yura-link

激安ショップナビモータウンモールです。政治、社会、スポーツ、国際ニュース、科学、経済やWEBサービスプログラミング、ファッション、フードまでさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

HOME » 電子コミックアニメ

再会は涙とともに 525 価格比較LINK 戻る 誇り高きケルトの血をひくアイルランドの大富豪フリンと、貧しい農場労働者の娘ケイトリンの恋物語を祝福してくれる人は誰もいなかった。それでもふたりはお互いの存在さえあれば幸せだったが、ある日ついにケイトリンはフリンの母の心ない言葉に絶望し、すべてを捨てて故郷を去った。そして四年半後―彼女は父の葬儀のためにやむを得ず帰郷した。帰ってきたからにはフリンとの再会は避けられない。彼に告げなくてはいけない秘密を思うと、ケイトリンの心は沈んだ。
再会は苦く 630 価格比較LINK 戻る 大きな湖に浮かぶ島に、ルーシーは手漕ぎボートでひそかに渡った。島には夫リカルドの屋敷があり、警備員に守られている。彼女は屋敷にそっと近づき、邸内をうかがった。そこにはルーシーの最愛の息子、まだ赤ん坊のマルコがいる。なんとしても、いとしいわが子に会いたい…。でも、赤ん坊を父親のもとに置き去りにした母親が許されるの?理由があったにしても、リカルドは会わせてくれないだろう。そのとき、わが子をあやす夫の声と姿に接し、切なさのあまり、ルーシーはうっかり物音をたててしまう。「誰だ?」さっきの優しい声とはうって変わった険しい声が響いた。
再会は憎しみに満ちて 630 価格比較LINK 戻る デザイナーのタムジンはラグビーチームのユニフォームを手がけ、そのお披露目を兼ねた試合である男性に出くわして息をのんだ。アレハンドロ! 六年前、ラグビーの大スターだった彼に接近したが、愛を交わす寸前に彼は忘れ物をしたと言い、その後戻ってこなかった。悲しみに打ちひしがれたけれど、ようやくすべて忘れかけていたのに。だが次の瞬間、相手の目に浮かぶ憎悪に気づいて彼女は身を震わせた。アレハンドロは自分の人生を狂わせた女性を目にして驚愕した。まだ十八歳だったタムジンは、かつて僕を誘惑して罠に陥れ、未来を約束されていたラグビー人生を僕から完全に奪ったのだ。今、美しく成長した彼女に、今度は僕が復讐してやる。
再会は秘密の園で 630 価格比較LINK 戻る 三つ星レストランの副料理長という職をなげうち、ロンドンから故郷に帰ってきたダニエーラは、ワンガリー・バレーで家族が営むビストロを手伝っていた。ある日、見知らぬ男性が店に立ち寄った。彼の名はリンク。購入予定の牧羊場を見に来たところだという。強烈な印象を受けながらも、ダニエーラはそのまま彼と別れたが、共通の友人ガイの結婚式で再会を果たした。燃えあがる情熱に抗しきれず、二人は恋に落ちていく。だが、リンクもダニエーラも、愛が深まるのを恐れていた。決して打ち明けられない秘密を抱えていたがゆえに。
再会は復讐のはじまり 630 価格比較LINK 戻る なぜアレクサンドロスがここにいるの?所用でパリのホテルに出向いたカリーは、自分の目を疑った。かつて兄のように優しかった彼は、冷淡な“世界の海運王”に変貌していた。彼を変えたのは、やはり七年前のあの出来事だろうか。本当にカリーなのか?この七年、彼女に復讐することだけを思い描いて、ただひたすら仕事に打ち込んできた。なのに、いざこうして再会したとたん、欲望がもたげてくる。いやだめだ。彼女に味わわされた屈辱を忘れてはいけない。
再会は炎のように 525 価格比較LINK 戻る ロンドンのホテルでPRコンサルタントを務めるレベッカは、ある実業家をパーティに招いて接待することになった。その人物がイタリア人と聞いて、レベッカは動揺する。まだ十代だったころ、彼女はイタリアで恋に落ちたが、若すぎる恋はあまりにも悲しい結末を迎えてしまった。それ以来、レベッカの心は冷たく閉ざされたままだ。しかし、パーティの主賓である実業家を見て、胸がざわめいた。彼は、かつての恋の相手ルカ・モンテスだったのだ。また会いたいと言うルカに、レベッカは激しい怒りを覚えた。愛は死んだの。もう二度とよみがえらないわ。■“ラテン系ヒーローとの恋物語”――情熱的で強引、圧倒的にセクシーなラテン系ヒーローの魅力が満載の名作をお楽しみください。二度のRITA賞受賞作家ルーシー・ゴードンの新作は、現在ハーレクイン・イマージュから発売中です。こちらもどうぞお見逃しなく!
再会はほろ苦く 630 価格比較LINK 戻る ケイレブは、親友ダミアンの結婚式の会場で意外な人物に出くわした――ダミアンの妹エヴァだ。地元でも天才少女の誉れが高かった彼女は九年半前、ハーバード大学への進学を決めるや、ケイレブの前からさっさと姿を消した。以来、まったくの音信不通だったのだ。ケイレブの胸に、忘れ去ったはずの痛みがよみがえってきた。九年半前のあの夜、二人はすばらしいひとときを分かち合った。それなのにその翌朝、平気で僕を置き去りにしていなくなるなんて。なぜ、今ごろになって戻ってきたんだ? その問いに答えるように、エヴァが神秘的な微笑を浮かべて、まっすぐケイレブに近づいてきた。◆本心を告げることなく、誤解し合ったままで別れたエヴァとケイレブ。10年近い歳月を経て、再会を果たすのですが…。本作品は4月5日刊D-1291『秘密のメロディ』の関連作品です。
再会は雪の舞う中で 630 価格比較LINK 戻る ステラはロンドンから二年ぶりに湖水地方に戻ってきた。折りしも季節はクリスマス。彼女にとっては最悪の時季だった。ふと、目の前にいる男性がダニエルに見えてぎょっとする。一瞬、長い癒しの歳月が吹き飛ばされそうになった。そしてようやく、今日からダニエルの双子の兄の家に間借りすることを思い出した。二年前のクリスマス、ダニエルからのプロポーズには打ちのめされた。五分後には婚約を破棄されたのだから。心が粉々に砕けたステラは、ロンドンに逃げ出したのだった。もう心の傷は癒えた。新しい恋に胸を焦がしてもいい頃なのに…。■ハーレクイン・イマージュでも人気の作家、サラ・モーガンが描く心温まるロマンスをお届けします。来月も引き続き関連作品が刊行されますので、どうぞお見逃しなく!
最高の片思い 525 価格比較LINK 戻る 幼なじみのジャックにとって、私は妹のような存在にすぎない。それがつらくて、エリーは逃げるように旅に出た。旅先でも彼への思いは消えるどころか、募るばかりだったけれど。そして今、三年ぶりに故郷に帰ってきた。陽気な友人たちも美しい景色も、あのころと何も変わっていない。ただひとつ、ジャック以外は。なんと彼は生後十カ月の娘を、男手一つで育てていた。戸惑いは隠せなかったが、エリーは思いきって彼に切りだした。「私と結婚しない? そうすれば私がこの子の面倒をみるわ」彼のためになるなら――その一心だった。2003年9月刊「星空に降る愛」(I-1630)に登場したジャックが今回の作品のヒーロー。前作で失意の底に突き落とされた彼は、幼なじみのエリーと再会し、新たな一歩を踏み出すことができるのでしょうか。ジェシカ・ハートの記念すべきイマージュ作品十作目です。
最高の聖夜 630 価格比較LINK 戻る 〈秘密のサンタ協会〉のドアが開き、一人の男性が入ってくると、カーステンは思わず息をのんだ。彫りの深い整った顔立ち、少し陰のある雰囲気、寒々しい色の瞳。子供たちのためのボランティアを志願するタイプにはとても見えない。なにをしに来たのだろう?慎重に応対しつつも、カーステンは彼のグリーンの瞳に強く引きつけられていた。〈秘密のサンタ協会〉を訪れたマイケルは、そこにいたカーステンに興味を持った。すぐに赤面するうぶなタイプは久しぶりだ。しばらくここを手伝ってみるのも悪くない。実力派作家カーラ・コールターが贈る、クリスマスの物語。心温まる本作は、まさに彼女の十八番。お見逃しなく!
最高の聖夜 525 価格比較LINK 戻る クリスマスまであと39日。<秘密のサンタ協会>で目が回るほど忙しく働くカーステンのもとに、ひとりの男性がやって来た。少し傷ついた目をした寂しげな彼は、ボランティア志望と言うが、セクシーすぎて善行を施すタイプにはとても見えない。「今、必要なのは子供用の上着50着だけよ。他に仕事はないわ」と追い払ったのに、彼はすぐに上着を用意して戻ってきた。彼は何者? ハンサムで慈悲深い男性を神様が私に届けてくれたの?
最後の嘘は砂に消えて 630 価格比較LINK 戻る 億万長者の婚約者、贅沢な料理、大勢の招待客の祝福――すべては完璧なのに、なぜこんなに気が重いのだろう?自分が主役であるはずの婚約披露パーティーで、ヤスミンはなぜか憂鬱な気分に浸っていた。スキャンダルを起こしてクセイを追放されてから十三年。あれほど焦がれ、ようやく戻れた懐かしい故国は、ヤスミンが思っていたほど居心地のいいものではなかった。招待客の人垣の中に次期国王カリーフの姿を見つけたとき、ヤスミンは愕然とした。彼はきっと言いに来たんだわ…。“僕たちは十三年前に結婚したはずだろう”と。■作家競作ミニシリーズ〈シークの憂い〉の第二話をお届けします。息もつかせぬストーリー展開が魅力のJ・ルーカス。彼女が初めて描くエキゾティックなシークのロマンスをお楽しみください。
最後の逢瀬 525 価格比較LINK 戻る レベッカは五年前、トレース・アシュトンとつきあっていたが、彼の父スペンサーに手切れ金をつきつけられ脅されて別れ、写真家としてのキャリアを積むことに専念してきた。今別のワイナリーの仕事でナパ・バレーへ戻ると、トレースがふたたび近づいてきた。彼は私を憎んでいるはずなのにどうして?トレースはレベッカに再会してからというもの、仕事が手につかずにいた。これは単なる欲望に違いない。もう一度思いを遂げれば忘れられるだろう。彼はレベッカの誘惑を決意した。シルエット・アシュトンズも今月で最終話。RITA賞作家バーバラ・マコーリィが描く感動の作品です。スペンサーによって傷ついた人々に立ち直る日は訪れるのでしょうか?
最後の子爵 735 価格比較LINK 戻る ジェーンが目覚めると、隣で誰かが寝息をたてていた。なんとラリー子爵が裸で横たわっている!ちょっとした手違いで寝室を間違えてしまったらしい。そうはいうものの、ジェーンは結婚前の清純な娘だ。おかしな噂がたてば一大事。心配したジェーンの姉とその夫である伯爵が出した結論は、このままラリー子爵と結婚するというものだった。数々の浮き名を流す子爵が私みたいな田舎娘に求婚するはずないわ。たかをくくっていたジェーンだったが、意外にも子爵は顔色ひとつ変えず、求婚してきた。そして…。<デボラ・シモンズ・コレクション>の最終刊をお送りします。ご愛顧、どうもありがとうございました。また、彼女の既刊作品はハーレクイン文庫でもお楽しみいただけます。こちらも、どうぞよろしく!
最後のダンスはボスと 525 価格比較LINK 戻る ダンサーの私に、秘書になれですって?シドニーで過ごす最後の夜、ダンサーのスターは友人に誘われ、地上五十階のビルの屋上で繰り広げられるパーティに参加していた。本当なら今頃、恋人とダンスカンパニーを立ち上げているはずだった。だが彼に裏切られ、資金のためにと使った全財産を失った。しかも根回しをされたので、新天地メルボルンにも仕事の当てはない。スターは半ばやけになって、一人シャンパンをあおっていた。だから、スーツ姿のゴージャスな男が声をかけてきたときも、そっけなく応じた。私はゲームをする気はない、と。「私が興味があるのは、メルボルンに仕事があるかということだけ」すると彼はセクシーに微笑んだ。「それなら僕の個人秘書になればいい」
最後の独身貴族 630 価格比較LINK 戻る ある日、結婚相談所を営むローレンのもとに、マット・ホイッテカーがやってきた。マットは?ボストンでもっとも夫にしたい独身男性?に二年連続で選ばれている、ハンサムな御曹司だ。年齢的にもそろそろ潮時だし、身内からもうるさく言われているため、妻にふさわしい堅実な女性を探してほしいという。依頼を受けたローレンは、まずは通例どおり、彼が理想的な相手を手に入れられるよう服装から会話術に至るまでのレッスンを行うことにした。今回の依頼人がいかにセクシーで手強いか、考えもせずに。D-1167「ひそやかな誘惑」やD-1163「あなたに守られて」の関連作品です。ホイッテカー家でただ一人の独身貴族となってしまったマット。無事に、理想の花嫁を見つけることができるのでしょうか?
最後の船旅 525 価格比較LINK 戻る 「私には、愛なんて必要ないの!」医師から余命4か月と診断され、豪華客船のクルージングで人生の終焉を迎えようと決めたウェンディ。 船上で出会ったセクシーな独身主義者、ガースと意気投合し、旅を続ける内に彼への愛に気づく。でも、この想いを彼に伝えることは絶対できない。それは彼を悲しませるだけ・・・。
最後の放蕩者 735 価格比較LINK 戻る ジャックは“強欲な性悪女”を捜しに、美術館へ出かけた。ひと目みれば、それとわかるだろう。いとこをたぶらかしたその女はクラブのホステスだという。ジャックはそこで官能的で優美な女性と出会い、心奪われた。だが別れ際、女性の名を聞いて凍りついた。ミス・ボウズ?おじを強請っているのは彼女だったのか!翌日、彼は動揺を隠して彼女が働くナイトクラブへ向かった。地味な服装で机に向かうミス・ボウズは、ホステスには見えない。強請っているのはサリーではなく妹のコニーだった。コニーの帰りを待つ間、二人は一緒に食事をとることになった。ところが、情熱のおもむくまま愛を交わしてしまい…。本作はニコラ・コーニックの人気ミニシリーズ〈読書会の秘密〉の関連作です。放蕩者でならすケストレル家の末裔ジャックが、せつない恋に悶々とします。ご堪能ください。
最後のメッセージ 630 価格比較LINK 戻る イザベルは高原の村の診療所で医師として忙しい日々を送っている。いつものように往診帰りにティーショップに立ち寄り、ケーキとお茶を楽しもうとしていた彼女は思いがけないニュースを耳にした。「ロスが帰ってきたのよ」ロス・テンプルトンは七年前、十八歳のイザベルを残して村を出た。一緒に連れていってとすがる彼女をしりぞけて。あの、相手にまっすぐ感情をぶつける少女は、もういない。今の私は、冷静で自立した大人の女性だ。ロスと再会したって心を乱されることもないはず。しかし、彼が同じ診療所で働くとあっては…。イギリスで人気のアビゲイル・ゴードンの日本語版二作目をお届けします。過去は捨ててしまいたいのに、運命の女神はイザベルの心などおかまいなしに、初恋のひとを彼女のもとに送り込んできます。
最後の夜と知りながら 630 価格比較LINK 戻る アイルランドで羊牧場を営むモーラのもとに、ハリウッドの映画会社社長、ジェファーソン・キングが訪ねてきた。彼は映画のロケ地を探しているらしく、どうしても羊牧場を使わせてほしいとモーラに頼みこむ。それから数カ月。破格の額を提示されてもモーラは首を横に振り続けた。もはや契約内容に不満はないが、いつしかジェファーソンに恋をしてしまったモーラは、交渉が終わり、彼が帰国してしまうのをおそれたのだ。とはいえこれ以上引き延ばすわけにもいかず、モーラはついに承諾すると、契約成立を祝おうと彼を家に招いた――ある秘めた決意を胸に。■三カ月連続でお届けしてきた〈キング家の花嫁〉も今月が最終話。美しいアイルランドを舞台にロマンスが繰り広げられます。異国から来た男性に恋をしたモーラは、二度と会うことはないと覚悟しつつ夜をともにします。しかし後日、思わぬ事実が発覚して…。
最後の夜に 525 価格比較LINK 戻る 愛に飢えた幼少期を過ごしたヘザーは、似た境遇のジャスティンと知り合って結婚した。だが妻の流産のショックに耐えきれず、彼は家を出ていった。実は別居の前夜にヘザーは子を授かっていたが、それが理由で夫を縛りつけたくなくて、彼には知らせなかった。一年後、突然ジャスティンが驚くべき提案をしてくる。彼が名門フォーチュン家の相続人だったことが判明したので、ヘザーも一緒に一族のもとへ行き、やり直すチャンスとして一カ月くれというのだ。まだ消えぬ夫への愛と秘密を抱えたまま、彼女は途方に暮れた。『富豪一族:知られざる相続人』第三話は、独力で財を築いたビジネスマンのジャスティンが主人公。来月にはRITA賞受賞作家バーバラ・マコーリィが登場します!
最初で最後の嘘 630 価格比較LINK 戻る 「シニョリーナ、君は僕の理想の女性だ」ダンテはファーンの手を取り、熱い言葉で語りかけてくる。ファーンは笑みを浮かべて軽くいなそうとした。「そんなたわごと、まじめな顔で聞けないわ」不意に思い立って訪れたイタリアで、ファーンはナポリに住む名門一族、リヌッチ家のダンテと出会った。最初は彼のどんな口説き文句も受け流していたけれど、時折思いつめたように黙りこむ彼の様子が気になりだした。この人は陽気なプレイボーイというだけではない。彼女は直感的に悟った。誰にも見せないもう一つの顔を持っている。ファーンはいつしかダンテの秘密をすべて知りたくなっていた…。■イタリアの名家の兄弟それぞれの恋愛模様を描いて好評だった六部作〈リヌッチ家より愛をこめて〉。今月、ルーシー・ゴードンがもう一人、リヌッチ家のメンバーをご紹介します。悩めるイタリア人ヒーロー、ダンテの物語をどうぞお楽しみください。
策略のダイヤモンド 630 価格比較LINK 戻る 秘書として働くメルリーナにとってボスのジェイクほど心惹かれる男性はいなかった。難点は、彼が恋をゲームのように楽しむプレイボーイだということ。結婚して堅実な家庭を築くことを夢見る彼女にはふさわしくない。そんなある日、メルリーナはジェイクに大仕事をまかされた。彼の祖父の誕生日に巨大なケーキを用意して、中から祖父好みのセクシーな女性を登場させてほしいというのだ。私を秘書としか見ていないジェイクを驚嘆させたい。そう願うメルリーナには絶好のチャンスだった。彼女はひそかにジェイクの度肝を抜くような計画を立てはじめた。ハーレクイン・ロマンスの大人気作家エマ・ダーシーによるオフィスもの。ボスと秘書という関係が、彼の祖父の誕生日のイベントをさかいにがらりと変わってしまいます。軽快なふたりのやりとりをお楽しみいただけることでしょう。
捧げた純愛 630 価格比較LINK 戻る 看護師ティナの勤務する救急病棟に、交通事故で意識不明の男性患者が運び込まれた。目を覚ました彼はすべての記憶を失っており、トムという名で身につけていた免許証も偽造だと判明したため、警察は彼を殺人事件の容疑者とみなした。ティナにはトムが悪人だとはどうしても思えず、慎重な性格に似合わず、何くれとなく彼の世話をしてしまう。やがてトムに惹かれ始めたのと前後して、ティナの周りで不審な事件が相次いで起こる。トムを信じたいと思いながらも、ティナは不安を覚えた。今月のサーティシックス アワーズは息もつかせぬ展開。STH-4のヒロインだったジェシカも登場し事件の解決に一役買います。ティナの初恋は実るのでしょうか?
ささやかな過ち 525 価格比較LINK 戻る 夜遅く、ルーシーがオフィスで一人コンピュータに向かっていると社長のニック・コンスタンチノが突然現れた。ふだんは飲まない彼が足元もおぼつかないほど酔っている。その日がニックの妻の葬儀となれば無理もない。ルーシーは秘書として彼の話し相手になり、女性として手の届かないニックへの想いを胸に秘めて求められるままに彼を慰めようとした。それがいつしか狂おしい一夜の情事に変わるとは思いもせずに。なぜそんなことになったのか彼女にはわからなかった。わかっているのはそれがもう二度と起こらないということだけ…。■“オフィスでの恋物語”――ただの秘書だけど、ひとりの女性としても見てほしい…。オフィスを舞台にした熱い愛の物語。来月ハーレクイン・ディザイアから刊行されるキャサリン・ガーベラの同じテーマの作品も、どうぞお楽しみに。
ささやかな背徳 630 価格比較LINK 戻る ある日突然、カロラインのもとに結婚話が舞い込んだ。悪名高いラザフォード伯爵が妻を探しているという。聞けば、彼は余命いくばくもなく、すぐに跡継ぎが欲しいらしい。何より金が必要なカロラインは、一も二もなく立候補した。相手が希代の放蕩者でも、結核に苦しむ弟のためなら、どんなひどい扱いを受けても我慢するつもりだった。だが、面接と称する場で初めて顔を合わせたとき、伯爵のあからさまな質問と執拗な視線に、カロラインは心底当惑した。
ささやかな背徳 1 525 価格比較LINK 戻る カロラインは病弱な弟のため、政略結婚に応募する事を決意する。心臓病を患い、余命幾ばくもないラザフォード伯爵が、早急に跡継ぎを望んでいるというのだ。無事相手に選ばれたカロライン。ベッドを共にする事は、契約で交わした義務でしかないのに・・・。カロラインは、魅力的な伯爵に惹かれる想いを止められず・・・!?
ささやかな背徳 2 525 価格比較LINK 戻る 伯爵が酷い発作で倒れた夜、カロラインは彼を失う事の重大さに気付き、愕然とした。そして、はっきりと自覚したのだった。「こんなにも深く、彼を愛している!」。その直後、カロラインは彼の子供を身篭った事を知り、喜びに包まれる。嬉しい知らせの一方で、伯爵を陥れようとする魔の手は確実に忍び寄っており――!?
ささやかな復讐 525 価格比較LINK 戻る 婚約者に裏切られたルーシーの代わりに激怒した姉エリッサと妹へレンは、元婚約者に復讐しようとたくらむ。3人姉妹の義兄ジャックをルーシーの恋人に仕立て、元婚約者に熱愛ぶりを見せつけて見返してやろうというのだ。いくら血のつながりがなくてもジャックを恋人になんて思えない。とまどうルーシーに、妹がささやく。「でも、ジャックは“運命の人”よ」姉妹の住む村に伝わる“愛の館”の伝説に従えば、確かにそうだ。ルーシーは初めて義兄を異性として意識した!
砂上の結婚 525 価格比較LINK 戻る シークと過ごす甘美な時間は、砂に描く絵のごとくはかない。妹を故郷に呼び戻すため、秘書のリタは偽りの結婚式を仕組む。本人には秘密で、相手はボスのサキールということにした。式にかかる費用も、招待客に嘘を謝罪するのも、愛する妹のためを思えばたいしたことではない。しかし、バージンロードへ向かったリタは目の前の光景に頭がまっ白になった。王のようなカフタンをまとったサキールが祭壇に立ち、余裕の表情で彼女を待っていたのだ。顔面蒼白のリタを見据え、彼は驚くべき言葉を口にした。「妻として我が祖国に来てもらおう、ビジネスのために」
砂上の結婚 525 価格比較LINK 戻る 妹の幸せのために仕組んだ架空の結婚式。このことをリタ以外の誰も知らないはずだった。そう、偽りの花婿として名前を借りたボスのサキールも・・・。 なのにどうして彼が、王のようなカフタンをまとってバージンロードに立っているの? しかも顔面蒼白のリタを見据え、彼は驚くべき言葉を口にした。 「妻としてわが祖国へ来てもらおう、ビジネスのために」。
砂上の恋 630 価格比較LINK 戻る 景観設計士のシーリアは、元恋人サリムが住む砂漠の国へと赴いた。まさかサリムから仕事を依頼されるとは、夢にも思わなかった。彼と出会ったのは、ともにアメリカの大学にいたころ。やがて愛し合い、身も心も捧げたシーリアに、彼は無情なほど一方的に別れを告げ、国へ帰っていったのだ。その後、四年前に偶然ビジネスの場で顔を合わせ、再燃した情熱に身を委ねたが、またもあっさり捨てられた。それでもシーリアがこの地を訪れたのには、ある理由があった。ずっと言えずにいた秘密を、サリムに明かさなくてはいけない。再会した一夜に子供を身ごもり、そして密かに産んだことを。
砂上の恋人たち 630 価格比較LINK 戻る ジルは学生時代、酔った恋人にいきなり暴力をふるわれ、生涯消えない醜い傷を首筋に負ってしまった。その事件を機に軍人となり、やがて、極秘プロジェクトのメンバーとして人里離れた秘密基地に赴任する。存在すら極秘にされているその基地で任務に励むうち、ジルはハンサムで有能な医師コーディに強く引かれつつも、彼の行動に疑念を覚えるようになった。コーディは何か意図をもって基地にもぐりこんだのではないかしら?彼の秘密を探らなければ。そう思ってコーディを誘い出した夜、いきなり唇を重ねられて、ジルはうろたえた。ミニシリーズ『熱く危険な任務』の第一話目です。第二話は今月刊のハーレクイン・ディザイアより、第三話は来月刊のハーレクイン・ディザイア・エクストラよりお届けいたします。あわせてお楽しみください。
砂塵に抱かれて 630 価格比較LINK 戻る 旅客輸送会社で働くダイアナの夢は、いつの日か自分のタクシーを所有し、ロンドンの街を走ることだ。そんな彼女に千載一遇のチャンスが舞い込んだ。会社の上級ドライバーが体調不良で休んだため、イギリス訪問中のシーク・ザヒールのお抱え運転手に抜擢されたのだ。普段なら絶対に任せてもらえない大役だ。夢に近づくためにも、なんとしても無事にやり遂げよう。だが空港で彼を迎えたとたん、ダイアナの胸は怖いくらいに高鳴った。彼はまさに砂漠の王子だ。気高く危険なオーラにあふれている。これほど魅力的な男性を相手に、私は任務をまっとうできるかしら?ベテラン作家リズ・フィールディングが、シークとの熱い恋を描きます。ヒーローはI-1895「砂漠の天使」に登場したザヒール。ユーモアあり涙ありの一作です。
砂塵に散った恋 630 価格比較LINK 戻る 「君は自分の行動がわかっているのか? 僕が当局に通報すれば…」アントーニアは人を蔑むような口調で言う男性をにらみつけた。重要な目的のため、中東の王国シネバルに船で向かったが、海賊に襲われ、嵐の海に飛び込んで豪華なヨットにたどりついた。中に忍び込み、パンを手にしたところを船の持ち主に見つかったのだ。あとひと息でシネバルなのに、ここでつかまるわけにはいかない。この威厳に満ちた態度の男性は、本当に私を警察に突き出すつもり?だが意外なことに、アントーニアが怪我をしていると知ると、男性は手当をしてくれ、船にそのまま滞在することも許してくれた。二人は徐々に打ち解け、ある夜とうとう愛を交わす――互いに憎み合うべき運命の相手だとは想像もせずに。■ドラマチックなストーリーが得意なスーザン・スティーヴンスが、冷たいシークとの恋のゆくえを描きます。ハーレクイン・ディザイアの1月刊「シークと籠の小鳥」の関連作です。
砂塵に舞う花嫁 525 価格比較LINK 戻る 砂漠の国ズーランの、とある屋外市場の店先で、カトリーナは一人の男性に目を奪われた。瞳は黄金色に輝き、砂漠に生きる者の力強さが全身に漂っている。彼は追われる身らしく、武装した兵士が現れると突然カトリーナに近づき、恋人のふりをさせて場を切り抜けようとした。そして抗う彼女の唇を強引に奪い、兵士たちが撤退するや去っていった。解放されて安堵するべきだ。なのに、なぜ胸が締めつけられるの?相手は危険な人。そもそも、もう会うこともない通りすがりの人なのよ。思いがけない胸のざわめきを抑えようと、彼女はそう自分に言い聞かせた。後日、まさか彼に人質として捕らえられることになるとは思いもせず。ペニー・ジョーダンの新作は、2004年にお届けした二部作〈砂漠の恋人〉の続編です。今回のヒーローも、魅惑的なシーク。ある事情から彼はヒロインに身分を明かせないのですが、それが恋を複雑にしていき…。夏にぴったりの情熱的な一作です。
砂塵のかなたに 630 価格比較LINK 戻る 王族専用機の窓の下に青い海と砂漠の街が見えてくると、エマは自分が本当に神秘に包まれた国を訪れたのだと実感した。突然現れた国王の使者から招待を告げられたときは、誘拐されてどこかへ連れていかれるのかと思ったけれど。これから?ピンクの宮殿?とよばれる王宮で国王に謁見する。そこにはいったい何が待ち受けているのかしら?不安を覚えながらリムジンから降り立ったエマは、ふと視界の端でとらえたものに視線を向けた。影の中から長身の人物が近づいてくる。それはエマにとって、忘れようにも忘れられない人だった。1100号を迎えたシルエット・スペシャル・エディション。記念号はスーザン・マレリーのミニシリーズ『アラビアン・ロマンス:バハニア王国編』関連作です。今月から3カ月連続で刊行いたしますので、どうぞお楽しみに!
砂塵のはてに 630 価格比較LINK 戻る サラ・リーヴズは石油産業専門のPR会社の経営者。石油会社との契約のため、中東の王国ベハーレーンを訪れていた。オフィスビルのエレベーターで見知らぬ男と乗り合わせたサラは、その男のすべてに魅了された。精悍な容貌、日に焼けた肌…。気がつけば、彼のほうも謎めいた瞳でサラを見つめている。「ベハーレーンを楽しんでくれ、ミス・リーヴズ」彼はなぜわたしの名前を?別れ際の言葉はサラを驚かせた。だがこの先、さらに大きな驚きが待っていることを彼女は知らない。サラはそのとき、タリクと名乗るその男こそが、石油会社の経営者で、砂漠の民のシークであることさえ知らなかったのだから。砂漠の王国を舞台に、シークが登場する物語を得意とするデイナ・マートン。広大な砂漠とオアシスの、厳しい自然が織りなす熱いロマンスを、どうぞお楽しみください。
さすらいの乙女 630 価格比較LINK 戻る 母を亡くして以来、ダニエルに安住の地はなかった。三つ子の兄と姉とは助け合ってきたが、いまは理由あって決別し、遠く離れた町でホテルのフロント係として働いている。退屈なほどおだやかな生活だが、今日は違った。ロビーにいる男性が、先ほどから彼女を監視しているのだ。同僚の話では、ダニエルについてあれこれ尋ねてまわっていたらしい。ハンサムだが表情は冷たく、暗く悲しげなオーラが漂っている。彼はいったい誰?まさか、私の秘密を知っているの?これまで封印してきた力を使うべきだろうか。ダニエルは苦悩した。私の体に流れるジプシーの血。その血に秘められたパワーを…。遺伝子操作によって生まれた天才児たちの数奇な運命を描いて大好評を博した12部作『闇の使徒たち』の続編がついに登場!新たな恋と謎を六カ月連続でお届けします。
さすらいの貴公子 630 価格比較LINK 戻る 小さなホテルを営むリズベスは、コリンの姿に息をのんだ。著名な建築家としての自信に満ちた笑みとセクシーな容姿。そんな彼が唯一の宿泊客としてしばらく滞在するなんて…。プレイボーイのコリンにとって、うぶなリズベスは格好のターゲットになったらしい。連夜のように誘いをかけられ、気がつくと、彼女はすっかりコリンのペースにはまっていた。ある日、町のダンスパーティでリズベスは?彼のために?生まれて初めて官能的なドレスをまとう。だが、めくるめく一夜が明けてほどなく現実を知る――すでに別離へのカウントダウンが始まっている、と。ホテル・チェーン〈サリバン・グループ〉を営む一族の令嬢たちを描く三部作。9月刊の長女アレックスに続き、今月は引っ込み思案の次女リズベスのお話。11月は三女セレストがヒロインです。
誘われた花嫁 525 価格比較LINK 戻る 叔父の遺産として大農園の債権を相続し、フィレンツェを訪れたアレックス。そこで彼女が出会ったのは、その大農園の経営者。限りなくゴージャスな兄弟、リナルドとジーノだった。債権について話し合おうとするアレックスに冷たい目を向ける、兄のリナルド。それどころかリナルドは、彼女をホテルからさらって無理やり農園に連れていくという強硬手段に出て!?
殺意はやさしく誘う 735 価格比較LINK 戻る ジェナの写真展初日の夜、離婚後一度も会っていなかった元夫アダムが会場に姿を見せた。彼女が撮った、あるパーティーの写真が欲しいのだという。大企業の顧問弁護士である彼は、何かのスキャンダルを暴こうと躍起になっているらしい。一晩考えたいと言って帰宅したジェナは翌朝、アダムが深夜の公園で殺されたことを知り衝撃を受けた。警察はすでに物盗りの犯行と断定し、疑念を抱いたジェナの言葉には耳を貸そうとしない。ジェナは意を決し、アダムが密かに協力を依頼していた人物――旧友フランクの探偵事務所のドアを叩いた。米探偵作家クラブ主催、メアリ・ヒギンズ・クラーク賞にノミネート
裁きは終わりぬ 525 価格比較LINK 戻る 「ジャイルズ・ブレーク。私はけっして、あなたを許さない!」――かつて私から不利な証言を引き出し、パパを有罪に追い込んだ憎らしい男・ジャイルズ。あの裁判ですべてを失った私は、レイ・ボーナムと名前を変えて、昼は建設会社の秘書、夜は学位取得の勉強と生活費のために恋人代行のアルバイトをしていた。そんな私の前に、彼は依頼主として現れたのだ!家族、無垢な少女時代、…私の幸せのすべてを奪った男が、今、私に愛を求めている。これは復讐のチャンスだわ!でも…。愛と憎しみの狭間で、私はどうしたらいいの?!
砂漠に落ちた涙 525 価格比較LINK 戻る 灼熱の砂漠で、シークの囚われの身となったわたし。彼がテントの入口に現れたが、逆光で顔を見ることができない…。図書館員のキャサリンは、おなじみの白昼夢を見ていた。恋をしたことはないけれど、空想の中でならわたしはシークのもの。ところが、その白昼夢は現実となった。ジャワール王国の王子ハキムが図書館を訪れて彼女に本の場所を尋ね、そのうえ、デートに誘ってきたのだ。こんなこと、あり得ないわ!なぜ不器量なわたしに興味を持つの?その疑問は、ハキムの情熱的な求愛に消し去られてしまった。答えを知ったときには、すでに後戻りできないところまできていた。
砂漠にかかる月 525 価格比較LINK 戻る 広告代理店に勤めるナタリーは取引先の社長にしつこく言い寄られ困りきっていた。 その夜もオペラに誘われ、ナタリーは友人のマーカスに助けを求めて恋人のふりを頼む。だが、現れたのはマーカスではなく、ひと目をひく風貌の見知らぬ男フリン。 彼はまるで恋人のような抱擁をして、ささやいた。 「君を助けにきた」
砂漠に消えた人魚 840 価格比較LINK 戻る 古代エジプト遺跡の発掘調査に乗り出した英国貴族たち。彼らが迷いこんだのは、呪いよりも危険な愛の迷宮だった。19世紀末のロンドン。ある朝突然、サー・ハンターの屋敷に画家の娘キャットが駆けこんできた。切望していた遺跡発掘旅行への参加を後援者のエイヴリー卿に禁じられてしまったのだが、どうしても諦められないのだという。彼女の姿を眺めながら、サー・ハンターは理解した。女神のように美しい容貌、炎のような赤い髪。この娘の魅力の前では、学生たちが遺跡調査に集中するのは難しいだろう。エイヴリー卿の意向は絶対なのだと説明する彼に対し、キャットは驚くべき提案をした。「ひとつ方法があるわ。あなたが私と婚約するの」
砂漠に咲いた愛 525 価格比較LINK 戻る 医師としてハナが働くオーストラリアの奥地に、ある日小型ジェット機が舞い降りた。やって来たのは、遠いアラブの国の偉大なる統治者シーク・マリク。彼は、ハナが育てている6歳になる甥のミッキーは未来の王になると告げ、こんな不毛の地に置いてはおけない、ミッキーを渡せと迫ってきた! なんてこと…育児放棄した妹の代わりに赤ん坊の頃から愛をそそいできたのに。しかもミッキーを手放さずに済む方法はただひとつ、彼との結婚だけだと宣言され…?
砂漠に誓う愛 525 価格比較LINK 戻る ロンドンのトップモデル、タマラの更衣室に現れたのはクワシール王国の皇太子カリク。「祭典で国宝アザム・サファイアを身につけ、披露するモデルに君を選んだ」実は7年前、タマラは彼を愛していながらもプロポーズを断っていた。王位を継ぐには結婚しなければならないという掟のため、利用しようとする彼の意図に気づいていたから。気が進まないながらもタマラは砂漠へ赴く。彼女を俗っぽい名声や金を求める女と思い込んだカリクが復讐を誓っていることも知らずに。
砂漠に誓う愛 630 価格比較LINK 戻る タマラは、クワシール王国の皇太子カリクから仕事を依頼された。クワシールの祭典で、至宝アザム・サファイアのネックレスのモデルをしてほしいというのだ。じつは七年前、タマラはカリクからプロポーズを受けたが、彼からの愛を感じられずに断っていた。それでも彼への思いを断ち切れずにいたタマラは、決着をつけるため、依頼を受けることに決めた。祭典当日、サファイアを身につけた彼女をアクシデントが襲う。何者かに拉致されそうになったのだ。間一髪のところをカリクに救われたタマラは、彼に誘われるまま砂漠の洞窟へ向かった。■シャロン・ケンドリックに師事した新作家、サブリナ・フィリップスが描く砂漠の国の熱いロマンスをお届けします! タマラの秘められた思いは、カリクへ伝わるのでしょうか?
砂漠にひそむ罠 630 価格比較LINK 戻る 派遣社員のモーガン・フィールディングは、ジャマルバード国のシークがゴールドコーストに滞在する間、その母親の話し相手を務めている。ある日、いつものように話に花を咲かせていると、王者の風格を漂わせたシーク・タージク本人が現れた。どうやら予定を早めて明日帰国することにしたらしく、タージクは、君も一緒に来ないかとモーガンに誘いかける。突然すぎる提案にうろたえつつも、好奇心に負け、モーガンは彼らとともにジャマルバードへ向かった。だが宮殿に着いたとたん、タージクは皆の前で信じがたい宣言をした。「ミス・フィールディングは僕と婚約して、我が国の王妃となる」本作は11月刊「ボスと愛人契約」に登場したティーガンの双子の姉、モーガンの物語です。異国の地を訪れた彼女は、突然、危険なオーラを放つシークに結婚を強要されて…。
砂漠にひそむ罠 525 価格比較LINK 戻る 派遣社員のモーガン・フィールディンは、ジャマルバード国の母太后の話し相手を務めていた。そのモーガンを熱い視線で見ている男性がいることを、彼女はまったく気づいていなかった。ある日、モーガンは王のシーク・タージク母と一緒にジャマルバード国へ来ないかと誘いを受ける。好奇心からモーガンはその話を受け、ジャマルバード国に向かった。豪華な宮殿に着いたとたん、タージクは信じがたい宣言をする。「ミス・モーガンは私と結婚して、わが国の王妃となる!!」
砂漠に降る雪 630 価格比較LINK 戻る 見習い修道女のケイリーンは、砂漠の王国エルデハリアへ派遣され、孤児院の学校で教えている。子ども好きで、自分も孤児の身の上だった。ある日、突然訪れた村の族長に、かわいがっていた三人の幼い姉妹が無理に連れて行かれるのを、彼女は黙って見ていられなくなった。離れ離れにされたうえ、十分な教育も受けさせてもらえないなんて。ケイリーンは断固立ちはだかり、姉妹を連れていかせまいとした。大騒ぎになる中、駆けつけたのが王国のプリンス、エイサドだった。彼は族長の体面を守り、子供たちの心配も解消するため、ある提案をする。エイサドが三人を引き取り、彼女にも養育係として来てほしいというのだ。思いがけない話にケイリーンは迷ったが、子供たちのために受け入れた。まさか王族とともに、宮殿に住むようになるとは思いもせずに。ハーレクイン・スポットライト・プラスが装いも新たにリニューアル!シリーズ名がハーレクイン・プレリュードに変わります。さらに今月はスーザン・マレリーの人気連作「アラビアン・ロマンス」の続編が登場。多彩な作品をお届けする新シリーズにご期待ください。
砂漠に魅せられて 630 価格比較LINK 戻る 華やかなパーティで、ポリーはひそかにその男性を見つめていた。ラシード・アル・バハ殿下――中東の国アムラのプリンスだ。いかにもアラブ人らしい顔立ちにそぐわない青い瞳がセクシーな魅力をいっそう際立たせている。ポリーは彼のそばに行き、話をしなければならなかった。アムラでのドキュメンタリー番組の撮影を許可してもらうために。しかし、いざラシードと目が合うと、その場に凍りついた。彼がポリーに向けた視線には冷たい敵意がこもっていたからだ。なぜそんな目で私を見るの?彼は私のことなどなにも知らないはずなのに。それとも…。
砂漠に魅せられて 525 価格比較LINK 戻る 「私のために、泣いてくれるのか?」砂漠の王国アムラのシーク・ラシードは、そう言ってポリーをせつなく抱き寄せキスをした。――もともとポリーは、砂漠へTV番組の撮影にやって来たのだが、なぜかシークはポリーを自分の近くへ置きたがった。彼の命令で、ポリーはほかのスタッフと離されてひとり彼の車に乗せられたり、彼の寝室近くまで出向くことを許されたり…。本当はシークは、ある疑惑でポリーを調査していたのだが、いつしかポリーへの想いは国家権力を行使するレベルに発展し・・・。
砂漠に燃える恋 630 価格比較LINK 戻る フランキーは不動産会社を経営するハンサムなサイモンと婚約。美しい指輪を贈られて幸せの絶頂にある彼女のもとに、かつて憧れていた幼なじみのザヒドが数年ぶりに突然訪ねてきた。伯父から王位を継いだザヒドは今や中東の国カヤーザフの国王で、ロンドン郊外のこの小さな町を訪れることはめったにない。だが久しぶりに会ったフランキーに彼は明らかに興味を惹かれた様子で、その変身の理由が婚約のせいだと知るや、相手に会いたいと言いだした。ザヒドはいったい何をするつもりなの?フランキーはザヒドの端整な顔を見つめることしかできなかった。我知らずわいてくる熱い思いをもてあましながら。■ずっと憧れていたザヒドとの再会と彼からの誘惑に戸惑うばかりのフランキー。けれどそれは思いがけない運命の始まりで…。シャロン・ケンドリックのシークをヒーローとしたストーリーは現在ハーレクイン・セレクトからも刊行中です。
砂漠に忘れた恋 630 価格比較LINK 戻る ファラは社長令嬢。美しく着飾ってパーティに出る機会も多い。実際、パーティ好きの軽薄な女と思われることもあったが、それは彼女が自分を守るために自ら作り上げた虚像だった。本当の自分をさらして恥をかき、傷つくよりはよっぽどまし。今日のパーティも、そうやって何事もなく終わるはずだった。タリクと再会するまでは!タリク――砂漠の国の若き君主。そして五年前、愛人になれと言って私の心を切り裂いた男。ファラは逃げ出したくなる気持ちを抑え、必死に平静を装った。今夜ここへ来た理由を尋ねる彼女に、タリクが甘い笑みで応える。「僕は君を妻にすることに決めたのさ、ファラ。君と結婚する」砂漠の国タズカシュには、スルタンとの身分違いの恋に自ら命を絶った田舎娘の悲しい愛の伝説があります。かつて、この伝説と同じように恋におちた少女は、今、美しい女性へと成長しました。現代によみがえった伝説の新たなストーリーにご期待ください。
砂漠の青い瞳 630 価格比較LINK 戻る 砂漠の王国ザラートで、モリーは王室の晩餐会に出席していた。イギリスの女子校で教えている日常とはかけ離れた世界だ。とはいえ、実はモリーはザラート国皇太子の異父妹で、彼女の母は国王と離婚後、イギリスで再婚してモリーを設けた。国王の元お妃の二度目の結婚はザラートでは公にされておらず、王家の隠し事は同席した隣国の王位継承者タイールの誤解を招いた。無口なイギリス人女性が皇太子と視線を交わすのを目撃した彼は、この女性と皇太子は愛人関係にあると確信した。二人は引き離されねばならない――。彼はモリーを誘拐し、砂漠の彼方に連れ去った!
砂漠のウエディング 630 価格比較LINK 戻る リアナはアメリカンスクールで教鞭をとるため、アラブの王国エル・バハールへとやってきた。空港を出てタクシーに乗り、教員用住宅へ向かったものの、運ばれた先は、王国を統治するカーン家の巨大な宮殿だった。目もくらむばかりの豪華な建物に、ただ茫然としていると、リアナの目の前に王国の皇太子マリク・カーンが現れた。飛行機の中でリアナを見かけて気になったため、みずからの指示で宮殿に連れてこさせたという。彼の目的はいったいなに? わたしをどうするつもりなの?
砂漠の王に愛を捧げ 630 価格比較LINK 戻る エフィーはひどく緊張してヘリコプターに乗りこんだ。これから砂漠に向かい、ザカリ王のお世話をしなければならない。王に仕える侍女が失踪したため、急遽彼女が選ばれたのだ。身分の低い召使いのエフィーにとって、これ以上の名誉はない。けれど、ザカリ王は私を気に入ってくださるだろうか?エフィーはザカリ王を初めて見たとき、その朝日のようにまぶしい笑顔にすっかり心を奪われてしまった。何があっても敬愛する王に懸命に尽くし、カリスタの人々の役にたちたい―かつて、アイゲウス王の侍女だった母のように。エフィーの胸元では、母の形見のペンダントが光り輝いていた。■作家競作8部作〈ダイヤモンドの迷宮〉もついに最終話です!伝説のステファニ・ダイヤモンドの秘密がついに明らかに…。C・マリネッリ渾身の情感豊かなロマンスをお楽しみください。
砂漠の王についた嘘 525 価格比較LINK 戻る ジェッサは5年前、ロンドンの投資銀行で働き始めたばかりの頃、銀行の顧客タリクとベッドをともにしてしまった。顧客と恋に落ちたことで彼女が悩んでいるうちに、タリクは不意に姿を消す。その後、報道でジェッサは驚くべき事実を知った。タリクは中東のヌール国の王族で、内紛が起こったせいで彼が急遽新しい王になったというのだ! そんな彼が、前触れもなしに突然ジェッサの前に現れこう告げた。「君ともう1度だけベッドをともにしたい」と…!?
砂漠の貴公子 525 価格比較LINK 戻る 中東の小国カシュキーリの、国際会議PR担当となったジュヌヴィエーヴ。だが主催者の王子アリは、傲慢な男性優位主義者。非協力的なアリをにらむ彼女に、彼は言い放った。「わが国に来るなら、ハーレムで暮らしてもらおう!」。腹を立てながらも、彼に抗い難い魅力を感じてしまったジュヌヴィエーヴは・・・!?
砂漠の国にとらわれて 525 価格比較LINK 戻る イサルトが家族で細々と営んでいた牧場が経営難に陥り、アラブの小国を治めるシーク・ナディムに買い取られることになった。ところが、下見にやって来たナディムは1頭の馬を気に入り、その馬を調教したイサルトに彼の国に同行するよう命じる。牧場を奪い取っただけでなく、病気の父を置いてアイルランドを離れろですって!? 激しく反発を覚え抗議する彼女にナディムは黒い瞳を冷ややかに輝かせ、言い放った――ここが僕のものになった以上、君も僕のものだ。
砂漠の国にとらわれて 630 価格比較LINK 戻る イサルトが家族で細々と経営する牧場がアラブの小国を治めるシーク・ナディムに買い取られることになった。母を亡くして以来父は酒に溺れ、事業は衰退の一途をたどってきた。かつては名門と言われたが、もう家族で維持するのは無理だろう。ナディムに買収されれば借金も返済でき、牧場の将来は安泰だ。ところが、下見にやってきたナディムは一頭の馬を気に入り、その馬を調教したイサルトに彼の国に随行するよう命じる。病気の父を置いて、この国を離れることなんてできないわ!激しく反発を覚え抗議する彼女に、ナディムは冷ややかに言った――ここが僕のものになった今、君も僕のものだ、と。■冷酷でありながら心の奥に秘めた情熱を持つシーク・ナディム。愛を知らない彼をいつしか愛してしまったイサルトは…。冷たいヒーローの復讐から始まるラブストーリーも現在ハーレクイン・ロマンスから発売中です。合わせてお楽しみください!
砂漠の国の秘め事 525 価格比較LINK 戻る 砂漠の王、シーク・マリクがアビーの家へやって来た。彼の国でアビーの弟が盗みを働き、その処遇を話すためだ。弟を案じ、アビーは父が退席したすきにシークに食ってかかるが、セクシーな彼に圧倒されて、気がつけばキスを許していた。このまま父が戻らなければ、どうなっていたかわからないほどの、熱く激しい抱擁…。彼はアビーにそっと、「このつづきは今夜、ホテルに来てくれ」とささやき、父には弟を許してほしければアビーを妻にさしだせと要求し、去っていくが――?
砂漠の国の秘め事 630 価格比較LINK 戻る アラブの国のシーク、マリクがアビーの家を訪れた。彼の国の遺跡発掘現場でアビーの弟が盗みをはたらいた、ついては、その処遇を話し合おうというのだ。見知らぬ国の牢獄に閉じこめられている弟の身を思うと、アビーはじっとしていられず、マリクに食ってかかる。だが、ひと目見るなり惹かれ合っていた二人は、話し合ううちに自然と抱擁を交わす。「この続きは僕のホテルで。今夜、待っているよ」アビーは迷いながらも、彼の魅力に屈して誘いに応じた。自分も、そしてマリクも重大な誤解をしていることを知らずに。
砂漠の恋人 ? 無邪気なかけひき 630 価格比較LINK 戻る ペトラは生まれて初めて訪れた母の祖国ズーランで悩んでいた。傲慢で欲深い祖父が、自分のビジネス・パートナーとペトラとの縁談を勝手に進めていることを知ってしまったのだ。かつて、ズーラン在任の外交官であったペトラの父と、遊牧民の血を引く母は祖父の反対を押し切って駆け落ちした。祖父は母を勘当しただけでは飽きたらず、今度はわたしをビジネスの道具として利用するつもりなんだわ!リゾートのビーチでかわされる女性たちの噂話を耳にして、ペトラは計画を思いつく。数時間後、彼女は圧倒的なオーラを放つ魅力的な男性に声をかけていた。■アラブの小国を舞台にエキゾチックな貴公子たちとのロマンスを描く『砂漠の恋人』。今月のヒロインは、祖父のずる賢い企みに反発して男性を誘惑しようとするペトラ。ところが、思わぬハプニングが…。
砂漠の後見人 630 価格比較LINK 戻る 亡き両親の足跡をたどるためザッダラ王国をおとずれたザラは、高貴な風格の男性が砂漠の川で沐浴しているのを目にした。息をのむほど美しい姿に見とれて思わず写真におさめると、気づいた従者にとらえられ、豪華なテントへ連れていかれてしまう。そこで先ほどの貴人とふたりきりになり一抹の不安を感じるが、意外にも彼はザラを客人として迎え、3夜にわたりもてなすと告げた。アラブ人らしい豊かな黒髪と力強く官能的な瞳に魅せられ、彼女は生まれてはじめての熱い夜を思いうかべて胸を高鳴らせた。ほどなくして、想像したとおりの至福の時に包まれた――彼がザラの純潔に気づいて急に態度を翻し、その場を去るまでは。
砂漠の戦士 630 価格比較LINK 戻る シモーヌは砂漠の国ナザールへやってきた。エキゾチックな雰囲気に旅情をかき立てられたのもつかのま、レストルームで出会った女性から、国王に渡してくれ、といきなり指輪を託される。一介の旅行者がどうやって国王に近づけばいいのだろう?途方にくれていると、銃を持った見知らぬ男に命を狙われ、シモーヌはわけもわからず逃げ回らざるをえなくなる。力つきかけたそのとき、身柄を拘束されてシモーヌは君主マーカスの前に連れ出された。彼は涼しい顔でシモーヌの手を取ると、口づけをした。
砂漠の小さな王子 630 価格比較LINK 戻る ヴィヴがかつて愛したガーリブは、オムラーニア国のシークだった。皇太子であり外科医である彼は、立場と職務を優先し、ヴィヴとの関係をひた隠しにしたばかりか、泣いてすがる彼女を、さよならも言わず捨て去った。思いがけない愛の遺産を彼女に宿して…。ヴィヴは、ガーリブが知るよしもないその贈り物を糧に生きた。そして七年が過ぎたとき、彼女はある固い決意を胸に、ふたたびガーリブのもとを訪れる。今の彼が、すべてを知るに値する男性かどうか見極めるのだ。それまでは隠し続けなければ。彼と私の息子のことを。■傲慢だけれど痛いほどの愛情を注ぐヒーローと、身分の違う男性への切ない愛を心に秘めるヒロイン。オリヴィア・ゲイツならではのエキゾチックで情熱的なロマンスの世界を、どうぞご堪能ください。
砂漠の天使 630 価格比較LINK 戻る ルーシーはアラブの国ラマルハムラの砂漠を車で走っていた。夫が財産目当てに結婚したと知り、怒りにまかせて追ってきたものの、彼がいるはずのキャンプにたどり着けない。道に迷ったのだ。途方に暮れ、疲れきった彼女は運転を誤り、車は激しく横転した。炎上する直前、現場に駆けつけたハニフ・アルハティブが間一髪でルーシーを車から助け出した。ぐったりした彼女を片腕に抱いてハニフは馬を走らせる。ルーシーは混濁する意識の底で力強い胸の鼓動を聞き、優しく慰める声を聞いた。砂漠の天使が舞い降りてきて、私を助けてくれたのかしら…。名誉あるRITA賞の受賞作家、リズ・フィールディングがアラブの国の心優しい王子をヒーローに、皆さまにお送りする最新作。傷ついた者同士の愛の物語です。
砂漠のナイチンゲール 525 価格比較LINK 戻る 都会での生活に疲れ、一人砂漠へとキャンプに訪れたモーガンは、ケガを負って倒れている男性を発見する! ―どうしよう、なんだか怖そうな人・・・。でも、このまま放っておくわけにはいかないわ!― 不本意ながらもナイチンゲール役を務めるはめになったモーガン。 その男性・ライリーは“鯨(くじら)の研究者”だという変わり者。始めはケンカばかりの二人だったが・・・。 ―こんな野生動物みたいな人、全然タイプじゃないはずなのに・・・!― 広大な砂漠を旅するうち、モーガンは不思議にセクシーなライリーに魅せられ始めてしまう・・・・・・!
砂漠のバカンス 525 価格比較LINK 戻る 最愛の父を亡くしたブリジットは葬儀で砂漠の王ラシードに出会った。彼は悲しみにくれる彼女を威厳に満ちた優しさで抱きしめてくれた。 「彼のような男性と愛を語りたい・・・」 しかし彼は別世界の人。葬儀が終われば二度と会うこともない。ブリジットは一時の感情に自らを戒めたが、突然彼から砂漠の国へ招待されて!?
砂漠のプリンス 525 価格比較LINK 戻る 国際会議のホステス役として、憧れの地モロッコに来たキャサリン。街でからまれたところを美しいローブを纏った男性に救われる。後日、会議の席で男に再会したキャサリンは、彼が小国のプリンスだと知る。熱く惹かれあう二人・・・。やがて関係国間のトラブルに巻き込まれたキャサリンは、彼の豪奢な宮殿で暮らすことに!?
砂漠の炎に抱かれて 上 630 価格比較LINK 戻る 最高の結婚披露宴の終わりに花嫁が投げたブーケが、夕空に舞い、まっすぐセシルに向かって飛んできた。だが、取る気になれず、やり過ごそうとしたとき、背後にいた男性がブーケをつかんで彼女の肩越しに投げ返した。彼だわ。しぶしぶ受け取ったセシルは直感した。今日が初対面の異国の人、ラウル・モンタルバン。フィアンセがいながらも、セシルは彼に心を奪われていた。ラウルが投げてよこした美しいブーケは、新しい恋の始まりを告げているの?いいえ。そんなこと、周囲が許してくれるわけがない。◆オーストラリア上流社会の人々を描く四部作〈恋の冒険者たち〉もいよいよ大詰め。第四話は華麗な結婚式の場面で幕が開きます。下巻は6月20日に刊行。読み応えある長編をお楽しみください。◆
砂漠の炎に抱かれて 下 630 価格比較LINK 戻る 命を救われ、ラウルへの愛を悟ったセシル・モアランドは、ついにスチュアートとの婚約解消に踏み切った。「うさん臭いラウルの正体を暴いてやる」元婚約者は捨てぜりふを残し、去っていった。言葉どおり、しばらくして彼から“報告書”が届き、ラウルの経歴どころか、名前に隠された秘密まで判明した。彼はかつてロルフという名でレッド・センターに住んでいたが、一族がモアランド家の恨みを買い、追放されたという。セシルは大きなショックを受けた。彼は過去の恨みを晴らすためにわたしに近づいたのだろうか。◆オーストラリア上流社会の人々を描く四部作〈恋の冒険者たち〉も、いよいよ最終話を迎えました。読み応えある長編をお楽しみください。マーガレット・ウェイの新作は8月にも刊行予定です。乞うご期待!◆
砂漠のマドンナ 630 価格比較LINK 戻る オーストラリアの奥地に暮らすニーナは、高齢者の多い町で、みんなに頼りにされている医師だ。町の人々は、シングルマザーになる決意をした彼女を、温かく見守ってくれている。ある日ニーナの前に、マック・スタブロウと名のる医師が現れた。町にもう一人、医師が必要かどうか、調査に来たという。マックのギリシア系の姓と瞳の色から、ニーナはある男性を思い出した。テオ――力ずくで彼女を奪った、おなかの子供の父親で、今は亡き人。マックはテオと、そしてこの子と、なにか関係があるの?ニーナはテオの弁護士から知らせを受けたばかりだった。巨大企業の後継者だった彼が、彼女の子供に持ち株のすべてを遺したと。■今年1月から5月にミニシリーズ〈ドクターたちの真実〉を刊行し、多くの読者の支持を得たメレディス・ウェバー。このクリスマス、人気作家がお贈りする小さな町の奇跡の物語をお楽しみください。
砂漠の呼び声 525 価格比較LINK 戻る 自由を求めて、イギリスからスペインに来たリンダは、車での移動中に事故に遭う。気付くとリンダは、アラブ系男性の腕に抱かれていた。彼は、命を救った代償に結婚しろと要求する。しかも愛は信じていないが、シークである自分には世継ぎが必要だからと言うのだ。反発するリンダだが、突然のキスに思わず我を忘れ…。
砂漠の夜の誘惑 630 価格比較LINK 戻る 助産師のフェリシティは中東ザラクにある病院の就職説明会に参加し、その帰り道、会場で見かけた男性カリムと偶然再会した。外科医だという彼に言われるままロンドンに泊まることに決め、ディナーをともにした翌朝、二人はいつのまにか結ばれた。だが、ベッドを出るやいなや、カリムは急用だといって帰国する――もう戻ってこられないかもしれないという言葉を残して。すべてなりゆきだったとはいえ、あんなふうに別れを告げるなんて!数週間後、ザラクでの職を得て、フェリシティは機上の人となった。カリムのことはまだ忘れられないけれど、会うこともないだろう。ほどなくして、驚愕の事実を知ることになるとは知るよしもなかった。■ひと目で心奪われた男性との夢のような一夜。その男性の正体を知ったときから、フェリシティの人生はめまぐるしく変わり始め…。エキゾチックな砂漠でのシークとの熱い恋物語です。
砂漠の夜の誘惑 525 価格比較LINK 戻る あの日私に触れたあなたを、今はこんなに遠く感じる――助産師の職を求め中東ザラクの大使館を訪れたフェリシティは、開かれた就職説明会で印象的な男性に出会う。スクリーンだけが光を放つ室内で、暗闇のなかでもはっきりとわかる美貌、周囲に漂う甘い香り…。フェリシティは異国の見知らぬ男性と、生まれて初めてベッドをともにする悦びを知った。夢のような一夜の間、まだ彼女は知らなかったのだ、純潔を奪った美しい男が、まさか砂漠の王国のシークだなんて…。
砂漠の夜は芳しく 630 価格比較LINK 戻る ケイシーはアカバン王国の国際空港に降り立った。都会の真ん中の近代的な空港にはおよそ似つかわしくない、サファリスーツと砂よけフラップのついた帽子という格好で。出張の目的地はアカバン内陸部の砂漠地帯だったのに、飛行機に乗る直前になって、首都への変更を告げられたのだ。彼女の会社のオーナーであるアカバン国王じきじきの命令らしい。期待に添えない者は容赦なくくびにすることで有名な彼は、急遽ケイシーと面会し、テストをするつもりだという。スーツもハイヒールもないのに、彼の前で能力を証明できるかしら?とほうにくれる彼女を、ガラスのむこうから見つめる男がいた。■今月はハーレクイン・ロマンスでもスーザン・スティーヴンスのホットな世界をお楽しみいただけます。心に傷を負った億万長者とオペラ歌手の物語「恋に落ちた歌姫」を併せてご堪能ください。
砂漠の楽園 525 価格比較LINK 戻る 助かった!あやうく遭難するところだった。水も食料もないまま不毛の地を歩きつづけたジェナは、ようやく小さな建物を見つけて、安堵のため息をついた。いまにも壊れそうなあばら屋だけれど、外にはぴかぴかの自家用ジェット機がとまっている。持ち主に頼めば、空港まで送ってもらえるかもしれない。そのとき戸口に現れたのは、危険な雰囲気を漂わせた男性だった。孤独を映す瞳、精悍な顔、日に焼けたたくましい体。不意にジェナの胸が激しく高鳴った。初めて会った人なのに、これほど惹かれてしまうのはなぜ?水道や電気さえもない地の果てで待ち受けていたのは、大富豪との胸躍るロマンスでした。厳しい大自然を背景に、RITA賞受賞作家マリオン・レノックスが命懸けの恋を描きます。
サバンナの旅路 630 価格比較LINK 戻る ボゴタ空港に降り立ったサバンナは、思い出していた。ハビエル・サンドバルとの短い情事を。祖国の人道支援活動に情熱を注ぐコロンビア人外科医と、お気楽なお嬢さま育ちのまま医者になった彼女。昼と夜ほども違う二人に未来はなく、ただ体だけを求め合った。あれから三年。サバンナは優秀な外科医に変貌を遂げた。ハビエルと別れて初めて彼を愛していたことを知り、苦しい訓練を重ねて、彼の活動に参加する権利を得たのだ。ところが、再会したハビエルは嫌悪もあらわな表情で言い放った。「いったい何しに来た? 荷物をまとめてさっさと帰れ」◆先月鮮烈なデビューを飾ったオリヴィア・ゲイツの新作は、内戦続くコロンビアのワイルドな医師たちと、アメリカから来たヒロインの愛と友情の群像劇。ディザイアでも同作家の熱い三部作が進行中です。併せてお楽しみください。
寂しき婚礼 735 価格比較LINK 戻る 結婚が苦しみしかもたらさないのなら、一生夫を拒み続ければいいのだ。エレナは親が決めた結婚相手から逃れるため、出会った当初から惹かれていたキットの元を訪ね、駆け落ち同然で結ばれた。ところが式を挙げた直後、夫が忽然と姿を消してしまう。おかげで、ひとり屋敷にとり残されたエレナには捨てられた花嫁という、ありがたくない呼び名がついた。口さがない人々の中傷は無視すればいい…そう思っていたエレナだが、夫が大陸でオペラ歌手と恋仲になっているという噂が耳に入る。もういつまでもめそめそと泣き暮らすわけにはいかなかった。
さまよえる砂漠の王 630 価格比較LINK 戻る ハイダル王国の若き女王ライラは、複雑な思いを抱えながら婚礼の準備に取りかかっていた。自らを犠牲にしてでも国民を幸せにすること――それが女王としてのつとめだと理解はしている。クセイ王国の国王ザヴィアンとの政略結婚は、十年も前から決められていたことだし、不満はない。でも…。婚礼が済み、ハネムーンでザヴィアンの人柄に触れ、ライラは思いがけず彼に強く惹かれている自分に驚いた。だが、彼の手首にある謎の傷跡を目にしたとたん、妙な胸騒ぎを覚えた。やはり彼には何か秘密があるのかしら?■今月から作家競作ミニシリーズ〈シークの憂い〉を四カ月連続でお届けします! こちらは昨年好評をいただいた〈ダイヤモンドの迷宮〉の続編です。今作はハーレクインコミックスでも今月同時発売となりますので、是非あわせてお楽しみください!
さまよえるシンデレラ 525 価格比較LINK 戻る エマは生まれてすぐに捨てられ、里親の家を転々としてきた。そのためか人との関係が長く続かず、いつも孤独だった。ある日、彼女が働く店にフリンという名の男性が現れて、彼女は実は大富豪フォーチュン家の相続人だと告げられる。なかば強引に事実を受け入れさせられ、違和感を覚えつつもエマは富豪一族の一員となった。親戚の集うパーティが開かれることになり、今までしたこともない口紅を引いてドレスに身を包んだ。しかし広い屋敷で道に迷い、情けなさに落ち込んでいると、聞き覚えのある低い声がした。「君をさがしていたんだ」すると目の前に、官能的な笑みを浮かべたフリンが立っていた。先月よりスタートした『富豪一族:知られざる相続人』第二話は、一年ぶりに登場のアイリーン・ウィルクスが執筆。大作家リンダ・ハワードに?私が読みたいと思うことを書いてくれる人?と言わしめた注目の作家です!
さまよえる相続人 630 価格比較LINK 戻る アンナは七年もの間、逃亡を続けていた。身分を伏せ、偽名を使い、住居も転々と替えて。すべては、タラント家唯一の相続人である彼女を亡き者にして、一族の財産を乗っ取ろうしている継父の魔手から逃れるためだ。恋人も友人もないアンナの孤独な日々を支えてくれたのは、子供のころからずっと夢に現れる謎の男性だった。なぜか“彼”とは、見えない絆で強く結ばれているとわかる。ある晩、ひとけのない路上でふと注意を怠ったアンナは背後から何者かに襲いかかられた。死にたくない…。アンナは薄れる意識の中で、“彼”に強く助けを求めていた。■リンダ・ハワードから大絶賛を受けているF・ブランドの作品。過酷な運命を背負って独りで耐え抜いてきたアンナを“彼”は救い出すことができるのか? 強い愛の絆に結ばれた二人の神秘的な恋物語です。
さまよえる相続人 1巻 525 価格比較LINK 戻る 7年もの間、アンナは逃亡を続けていた。偽名を使い、住所も転々として。すべては莫大な財産を相続する彼女の命を狙う、継父の魔手から逃れるため・・・。 孤独な日々を支えたのは、小さい頃から夢にみる謎の男性だった。なぜか彼に心の安らぎを覚えるのだ。 するとある晩、暴漢に襲われた彼女の前に夢の男性が現れて!?
さまよえる相続人 2巻 525 価格比較LINK 戻る 継父に命を狙われたところを、夢にみた男性ブレイドに二度も助けられたアンナ。 孤独な逃亡生活をつづけてきた彼女は、とまどいながらも、逞しい彼の胸に抱かれ、守られる喜びを知る。 が、それも束の間、ブレイドが自分のことを誰かに電話で告げているのを偶然聞いてしまう・・・。「まさか彼は私を騙していたの?」
さまよえるプリンセス 525 価格比較LINK 戻る 母を亡くし一人で誕生日を過ごすロリーの元に突然、貴族然とした男性セバスチャンが訪ねてきた。 「お迎えに参りました。女王様」。 しかも、隣国の皇太子との政略結婚が決まっているという。本物の王女になるため、セバスチャンにプリンセスレッスンを受けることになったロリーだったが、いつもそばで優しく支えてくれる彼に心ときめいてしまって・・・!?
さまよえる令嬢 630 価格比較LINK 戻る 晩餐会の帰り、暴漢に襲われたケリーを救ったのは、ジョン・エドモンズと名乗るタキシード姿の紳士だった。誠実な態度と熱いまなざしに、彼女は直感した。彼こそ運命の男性――私がずっと待っていた騎士(ナイト)。夢のような時間を過ごしたものの、やがてケリーは非情な現実を知る。兄の不審な死の調査のため〈フェニックス結社〉を訪れたところ、ジョンが結社の腕利きエージェントであり、任務でケリーを監視していたとわかったのだ。甘い言葉も燃えるような口づけもすべて偽り…。怒りと涙が込み上げ、彼女は絶句した。リンダ・ハワードもその実力を讃えるゲイル・ウィルソン。『孤高の鷲』続編では、派手なプレイボーイだった兄の遺産をめぐり、おとなしいヒロインが数々の陰謀に巻き込まれます。
さよならから始めて 525 価格比較LINK 戻る ビアンカの恋人チェーザレは、男らしく情熱的でハンサムな大富豪。多くの女性が夢みる理想の男だ。そしてもてる男はいつだって不実、女は飽きるまでのちょっとしたお楽しみの対象でしかない。決して深入りしてはいけない男だ。ビアンカの母はそんな男――ビアンカの父親に捨てられ、破滅の道をたどってしまった。なのにビアンカは、絶望的なまでにそんなチェーザレを愛してしまった。今日こそ別れを告げなくては。私たちは終わったわ、と。
さよならジェーン 735 価格比較LINK 戻る めくるめく展開と巧みな罠、徹夜必至の一冊!! 「ジェーン? 大丈夫かい?」悪夢から覚めると愛しい夫の姿があった。夢のなかで迫りくるモーターボートのスクリュー、生々しい激痛の記憶…。幼いころの悲劇を乗り越え、彫刻家として名を上げたジェーンはハンサムな医師と恋に落ち結婚した。そして今、お腹には待望の赤ちゃんがいる。人生はまさに順風満帆だった“ボートの男”が再び現れ、彼女のすべてをおびやかすまでは。異色の作家が愛と狂気の狭間を描く傑出ロマンティック・サスペンス。
さよならは甘く 630 価格比較LINK 戻る デモ行進を先導するヘレンの胸は高揚感でいっぱいだった。大型コーヒーショップが進出したら、界隈の雰囲気が壊れてしまう。それに、ダブリーズとかいう名前のオーナーは金の亡者に違いない。彼が店を出す場所では、必ずライバル店がおかしな災難に遭うから。私の小さなカフェなんか、あっという間につぶされてしまうわ。負けるものですか。通りすがりの人々も応援してくれているようだ。たとえば今、隣に来て看板を持ってくれたすてきな男性も。「僕が喜んで助けになるよ。よかったら夕食をどう?」まあ! 彼が興味を持ったのは、デモじゃなくて私だったのね。「よろしく、ヘレン。僕はルーク。ルーク・ダブリーズだ」ロマンティック・サスペンスを得意とする作者らしい、揺れる女心と危険な謎が絡んだストーリーです。
さよならは言わないで 630 価格比較LINK 戻る 大学院生のシエンナは、モンタナ州の渓谷で夏至を観察していた。そこはかつてジェシー・ブラックウルフという男のものだったという。だが彼の記録はほとんどなく、数少ない記録を調べるうち、シエンナはこの謎めいた男性にいつか夢中になっていた。渓谷にやってきた本当の理由は、彼のことを少しでも知りたいからだ。いったいどんな男性だったのかしら? しばらくそんな物思いにふけり、はっと気づくと、驚いたことに上半身裸の男に抱きかかえられていた。精悍な顔に厳しい表情を浮かべた、なんてセクシーな人なのだろう。しかしふと我に返り、彼の名を尋ねたシエンナは言葉を失った。ジェシー・ブラックウルフ? もう亡くなったはずの彼がなぜここに?■今月から、時空を超えてめぐり合った恋人たちの運命的な恋を描くミニシリーズ『恋という名の奇跡』が始まります。現代の男性にはないジェシーの傲慢さと逞しさにどんどん惹かれながらも、別れを覚悟するヒロインの切ないラブストーリーです。
さよならは告げずに 630 価格比較LINK 戻る パイロットの訓練士として世界中を飛び回るビリーは、まるで女王のように、空の上では男たちを自由にあしらっていた。地上に降りればごく普通の、おしゃれが好きな若い女性だが、訓練を受けた男たちはビリーを無視することで屈辱感を晴らす。だから恋愛を楽しむこともなく、ひたすら仕事に専念してきた。ところが、果敢にも彼女に立ち向かう男性がいた。富と血筋のよさが全身からにじみ出るような、端整な顔つきの男性――バハニア王国の第四王子、プリンス・ジェフリだ。顔を合わせた二人は激しく惹かれ合い、恋に落ちていくが、王子には国王の勧める花嫁候補がいた。先月に引き続き、『アラビアン・ロマンス:バハニア王国編』の関連作をお届けします。プリンスに恋してしまったビリー。はたしてその恋のゆくえは?
さよならまでの半年 630 価格比較LINK 戻る アンジェラは果てしない絶望感のなかで考えた。私は今までの人生を、どれほどむだに過ごしてきたのだろう?やりたいことは山ほどあったのに、何ひとつ挑戦していない。いちばんの心残りは、情熱的な経験がまったくないこと…。彼女は決意を固めた。この週末に、夢の冒険を実現しよう。相手はジョッシュ――彼が高校時代と変わらずプレイボーイなら、一夜をともにしてほしいという願いを、きっと承諾してくれる。男性が怖くないといえば嘘になるけれど、勇気を出すのよ。私の命のタイムリミットは、すぐそこまで来ているのだから。
さよならも言わずに 630 価格比較LINK 戻る 数年ぶりに帰郷したレイチェルは、若く、純真で、幸せだった当時の自分に思いをはせた。あのころは最愛の人ルーカスとの約束された未来を信じ、輝いていた。だがそれも、彼女の兄の謎の転落死で一変する。ルーカスは町の人々に犯人扱いされ、彼女の前から姿を消したのだ。今、レイチェルは思い出の場所に来ていた。今日で何もかも忘れよう。私を待つ恋人はもういないのだから。そう、誰もいないはずだ。それなら、あれは幻?胸の痛くなるほど懐かしい声に、彼女は息をのんだ。「やあ、レイチェル。ここで君に会えるとは思わなかったよ」心にしみるストーリーで日米問わずファンの多いジーナ・ウィルキンズ。人気ミニシリーズ『サザン・スキャンダル』および『マクブライド兄弟』の関連作をお届けします。
さよならを言えなくて 630 価格比較LINK 戻る 会計検査係として企業に勤めるイレーヌはオーロラの町で静かな生活を送っている。幸せな思い出も悲しい記憶も、すべてこの町で味わった。とりわけ、最愛の男性クレイ・キャバノーとの思い出は…。至福の日々は、彼の身勝手な決断によって終わりを告げた。そう、彼はひとりの女性に縛られたくなかったのだ。ある日イレーヌは偶然上司の不正を知り、告発を決意する。内部告発者を保護するため、警察から担当者がやってきた。ドアを開けた瞬間、イレーヌは目を疑った。忘れえぬ恋人。永遠のプレイボーイ。そこには、クレイが苦い表情を浮かべて立っていた。RITA賞受賞作家M.フェラレーラの連作『キャバノー家の真実』を3月から三カ月連続刊行。スリリングな事件にからめて家族の絆があたたかい筆致で描かれた秀作です。
さらわれたレディ 735 価格比較LINK 戻る ローラはある夜、婚約者エドワードとともに馬車で帰途についた。二年前、夫ルーカスが、海の事故で亡くなったと知らされた。それ以来、夫の遺した領地を女主人としておさめてきたが、最近になって地元の有力者エドワードと婚約したのだ。早く式を挙げようと迫るエドワードの言葉を聞き流しながら、外を見ていたローラは、馬車の前に二人組の男が立ったのに気づいた。追いはぎだわ! 異変に気づいた御者が馬車を止め、片方の男が近づいてきたかと思うと、ローラは暗がりに連れ込まれた。なぜか洗練された身のこなしに、魅惑的な瞳を持つ男性だ。次の瞬間、口を覆うハンカチを外した相手を見て彼女は言葉を失った。亡くなったはずの夫が、追いはぎとなって再び目の前に現れた!ヒロイン、ローラの数奇な運命はどうなるのでしょうか? 情熱的な作風のヘレン・ディクソンの世界をご堪能ください。
3回目のキスは… 525 価格比較LINK 戻る 親友の娘を預かることになり、その子の伯父でイケメンの堅物弁護士レオと顔を合わせた。彼はなにかにつけ親友のことを非難する傲慢な男。彼のほうも、わたしのことを信頼できない自由人と思いこんで嫌っている。なのに、住む世界が違うと思っていた彼のことを知るうち、イメージとはギャップのある内面に惹かれてしまい…。先入観を乗り越えて動きだした恋には、まさかのどんでん返しが待っていた!? 自分とは違うタイプの相手が気になったことがある女子に読んでほしい、目からウロコの恋愛小説。■本書は、2009年4月に小社より刊行された『三度目のキスは…』を改題・再編集したものです。

1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40| 41| 42| 43| 44| 45| 46| 47| 48| 49| 50| 51| 52| 53| 54| 55| 56| 57| 58| 59| 60| 61| 62| 63| 64| 65| 66| 67| 68| 69| 70| 71| 72| 73| 74| 75| 76| 77| 78| 79| 80| 81| 82| 83| 84| 85| 86| 87| 88| 89| 90| 91| 92| 93| 94| 95| 96| 97| 98| 99| 100| 101| 102| 103| 104| 105| 106| 107| 108| 109| 110| 111| 112| 113| 114| 115| 116| 117| 118| 119| 120| トップ|

QR
ページのトップへ戻る