yura-link

激安ショップナビモータウンモールです。政治、社会、スポーツ、国際ニュース、科学、経済やWEBサービスプログラミング、ファッション、フードまでさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

HOME » 電子出版

悲華水滸伝 一 578 価格比較LINK 戻る 中国宋代の末、湖水の要塞梁山泊に結集し悪政に抗した百八人の好漢たち。その夢と数奇な運命を、雄渾華麗に描いた面白さ抜群の杉本水滸伝、堂々の開幕。
悲華水滸伝 二 578 価格比較LINK 戻る 魔界より転生し、運命に導かれ梁山泊に結集する百八星。一方、乱をおこす星の子らの存在を知った朝廷は奸計を用い行く手を阻む。風雲を告げる第二巻
悲華水滸伝 三 578 価格比較LINK 戻る 運命の星に導かれ、百八人の好漢が梁山泊に打ち揃った。多くの激戦をへて、かつては敵だった者同士が共に正義の剣を手にとり悪を懲らす。好調三巻。
悲華水滸伝 四 578 価格比較LINK 戻る 幾多の激戦を経て、ついに打ち揃った百八人の好漢たち。一場の夢と終わった慕わしい梁山泊を後にして、宋江の指揮下、彼らは何のために戦かうのか。
悲華水滸伝 五 578 価格比較LINK 戻る 泊軍の宿業は尽きたのか。戦場でのあいつぐ仲間の死――四散し始めた星の子たちの真の天命とは、生きた証とは何だったのか。杉本水滸伝、最終巻。
秘境西域八年の潜行 1 473 価格比較LINK 戻る 日中戦争時、軍の密命をおびて内蒙古、青海、チベットなど西域地区に潜入した外務省一調査官の記録。祖国の敗戦の報に接した著者は、孤立無援のままラサのレボン寺でラマ僧の修行に入り、ラマ僧として青海からチベットへの未踏の秘境を辿る。死線をさ迷い、苛酷な運命に耐えた、想像を絶する体験記。第1巻は内蒙古篇と寧夏篇を収録。
秘境西域八年の潜行 2 525 価格比較LINK 戻る 日中戦争時、軍の密命をおびて内蒙古、青海、チベットなど西域地区に潜入した外務省一調査官の記録。祖国の敗戦の報に接した著者は、孤立無援のままラサのレボン寺でラマ僧の修行に入り、ラマ僧として青海からチベットへの未踏の秘境を辿る。死線をさ迷い、苛酷な運命に耐えた、想像を絶する体験記。第2巻は甘粛・青海篇と青海・蒙古篇を収録。
秘境西域八年の潜行 3 525 価格比較LINK 戻る チベットの無人境を経てラサに潜入した著者は、祖国敗戦の噂が流布されるなか、“ヒマラヤ越えのアルバイト”に自活の道を見出す。内陸アジアの厳しい自然と対して生きる純朴な人びととの接触を通し、人類平和の希求と人間性探求へと開眼してゆく。第3巻は無人境篇とチベット前篇1を収録。
秘境西域八年の潜行 4 525 価格比較LINK 戻る チベットの無人境を経てラサに潜入した著者は、祖国敗戦の噂が流布されるなか、“ヒマラヤ越えのアルバイト”に自活の道を見出す。内陸アジアの厳しい自然と対して生きる純朴な人びととの接触を通し、人類平和の希求と人間性探求へと開眼してゆく。第4巻はチベット前篇2とヒマラヤ篇を収録。
秘境西域八年の潜行 5 578 価格比較LINK 戻る 青春のすべてを埋め尽くした戦争は終った。ヒマラヤ越えで痛めた傷も癒え、住み慣れたカーレンポンをあとに、ラサに向け旅立つ。本格的な仏教修行のためレボン寺に籍を置いた著者は、猛烈な語学の学習のかたわら、学問寺の組織、ラマの生態を余す所なく伝え蒙古人ラマとしての信頼を獲得、ようやく平穏な時を持つ。しかし日本人同志と秘境西康省踏査の協力を約し、再び巡礼の旅へ。そしてインド、ネパールを遍歴する。
秘境西域八年の潜行 6 473 価格比較LINK 戻る 青春のすべてを埋め尽くした戦争は終った。ヒマラヤ越えで痛めた傷も癒え、住み慣れたカーレンポンをあとに、ラサに向け旅立つ。本格的な仏教修行のためレボン寺に籍を置いた著者は、猛烈な語学の学習のかたわら、学問寺の組織、ラマの生態を余す所なく伝え蒙古人ラマとしての信頼を獲得、ようやく平穏な時を持つ。しかし日本人同志と秘境西康省踏査の協力を約し、再び巡礼の旅へ。そしてインド、ネパールを遍歴する。全六巻完結。
羆吼ゆる山 525 価格比較LINK 戻る 北海道日高山脈――悠久の大自然に展開する人とヒグマとの対決の日々を、自らが生きた時代の証言として物語る、戦慄の回想録。〈解説〉宮原昭夫
一枝の桜 日本人とはなにか 473 価格比較LINK 戻る 日本人の美的世界・倫理的世界を善意な眼差しで概観しながらも、「慇懃と粗暴」「礼儀正しさとモラル破壊」「思慮深さと見栄っ張り」「同情心と冷淡」「慎み深さと思い上がり」といった相反する要素が両立する謎について、言語・風土・社会的要因から解明する。一九七〇年代にベストセラーとなった稀有な日本人論を初文庫化。
雛の家 578 価格比較LINK 戻る ふたつの大戦の狭間、遠く軍靴の響きをききながら、それでも世の中がほんの少し凪いでいたころ。日本橋の老舗人形屋〈津の国屋〉の美しい三姉妹、ゆり子、真琴、菊乃が織りなす、それぞれの狂おしい恋愛を描く。
ひなのころ 473 価格比較LINK 戻る お雛様や、お人形とも話せた幼い日々、病弱な弟を抱える家族の中で、ひとり孤独を感じていた頃、将来が見えず惑い苛立った思春期。少女・風美にめぐる季節を切り取り、誰もが、心のなかに大事に持っている“あのころ”の物語を描き出す。期待の新鋭、初の文庫化!
火の十字架 630 価格比較LINK 戻る 元零戦の操縦士でその日暮らしを送っていた綾瀬勝治は、行きつけの飲み屋で知り合った男から、新会社の社長就任という意外な話を持ちかけられる。しかし綾瀬は数か月後に他殺死体となって発見され……。太平洋戦争で祖国のために戦った三人の男たちの戦後を壮大なスケールで描く、著者渾身の長篇ミステリー。
日美子の軽井沢幽霊邸の謎 473 価格比較LINK 戻る 津名村画伯夫人に別荘へ遊びにいらっしゃいと招かれた日美子と従姉妹の由佳は、親友を誘って軽井沢に出かける。近くに幽霊が出る邸があると聞き、早速探検に出かけたのだが、そのことが事件の幕をあけてしまう。不気味さ漂う邸の窓辺に浮かぶ、逆さづりの人間の正体とは?〈殺人なき殺人〉に著者が挑む傑作青春ミステリー。
日美子の少女まんが家殺人事件 473 価格比較LINK 戻る 人気少女漫画家・花扇美代子の周囲に怪事件が起こり、アシスタントの鈴代が日美子に助けを求めたが、花扇は何者かによって殺害されてしまう……。傑作ミステリー。
日美子の唱歌殺人 473 価格比較LINK 戻る 知人の父が誰かに尾行されてノイローゼ気味で困っている、との相談を受けた日美子。彼女のタロット占いの結果は凶で、果たして小学唱歌の名曲「夏は来ぬ」の歌詞をなぞるような連続殺人が発生する。
百魚歳時記 473 価格比較LINK 戻る 魚屋の店先や釣り天狗たちの話などで見聞する魚族の種類は真に多い。それら愛すべき魚どもの様々な個性と味覚を一三〇点の絵と共に綴った贈り物。
冷ややかな肌 525 価格比較LINK 戻る 十年の商社勤めの末、三十四歳にして「島流し」の憂き目にあった夏季は、出向先の若き取締役、渡辺真理の手腕に羨望と疑念を抱く。地味な外見、希薄な存在感に反して発揮される冷徹な決断力と異様な行動力。夏季は後輩とともに秘密を探り始めるが……女の闇を描く明野ワールドの集大成!
漂流民とロシア 北の黒船に揺れた幕末日本 630 価格比較LINK 戻る 女帝エカテリーナの命により特使ラクスマンに伴われて大黒屋光太夫が帰還した。ロシア漂流・抑留民として初めての生還であった。これよりロシアによる通商交渉は頻繁になり、北の黒船の出没に対する幕府の北方警護と、これに因む蝦夷地の領土化が急速に推し進められた。本書は、多くの漂流・抑留民の事蹟と、その送還を契機に、日本との通商関係樹立を画策するロシアの行動をとおして、江戸時代における日露交渉の実態をさぐる。
美術館の誕生 美は誰のものか 630 価格比較LINK 戻る 近代化に必要な施設として、あるいは経済活動の象徴としてつくられた日本の美術館は、王侯貴族・富豪の私的コレクションから出発した欧米の美術館とどう違うのか。美術館の歴史的位置付けと社会的役割の変化を辿りつつ、革命によって美術品を市民の手に勝ち取ったフランス、建国当初から美術品を公共財としてきたアメリカなどを軸に、日本の美術館の特質を問う。民主主義の発生と公共の美術館という概念の誕生をめぐる野心的考察。
美男へのレッスン(上) 525 価格比較LINK 戻る 「男達の圧倒的多数がそんなに美男でもないし醜男でもない」という状況にありながら、男のカテゴリーには「美男」と「醜男」の二つしかない。しかし、果たして「男の美貌」というものに価値はあるのか。いまだかつて論じられたことのなかった「美男とは何か」を解き明かす、スリリングな美男論。
美男へのレッスン(下) 578 価格比較LINK 戻る 男が「美しい」ということはどういうことか。アラン・ドロン、石原裕次郎、加山雄三、マイケル・ジャクソンなど、東西さまざまな具体例から美男について考察しつつ、「近代」という時代を考えるスリリングな美男論。
白夜 彷徨の章 473 価格比較LINK 戻る 清冽な北の都で、ひたむきに医学の道を歩む青春。人間の生理ときびしく直面する医学生の愛と懐疑と憂愁を刻む自伝的長篇第一弾。〈解説〉郷原宏
白夜 朝霧の章 473 価格比較LINK 戻る 北国の原野の果て、炭鉱病院に第一歩を踏みだした若き医師の、死と対峙した緊迫の手術。女性の底知れぬ生命力に怖れと憧れを秘めつつ、生と死の岐路でおびえとまどう青春の日々を描く、感動の自伝的長編第二弾。
白夜 青芝の章 473 価格比較LINK 戻る 初めての大手術を前にしての自信と戸惑い、論文発表への不安と緊張、愛する看護婦とのめぐり合い――さまざまな現実のなかで外科医として着実に成長していく青春の道程を、みずみずしく描く自伝的長篇第三弾。
白夜 緑陰の章 420 価格比較LINK 戻る チエホフは「医学は本妻で小説は愛人だ」といったそうだが、そのようにわり切れるものだろうか……。医学に、文学に、そして愛に、自信と不安のなかで熟成する青年外科医の内面を、清冽な北の都を舞台に鮮やかに描く自伝的長篇第四弾。
白夜 野分の章 525 価格比較LINK 戻る 医学への未練と将来への不安をいだきつつも、文学を志してひとり上京を決意する青年医師の、作家としての旅立ち――医学から文学へ、青春の心の軌跡を、清冽な北国を舞台に描く自伝的小説最終巻。
抹殺 病院探偵水本玲 473 価格比較LINK 戻る 医大の学長選を争う改革派の教授が突然倒れ、保守派の手によって手術を受けることに。しかし、手術中にトラブル発生。事故か、故意か。夫人からの依頼を受け、水本玲は大学病院に潜入。箝口令、行方不明の看護婦、正体不明の若い男。謎は次々と深まっていく。現代医療の暗部を抉る渾身の書き下ろし傑作!
強毒 病院探偵水本玲 473 価格比較LINK 戻る フィギュアの女王が大事故に巻き込まれ大怪我を負う。手術はいったん成功したように見えたが、傷口が正体不明の人食いウィルスに冒され、下腿部切断の危機に。唯一の治療薬である血清を求めて、水本玲は東奔西走する。果たしてこれは謀略なのか、真犯人は? 事件の裏に潜む巨悪に玲は敢然と立ち向かう。
琵琶湖周航殺人歌 473 価格比較LINK 戻る 「琵琶湖の水を守る会」の会長が、自宅で何者かに殺された。容疑がかかった未亡人を救ってほしいと友人から頼まれた浅見光彦は、急遽琵琶湖に向かう。そこで光彦を待っていたものは、汚染された琵琶湖の無惨な姿と、環境問題に揺れる地元の確執だった。続けて起こる殺人事件の背後に巨大な悪の影を見た光彦は果敢に敵に向かって行くが!?
ピノキオ急襲 上 630 価格比較LINK 戻る 元新聞記者の鉄道事故、姿を消す科学者、襲われる自衛隊基地。無関係に見えたものごとが、佐渡島で結びつく! 陸自の極秘任務部隊〈サイレント・コア〉が直面したかつてない恐怖とは?
ピノキオ急襲 下 630 価格比較LINK 戻る 突如佐渡島に現れた「ピノキオ」と呼ばれるスーパー・ソルジャー。極秘に開発されていた人間兵器のおそるべき「性能」に翻弄される警察、自衛隊。最強の敵の出現に陸自特殊部隊〈サイレント・コア〉はどう立ち向かう!?
ピンチをチャンスに変える話し方 ビジネスに役立つ会話のコツ 350 価格比較LINK 戻る 本書は、上司との会話の要諦、酒席で失敗しない話し方、部下をやる気にさせるほめ方・叱り方、得意先や取引業者との会話作法などを、「どたん場でのものの言い方」という角度からアドバイスする。ビジネスマン必携の書。
ピース 525 価格比較LINK 戻る 埼玉県北西部の田舎町。元警察官のマスターと寡黙な青年が切り盛りするスナック「ラザロ」の周辺で、ひと月に二度もバラバラ殺人事件が発生した。被害者は歯科医とラザロの女性ピアニストだと判明するが、捜査は難航し、三人目の犠牲者が。県警ベテラン刑事は被害者の右手にある特徴を発見するが……。「ピース」によって引き起こされた、あまりにも陰惨な連続殺人。
風雲回顧録 473 価格比較LINK 戻る 幕末維新の時、十六歳で藩の歩兵隊長をつとめた“紀州藩の神童”--岡本柳之助。明治新政府の軍人となった彼は、天賦の軍才を縦横に発揮するも、西南戦争後の竹橋事件に座し、無位無官の身となり、やがて大陸浪人として東洋の舞台へ雄飛する……。新政府を震撼させた竹橋事件、閔妃事件など、明治史の暗部に深く関わった著者が、長年の沈黙を破り、初めて数奇な生涯を語る。
フェイスレス - 警視庁墨田署刑事課特命担当・一柳美結 683 価格比較LINK 戻る 外国人留学生から評判の悪い教授が、大学の研究室で爆殺された。捜査本部が設置され、墨田署刑事課の一柳美結巡査も捜査に加わった。現場近くにいた講師の佐々木忠輔と留学生たちに事情聴取をする美結だが、第二の爆破事件が起きてしまう。一方、捜査本部では、国際的サイバー犯罪者“C”の名前が被疑者として浮上していた。
フォークナー アメリカ文学、現代の神話 630 価格比較LINK 戻る アメリカ深南部の伝統への根強い関わりと、近代性への熱い憧憬。二つの力の激しい葛藤から、『響きと怒り』『八月の光』『アブサロム、アブサロム!』など登場人物の語りが重層的に響き合う濃密な物語りが織り上げられた。サルトル、パヴェーゼ、マルケス、そして井上光晴、中上健次。二十世紀文学に深い影響を与え、新批評から新歴史主義に至る多様な批評に耐えて読み継がれるフォークナー文学の魅力を、社会的、歴史的背景の中に捉える。
父性の復権 630 価格比較LINK 戻る 父の役割は家族を統合し、理念を掲げ、文化を伝え、社会のルールを教えることにある。この役割が失われると子どもは判断の基準、行動の原理を身につける機会を逸してしまう。いじめや不登校が起こり、利己的な人間、無気力な人間が増えるのもこの延長線上にある。独善的な権威を持って君臨する家父長ではなく、健全な権威を備えた父が必要だ。父性の誕生とその役割を家族の発生と社会の形成との関連から検証し、父性の条件を探る。
二日月 105 価格比較LINK 戻る 東京・神楽坂で料亭の女将を務める日名子のもとに、北陸から届いたクラス会通知。高校三年生の夏から冬にかけ、同級生の篤子、その弟の渓真と、山寺で共同生活を送った甘酸っぱい記憶が蘇る。三人は同じように親との確執を抱えた「同志」でもあった。だが、四十二年ぶりに訪れた北陸で日名子を待っていたのは、残酷な時の流れと、記憶の中に封印していた「苦い真実」との対面だった……。鮮烈な余韻を残す、第一回室生犀星文学賞受賞作、電子書籍オリジナルで登場。
ふところ手帖 473 価格比較LINK 戻る 勝海舟、榎本武揚、男谷下総守、島田虎之助、山内容堂から座頭市まで、歴史小説の第一人者がその実像を丹念に追跡し、限りない愛惜を行間にこめて、幕末動乱の時代相とともに、独自の語り口であざやかに描出した、格調高い歴史随筆集。
冬のつばめ 新選組外伝・京都町奉行所同心日記 525 価格比較LINK 戻る 江戸から京に配された東町奉行所の青年同心・大仏(おさらぎ)伝七郎は、かつて近藤勇や土方歳三と剣技を磨いた仲であった。新選組が尊王攘夷派を襲撃した池田屋事件からひと月後、池田屋で奉公していた若い女が刺殺された。伝七郎は手掛かりを求め、壬生(みぶ)の屯所に足を運んだ。そして歳三から一通の書状を見せられる……(「池田屋の虫」)。
フラッタ・リンツ・ライフ Flutter into Life 735 価格比較LINK 戻る 沢山の命が、最後だけ、ほんの一瞬だけ、光ってから散っていくみたいだった――戦闘機を駆り、空に生き、地上での濁った生よりも輝くものを知っている「僕」たちの物語。転換の第四弾!
フリードリヒ大王 啓蒙君主のペンと剣 630 価格比較LINK 戻る 十八世紀なかばに、オーストリア、フランス、ロシアなどの大国を相手に七年戦争を戦い抜いた小国プロイセンの王フリードリヒ。彼は戦略の大家であると同時に、ヴォルテールを師として詩作に耽り、自らフルートを奏でる芸術家でもあった。しかし、彼にまつわる諸伝説の多くは、プロイセンがドイツ帝国となった十九世紀に成立したものであった。本書は、歪められた虚像の奥から、啓蒙君主の魅力的な人間性を引き出す試みである。
武揚伝 (一) 578 価格比較LINK 戻る 地球儀を玩具として育ち幼き頃より世界を夢見て育った少年榎本武揚。海軍伝習所をへて、夢の世界オランダへと留学した彼の目に映ったものは何もかもが全て新しく新鮮なものだった。
武揚伝 (二) 578 価格比較LINK 戻る オランダ留学を有意義に過ごす武揚達。しかしその間、日本では尊皇攘夷から公武合体、そして大政奉還から王政復古へと激しく世情は混乱していた。
武揚伝 (三) 578 価格比較LINK 戻る 幕臣となった武揚だったが、官軍幕軍あい乱れての権謀術数の果て、徳川慶喜が幕府軍を見捨てたのを機に、遂に自分たちの新たな共和国をうち立てるべく蝦夷地に向け出航を決意する!
武揚伝 (四) 683 価格比較LINK 戻る 遂に蝦夷地に上陸した武揚らは、自分たちの自治州を建てるべく、入れ札制で武揚を総裁に選ぶ。しかし京都政権が此を看過するはずもなく、追撃の手が。
ブラッド・スクーパ - The Blood Scooper 800 価格比較LINK 戻る 立ち寄った村の庄屋で用心棒を乞われるゼン。気乗りせず、一度は断る彼だったが……。若き侍はなにゆえに剣を抜くのか。「正義」のためか、「強さ」の希求か、それとも?
ブラディ・ローズ 525 価格比較LINK 戻る 美しい薔薇園を持つ屋敷の主人のもとに嫁いだ花梨。彼の二番目の妻は謎の墜落死を遂げていたが、主の妹・晶はじめ屋敷の一同は新しい花嫁を歓迎する。やがて、花梨のもとに悪意をむきだしにした脅迫状が届くようになり――。差出人はいったい何者なのか? 傑作サスペンス長篇。
ブレイブレイド1 遺跡の虚人 630 価格比較LINK 戻る 父は前の大戦の英雄、妹も優等生、なのに「英雄養成学校」での落ちこぼれの俺が、ひょんなことから……!? 新シリーズ開幕!
文化の戦略 明日の文化交流に向けて 630 価格比較LINK 戻る 草の根交流から国家的プロジェクトまで、様々な分野で国際交流が広がっている。しかし明治以来続いてきた、「先進国」を上「途上国」を下と見る価値観に基づく「差別型交流」は跡を絶たない。文化はそれぞれの国に固有の価値観に根ざした体系であり、相対的なものである。無意識にまで染み透った西洋文化至上主義を脱却し、文化相対主義に基づく「誠実型交流」を進めるために今なにをなすべきか。世界文化への貢献を展望する、現場からの提言。
文学的パリガイド 473 価格比較LINK 戻る シャン=ゼリゼあるいはプルースト、パレ=ロワイヤルあるいはバルザック、モンパルナスあるいはボーヴォワール……24の名所・旧跡と24人の文学者をつないで描く、パリの文学的トポグラフィ。文学のエピソードから新しいパリが見つかる、鹿島流パリの歩き方。
文人たちの句境 630 価格比較LINK 戻る 文人の俳句は面白い。なぜかといえば、発想が自在で、飛躍もあり、ものの核心を衝いているからである。彼らは佳句を作り、人と競おうという気負いはなく、肩肘はらず、しかし精神は集中させ、普段の息遣いで句作している。本書は、文人たちの秀句を任意にとりあげ、常住座臥、温故知新、哀傷・追懐、女人賛歌、存問のジャンルにわけて、悟達の境地に喜遊する、彼らの喜怒哀楽、おりおりの心の揺れをうけとめる、俳句悠遊である。
プロフェッショナルな修理 473 価格比較LINK 戻る 一〇〇円ショップに代表される、安価・大量生産・大量消費の時代が長く続いている。しかし、そんな時代でも「愛着のあるものは捨てずに修理して使いたい」という人は少なからずいる。本書には、その需要に応える技術者・職人の精神と技術が丹念な取材の下に描き出されている。
平成講釈 安倍晴明伝 630 価格比較LINK 戻る 安倍仲麿の子孫・安倍晴明尾花丸は、帝の怨病を知り都に上った。幼き身ながら陰陽頭・蘆屋道満との問答対決を制し、御悩平癒の祈祷を拝命する。だが、道満は邪悪な陰謀を巡らせ、仲麿に恨みを抱く唐土の妖狐も加わって、京を揺るがす呪法合戦が──平成の講釈師・夢枕獏秀斎が語ります大バトルの顛末!
平成兵法心持。 新開ジムボクシング物語 473 価格比較LINK 戻る ジムのトレーナー時代に著者が出会った怠惰で憶病な練習生達。彼らを、戦のない時代、暇に任せて刀を磨くばかりだった「武士」に重ね合わせ、闘いたい(が怖くて闘えない)男たちの心理に迫る。
碧海の玉座1 日英激突 630 価格比較LINK 戻る 欧州大戦後のパリ講和会議で太平洋のドイツ領を二分したイギリスとアメリカ。だが勢力圏を接した二大国の緊張は高まり、ついに英タイ国境で紛争が勃発! 日米英、三つ巴の闘いが始まった!!
碧海の玉座2 牙を剥く星条旗 630 価格比較LINK 戻る 豪州内乱を機に米国が日英に宣戦布告。米太平洋艦隊と英太平洋艦隊がラバウルで激突し、フィリピンでは米最新鋭戦艦ノース・カロライナ級が日本海軍最強戦艦「加賀」「土佐」を待ち受ける!
碧海の玉座3 ラバウル沖海戦 630 価格比較LINK 戻る ガダルカナル島を占領した米軍は英領ラバウルへの空爆を開始。さらに米南太平洋艦隊が、英軍の防空網を崩すべくラバウルを囲むレーダー陣地攻略に出撃する。迎え撃つ日英協同作戦の成否は!?
碧海の玉座4 ソロモンの覇者 630 価格比較LINK 戻る 護衛戦闘機を伴うB17の空爆で英領ラバウルの基地機能は崩壊。米軍は最新鋭の戦艦と空母を結集した攻略作戦を発動する。追いつめられた日英軍は、起死回生の協同作戦に打って出るが……!?
碧海の玉座5 フィジー遠征 630 価格比較LINK 戻る 豪州への補給路を強化すべく米軍が英領フィジーに奇襲をかけた。領地を侵略された英軍は奪回作戦を発動。英本国からの要請を受け、戦艦「武蔵」を擁する日本海軍は史上最大の長征に向かう!!
碧海の玉座6 遥かなるサモア 630 価格比較LINK 戻る 英領フィジーを奪回し勢いづいた日英軍は、米軍の拠点を叩くべくさらなる遠征へ。米領サモアに肉迫する日本艦隊。だが、「大和」「武蔵」の前に、米国の新鋭艦「モンタナ」が立ちはだかる!!
碧海の玉座7 グアム攻防 630 価格比較LINK 戻る 米機動部隊がマリアナを急襲、日本領グアムを制圧した。英国に共闘要請を拒否された日本軍は、単独グアムを奪回すべく決死の「陣号作戦」を発動! 戦艦「加賀」がモンタナ級に挑むが……!?
碧海の玉座8 中部太平洋海戦 630 価格比較LINK 戻る 中部太平洋への攻勢を強める米軍。窮地に陥った日英は最大規模の艦隊を結集、米軍のグアム・トラック進軍の根拠地であるエニウェトクへ。最強戦艦の座を賭け大和・武蔵がモンタナと激突!
碧海の玉座9 トラック邀撃戦 630 価格比較LINK 戻る 米軍がトラック攻撃を開始。英太平洋艦隊の最重要基地を死守すべく、日英の艦隊が超モンタナ級を擁す米艦隊を迎え撃つ!
碧海の玉座10 マリアナ決戦 630 価格比較LINK 戻る 激化するB29による本土空襲に、日本軍はグアム再攻略を決定。大和型三隻擁する日英艦隊が米軍との最終決戦に挑む!!
米中激突1 南洋の新冷戦 630 価格比較LINK 戻る 米ソの冷戦終結から20年。世界は新たな対立構造に突入した。悪化する米中関係――新冷戦時代における、日本の安全保障の行方は? 折しも、グアム近海には、米国の防波堤となる島に忍び寄る中国の影。なぜかそこにはサイレントコア・司馬の姿も?
米中激突2 楽園の軍楽隊 630 価格比較LINK 戻る パルーマ島における米中の探り合いは武力衝突に発展。CIAから要請を受けた日韓軍は、島に建設されていた中国のレーダー設備を暴き出す。数で圧倒しようとする中国軍との戦いの行方は?
米中激突3 包囲下のパラオ 630 価格比較LINK 戻る パルーマ島での日韓軍と中国正規軍の戦いは、最終決戦を目前に停戦命令が下された。「パラオで問題発生、至急解決せよ」すぐさまパラオに向かった彼らを待っていたのは、最悪の展開で!?
米中激突4 ペリリューの激闘 630 価格比較LINK 戻る パラオ共和国の排他的経済水域内での中国軍特殊部隊と陸自特殊部隊《サイレント・コア》との衝突は、巻き込まれた日本人観光客が射殺されるという最悪の展開を迎える。双方引くに引けなくなった状況で、中国が新たな勢力を投入したのはペリリュー島――太平洋戦争で日米が死闘を繰り広げた米国の「聖地」だった。中国の暴挙を受け、今まで静観していた米国が、遂に海兵隊を動かすことを決断。混迷する戦況に大きな変化が……!?
米中激突5 暁のオスプレイ 630 価格比較LINK 戻る 聖地ペリリューへオスプレイにて参戦した世界最強のアメリカ海兵隊に対するは、西側の最新装備で武装した中国特殊部隊《紅中隊》。続々と各国精鋭部隊が太平洋戦争激戦の地に集結し……?
米中激突6 南沙の独裁者 630 価格比較LINK 戻る アメリカ海兵隊の圧倒的勝利に終わったペリリューでの戦い。しかし、この戦いで中国軍がやり遂げた3000名に及ぶ降下作戦は、アメリカの度肝を抜いた。調査を進めた結果、中国は秘密裏にフィリピンのパラワン島に、大規模基地を建設していたことが判明。日米がパラオに目を向けている中、着々と基地機能を強化していたのだ。この基地を潰すため、米国威力偵察隊と《サイレント・コア》の混成部隊が、パラワン島に進入を開始する。そこで待ちかまえるのは、中国軍の先鋭部隊《クリムゾン中隊》。最新鋭の武器を使用した新たな戦いが開始される!
ベイ・ドリーム 578 価格比較LINK 戻る ミミズの研究一筋に生きて数十年、女性とは全く縁のなかった柿本書彦の前に、謎の美女・紗十子が現れた。一方、東京湾岸の埋立地には奇形のミミズが出現。折りしも東京都の一大建設プロジェクトが持ち上がり、汚染された土地の利権をめぐって政治家やゼネコンが暗躍、都政を揺るがす大スキャンダルに発展していく……。
ベースボールと日本野球 打ち勝つ思考、守り抜く精神 630 価格比較LINK 戻る 明治の初め日本に紹介されたベースボールは、瞬く間に全国を席捲するほどの人気を博した。だが、娯楽性あふれるショービジネスへの脱皮をみせたアメリカと異なり、学生スポーツとして独自の発展をとげた日本の野球は精神性の色濃い“純正野球道”へと昇華していった。本書は、日米の球史を丹念にたどる手法で両国の文化的差異の本質に迫る試みである。さらには、本場アメリカの風土に根づく誇り高きスポーツマンシップをも伝える。
保育者が出会う発達問題 育ちと育ての日々 882 価格比較LINK 戻る 私たちが理解しようとしてきた発達は、子どもの育ちという現象を外から当てはめた尺度をもって計りにかけるような捉え方をしがちでした。一人ひとりの子どもの興味や関心、意欲などを、生活を共にしながら捉えて、育ちの発達にかかわっていくその道行きを大事にしながら、現実の保育の問題として「発達」について考えます。
保育者の「出番」を考える 今、求められる保育者の役割 882 価格比較LINK 戻る 保育とは、基本的には子どもとのかかわりであり、よりよいかかわりを築いていくために、その質や方法を考えていくのが保育者としての自己研鑽の課題と言えるでしょう。本書では、保育の世界を演劇の世界になぞらえ、保育という舞台のさまざまな場面における保育者の「出番」について、具体的な事例をあげながら考えてみました。
保育所と幼稚園~統合の試みを探る 882 価格比較LINK 戻る 保育所と幼稚園は、同じような年齢の子どもを教育・保育する施設であることから、かなり以前から一元化が言われてきました。福祉施設的な要素の強い保育所であっても、教育的な要素の強い幼稚園であっても、子育て支援の機能をどう持つかという点では共通しています。言い換えると、子育て支援という枠組みにおいて、保育所と幼稚園の垣根はほとんどありません。つまり、より大きな意味があるのは、保育所や幼稚園の施設ではなく、そこで発揮される機能なのです。すなわち、保育の理念に行き着きます。本書では、これまでの一元化の試みと、これからの多元化・統合への道を探ります。
保育をデザインする 保育における「計画」を考える 882 価格比較LINK 戻る 「保育の計画」とは、一人ひとりの子どもの思いを実現していながら、その育ちも保障されていくように、また、子どもと保育者が一緒に創り出す遊びや生活の全体が豊かになるように、保育を「デザイン」していくことです。保育者がどんなふうに考えながら、保育を計画しているのか。そして、それはどのように表現されているのか、もしくは「デザイン」されているのかについて、さまざまな事例を読み解いていくという方法で考えていきます。
ほうかご百物語 578 価格比較LINK 戻る 「いきなりで悪いけど、あなたの血、吸ってもいいかな」 高校生で美術部員の真一は、夜の学校で見知らぬ少女に出会う。 少女はとても美しく、その瞳は銀色に輝き、真一の血を吸いたいと言う。 少女の正体を “イタチ” だと見抜いて難を逃れた真一は、非常識にも彼女とある約束を交わす……。 翌日、美術室に現われたイタチ少女。 曰く、この学校は妖怪が出やすく、しかも真一は彼らを引きつけやすい体質だから手遅れになる前に約束を果たしに来た、と。 美術部の先輩で妖怪マニア・経島御崎の提案により、イタチは美術部に迎えられることになる。 そしてイタチの言葉通り、学校には様々な妖怪たちが現れ始めて……。 ピュア可愛いイタチさんと普通の高校生・真一の、ちょっと不思議な放課後物語です。
ほうかご百物語2 599 価格比較LINK 戻る イタチさんが美術部の一員になってから数ヶ月。 大きな妖怪騒動もなく、僕たちは平穏で楽しい日々を過ごしていた。 だけど、九尾の狐・稲葉先生に頼まれて調査に行った階段で、イタチさんを狙う怪しい人物が現われて……!? 犬神使いの短髪美少女・委員長の登場で、僕らの放課後はまたまた大波乱の予感! そのほか、イタチさんと過ごす秋祭りや、貸切プールでのバカンス(?)など、僕的に嬉しいイベントが盛りだくさんだったりもするんだけど、やっぱりそこには妖怪たちも盛りだくさん。 僕とイタチさんは新たなる必殺技の開発なんかにも取り組みます! ピュア可愛いイタチさんと僕の放課後不思議物語、第2弾登場!
ほうかご百物語3 578 価格比較LINK 戻る 「妖怪が出たので助けてくれ」美術部の幽霊部員・穂村からのメールで、雪深い温泉宿へ向かうことになった僕とイタチさん(と、その他の面々)。そこで僕たちを待ち受けていたものとは……!? イタチさんとの冬休みは、色んな意味でドキドキな事件がいっぱい。パンツ一枚の怪人には襲われるし、イタチさんのニセモノ(!?)が登場するし、稲葉先生は大ピンチだし。 (まあイタチさんがいてくれれば、万事OKなんですが。) そんなわけで、ピュア可愛いイタチさんと僕の放課後不思議物語、第14回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作第3弾登場です!!
ほうかご百物語4 599 価格比較LINK 戻る 三学期が始まり、平穏に(?)妖怪対処の日々を送る僕たち美術部。イタチさんちの訪問やバレンタインデーなど楽しいイベント盛りだくさんで、大興奮な僕なのです。そんなある日、僕らの妖怪対処の邪魔をする謎の兄妹が現れた!? 危険な妖怪たちを野放しにはできないけれど、僕らの言葉に一切聞く耳を持たない二人。彼らの目的とは一体何なのか。新たな敵の登場で、僕らの放課後は大混乱です!! ピュア可愛いイタチさんと僕の放課後不思議物語。第14回電撃小説大賞《大賞》受賞作、第4弾!!
ほうかご百物語5 599 価格比較LINK 戻る 学校の裏山で蛇を助けた真一。その日の夜、真一の家に綺麗なお姉さんが現れて言った。「つーわけで、嫁にしなさい」!? 謎の花嫁の登場で、あのイタチさんがついにヤキモチを――? しかもその矢先、イタチさんが何者かに“デート”に誘われたから、もう大変! 真一は、猫娘な美生さんと一緒にイタチさんの尾行を開始することに。もうすぐ進級だというのに、僕らの放課後はますます大混乱なのです。 ピュア可愛いイタチさんと僕の放課後不思議物語。第14回電撃小説大賞<大賞>受賞作第5弾っ!!
ほうかご百物語6 599 価格比較LINK 戻る 春。新しい学年に進級した僕たち美術部は、目下新入部員を募集中。そんなとき美術室に現れたのは、金髪ぽわぽわ天然美少女ニコ。彼女は自分を画家だと名乗り、僕のことを弟子にしたいと言い出した! 世界的に有名な画家ニコからのスカウトに喜ぶ僕だったけど、ニコを慕う新入生フィルと弟子の座をかけて勝負することになってしまう! しかも、イタチさんはなぜかフィルのことを気にかけている様子で……!? ピュア可愛いイタチさんと僕の、放課後不思議物語。新入部員の登場でますます大波乱のシリーズ第6弾です!
ほうかご百物語7 599 価格比較LINK 戻る ある日の放課後。猫娘な美生さんの家に現れた妖怪の対処中に、なぜかイタチさんが妖力を使えなくなってしまう。それって、イタチさんが“普通の女の子”になっちゃったってこと!? しかも皆に心配をかけたくないイタチさんは、妖力がなくなってしまったことを隠したいって言うし……。こうなったら、迫り来る妖怪たちから僕がイタチさんを守るしかないっ!! ピュア可愛いイタチさんと僕の放課後不思議物語。第14回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。イタチさん大ピンチ!? の第7弾です!
ほうかご百物語8 620 価格比較LINK 戻る ある日、僕の前に現れた未来を予言する妖怪アマビコ。彼は、“絶対にはずれることがない予言”をする妖怪だという。そんな彼が僕に告げたのは、もうすぐ妖怪たちを一掃する祭り“大祓(おおはらえ)”が始まるということだった! その祭りは、妖怪はもちろんのこと、彼らに深く関係した人間たちをも一掃してしまう危険な祭りだというのだが──? 放課後ライフを守るべく、行動を開始した僕らの運命は!? ピュア可愛いイタチさんと僕の放課後不思議物語、第8弾登場ですっ!!
ほうかご百物語9 641 価格比較LINK 戻る 妖怪たちを一掃する 『大祓(おおはらえ)』 を何とか乗り切った僕たち美術部+@。『化皮衣(ばけのかわごろも)』 の代償に家を失ってしまった僕は、ピュア可愛い妖怪少女のイタチさんと一つ屋根の下で暮らすことに! イタチさんに朝起こしてもらったり、一緒に料理をしたり…学校生活にも平穏が戻ってきて、楽しい時間を過ごす僕たちだけど、そんな中イタチさんの体にある異変が起こって……? いなくならないで、イタチさん!! イタチさんと僕の放課後不思議物語、ついにクライマックスです!!
ほうかご百物語あんこーる 641 価格比較LINK 戻る 妖怪少女イタチさんと過ごす文化祭を描いた 『食いしん坊、万歳! 』 。赫音のお願いで、イタチさんがドレスで音楽コンクールに出場する 『タッチ・ミー・イフ・ユー・キャン! 』 。新井さんの唇を狙う妖怪との対決のため、新井さんちに泊まり込みする 『ビューティーズ・アンド・ザ・ビースト! 』 。さらに、夜の学校で真一たちを襲った妖怪の正体は── !? 『ユー、ロボット? 』 など、電撃文庫MAGAZINEに掲載された短編4編に加え、9巻で消滅の危機を免れたイタチさんと真一のその後を描く書き下ろし 『拝啓、十七の僕へ』 も収録。 ピュア可愛いイタチさんと僕の放課後不思議物語、皆様のあんこーるにお応えして、短編集が登場! イタチさんファンは、必読の1冊です!!
北条時宗 元寇に挑んだ若き宰相 600 価格比較LINK 戻る 日本が初めて体験する海外からの侵攻―元寇(文永・弘安の役)。日本の存亡をかけたこの最大の国難に、鎌倉幕府8代執権・北条時宗はいかに悩み、そして決断をくだしたか…。蒙古侵攻をひかえながら、北条一族の政権争い、朝廷の分裂に巻きこまれる時宗。さらに暗躍する海商、そして日蓮の不気味な予言。内憂外患の中で一国を預かるリーダーの姿を描く長編歴史小説。
北壁の七人 カンチェンジュンガ無酸素登頂記 525 価格比較LINK 戻る 数々の危険な登山に成功し、最期は山に消えた小西政継。隊長としてヒマラヤ・カンチェンジュンガ(八五九八メートル)の最難関ルートである北壁の無酸素登頂を世界で初めて成功させる。その企画段階から登頂成功までの悪戦苦闘の一部始終を綴ったノンフィクション。山の素晴らしさ、恐ろしさを迫真の筆致で描く一冊。
法華経 真理・生命・実践 420 価格比較LINK 戻る 中国隋代に樹立し、最澄によって伝えられた天台思想が大乗経典で釈迦の正説と仰がれ、中核になった歴史過程を明らかにする。信仰対象として、人生の指針として、政治の理念として信奉した高山樗牛、宮沢賢治、尾崎秀実、北一輝などが形成した思想の系譜も辿る。
保護者の要望をどう受けとめるか 苦情解決・第三者評価に求められる保護者への説明責任 882 価格比較LINK 戻る 延長保育、休日保育、夜間保育など、子育て支援として園が果たしている機能は、依存性の強い親にしていくことと、決して同義語ではないのです。「子育て支援」とか、「共に育児を考える」ことの根底には、園側の説明責任と応答責任、そして行動責任をもつことがあり、親自身が社会的自己責任を獲得して、それを双方が認め合う上に成り立つものだと言えます。利用者と保育所とが対等な立場に立った「苦情の適切な解決」「苦情解決のシステム化」を通して、これからの園運営を考えます。
星三百六十五夜 秋 315 価格比較LINK 戻る 夜空の星に心込めて近づくとき、星はその人の人生の苦楽を共にしてくれる。夜毎の空の美しさを、星々のエピソードや古今東西の詩文をまじえ語る星界日誌。星を愛し続けた著者による、星を愛する人たちへの贈り物。〈秋篇〉
星三百六十五夜 冬 315 価格比較LINK 戻る しんと冷えた冬の夜空に輝きわたる幾千の星、そして澄み渡った夜空の美しさ――。星々のエピソードや古今東西の詩文をまじえ綴られる星界日誌。星を愛し続けた著者による、星を愛する人たちへの贈り物。〈冬篇〉
星三百六十五夜 夏 315 価格比較LINK 戻る 梅雨が明けたとき、夏の夜に怪しく光る赤いアンタレースは南天へ駆け上っていく。そして銀河を巡る幾多の伝説。九十一年間、星を愛しつづけた詩人から星を愛する人達への贈り物。〈夏篇〉
星と伝説 473 価格比較LINK 戻る 霜夜にきらめくシリウスに老ホメロスを思い、夏の宵の紅いアンタレースに酔李白を思う。星座にまつわる東西の伝説、星界の神秘と人界との交渉を、香気あふれる流麗な文体で綴った三十篇の天文随筆。
保科正之言行録 420 価格比較LINK 戻る 兄家光の遺命を受けた正之は、四代将軍家綱の輔弼役を忠実に果たして徳川幕政を文治主義体制に導いていった。その行動は誠実無私、家臣や領民に対しては寛容と仁心をもってことにあたり、彼の清廉な精神は会津士魂として後世まで多大な影響をもたらす。晩年、盲い、血を吐きながらも惑乱することなく最後まで使命をつとめた不世出の名君は、堂々たる死への準備を整える。保科正之。彼こそ幕政時代の理想の政治家であった。

1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40| 41| 42| 43| 44| 45| 46| 47| 48| 49| 50| 51| 52| 53| 54| 55| 56| 57| 58| 59| 60| 61| 62| 63| 64| 65| 66| 67| 68| 69| 70| 71| 72| 73| 74| 75| 76| 77| 78| 79| 80| 81| 82| 83| 84| 85| 86| 87| 88| 89| 90| 91| 92| 93| 94| 95| 96| 97| 98| 99| トップ|

QR
ページのトップへ戻る