yura-link

激安ショップナビモータウンモールです。政治、社会、スポーツ、国際ニュース、科学、経済やWEBサービスプログラミング、ファッション、フードまでさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

HOME » 電子出版

冷たい密室と博士たち DOCTORS IN ISOLATED ROOM 578 価格比較LINK 戻る 同僚の誘いで低温度実験室を訪ねた犀川助教授とお嬢様学生の西之園萌絵。だがその夜、衆人環視かつ密室状態の実験室の中で、男女2名の大学院生が死体となって発見された。被害者は、そして犯人は、どうやって中に入ったのか!? 人気の師弟コンビが事件を推理し真相に迫るが……。究極の森ミステリィ第2弾。
「強い自分」は自分でつくる なぜ、この人は成功するのか 578 価格比較LINK 戻る 自分自身に感じる物足りなさの原因は何なのか――時代や環境の悪さを言い訳にしない「逃げない男」になるための7つの大きなルールと、各論「弱さを認めてしまえ」「他人を利用するな」「下も上も見るな」「倍率に怯むな」などは、『課長 島耕作』『部長 島耕作』『取締役 島耕作』の著者ならではの成功するための戦略だ。どうせ人生に、失敗はつきものだ。失敗してもクヨクヨするな!!
帝国の王の魔術師5 いつか動きだす初恋事情 450 価格比較LINK 戻る 謎の魔術師シュバフにより瀕死の重傷を負いつつも、一命を取り留めたヴィシック。まだ動けない彼女を残し王城に戻った少年王イーニアスは大変に不機嫌であった……その原因はヴィシックのかつての想い人で、威王と呼ばれた祖父・アーデルベルトの存在。一方、複雑な感情を抱きつつもアーデルベルトと“欠ける者(イルグ)”の村を訪れたヴィシックにまた危機が――!? 選択の瞬間が迫るシリーズ第5弾!!
定年からの旅行術 630 価格比較LINK 戻る 人生経験を積んだ今だからこそ、行きたい旅がある。日帰り旅行、夫婦旅、海外ひとり旅。限られた資金でも知恵と行動力で「オンリーワン」の旅を続ける達人たちが大人の旅行術を伝授。
定年ゴジラ 630 価格比較LINK 戻る 開発から30年、年老いたニュータウンで迎えた定年。途方に暮れる山崎さんに散歩仲間ができた。「ジャージーは禁物ですぞ。腰を痛めます。腹も出ます」先輩の町内会長、単身赴任で浦島太郎状態のノムさん。新天地に旅立つフーさん。自分の居場所を捜す四人組の日々の哀歓を温かく描く連作。「帰ってきた定年ゴジラ」収録の完成版。
哲学の教科書 1000 価格比較LINK 戻る 哲学は何の役にたつのか。哲学の問いとはどんなものか。哲学者とはどのような人々か。そもそも、哲学とは何か。物事を徹底的に疑うことが出発点だという著者は、「哲学とは何でないか」を厳密に規定することで哲学を覆うベールをはぎとり、その本質を明らかにする。平易なことばで哲学そのものを根源的に問いなおす、究極の「哲学・非――入門書」。(講談社学術文庫)
てのひらの迷路 473 価格比較LINK 戻る 20代の頃の恋愛、作家デビュー、そして母との別れ……。川端康成の『掌の小説』に触発された著者が「ささやくように」書きつづった、美しく、ちいさな24の物語。私小説のような味わいを持つ掌篇のストーリーと切れを楽しみながら、人気作家の素顔を垣間見ることができる、あなたのための特別な1冊。(講談社文庫)
天海譚 戦川中島異聞 天佑、我にあり(上) 700 価格比較LINK 戻る 最強騎馬軍団を誇る武田信玄と無敗の四天王を率いる上杉謙信。たまさか同時代に生きた史上稀に見る二人の偉大な傑将は、狭隘地川中島で死闘を繰り広げた。ほとんど互角の戦いの勝者を知るのは天のみ。それぞれが知の限りに敵を読み、自軍をどう配したのかという大胆な解釈で戦国最大の合戦を活写する! (講談社文庫)
天海譚 戦川中島異聞 天佑、我にあり(下) 700 価格比較LINK 戻る 互いの謀略の限りを尽くし、機は満ちた。武田の鶴翼の布陣に上杉の車懸かりの布陣が襲いかかる。奇襲に次ぐ奇襲、その血で大地の色が変わるほどの無数の死者。なぜ両軍はそれほどまでの死闘を続けたのか? 戦いの魔に魅入られた男たちの死に様を精緻な筆致で描く、その緊迫感に頁をめくる手が止まらない! (講談社文庫)
てんきち母ちゃんちの休日ごはん 840 価格比較LINK 戻る おいしい! 栄養満点! 10分で作れる!ワンプレートごはん50+副菜、おやつ てんきち一家の大好きメニュー大公開!とろ~りあんかけのキムチチャーハン、かにのトマトクリームパスタ、肉みそきんぴらバーガー、ガーリックたこチャーハン、セロリそうめん、上海風焼きそば……
天国の郵便ポスト 550 価格比較LINK 戻る 愛する妻を亡くした悲しみから立ち直れぬまま、幼い子供と二人、ひっそりと毎日を送る真人。ある日、愛犬の死に落ち込む女の子が書いた手紙へ、ふとした思いつきから返信を書くことに。それがいつしか「天国に届く郵便ポスト」の噂となって逗子の街に流れ始める。しかし、差出人不明の手紙をきっかけに、不思議な文通が始まり……。喪失感を抱えながらも、真人本人にも起こる奇跡。誰もが温かい涙を流す愛の物語。(講談社文庫)
天才たちのプロ野球 788 価格比較LINK 戻る 長年プロ野球を取材してきた筆者が、各回1人の一流プロ野球選手に直接取材を行い、天才たちの内面に迫る「週刊現代」の人気連載企画『二宮清純レポート』の書籍化。「田中将大はなぜ日本一の投手になれたのか」、「中村剛也が統一球を苦にしなかった理由」など、読めば彼らの成功哲学が見えてくる。他にも内川聖一、中田翔、谷繁元信、宮本慎也など、現役最高峰の選手ら選りすぐりの18篇を収録。
天使の傷痕 420 価格比較LINK 戻る 武蔵野の雑木林でデート中の男女が殺人事件に遭遇した。瀕死の被害者は「テン」とつぶやいて息をひきとった。意味不明の「テン」とは何を指すのか。デート中、直接事件を目撃した田島は新聞記者らしい関心から周辺を洗う。「テン」とは天使と分ったが、事件の背景には意外な事実が隠れていた。第11回乱歩賞受賞。 (講談社文庫)
天使のナイフ 630 価格比較LINK 戻る 天罰か? 誰かが仕組んだ罠なのか? 生後5か月の娘の目の前で桧山貴志の妻は殺された。だが、犯行に及んだ3人は13歳の少年だったため、罪に問われることはなかった。4年後、犯人の1人が殺され、桧山は疑惑の人となる。「殺してやりたかった。でも俺は殺していない」裁かれなかった真実と必死に向き合う男を描いた、第51回江戸川乱歩賞受賞作。
天使の墓場 【五木寛之ノベリスク】 85 価格比較LINK 戻る 高校教師の黒木は、山岳部の教え子5人とH山山系を下山中に悪天候に見舞われた。そこへ、黒く大きなジェット機が墜落。6人はその残骸の中で吹雪をやり過ごすことにする。だが急病人が発生し、黒木1人が下山して救援を呼びに行くことになるも、途中で力尽きる。病院で目覚めたとき、黒木は教え子5人を見殺しにした教師、という立場に立たされていた。飛行機墜落の事実はもみ消され、事実とは異なるシナリオが捏造されたのだ。
天璋院篤姫(上) 578 価格比較LINK 戻る 激動の幕末維新、薩摩の島津家から徳川13代将軍家定に嫁いだ篤姫――しかしその結婚生活は、短く、そして常ならざるものであった……。2008年NHK大河ドラマ「篤姫」原作。
天璋院篤姫(下) 578 価格比較LINK 戻る 家定亡きあと、天璋院となった篤姫は、時代の流れの中で、江戸城大奥の総帥として、3000人の大奥の女たちを統べて、その最期に立ち会う……。2008年NHK大河ドラマ「篤姫」原作。
天女湯おれん 630 価格比較LINK 戻る 粋で婀娜な、天女湯の女あるじ・おれん23歳。お江戸八丁堀の真ん中にあるこの湯屋には仕掛けがあった。男湯に隠し階段、女湯には隠し戸、どちらも隠し部屋につながっている。おれんは番台に座って男女の仲を取り持つという案配。辻斬り、窃盗、心中、お家騒動。次々と起こる騒動の中、おれんの恋は実るか!?
天皇の歴史(1) 神話から歴史へ 1995 価格比較LINK 戻る 天皇はいつ生まれ、どのような役割で、いかに統治したのか。また最初の倭国王である邪馬台国の卑弥呼とは、どのような存在であったのか。三輪山の麓、ヤマトに生まれた王権を中核として展開される古代国家統一への道を探り、その正統性の根拠と激変する東アジア情勢が与えた影響を考察。神意を知る存在としての宗教的機能を中心に、天皇号および大和政権の成立過程と支配の仕組みを、最新の研究成果により明らかにする。
天皇の歴史(2) 聖武天皇と仏都平城京 1995 価格比較LINK 戻る 元明天皇、元正天皇ら女性天皇が護った天武直系の皇統。期待とともに即位した聖武天皇を待ち受けていた天災と政変。疫病大流行に苦悩する天皇は仏教に深く帰依し、平城京は仏都の彩りを濃くしていく。そして空前の専制君主・称徳天皇、聖武朝の否定者・桓武天皇が新時代を切り開いた。都は平城京から平安京へと遷る。波乱に満ちた古代天皇の生涯と宮都の実像を活写する。
天皇の歴史(3) 天皇と摂政・関白 1995 価格比較LINK 戻る 清和天皇の外祖父・藤原良房から始まった摂関政治。醍醐・村上両帝の延喜・天暦の治や藤原道長の栄華で繁栄を謳歌する宮廷世界の陰では、菅原道真の失脚など政争もうち続いた。王権をめぐる姻戚関係を台頭する藤原北家が支配するなかで、天皇は「生身の権力者」から幼帝でもよい「制度」へと変貌していった。皇統と外戚である摂関家が並び立つなか、天皇のみがなしえたこととは何かを追究する。
天皇の歴史(4) 天皇と中世の武家 1995 価格比較LINK 戻る 源平の争乱に始まる中世に重視されたのは、父子一系でつながる一筋の皇統=正統であった。源頼朝は正統の天皇を護るため武家を創り、鎌倉幕府が後鳥羽上皇と戦ったのも朝廷再建のためだった。室町時代、事実上の院政を執った三代将軍・足利義満など、中世の天皇と武家の役割を究明し、古典を鑑として乱世に秩序を求めた人々の営為を明らかにする。
天皇の歴史(5) 天皇と天下人 1995 価格比較LINK 戻る 戦乱から洛中を護り、窮乏する禁裏の儀礼資金をどう調達するか、天皇は苦心し、幕府や信長、秀吉、家康ら天下人の力を頼みとする。一方、天下を掌握し、自らの権威を誇示するために天皇権力を利用する天下人。両者の探り合い、駆け引きはどのようなものであったのか。天下人の力に圧倒されながら、天皇が保持した権威とはどのようなものであったのか。宸翰、日記、消息などの史料を駆使して天下人と対峙した天皇の実像を克明に描く
天皇の歴史(6) 江戸時代の天皇 1995 価格比較LINK 戻る 政治的に無力だった天皇が、なぜ幕末になって急浮上したのか。後水尾、霊元など学問や和歌を奨励した天皇は、徳川将軍に対抗して権威を高め、光格天皇は天明の飢饉の際に、民衆の御所千度参りを見て憐れに思い、幕府に救い米を放出させた。その後に、孝明天皇が幕末政争のなか政治権力の頂点を極めるまで、江戸時代の天皇14人はどんな役割を果たし、実質的な君主に変貌したか、明らかにする。
天皇の歴史(7) 明治天皇の大日本帝国 1995 価格比較LINK 戻る 幕末の混乱の中で皇位についた16歳の少年は、いかにして「建国の父祖」の一員へと成長したか。京都を離れて江戸城跡に新宮殿を構え、近代憲法にその存在を規定された天皇の政治への意思とは。神道の主宰者にして「欧化」の象徴であり、巡幸と御真影でその姿を見せ続け、国民国家の形成とともに「万国対峙」を追求した「我らの大帝」の時代を描く。
天皇の歴史(8) 昭和天皇と戦争の世紀 1995 価格比較LINK 戻る 二十世紀幕開け、明治天皇の初皇孫として誕生した迪宮裕仁。生涯に三度焦土に立つことになる近代立憲制下の天皇は、激動の時代にあっていかなる役割を担うことになったのか。伊藤博文が制度化に尽力した君主の無問責性は、大正デモクラシーや軍の政治化により変容を迫られる。動揺する国際情勢のなか七千万同胞の中心として歴史の「動力」となった昭和天皇と時代の特質を究明する。
天皇の歴史(9) 天皇と宗教 1995 価格比較LINK 戻る 大和王権の大王祭祀、皇祖神を祀る伊勢神宮や大嘗祭の起源を究明。古代律令制による神祇制度の変遷を辿り、宮中祭祀の諸相を解説。大日如来と一体化する即位灌頂を行った中近世から、明治維新による変貌、国体を結びついた戦前・戦中、そして敗戦で象徴とされるまで、天皇の核心を追求する。
天皇の歴史(10) 天皇と芸能 1995 価格比較LINK 戻る 10世紀初頭の『古今和歌集』から500年続いた二十一代の勅撰和歌集を縦糸に、天皇による多彩な和歌の活動を解説。また、古今伝受などによる近世の和歌の復興と近代への継承を明らかにする。さらに今様の後白河院、琵琶の後鳥羽院、後深草院など芸能王の生涯を辿り、秘曲伝受と中世の天皇権威との密接な関係を解明。立花の後水尾院、茶の湯の後西院など天皇の諸芸愛好と日本の伝統文化の起源を究明するシリーズ最終巻。
天の方舟(上) 630 価格比較LINK 戻る 政府開発援助――ODA。国際支援の美名の陰で横行する、汚濁にまみれた裏金還流の仕組み。両親の借金返済のためにキャバクラで働く京大生・黒谷七海はそのからくりを知り、開発コンサルタント会社に入社して後ろ暗い不正の温床に身を投じる決意をする。金。最初はただ、そのためだった。(講談社文庫)
天の方舟(下) 630 価格比較LINK 戻る 名栗建設の贈賄担当者・宮里一樹と裏で繋がり、異例の大抜擢で開発ラッシュに沸くベト合歓駐在所所長に七波。金も名声も得て順風満帆の彼女を、思いがけない悲劇が襲う。この非道な自分はなぜ裁かれないのか――七波は二〇年にわたる自らの罪と対峙する。途上国援助のダークサイドを抉る傑作長編! (講談社文庫)
天保図録1 420 価格比較LINK 戻る 上意! 江戸城老中部屋に呼ばれた将軍家慶の側用人水野美濃守は、老中筆頭水野越前守忠邦から、突然の罷免を告げられた。その瞬間こそ天保の改革の幕あけだったのだ。家慶の信を得た忠邦は野望に燃える鳥居耀蔵を町奉行に抜擢、苛烈ともいえる容赦ない諸改革を断行する。天保政治の実相を壮大に描く時代長編〈全5巻〉
天保図録2 420 価格比較LINK 戻る 政権を一手に握り、いよいよ峻烈な改革に乗り出した水野忠邦。だが、その前途には大奥の反目や反対派の策動など暗雲がたれこめている。いっぽう忠邦に取り入り、己れの野望を遂げんとする鳥居耀蔵は、配下の本庄茂平次に命じて、敵勢力を完膚なきまで叩くべく画策する――天保政治の実相を描く時代長編。〈全5巻〉
天保図録3 420 価格比較LINK 戻る 改革政治の陰の支配者を自負する鳥居耀蔵は、配下本庄茂平次を巧みにあやつり、着々と実力をたくわえていく。いっぽう、水野忠邦の改革令は厳しいばかりで一向に庶民の共感を得られなかった。忠邦はついに己れの政治生命を賭けて、印旛沼開鑿(かいさく)工事を敢行するが……。天保政治の実相を壮大に描く時代長編。〈全5巻〉
天保図録4 420 価格比較LINK 戻る 印旛沼開鑿(かいさく)の裏で、役得の甘い汁を吸う現地役人の怠慢、加えて豪雨の襲来など、工事は難航をきわめる。だが、それにもまして、大坂十里四方上知令に対する紀州家の猛反対は、水野忠邦には思わぬ打撃であった。忠邦打倒派の動きも日ましに活発化していくようである――天保政治の実相を壮大に描く時代長編。〈全5巻〉
天保図録5 420 価格比較LINK 戻る 大坂十里四方上知政策と印旛沼開鑿(かいさく)政策は完全に破綻した。日ごとに勢いを増す反改革派と大奥の策動は、水野忠邦をじわじわと破局に追いつめる。とその矢先、片腕とたのむ鳥居耀蔵の裏切り! 天保改革の立役者忠邦も、ついにおのれの敗北を悟る。――天保改革の全容とその実態を描く壮大な時代長編完結編。〈全5巻〉
転落 525 価格比較LINK 戻る ホームレスになってしまった「ボク」は、食料を探していた神社で、小学生の麻由から弁当を手渡される。巧妙な「餌付け」の結果生まれた共犯関係は、運命を加速度的に転落へと向かわせる。見せ掛けの善意に隠された嫉妬・嘲笑・打算が醜くこぼれ落ちるとき、人は自分を守れるのか!? 驚愕の心理サスペンス。
出合茶屋 473 価格比較LINK 戻る 爛熟した町人文化が花開いた、文政年間(1818~30)の大坂。元武士の町之介は貸本屋稼業に精を出す傍ら、豪商の後家・綾乃、旦那替えを頼まれた妾奉公のお菊、公家に仕える京娘・佐知ら女たちとの逢瀬を重ねてゆく。活気あふれる浪速を舞台に、男女の愛と性の営みを大胆に描く、好評『後家長屋』続編。
DNA医学の最先端 自分の細胞で病気を治す 683 価格比較LINK 戻る 日米両国で自家細胞(自分の細胞)を使ったがん免疫療法のトップランナーとして注目を集める著者が、DNA医学の考え方、従来の治療常識を覆す、新しいがん免疫療法、自分の多能性幹細胞を使った治療の最前線をわかりやすく解説。本書を読むと、ヒトの体の不思議、そして最新の医学の世界がよくわかる! (講談社現代新書)
刑事長 525 価格比較LINK 戻る 春団治と仇名され通称“ダンさん”。大阪府警御堂筋署の岩切鍛治は、上司にも平気で噛みつくベテラン刑事だ。市内で起きた婦女暴行殺人の決着に不審を覚えた彼は、独り地を這うような捜査を開始する。事件の背後に蠢く巨大な陰謀とは? 悪に挑む下積み捜査員の執念と無私の活躍を描く正統派警察小説の白眉(講談社文庫)。
刑事長 殉職 525 価格比較LINK 戻る クレジットカード偽造、麻薬取引、密入国手引きなど、活動を拡げるアジアマフィアを摘発する端緒を、若手刑事川喜多良一がつかんだ。“春団治刑事長(デカチョウ)”岩切鍛治を尊敬する彼は、社会的影響の重大さを怖れる府警上層部をよそに単独捜査を開始した。職務遂行と在職死。警察小説最大のテーマに挑む本格推理長編。(講談社文庫)
「できない」が「やってみよう!」に変わる心理法則 思いが必ず実現する、小さな小さなルール集 578 価格比較LINK 戻る 望む人生をつくるために、変えるべきは「性格」ではなく「行動」!最先端の心理学理論から生まれたテクニックで、仕事、将来の目標、やってみたかったこと、恋愛まで、あなたの「思い」は確実に実現へと向かいます。「どうせ、やってもムダだ」「今からではもう遅い」「夢はかなわないから夢だ」…本書を読んで、そんな言い訳人生を卒業。
デキる男の正解美容 誰も教えてくれなかった基本ルール70 1103 価格比較LINK 戻る デキる男に見えるには、面倒な方法は必要ない。正しい洗顔と洗髪、ヒゲの手入れ、ニオイのケア。ミニマムな揃えるべき化粧品と、簡単なお手入れ法を紹介。ルール13 疲れた顔は目元の印象で決まる/ルール27 BBクリームで仕事がデキる顔になる/ルール42 間違った洗髪がハゲを生む/ルール52 坊主頭にすればいいってもんじゃない/ルール60 カラダ全体からニオイは出ている、ほか
デキる人ほど計算が速い! 641 価格比較LINK 戻る 学生時代に算数が苦手で、「計算が速くなること」を諦めてしまっている人にこそ読んでほしい一冊!文系人間だから、と計算を諦めてしまっていたり、計算機に任せきりだったりのビジネスパーソンに向け、「計算が速いとどのように有利か」「どうすれば計算が速くなるのか」を説く、仕事に役立つ仕様指南本。計算脳のよみがえらせ方や、実際に計算を使う場面をわかりやすく解説。自分に合った計算法の見つけ方や、実践トレーニングも必見。
出口なき欲望 420 価格比較LINK 戻る アダルトビデオみたいに感じたいと願う人妻と無言電話に怯える部下のOL。2つの不倫に酔いしれる営業課長の自宅近くで幼女殺害事件が起こる。事件の陰ではさまざまな形をとって現代人の隠された性の欲望が絡まりうごめいていた。目映いばかりに渦巻く快感と性への飽くなき渇望を描く官能サスペンス。
デザインの教科書 630 価格比較LINK 戻る デザインがわかれば生活はもっと豊かになる。消費のためのデザインから生活のためのデザインへ。「デザインとは何か」という基本的な質問から、デザインを決める要素、現代デザインが求められている役割の変化まで、受け手・使い手の立場でデザインを知るための絶好の入門書。
デッドボール 630 価格比較LINK 戻る 仕事なし、彼女なし、借金あり。とにかくツイてない。律儀なことが唯一の取り柄。そんなノボルに持ちかけられたのは、絶対に失敗するはずのない完全誘拐計画。その報酬は一千万円。人生を立て直すためのたった一度の犯罪。そう誓って受けたこの仕事。だが彼は、身に覚えのない事件の殺人犯になっていた。(講談社文庫)
デトックス&脂肪燃焼 ダブル効果でやせる! 朝ジュース×夜スープダイエット 1050 価格比較LINK 戻る 食べていないのに太る、何をしてもやせない、という人は、間違った食習慣によって「やせにくいからだ」になっている可能性大。「朝ジュース×夜スープダイエット」は、からだのリズムに合わせて朝と夜の食習慣を改善し、やせやすい体質をつくるメソッドです。朝は酵素たっぷりの生ジュース、夜は具だくさんの野菜スープ。体内の毒素を排出するデトックスと脂肪燃焼の2ステップで、今度こそ、「やせるからだ」を手に入れましょう!
二重奏 630 価格比較LINK 戻る 18歳の香子は、「人の死を予知してしまう」不思議な能力の持ち主。両親の死後、その能力を封じ込めようと入院させられていたが、ある雨の夜、自力で脱出!そのときから「新しい運命の扉」が開いた!幽霊と知り合い、不幸な予感が次々と現実となっていく中で、傷ついた空っぽな心にも変化が生まれて……。
田園調布真紅夫人 525 価格比較LINK 戻る 東北地方の鍾乳洞で、謎の石膏美女像が発見された。「ヴィーナスの写真、買いませんか」脅迫者の冷たい声に、秀彦にひとつの過去が蘇る。エリートサラリーマンの陥穽とおののきを通して、巨悪の罠と過去の犯罪が暴きだされていく。田園調布の官能と推理を巧みに融合させた傑作。(「鍾乳洞美女殺人事件」加筆・改題)
電車の中で出して・・・ 羽月希 525 価格比較LINK 戻る 「恥ずかしい・・・」強引に連れてこられた電車の中。コートを脱ぐと、ド派手な競泳水着姿に。たちまち彼女のドM心が悦楽へ・・・
革命は花の香り 桃花男子 578 価格比較LINK 戻る 高校1年生の小松千尋は、イギリスと日本の血をひく美少年。女子から絶大な人気の尾崎櫂とは幼なじみだ。そんな二人が、「午前3時にプレイすると霊が出る」と噂されるPCゲーム『蓬莱伝』にトライすることに。ところが、目の前に現れたのは……パンダ!? そして、伝説の巫子姫として悪逆非道の蓬莱王に追われる千尋――異世界に飛ばされてしまった二人は、現実世界に戻れるのか!? 新チャイナ・ファンタジー誕生!!
少年は月に囚われる 桃花男子 578 価格比較LINK 戻る ゲーム中の異世界に飛ばされてしまった千尋と櫂。二人は元の世界に戻る道を探すため、翼龍で旅立つ。だがその途中、千尋と櫂は離れ離れに! ようやく再会したのも束の間、囚われの身となってしまった櫂に千尋は誓う――「オレがおまえを助けだす!」と。その頃、鵬雲宮から逃げだしたお気に入りの寵童、千尋を連れもどすため、蓬莱王は、各地に探索の兵を走らせていた……。ますます混迷を来す運命の行方は!?
王は運命に惑う 桃花男子 578 価格比較LINK 戻る 王都に戻った千尋と櫂は、元の世界に戻るためには〈一元宝珠〉なる珠が必要だと大巫子から教えられる。ところが、千尋は後宮に連れ去られ、蓬莱国の若き王月季の過去を知ることに。一方、重大な秘密を抱えた櫂は、千尋のためなら命を捨てる覚悟を決めていた。そしてまた、ますます憎悪の炎を燃やす香貴妃――。つぎつぎと明らかになる秘密と交錯する運命を前に、千尋が選んだ道とは!? 怒濤の第3弾が幕を開ける!
花は蒼天に舞う 桃花男子 578 価格比較LINK 戻る 元の世界に戻ることができた千尋だが、蓬莱に残る櫂を想い、やるせない日々を送っていた。そんななか、思わぬことで事故にあい、その衝撃で再び蓬莱へ。しかし、蓬莱では、闇の力に操られた龍月季と香貴妃との婚礼が3日後に迫っていた! 「絶対、お前を連れて帰る!」――千尋の強い想いは奇跡を起こせるのか!? 最強の敵との決戦を前にして千尋と櫂の絆が、いま、試される! 感動の完結編。
東京家族 500 価格比較LINK 戻る 瀬戸内海の小島で暮らす平山周吉と妻のとみこは、久しぶりに3人の子供たちに会うために東京へやってきた。最初は年老いた両親を気遣う子供たちだったが、日々の仕事や生活に追われ、少しずつ溝ができていく。そんななか、とみこが突然倒れ……。山田洋次監督がいまの家族を描いた感動作を完全小説化! (講談社文庫)
東京スカイツリー 下町グルメ&歴史散歩 735 価格比較LINK 戻る 月刊誌「おとなの週末」の選りすぐりのグルメ情報を、電子版で販売。ほしい記事をほしい分だけ選んで買えるデジタルマガジンです。東京の新名所「東京スカイツリー」。スカイツリーのお膝元はいわゆる下町です。スカイツリーを眺めながら、もしくはスカイツリー観光の後に是非訪れて欲しいお店を探してきました。とても使えるお得な特集です!
「東京電力」研究 排除の系譜 1628 価格比較LINK 戻る 「東京電力」とは何だったのか? 原発事故で露見した「安全神話を守るために安全を度外視する」体質。労働組合を潰し、少数意見を監視し続ける一方で、上から下まで一体となって「人間開発」に邁進してきた歴史。これらはわれら日本人が戦後を通じて選択し、体験してきたことではないだろうか。かつて経済記者としてキャリアをスタートさせたジャーナリストが、自らの原点に立ち返り、集大成として追う巨大企業の歴史と将来。
東京DOLL 420 価格比較LINK 戻る マスター・オブ・ゲーム=MGと呼ばれる天才ゲームソフト制作者・相良は、新作のモデルに翼のタトゥを背負った少女・ヨリを選ぶ。映像モデルとして完璧な「人形」ぶりを発揮するヨリに、MGの孤独は癒されていく。だが、彼女には愛する男の不幸が見えるという異能があった。東京の今を描いた長編恋愛小説。
東京 安うま飯ランキング メシラン’11~’12 路地裏の名店 1050 価格比較LINK 戻る ビール小瓶2本+腹一杯で5000円! の東京名料理店ガイド。 日頃から雑誌記者として料理を食べ歩くライターや編集者など、講談社の食通たちが実食し、味を保証できる店だけを公開します。有名店や大型チェーン店ではなく、マスコミにはあまり取り上げられることのない、知る人ぞ知る路地裏の名店ばかり。ちょっとした会合に、普段遣いの料理店として、食通相手の接待に――ぜひご利用ください。
東京湯巡り、徘徊酒 黄昏オヤジの散歩道 1103 価格比較LINK 戻る 駅を降りてたどり着くは、今もしぶとく残る銭湯。体を洗って湯につかる。「あっあー」なんて思わずため息を漏らしながらタイル絵を眺めたり。先客のマナーをチェック、ついでに体重をチェック。その後はもちろんキューッと生ビール。近所の名店に飛び込みで入り、ひとりオススメの肴に舌鼓。ウメェ! もう一杯! 安くて嬉しいオヤジの極楽黄金コースを伝授しまくる、夢のイラスト&エッセイ&ガイドブック!
統合失調症あるいは精神分裂病 精神医学の虚実 1700 価格比較LINK 戻る 目の前の何でもない風景が急にまがまがしく見える時。そこからはじまる「病」はいかに進展するのか? いかに回復していくのか? 果たして何が「分裂」し、何が「失調」するのか? 精神科急性期治療の第一線に立ち続けてきた著者が、従来「精神分裂病」に付随して語られてきた誤謬を論破し、治癒へつながる「病の本質」を解明する講義! (講談社選書メチエ)
盗作狩り 【五木寛之ノベリスク】 85 価格比較LINK 戻る 東洋テレビの看板報道番組・企画取材スタッフの夏木が、低視聴率を議題とするスタッフ会議で、突飛な企画を提案する。文部大臣の盗作疑惑を取り上げて、特集番組を組もうというものだ。企画は会議で支持を得、取材が始められる。時の文部大臣が作詞をした中学の校歌の歌詞が、ある市が3年前に公募して佳作に選ばれた作品と同じだと指摘する手紙を、夏木は受け取っていた。取材を進めるうちに、驚愕の事実が次々に露見し……。
盗作の報酬 1208 価格比較LINK 戻る 「この作品を盗作してください。さもなければ、あなたの小説はもう刊行しません」謎の原稿を送りつけてきた担当編集者の口から信じられない言葉が飛び出した。江戸川乱歩賞受賞から10年になるミステリー作家は頑なに断るが、編集者は次から次へと忌むべき提案をしてくる。いったい、この男の目的は何なのか、この原稿は何なのか、そして私は何者なのか。デビュー10年の江戸川乱歩賞作家が、小説を書くことを突き詰めた問題作。
糖質ちょいオフダイエット90日ダイアリーつき 840 価格比較LINK 戻る これ一冊で、糖質制限ダイエットが簡単に始められます! 糖質制限の基本メソッドで、自分にあった適正糖質量をチェック。食べる順番によって血糖値が急上昇しないなどのテクニックも紹介しています。パート2の糖質ランキングでは、どの食品に、どれくらい糖質が入っているかが簡単にわかります! 食材はもちろん、外食やコンビニ食などの糖質もリスト化。これを見ながら、糖質や食事バランスを記録しましょう!
糖尿病はご飯よりステーキを食べなさい 735 価格比較LINK 戻る 和食は危険、お酒は飲んでもだいじょうぶ!? 合併症も怖いが、ガンまで引き起こすものとは。「炭水化物制限」と「食後20分からの運動」で境界型を引き戻せ! ●日本人は誰もが糖尿病候補者 ●糖尿病は12年のツケ ●日本人の膵臓の力は弱い ●和食が血糖値を上げる ●酒飲み=糖尿病ではない ●しめのラーメンは命取り ●8割が自分の段階を知らない ●本当に怖いのは合併症 ●便利になったインスリン ●やせて治せる薬ができた
東福門院和子の涙 683 価格比較LINK 戻る 徳川2代将軍の娘和子(まさこ)は、史上初めて、武家から朝廷に嫁ぎ、「稀なる福運の姫君」と称えられた。戦国を毅然として生きた女性・お市の方の血を引いて、自らの苦悩は決して語らない女性であったが、宮廷の冷たい仕打ちは、中宮の紅絹(もみ)の布が知っていた……。涙を秘めた慈愛の国母を描いて、深い感動をよぶ長編小説(講談社文庫)。
とうふ料理 京都人だから知っているおいしい食べ方 1103 価格比較LINK 戻る ●第一章 「毎日のごはん」子供が大好きなハンバーグやコロッケ、丼もの、小鉢など日々のごはん。●第二章 「特別な日のごちそう」家族の記念日のごちそう、お客さまへのおもてなし料理。 ●第三章 「やさしいおとうふ料理」赤ちゃんの離乳食や介護食など栄養バランスの良い料理。●第四章 「豆乳を使ったデザート」家でもカンタンにできるデザート。
逃亡くそたわけ 368 価格比較LINK 戻る 「どうしようどうしよう夏が終わってしまう」軽い気持ちの自殺未遂がばれ、入院させられた「あたし」は、退屈な精神病院からの脱走を決意。名古屋出身の「なごやん」を誘い出し、彼のぼろぼろの車での逃亡が始まった。道中、幻聴に悩まされ、なごやんと衝突しながらも、車は福岡から、阿蘇、さらに南へ疾走する。(講談社文庫)
逃亡戦犯 680 価格比較LINK 戻る 昭和二十年八月十五日、大江山捕虜収容所から、日系二世の通訳・木島が逃走した。米軍による戦犯逮捕を恐れたからだ。GHQの先兵として彼を追跡するのは、やはり日系二世のマイク・ミヤタケ軍曹。逮捕容疑は「国家反逆罪」である--。乱歩賞作家が史実をもとに描く傑作サスペンス。『祖国なき忠誠』を改題、文庫化。(講談社文庫)
透明人間の納屋 550 価格比較LINK 戻る 昭和52年夏、密室状態のホテルの部屋から一人の女性が消え失せ、海岸で死体となって発見された。孤独な少年・ヨウイチの隣人で、女性の知人でもあった男は「透明人間は存在する」と囁き、納屋にある機械で透明人間になる薬を作っていると告白する。混乱するヨウイチ。心優しき隣人は犯人なのか? やがて男は外国へ旅立ち、26年後、一通の手紙がヨウイチのもとへ届いた。そこには驚愕の真相が記されていた! (講談社文庫)
遠くからの声 420 価格比較LINK 戻る 姉が結婚する前の交際に利用された妹は、姉の新婚旅行へもやって来た。妹の不思議な行動の意味が、霧の中の遠い声となって哀しくひびく――“遠くからの声”。同郷で小学同級生で親友の間に何故殺意が生じたのか――“殺意”。人間の深層の動きを捉えて、生の実存を問う推理作品群8編。
刻謎宮(1) 彷徨篇 630 価格比較LINK 戻る ミケーネ遺跡の王墓を発掘中にシュリーマンが目にしたもの――それは十二年前に幕末の横浜で、自らが勝海舟に贈った金時計だった。歴史を歪めた“犯人”を探るため、“管理センター”は新選組の沖田総司を蘇生させ、古代ギリシァに向かわせた。ギリシァ神話と明治維新、奇跡のコラボレーション・ファンタジー。
刻謎宮(2) 光輝篇 630 価格比較LINK 戻る 歪められた歴史を修復する鍵は、坂本龍馬が握っていた。古代ギリシァで沖田総司はアンネ・フランクやヘラクレスとともに闘い、あと一歩のところまで追い詰めるが……。相容れない両者の理想と現実。龍馬は再び「刻」を超え、古代中国に理想郷を求める。総司もまた歴史修復のため、宿敵を追い古代中国へ!
刻謎宮(3) 渡穹篇 630 価格比較LINK 戻る 峰飛麟の体を借りた沖田総司は、古代中国で“センター”から別々に派遣された仲間を探す。ヘラクレスが借りた肉体は、龍馬王(りょうまおう)こと坂本龍馬と袂(たもと)をわかった天子の血を継ぐ燕子外だった。ヘラクレスは再び龍馬のもとに戻り、総司たちを導く。龍馬がひた隠す「刻」を超える“トロイアの木馬”を見つけるため――。
刻謎宮(4) 登天篇 630 価格比較LINK 戻る 歴史を歪めてまで、坂本龍馬が追い求める夢とは。歴史を修復するため、幾多の難敵を斬り続ける沖田総司の正義とは――。両者の無念が、その魂に時空を超えさせたのか。夢を追う龍馬は味方に裏切られて孤立し、正義を追う総司のもとには続々と仲間たちが集まる。高橋幻想ロマンの最高傑作、感動のラストへ。
時迷宮 ヨコハマ居留地五十八番地 578 価格比較LINK 戻る 開港後、急速に発展し西洋の雰囲気を醸し出す横浜居留地で、深川芭介は西洋骨董店「時韻堂」を営み、怪しいと思いつつ港で働くカンカン虫の貫太郎が持ち込む出所不明の品々を鑑定してあげていた。が、ある日、貫太郎が死んだ。その死に不審を抱く芭介は!? 行方不明の少女の怨念が事件解決へ導く!! 開港一五〇周年の横浜、その開港前後を舞台に、地元で生まれ育った著者が思いをこめて描いた意欲作!
徳川家光(1) 三代の風の巻 630 価格比較LINK 戻る 父秀忠の命で甲府に蟄居している弟駿河大納言忠長の処遇に苦慮する三代将軍家光。その忠長は自刃して果てる。寛永11年(1634)6月、家光は30万を越す供を従え京に入った。この上洛は、禁裏と幕府間のしこりをとき、泰平の空気をかもし出す大きな役割を果たした。生まれながらの将軍の一生。
徳川家光(2) 泰平人脈の巻 630 価格比較LINK 戻る 家光政権は土井利勝、松平信綱、阿部忠秋らの補佐のもと盤石かにみえたが、突如、苛政に耐えかねた島原の農民が蜂起。天草四郎を盟主とするキリシタン信徒もこれに呼応し、原城に立て籠った。鎮圧に向った板倉重昌は戦死し幕軍苦戦。家光は最も信頼する松平信綱を総大将に派遣し、一揆軍を皆殺しにした。
徳川家光(3) 地の声 天の声の巻 630 価格比較LINK 戻る 島原・天草の大乱を鎮めた家光は、遂に鎖国断行に踏みきる。一方で寛永御前試合など、家光らしい政治アイデアも次々と実行されていく。悩みの種は春日の局、世継ぎのないことを案じて側室を迎えるよう強く迫ってくるのだ。“生まれながらの将軍”の役割を果たしていく家光の円熟期を描く。
徳川家光(4) 時流と運命の巻 630 価格比較LINK 戻る 春日の局、天海大僧正、柳生宗矩らの補佐役を次々と失った家光のまわりに、不穏な動きが生じていた。由井正雪を総軍師に、幕府転覆の大陰謀(慶安の乱)が、紀州頼宣をも抱きこみながら、着々と進められていたのだ。絢爛たる寛永時代を演出した三代将軍家光が、終焉に迎えた苦悩の完結篇。
徳川家康(1) 出生乱離の巻 630 価格比較LINK 戻る 竹千代(家康)が生まれた年、信玄は22歳、謙信は13歳、信長は9歳であった。動乱期の英傑が天下制覇の夢を抱くさなかの誕生。それは弱小松平党にとっては希望の星であった――剛毅と希望を兼ね備えて泰平の世を拓いた名将家康の生涯を描いて、現代人の心に永遠の感動を刻む世紀のベストセラーの発端篇!
徳川家康(2) 獅子の座の巻 630 価格比較LINK 戻る 幼くして母との離別。さらに父広忠の非業の死。そして今川家への人質。乱世の嵐は容赦なく竹千代を翻弄する。しかし、思いがけず宿敵織田方の手に落ちた運命のいたずらで、竹千代は生涯の盟友となる信長と相まみえた。新しい時代の幕開け――この出合いには確かに歴史の流れの岐路があった……。
徳川家康(3) 朝露の巻 630 価格比較LINK 戻る 駿府の人質となっている三河の竹千代は、元服して松平次郎三郎元信と名乗った。やがて恋が芽ばえ、今川義元の姪瀬名姫と結婚、名も元康と改める。だがこの結婚、元康生涯の幸せを約束するものであったか? 永禄3年(1560)5月、義元上洛戦を開始。運命の桶狭間に向かって戦雲はなびく。
徳川家康(4) 葦かびの巻 630 価格比較LINK 戻る 今川義元の死は元康の運命を大きく変えた。敗戦にまぎれ岡崎へ帰城、独立の第一歩がいま踏み出されたのだ。信長との同盟もなり、徳川家康と改名、今川の旧領を掌握して勢力を拡げたが、それは妻瀬名姫のはげしい反感と憎悪を買った。矛盾を内にはらんだまま、家康の東海制覇は着々とすすんでいく。
徳川家康(5) うず潮の巻 630 価格比較LINK 戻る 元亀3年(1572)、武田信玄がついに上洛戦の火蓋を切った。天下布武を豪語する信長と呼応した家康は、武田軍を捨て身で三方ケ原に迎え撃つ。この乾坤一擲(けんこんいってき)の家康の雄図をあざわらうかのように、銃後では妻築山殿(瀬名)と、家臣大賀弥四郎の裏切りの罠が、ひそやかにかけられつつあった……。
徳川家康(6) 燃える土の巻 630 価格比較LINK 戻る 信玄陣没の風聞に接した家康は、武田勝頼の機先を制して長篠城を手中に収めた。同じ日、越前では信長が朝倉義景の首を実検していた。戦乱の猛火はますます拡大しつつある。一方、女の世界では、愛妾お愛の方とお万の方の母性の焔(ほむら)が、築山殿の妬心の妖火が、戦国女性の愛憎の炎となって燃えさかる……。
徳川家康(7) 颶風の巻 630 価格比較LINK 戻る 長篠の役(えき)は織田・徳川連合軍の圧勝に終わり、武田騎馬軍団は潰滅した。この戦いで、日本の戦術を一変させた信長の武名は天下に轟(とどろ)き、家康も日増しに貫禄を加えた。しかし戦国の世は甘くない。信長の疑惑をこうむった家康は嫡子信康を切腹させ、正妻築山殿を斬らねばならなかった。哀しきかな戦国!
徳川家康(8) 心火の巻 630 価格比較LINK 戻る 武田勝頼を甲斐天目山にほふった信長は、中国攻略中の秀吉の援軍にみずから出馬する。順風満帆、威風堂々。だがその目前に本能寺の罠が待ち受けていようとは。明智光秀の叛逆! 盟友の死は泉州堺に遊んでいた家康にも最悪のピンチ襲来だ。家康は夜に日をついでただひらすら、三河への脱出をはかる。
徳川家康(9) 碧雲の巻 630 価格比較LINK 戻る 光秀を討って主君の仇(あだ)を報じた秀吉はその手柄を盾として、天下取りへの活動を開始した。最大の敵・柴田勝家を倒すにおよんで、もはや天下に敵なし、と見えた。しかし、武田の旧臣をことごとく随身させて、着々と勢力を伸ばしつつある男がいた。それは、むろん家康。両雄の確執は日に日につのるばかり。
徳川家康(10) 無相門の巻 630 価格比較LINK 戻る 小牧・長久手の地に、秀吉と家康は宿命の対陣に入った。両者智略を尽くしたかけ引きの末の和睦の条件は、家康の次男を秀吉の養子とすることだった。戦いには勝っていると信ずる三河武士団は血涙を噴騰させた。養子とは、すなわち人質にほかならない。しかし家康は、ぎりりとならぬ堪忍の緒を締めてゆく。
徳川家康(11) 竜虎の巻 630 価格比較LINK 戻る 天下統一のためには家康に臣下の礼をとらせなければならない。肉親家臣の犠牲もやむをえない。秀吉の政略は青白い陰火の相をおびはじめた。佐治秀正との愛の巣を無残に裂かれた朝日姫の悲嘆、秀正の憤死。一方、家康への忠誠ゆえに出奔しなければならない石川数正の慟哭。戦国非情の風は止む間もない。
徳川家康(12) 華厳の巻 630 価格比較LINK 戻る 秀吉の妹朝日姫を正室に迎えたうえ、生母大政所(おおまんどころ)を人質同然に差し出されては、家康も上洛を拒み通すことはできない。竜虎の提携は成立した。秀吉は勇躍して九州征伐に向かい、家康は東国経営に乗り出す。待望の泰平の到来か。いや、今度は正室寧々(ねね)と愛妾茶々の間で、激しい女の闘いがはじまっていた。
徳川家康(13) 侘茶の巻 630 価格比較LINK 戻る 九州征伐に成功し、北野の大茶会で威を天下に示した秀吉は、小田原の北条氏攻略に着手、家康は先鋒を命じられた。同時に関東への転封を強いられ、家臣団は激怒する。怒りは家康にもある。しかし涙をのんで江戸へ移った。まさに関白秀吉の世、絢爛と桃山文化の花は咲き誇り、衰えを知らぬかに見えた……。
徳川家康(14) 明星瞬くの巻 630 価格比較LINK 戻る 順風満帆の晩年を迎えた秀吉には、千利休の生命を賭した抵抗は大きな驚きであった。そこへ弟秀長の死。秀吉の理性は大波に揺らぐ小舟と化した。彼は利休に切腹を命じ、ついで生涯の業績をまっ黒に塗りつぶす朝鮮出兵の暴挙に出た。家康にとって、秀吉のこの老醜の日々は、他山の石とすべき教訓であった。
徳川家康(15) 難波の夢の巻 630 価格比較LINK 戻る 秀頼の誕生は新たな権力争いの種となり、関白秀次の自刃とその妻妾三十余人の斬殺という悲劇を招いた。一方、伏見大地震の混乱の中で迎えた明の講和使節が、実は無礼きわまる冊封使だとわかると、秀吉は烈火のごとく怒り朝鮮再征の令を下す。そして、再征の結着もみないまま一代の太陽児は波乱の生涯を閉じる。
徳川家康(16) 日蝕月蝕の巻 630 価格比較LINK 戻る 太閤秀吉の死後には難題が山積していた。朝鮮からの撤兵用船舶の不足、日ましにつのる武断派武将と文治派吏将の対立、そして秀頼の母公淀君の頑迷と我執……。秀吉に後事を托された家康の使命は重い。と、そこに降ってわく“家康に異心あり!”の噂。はたして噂を流す石田三成の敵意はなにゆえか?
徳川家康(17) 軍荼利の巻 630 価格比較LINK 戻る 石田三成の家康に対する敵意はますますつのった。だが皮肉にも彼は、秀吉子飼いの七将の襲撃を避けるため家康の庇護を受ける羽目に。いったん三成を近江へ帰した家康は、上杉討伐を名目に出兵を決行。と、その留守を狙って三成挙兵、家康はただちに軍を西へ返す。関ケ原前夜、虚々実々の駆け引きが続く!
徳川家康(18) 関ケ原の巻 630 価格比較LINK 戻る 慶長5年9月15日、運命の関ヶ原で戦いの火ぶたは切られた。東軍7万5000対西軍10万8000。世にいう天下分け目の合戦である。しかし、歴史のめざす方向は、すでにその前から定まっていたのかもしれない。戦は東軍のあっけない大勝利に終わり、三成は京の六条河原の露と消えた。新時代の幕明けである……。
徳川家康(19) 泰平胎動の巻 630 価格比較LINK 戻る 慶長8年2月、家康は征夷大将軍に就任し、いよいよ天下人として、理想の国家づくりに着手した。徳川・豊臣両家の和合のため、孫の千姫を秀頼に嫁がせ、「斬り取り勝手」の戦国の常識を根底から改革しようとする。しかし淀君をはじめとする反徳川の執念は根深く、泰平の道はいまだ遠し……である。
徳川家康(20) 江戸・大坂の巻 630 価格比較LINK 戻る 江戸に幕府を開いた家康の封建政治はようやく人々の理解を得て根づくかに見えた。日本は世界一の進歩国家として世界に知られ、国内では秀忠に嫡子竹千代が生まれて徳川の基礎も固まった、と思われた。が、次期政権を望む淀君と秀頼にとっては竹千代出生は大きな不安の種となり、再び乱世のきざしが……。

1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40| 41| 42| 43| 44| 45| 46| 47| 48| 49| 50| 51| 52| 53| 54| 55| 56| 57| 58| 59| 60| 61| 62| 63| 64| 65| 66| 67| 68| 69| 70| 71| 72| 73| 74| 75| 76| 77| 78| 79| 80| 81| 82| 83| 84| 85| 86| 87| 88| 89| 90| 91| 92| 93| 94| 95| 96| 97| 98| 99| トップ|

QR
ページのトップへ戻る