘惑している自分に気づき、恭祐は愕然とするが――?
雪降る夜に愛は蕩ける 620 価格比較LINK 戻る チェスク国で医師として働く成海は、自分の担当患者を見舞いに訪れたアルフォンスと出会い、食事に誘われる。聡明なアルフォンスに好感を抱いた成海だが、突然愛を囁かれ口づけられてしまった。婚約者がいるにもかかわらず、傲慢に迫ってくる彼の態度に憤るが、成海はどうしても拒みきれない。どうせ遊びに違いないと思っているのに、情熱的な彼の言葉に心が揺れ始めて……。
夢で自分がわかる本 350 価格比較LINK 戻る 夢は、無意識の世界のもう一人のあなたが、あなたに送るメッセージ……。悲しみ、恨み、怒りなど、日常抑えられバランスを失った情動が、夢の世界でさまざまな姿かたちをもって出現します。本書は、ユング心理学に精通した著者が、この不思議な夢の世界のメッセージを解読しながら、心の奥に隠されている本当の自分に会うための方法を教えてくれます。今まで気づかなかった潜在意識との会話が可能になる! やさしい夢判断への格好のガイドブック。
夢の一夜の代償 630 価格比較LINK 戻る シドニーで開かれた華やかな結婚披露パーティで、キャリーは孤独を噛みしめながら闇に沈むバルコニーに出た。花婿は、6年もつき合ったあげく別れた元恋人なのだ。バルコニーには先客がいた。謎めいた緑の瞳の持ち主。名前はニック。寂しさを埋めるように、キャリーはニックに誘われるまま踊り、生まれて初めて理性を捨てて、彼と熱い一夜をともにした。しかし翌朝、彼の名刺を見てフルネームを知り、愕然とする。ニックは元恋人を奪った花嫁の兄で、名だたる大富豪だったのだ!キャリーは何も告げず、眠る彼を残して逃げるように立ち去った。一夜の代償に、運命が残酷な再会の理由を用意しているとも知らず……。■RITA賞ノミネート経験もある実力派作家サンドラ・ハイアットの、ドラマチックな渾身の力作です!
夢を育てる わが歩みし道 350 価格比較LINK 戻る お金も、知識も、身寄りもなく、また健康にもすぐれない。それが松下幸之助の人生のスタートだった。目に見える成功の要因は一つも見出せないと言ってもよいだろう。しかし、目に見えない要因??物の見方や考え方、熱意と誠意といったものが、松下幸之助に人生の成功を与えた。 本書は、日本経済新聞「私の履歴書」欄で好評を得たものに、解説と年表を加えた感動の自伝である。生い立ちから、会長退任までの経営者としての自己の半生を振り返り、感懐を込めて語っている。 松下幸之助は、「経営とは総合芸術である」とまで言っている。 自らの全能力をかけ、「経営という芸術」に打ち込んだ人だけが語れる言葉であろう。昨今、不況の克服が叫ばれているが、経済に好不況は付きものである。何度も危機を乗り越えてきた松下にもし、克服策を問えば「不況もまたよし」と応えるかもしれない。本書から、多くの教訓を得て頂ければ幸いである。
よい旅 よい味 よい人生 450 価格比較LINK 戻る 遠いところへ出かけるのも楽しいけれど、家のまわり一キロ四方を三遍歩いてみても、その度に面白い発見がある。肉も魚も野菜も、おいしいものは好きだけれど、それは贅を尽くした料理じゃなくて、その土地で採れた素朴な旬な味がよい。――八十歳を越えてなお、山を愛し、家庭を守り、精力的に執筆活動を続ける著者。本書はその著者が、折にふれて感じる人生の妙味を綴る随想集。自らを絶えず成長させたいと願うすべての人に、心をこめて贈る一冊である。
宵月のレディ 舞踏会のふしぎな恋物語 609 価格比較LINK 戻る 不思議な体質のせいで私は恋なんてできない……。初めての舞踏会で公爵令息ロイクに無理矢理キスしてしまったアンリエット。以来、夜になると男性を襲ってしまう体に。恥ずかしくて二度と社交界に出られないはずが、花を楽しむため昼に開かれた舞踏会でロイクと再会。優しいエスコートで口づけされ、巧みな愛撫を受けて……。今度こそ恋は上手くいくはず! けれど日没が迫って!?
養老孟司の<逆さメガネ> 600 価格比較LINK 戻る 「世の中おかしくなった」と誰もがいう。教育の荒廃、凶悪犯罪、環境破壊、金銭汚職。ことあるごとに「誰かのせい」がはじまる。政治家が、役人が、教師が、そして会社が悪い。そうじゃない! あなた自身の見方・考え方がまちがっているのだ。「都市こそ進歩」「個性は心にある」「バリア・フリーの社会を」「科学ですべてがコントロールできる」……。現代人のその価値観は、大きな錯覚である。本書では、「都市主義」「脳化社会」の歪みを鋭く指摘。著者はこう語る。「偏見をもって見ることを『色メガネで見る』と表現します。現代社会の人は『色メガネ』どころか『逆さメガネ』をかけてるんじゃないか。私はときどきそう思うのです。多数の意見だからとか、みんなと同じだからといって、それが当たり前だと思っていたら、自分が逆さメガネをかけていることに気づいていないのです」これまでの常識にしばられず、本質を見抜けるか。養老流の<逆さメガネ>を披露。
夜籠花嫁 630 価格比較LINK 戻る 淫乱。涙と愛蜜にまみれひくつく弓槻を責め立て、高智は冷酷に囁く。かつて、幾久しく愛しいと熱く口づけた、甘い唇で─。国が変わろうとした時代。理不尽で凄惨な幽閉生活の中、藩主の最後の嫡子、高智は弓槻だけを見つめて生きていた。弓槻も、家臣以上の真心と無垢な体の全てで高智へ仕えた。だが突然、弓槻は高智を裏切り出奔する! 数年後、二人は男娼と娼館主として再会するが、弓槻は高智など知らぬと言い張り、激昂した高智に!? 愛情も憎しみさえも燃え上がるただひとつの、恋。
夜が蘇る 609 価格比較LINK 戻る 情人を亡くし、虚ろな日々を過ごす元警視の探偵・秋津は、極道の久我に口説かれる。「もっと俺を受け入れるんだ。できるだろう?」組み伏せられた秋津は、自分の身体に潜む雌の部分が、逞しい雄を求めて疼き出すのを感じた。けれども、情人を忘れられない。そしてなにより、失う悲しみにはもう耐えられない。必死で拒むが、共に事件を追ううちに、傲慢なくせに優しい久我に心かき乱されて……。悦楽に溺れる夜が今、蘇る──傷を抱えた男たちの、あやうい恋情。
夜だけの女王 609 価格比較LINK 戻る 女王と生き写しのエレナを待っていたのは、身代わりになって隣国の王子と夜の生活を営む役割。初夜で受けた甘い口づけ、愛の言葉、そして……。正体を隠している罪悪感を抱きつつ、王子との甘い夜に溺れるエレナ。昼と夜とで花嫁の性格が違うと気づきながら、愛が深まる王子。いつわりの結婚でもこの恋は本物。愛を貫こうと二人が選んだ運命とは――!? 本格ラブファンタジー!
夜とオレンジの果汁 630 価格比較LINK 戻る 家に帰れない夏以は、友人の別荘で賄いをすることに。そこに完全無欠(性格除く)な譲がいた。泥棒と間違われて、初対面は最悪だったが、つい意識しちゃう位好みのタイプ。その譲が「あんな奴やめて俺に乗り換えろよ」と迫ってきた。焦れる程執拗な愛撫と耳元の熱い吐息が夏以を悶えさせる。思わず愛されてると、勘違いしかけたけれど。ホントは譲の大事すぎて手も出せない、最愛の人の存在には気づいてる。自分は身代わりでしかない。でも伸ばされる指が甘熱く、抗えなくて…。
夜に溺れるキスをして 630 価格比較LINK 戻る 初恋の垣内に、高3の夏一度だけ抱かれた。痛みさえ甘く、汗の匂いも愛おしかった。−−極道の子で、夜の街で生きてきた比永。あの夏の記憶を抱いた心は、固く閉じたまま…。だが比永絡みの犯罪に垣内の教え子が巻き込まれた。比永は単身乗り込むが、催淫剤を打たれてしまう。頬に快感を滲ませ悶える様子に、垣内は「クスリのせいにして、溺れちまえばいい」震える欲望を扱き、熟れた蕾を剛直で穿った。その熱さに、比永は疚しさを感じつつ蕩かされて…。想うばかりにすれ違う恋。
夜に咲き誇る 630 価格比較LINK 戻る 久我と共に生きるため、極道の世界へ飛び込んだ秋津。跡目相続に組が揺れる中、襲名に臨む久我を男としても支えたいと必死だった。だが「お前はたったひとりの俺の大事な女(ルビ:イロ)なんだ」久我は秋津が極道の色に染まることを厭い、守ろうとする。自分の本気を突きつけなくてはと思い詰めた秋津は、久我と反目する男の挑発に乗り、匕首を手にした──! 愛するが故にすれ違い、衝突する想い。その苦しみの末にあるものは…? 生きるも死ぬも、お前と一緒だ──頂きを目指す男達の永久の誓い。
夜に赦される 609 価格比較LINK 戻る 情人を亡くし色褪せた秋津の夜を、極道の久我が再び悦楽で染め上げた。しかし秋津は衝撃の事実を知る。情人を殺したのは久我──!「お前の心ごと欲しいって言っただろう?」愕然とする秋津は、請うような久我の愛撫に奪われた。「お前はずるい…」憎みたくても憎めない。だが、久我の熱に奥深くまで犯されても、心は悲しみに囚われたままだった。そうして秋津は、恋慕を押し殺して久我から去り……。償うべきこととは、赦されるべきこととは──濃密な夜に色づき熟れた、揺るぎなき愛。
夜の神話 609 価格比較LINK 戻る 望まない結婚から逃れる途中、崖から落ちて死んでしまったレア。気がつけばそこは死後の世界。目の前には冷徹な冥府の王ゼフィル。「お前は我が妻の生まれ変わりだ」と告げられ、いきなり身体を奪われる! 支配されるように「妻」として抱かれる日々。身体は感じても愛は感じられず悩むレアを救ったのは、情熱的な天空の王ユーラクロン。でも彼の優しさにも恐ろしい企みがあった……。
よわむしの生き方(きずな出版)必要な人になる50のルール 1000 価格比較LINK 戻る ━━━━━━━━━━日々がんばっている女性たちが、もっと輝くために━━━━━━━━━━「傷つくのが、怖くてたまらない、だけど、自分らしく生きていきたい!」そんなふうに願い、強がったり、背伸びしたりしながら、日々がんばる女性たちに贈る、自分の居場所で幸せに暮らす方法を見つけるためのヒント。自らを“よわむし”といい、よわむしだからこそのやさしさ、誠実さ、堅実さで人生を切り開いてきた著者の生き方には、強がりとは違う“本当の強さ”が。無理せずに必要な人になる、有川真由美流“よわむし”のルールとは?
「40代の生き方」を本気で考える本 人生後半の戦略を考える46のヒント 450 価格比較LINK 戻る もう若くはないが、老け込んでしまうにはいささか早すぎる……、40代が自分たちの世代にもつ印象はこんな感じなのではないだろうか。しかし、人生80年時代、40代はその折り返し点に過ぎない。いや、残り40年にわたる長い後半戦のスタートラインといったほうが適当かもしれない。本書のコンセプトは、定年間際になってから戦略を立てるのでは遅すぎる。体も頭も元気なうちに、いまからソフトランディングできるように準備を始めておこうというもの。社内に留まり昇進を目指すコース、専門分野に磨きをかけるコース、独立開業を目指すコースなど、いくつかの選択肢を提案しながら、「いまから何をすべきか」を例示した、40代のための人生案内書である。 著者は、能力開発のコンサルタントとして豊富な経験をもつだけに、類書にあるような「他人事」のような話はなく、具体的かつ身近で、実践的なものばかりだ。自分を見つめ直すにはもってこいの一冊。
40歳から伸びる人、40歳で止まる人 350 価格比較LINK 戻る 男の人生、最大の分岐点は40代である。なぜなら40代の過ごし方次第で、そこから人間としてグンと伸びて「本物の大人」になれる人と、そのまま成長が止まってしまう人に分かれてしまうからだ。本書は、生きる楽しさを与える人気エッセイストである著者が、「人生・大人・仕事・家庭」といった4つの面から、人生を愉しく有意義なものにする考え方を紹介する。「人は会った人間の数だけ賢くなる」「失うことは新しい何かを得ることだ」「金で買える幸せは買ったほうがいい」「『いい人』と呼ばれないようにしたい」「好奇心にも有効期限がある」「できるだけ一人で過ごす時間を持ちなさい」など、自分のこれまでの生き方を見つめ直し、人生の第2ラウンドに向けて、新しい何かにチャレンジするヒントが満ち溢れている。40代は「人生仕上げ」の助走期間。50代からの人生を輝かしい最高の舞台に仕上げるために、今すべきことを教えてくれる一冊である。
楽園の花びら 花盗人のくちづけ 630 価格比較LINK 戻る 「王子でなんか、いたくない」阿斗里は心の中で呟く。陰湿な悪意が渦巻く宮中で、彼はただひとりの腕に護られ危うい均衡に揺れていた。だが、その唯一の近侍、隼人に「王子でなければ、あなたの元にいる理由がない」と言われ!? 更にその時、刃を光らせた男達に襲われる! 落馬し気を失った阿斗里は目覚めた途端、昏い熱を孕んだ瞳の隼人に痛いほど抱き締められる。隼人は、驚きと甘い動悸で混乱する阿斗里の唇を柔く噛み、胸の尖りを焦らすようにねぶり……!!
LOVEゲット55! 運命の人と、いい恋愛をする方法 1000 価格比較LINK 戻る 本書は昨今はやりのモテ本ではありません。単に男性に「モテること」や、気軽な恋愛のための「小手先のテクニック」ではなく、女性が本当に自分に合う運命の人と出会い、ずっと大切にされ幸せに過ごしていくために大切なことを、55の項目に簡潔にまとめてあります。55の項目すべてに、わかりやすくて面白い四コママンガ&イラストが入っています。ダメ恋愛が似合う女性なんかどこにもいない。ダメ男、ダメ恋愛から抜け出して、すべての女性に幸せになって欲しい。著者・鈴木ともこが、そんな思いを込めて真摯に書いた初めての恋愛本です! ダメ恋愛をする自分をネタにするより、そこから脱出して不安のない、いい恋愛をしようではありませんか。『LOVEゲット55!』を読んで、運命の人と、いい恋愛をして幸せになってくださいね。
ラブ・シェイク〜恋のカクテル召し上がれ〜 609 価格比較LINK 戻る バーテンダーの秋良を尋ねてきたのは、代議士である父の秘書・檜垣だった。父に心配をかけるなと言う彼に、2年前、ひどい言葉で信頼を踏みにじられ、傷つけられた秋良は反発する。しかし、ある誤解から檜垣と寝ることになり──「どこもぐちゃぐちゃだ。いやらしい身体ですね」執拗な指戯に焦らされ、快楽で追いつめられた秋良は思い知る。こんなにも彼を求めていたと。けれど淫らに悶える身体とは裏腹に、檜垣に嫌われているのだと思うと、心が苦しくて……。想うほどにすれ違う、不器用な恋心。
ラブ・テクニシャン! 630 価格比較LINK 戻る アダルトビデオのシナリオライター・拓耶は、実はとってもオクテ。しかし、シナリオを書いたゲイビデオの撮影現場で、主演男優の田崎に抱かれることになってしまい!? 「こんなに溢れちゃって……吸ってあげるよ」自分が書いた卑猥なセリフを囁かれ、初めての快感に泣き乱れた拓耶。羞恥のあまり、その場を逃げだしてしまったが、実は昼間はエリートサラリーマンとして働いている田崎と再会して…? 最高のテクニシャンに迫られて、ウブな身体がとろけそう。
ラブ{黒ハート}フェチ 630 価格比較LINK 戻る 凛々しい顔立ちのせいでコワイと誤解される悠一は、たったひとりの家族、妹のために必死に働く料理人。面倒見がいい彼は、今やホストクラブの厨房のアイドルだ。ある夜、突然厨房に色気と美貌を滴らせた見知らぬ男が現れ、着替え中の悠一の裸の上半身のそこをうっとりと見つめ! 抱き竦め、囁きだけで悠一をふにゃふにゃにし、甘くて意地悪な舌で敏感なそこを舐め喘がせる。理性も体もとけてく─。しかも男はただの変態ではなく、悠一を店を巡る事件に巻き込み!?
利休にたずねよ 700 価格比較LINK 戻る 女のものと思われる緑釉の香合を肌身離さず持つ男・千利休は、おのれの美学だけで時の権力者・秀吉に対峙し、天下一の茶頭に昇り詰めていく。刀の抜き身のごとき鋭さを持つ利休は、秀吉の参謀としても、その力を如何なく発揮し、秀吉の天下取りを後押し。しかしその鋭さゆえに秀吉に疎まれ、理不尽な罪状を突きつけられて切腹を命ぜられる。利休の研ぎ澄まされた感性、艶やかで気迫に満ちた人生を生み出したものとは何だったのか。また、利休の「茶の道」を異界へと導いた、若き日の恋とは…。「侘び茶」を完成させ、「茶聖」と崇められている千利休。その伝説のベールを、思いがけない手法で剥がしていく長編歴史小説。第140回直木賞受賞作。解説は作家の宮部みゆき氏。
理想的日本人 「日本文明」の礎を築いた12人 1100 価格比較LINK 戻る 日本人は、日本をいかなる国にしたいと望んできたのか? この独創的な日本文明を形作ったのは、いかなる人々なのか? 12人の代表的人物から、日本の歴史の本質に迫る、「渡部日本史」の傑作。歴史がおもしろくないのは人物がよく扱われていないからだ、歴史は人物の連鎖に他ならない、と著者は説く。どのような人物が、日本の歴史にいかなる意義を果たしたか。そしてそれによって、日本文明の独自性がいかに形作られてきたのか。そこに著者一流の歴史眼で切り込み、あざやかな歴史の「印象画」を描きあげる。まさに人物伝から文明の本質に迫る「おもしろくてためになる」決定的論考である。そのような「理想的日本人」として選ばれたのは、聖徳太子、紫式部、西行、源頼朝、織田信長、徳川家康、松尾芭蕉、大久保利通、伊藤博文、松下幸之助、野間清治、岸信介。それぞれの人物のどこに着目するか! 日本人として知っておきたい、まさに国民必読の一冊である。
略奪者 熱砂の王子と巫女姫 609 価格比較LINK 戻る 私は巫女姫、すべてを捧げるのは神様だけ。アイーシャの強い決意は、獰猛な砂漠の王子ハーリムに囚われ儚く散る。巧みな指先に愛撫されて感じる甘い愉悦。灼熱のような楔に初めてを貫かれ……もう巫女には戻れない!絶望を感じるなか巫女姫が知ったのは神殿の外の世界。そして王子の不器用な優しさ。いつしか恋に落ち彼から離れられない……。だが恋を引き裂こうとする企みが!?
略奪のエンゲージ 花嫁は蜜に濡れて 609 価格比較LINK 戻る 無理矢理のキスに、なぜこんなに感じてしまうの……? 私には結婚を約束した人がいるのに! 政略結婚で嫁ぐ直前、傲慢な王キルファイスに攫われたミュリエル姫。強引に身体を奪われながら感じてしまう愉悦。激しい愛撫のなか垣間見える不器用な優しさ。更にキルファイスには、かつて結婚を誓った初恋の人と同じ特徴が! 彼はまさか……!? 人気少女小説家のハードEroticロマンス!
略奪は甘く切なく 630 価格比較LINK 戻る 今夜、わたしは婚約する。まだ夫のいる身でありながら。婚約パーティに臨むスカーレットの胸に鋭い痛みが走った。10年前、彼女は使用人の息子リアムと身分違いの結婚をしたが、ある行き違いから3カ月で破綻、以来、夫は音信不通のまま。彼女の心にはまだリアムがいるけれど、彼が帰るあてもなく、裁判所から離婚仮判決が出た今、別の男性に嫁ぐと決めたのだ。だがパーティの途中、なんの予告もなく当のリアムが現れる。「きみを手に入れるためにやってきた」そう言うなり、彼はスカーレットを肩に担ぎ上げた。数時間後、彼女は初めて彼に身を捧げた思い出のコテージにいた。■長い時を経て成功をつかみ、億万長者となって帰郷した夫リアム。彼の敵意は、かたや没落したスカーレットの家族へ向けられていて……。初恋同士の夫婦が失った愛と信頼を取り戻すまでの怒濤のドラマを、シャロン・ケンドリックがセクシーに描きます。
竜のいない王国 609 価格比較LINK 戻る 私が王子様を虜にするなんて絶対無理! 竜神に護られ繁栄を極めた国の王子と、政略結婚を命じられたフィフ。色恋が苦手な女王の妹フィフが頼ったのは、野性的な剣奴のゼノン。閨事に長けた彼に、性愛の手ほどきを受けることに。毎夜、肌を重ね合わせるうち、彼に惹かれてしまって……。私の使命は王子様を籠絡することなのに。使命、それとも恋? 心揺れるフィフが選んだのは――。
龍馬暗殺の謎 諸説を徹底検証 600 価格比較LINK 戻る 幕末最大のミステリー・坂本龍馬暗殺事件。それは、大政奉還から戊辰戦争へと時代がうねる中で起きた惨劇だった。当初、実行犯と目されたのは新選組、だがそれを覆す供述で見廻組が浮上。それら幕府側の組織を統轄したのは会津藩である。一方、討幕側の薩摩藩にも陰謀めいた思惑が見え隠れする。徳川慶喜の処遇を巡って龍馬の存在が目障りとなったのか? さらに、新史料から、意外な藩の影が浮かび上がる。はたして、真犯人、そして黒幕とは? 龍馬が駆け抜けた混迷の政局を読み解き、諸説を検証する。[目次より]第一章 維新への道:「土佐の国ではあだたぬ奴」/新史料・嵯峨根良吉意見書/第二章 龍馬暗殺事件の謎:新選組説の謎/近藤勇への嫌疑/薩摩藩陰謀説の謎/容疑者・今井信郎を助けた西郷隆盛/見廻組説の謎/暗殺か職務か/諸説の謎/狙われたのは中岡のほうだった?/第三章 見廻組異聞:新発見・佐々木只三郎の鎖帷子/龍馬を斬った刀
龍馬語録 自由闊達に生きる 1000 価格比較LINK 戻る 「わがなすことはわれのみぞしる」「なんの浮世は三文五厘よ。ぶんと屁のなるほどやってみよ」――。坂本龍馬の生涯をユニークな名言とともに紹介。時代を先取りする先見力、決断力、行動力、組織力――新しい視点で人生を切り拓くために。[内容例]自分流――とがって生きよ/知行一致――人の心はころころ変わる/死生観――自分は運が強い/ヘボクレ役人――自分大事は男ではない/ハイハイエヘン――おもしろいことを考えています/土佐の芋掘り――天の思し召しで天下を動かす/天下に事をなす――時機を見極めよ/天下をめぐる――時が来れば一挙に旗揚げすべし/大馬鹿もの――ぐずぐずしてただ日を過ごすな/父母の国は思うが――情に流されて志を失いたくない/仕禄を求めず――苦労覚悟で天下をめぐる/おかんむりのお龍――猿廻しが狸一匹ふりすてて/もし命があるなら――露の命ははかれない/世の中というもの――人間は牡蠣殻に棲んでいる

1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40| 41| 42| 43| 44| 45| 46| 47| 48| 49| 50| 51| 52| 53| 54| 55| 56| 57| 58| 59| 60| 61| 62| 63| 64| 65| 66| 67| 68| 69| 70| 71| 72| 73| 74| 75| 76| 77| 78| 79| 80| 81| 82| 83| 84| 85| 86| 87| 88| 89| 90| 91| 92| 93| 94| 95| 96| 97| 98| 99| トップ|