yura-link

激安ショップナビモータウンモールです。政治、社会、スポーツ、国際ニュース、科学、経済やWEBサービスプログラミング、ファッション、フードまでさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

HOME » 電子コミックアニメ

プリンスの恋 525 価格比較LINK 戻る マンディは、3年前に亡くなった親友の忘れ形見のジョシュアを養子にして、両親たちのもとで平和に暮らしていた。ところがある日、突然ひとりの男性が訪ねてきた。優雅で威厳に満ちたその男性は、キャスティール王国の第2王子スティーブンだった! ジョシュアの父親である王国の皇太子が最近亡くなり、ジョシュアが王国の正式な王位継承者になったと言うのだ。絶対に息子は渡さない! 親友との約束を胸に、マンディは断固阻止しようと決意した。
プリンスの謎 630 価格比較LINK 戻る 家族でホテルを経営するナターシャは苦境に立たされていた。このままでは借金を返済できず、ホテルを手放すことになりかねない。そんなとき、ヨーロッパの小国カリーダの皇太子ダンテが、ナターシャのホテルに滞在することが決まった。有名な皇太子が宿泊しているとわかれば、客も増えるかもしれない。期待していたのに、現れたダンテは身分を隠しておきたいという。しかも、ナターシャに助けてもらいたいことがあるらしい。一国の皇太子が私になにをしてもらいたいというのだろう?トラブルの予感に怯えながらも、ナターシャは引き込まれていった。彼の美しい、鮮やかな青い瞳に魅了されて…。2007年12月に刊行を開始した作家競作シリーズ〈王宮への招待〉。今月は、ハーレクイン・アフロディーテでも活躍中のイマージュの人気作家ニコラ・マーシュが第五話をお届けします。作家それぞれの個性が光るロイヤルロマンスをお楽しみください。
プリンスの秘密 630 価格比較LINK 戻る 絵画の修復家のカリーは胸を躍らせていた。勤め先のギャラリーが、今回のオークションでジャック・ルナールの《海辺の恋人》を落札できれば、ずっと憧れていた絵の修復をまかされることになるのだ。ところが、その絵は謎の個人コレクターが法外な値段で落札した。ショックでやけを起こした翌日、カリーは一通のメールを受け取る。地中海にある島国のプリンス――モンテズ公が、代理人を通して絵画の修復を依頼してきたのだ。ほどなく届いた航空券で半信半疑のまま島を訪れたカリーは、案内された宮殿の華麗な部屋で声を失った。■シャロン・ケンドリックに師事した作家、サブリナ・フィリップスの作品をお届けします。日本デビュー作「砂漠に誓う愛」の主人公も顔を見せているロイヤル・ロマンスをお見逃しなく。
プリンスの誘惑 525 価格比較LINK 戻る 祖国がそれで救われるなら、悪魔にこの身を捧げてもいい――財政難に苦しむ小国の王女アントネッラは豪華な船上パーティーで聞き覚えのある声に振り向いた。「王女が娼婦のまねごとか?」屈辱的な言葉の主はクリスティアーノ。尊大な王者の瞳をもった敵対する隣国の皇太子。かつて両国が友好関係にあった頃、密かに想いを寄せた男性だった。今でも忘れられないその声で、国を救えるのは自分だけだと言い放つクリスティアーノ。彼は私に身体を差し出せと言いたいのだ。
プリンスの誘惑 630 価格比較LINK 戻る ヨーロッパの小国モンテヴェルデの王女であるアントネッラは、国の財政的危機を救うため、パーティで大富豪に投資を持ちかける。だが、敵国の皇太子クリスティアーノのおかげで、莫大な資金は敵国に流れることになってしまった。失意のまま帰国の途につくが、折しも嵐が近づき、クリスティアーノの自家用ジェットに同乗させてもらうことになる。さらに運悪く、ジェット機が途中で燃料切れを起こし、二人はある別荘で嵐の過ぎるのを待つしかなくなった。憎むべき男性と一夜を過ごすはめになるなんて!憤慨し、戸惑うばかりのアントネッラは、クリスティアーノがある思惑を持っていることを知るよしもなかった。■敵国同士のプリンスとプリンセスが二人だけで一夜を過ごすことになったら…。実力派作家リン・レイ・ハリスがセクシーさたっぷりに描く華麗なラブストーリーです。
プリンスの罠 630 価格比較LINK 戻る 父の不貞を知り、エミリーは家を出て偽名でバレエ講師をしている。家賃にも事欠く貧乏生活だが、華やかな生活はもう遠い過去だ。今日は発表会があり、無事に舞台は終わった。ところが、視察に訪れていたどこかの国のプリンスが会いたいという。舞台に戻って相手の顔を見たエミリーは、一瞬、心臓が止まった。サントーザ国の皇太子、ルイス・コルドバ!一年前にバルフォア邸で開かれた舞踏会の宵に、暗がりで突然唇を奪っておきながら私を嘲ったプレイボーイだ。今度はみんなの前で私に新たな恥をかかせようとしているの?彼女は訝るが、ルイスが現れた理由は驚くようなものだった。■大富豪バルフォア家の娘たちの恋模様を描くミニシリーズ〈愛に戸惑う娘たち〉の3作目は、ドラマティックなストーリーと繊細なヒロインを描くのが得意なインディア・グレイです。プリンスとの豪奢な恋のゆくえをじっくりお楽しみください。
プリンスは失踪中 630 価格比較LINK 戻る カーリーは女探偵。といっても見習い中で失敗ばかりしている。今回の失敗はとりわけひどかったせいで、とうとう謹慎処分に。休暇にかこつけて、こんな観光用牧場に追い払われた。なんとしても名誉挽回し、仕事に復帰しなくては!決意を固めるカーリーだったが、宿泊先に着いて驚いた。とうてい牧場には似つかわしくない優雅で魅力的な人物がいたのだ。ルークと名乗るその男性は、彼女と同じ滞在客だというけれど…。カーリーは彼の素性を調べてみずにいられなかった。すると、彼は失踪中の王子で、王室は彼の行方をさがしていると判明。探偵としての実力を見せるチャンスだわ。カーリーの胸はときめいた。
プリンスは独裁者? 525 価格比較LINK 戻る 記者のローラは、お人よしの性格が災いしてスクープを逃してばかり。 そんな彼女がクビをかけて狙ったのが、モントリーノ公国皇太子・ザンダーのスキャンダル! 運よく公邸に潜入し、ザンダーに近づいたローラ。でも、持ち前のおせっかいのせいでカタブツな彼を怒らせ大失敗・・・。 ところが翌日、がっかりするローラの前にザンダーが現れて!?
プリンスはプレイボーイ 630 価格比較LINK 戻る この五年間、ケリーは世間から身を隠して暮らしていた。それはアルプ・ドゥ・シエルの王子さまと、間違った結婚をした報い。幸せは束の間で、ケリーはふしだらな女という噂を流され、国を追われてしまったのだった。いまはオーストラリアの片隅に身を置く彼女のもとに、ある日、ひとりの男性が訪ねてきた。その男の名はラファエル。夫のいとこだった。彼はケリーの夫の死を告げ、彼女に国に帰ってほしいと訴えた。断りたかった。しかしある思いに突き動かされ、ケリーはラファエルとともに旅立つ決心をした。
プリンスを愛した過ち 630 価格比較LINK 戻る キャシーが客室係として働くホテルが改装されることになった。プリンス・ザビエロの宿泊先に選ばれたからだ。下調べにやってきた塗装職人にひと目ぼれしたキャシーは、失恋の痛手を癒したくて誘われるがままにキスをする。思わぬ邪魔が入って中途半端に終わったものの、キャシーは彼との再会を楽しみにしていた。ところが、その職人がザビエロ本人とわかり、愕然とする。数日後、リムジンでホテルにやってきたプリンスは、キャシーと二人きりになるや、ささやいた。「さあ、僕にキスをするんだ。今度は中断することなく」■勘違いでプリンスとキスをしてしまい、忘れられなくなってしまったキャシーの恋のゆくえは…。はたして二人は身分の違いを超えられるのでしょうか?
プリンスを愛した夏 630 価格比較LINK 戻る ロンドンでパーティ・プランナーの助手として働くメリッサは、カジミーロ国王が主催する舞踏会を手伝うために、地中海の島国、ザフィリンソスへ赴いた。彼女には心に、ある決意を秘めていた。機会をうかがって国王に直訴するのだ――私の一歳になる息子ベンはあなたの子供です、と。願いが通じて謁見がかなったものの、カジミーロはメリッサのことをまったく覚えていなかった。本当に、あの熱く親密な日々を忘れてしまったというの?動揺した彼女の耳に聞こえたのは、血も涙もない彼の罵倒だけだった。■華やかな王族のロマンスを得意とする作家、シャロン・ケンドリックの最新作をお届けします! なお、本作は昨年12月5日刊『プリンスを愛した過ち』の関連作品です。
プリンスをさがせ 630 価格比較LINK 戻る 「ニコラス・ラムジーですって?」キャティーは大声をあげた。独房で面会した捕虜は、確かにそう名のった。キャティーは人道支援団体の一員として、クーデターが起こったばかりの中東の公国、バラクを訪れていた。捕虜にされた国王側の兵士が虐待されていないか監視するためだ。だが王宮の地下牢で、行方不明の王に会うとは思ってもみなかった。彼は顔が変形するほど傷つき、ぼろぼろの警備隊の軍服を着ている。かつてヨーロッパで結婚したい男性のナンバーワンに選ばれた、魅惑のプリンスのおもかげはどこにもなかった。でもいくら兵士に変装していても、傷が癒えれば見破られてしまう!キャティーの心配を知ってか、彼は意外なことを申し出た。ラブストリーム・エクストラ『さまよえる女神たち?』(LSX-6)で「我がいとしきゼウス」が好評だった、シンディ・ディーズの新作の登場です。動乱の公国で出会った二人の恋の行方にご注目ください。
プリンセスと野獣 630 価格比較LINK 戻る なんて礼儀知らずな人!でも、もう二度と会うこともないわ。オーランサ王国のアデル王女は、浴室の窓から抜けだしホテルの外壁を伝って下りながら心の中でつぶやいた。ひそかに王国乗っ取りを企むロズワルド公爵との政略結婚から逃れてようやく隣国までたどりついたのに、父王の雇ったアメリカ人ボディガードに見つかってしまうなんて。しかもその男、マット・オブライエンは無礼にもアデルを肩に担いで車に押しこみ、ホテルの一室に閉じこめたのだ。あと一歩で地面に足が届く。その瞬間、銃を持った男が二人現れた。もしかして公爵のまわし者かしら?「マット、助けて!」アデルは叫ぶほかなかった。おかげさまでシルエット・ラブ ストリームは300号を迎えることができました。日頃のご愛読を感謝して人気作家B.バートンのロイヤル・ロマンスをお届けします。9月刊はエレン・デンビーがヒロイン。タフな彼女がひた隠す過去の切ない恋とはいったい…?
プリンセスにキスしたら 525 価格比較LINK 戻る カラメール王国の王女アドリエンヌは、身分のせいで自由がなく、女に生まれた自分を不満に思っている。 男装して、お忍びでカーニバルに参加した彼女が知りあったのは、無礼なアメリカ人大富豪ヒュー。 正体を隠して逃げ去るが、その夜の晩餐会で再会してしまう。 「王女様。ドレスのほうが似合ってるよ」。 二人は彼女の愛馬を賭けてレースをすることになり・・・!?
プリンセスになる条件 525 価格比較LINK 戻る 「気は確かなのか?」突然、男性の声がして、愛馬をねぎらっていたミリーはぎくりとした。高すぎる生け垣を馬で飛び越えるところを見られたんだわ。しぶしぶ顔を上げた彼女は、さらに仰天した。目の前に、マルディビノ公国の皇太子ジャンフェロが立っていたのだ。屋敷に滞在していることは知っていたけれど、堅苦しい席が苦手なミリーは会うのを避けてきた。それにしても、どうして彼は痛いほどのまなざしで見つめてくるの?もうすぐ姉に結婚を申し込む人なのに。地中海に浮かぶ島国マルディビノ公国の三人の王子たちの恋を描く三部作〈地中海の王子たち〉も最終話を迎えます。いよいよ皇太子ジャンフェロの登場です。
プリンセスにプロポーズ 525 価格比較LINK 戻る エデンバーグ国王の初孫の洗礼式を控え、幸せににぎわっていた王家の一族のもとへ、不幸な知らせが届けられた――国王が自動車事故に遭ったという。事故現場に向かおうとする王女ドミニクに同行を申し出たのは、王室の最高顧問弁護士マーカス。幼い頃から彼に憧れていた王女の心はときめくが、マーカスはひどい言葉で彼女の心を踏みにじった! ミニシリーズ「世紀のウエディング・エデンバーグ王国編」、全4部作の第1話!
プリンセスの愁い 630 価格比較LINK 戻る テレーザは心と体の痛みに耐えていた――皇太子妃として。王位継承者に嫁いだ以上、愛よりも義務が優先する。それは充分承知しているものの、やはり夫には愛されたい。おまけに子宮内膜症を発症した今、襲いくる痛みとともに、王家の跡継ぎを産めない可能性もが彼女を苦しめた。もう身を引くしかない、とまで思いつめている。夫のプリンス・クラウディオには内緒にしているため、最近ふたりの気持ちは、何かとすれちがう。体の痛みから愛の行為に消極的な妻テレーザに対して、愛人ができたのでは、とクラウディオが疑いを持つほどに!架空の国のプリンスをめぐって繰り広げられるロマンチックな三部作〈三つのティアラ〉もいよいよ最終話です。今月のヒーローは長兄。王位継承者だけあって彼の苦悩は深く…。
プリンセスの香り 630 価格比較LINK 戻る 新発売の香水キャンペーンのビデオ撮影に臨んだモデルのヤコーバは、ダイヤモンドのティアラをつけ、深紅のドレスを身にまとっていた。ふいに、イリュリア公国のプリンス・マルコの姿が視界に飛び込んだ。複合企業を率いる彼は、多額の金をこの香水CMにつぎこんでいる。だから撮影現場に立ち会うことにしたのだろうか?彼はワルツのシーンに不満を露わにし、ヤコーバの相手役を申し出た。ふたりの息はぴったりで、夢のように美しいシーンが実現する。ヤコーバは撮影中なのも忘れ、官能的な喜びが全身に蜜のように広がるのを感じた。ああ、でも彼に惹かれてはだめ。わたしの素性が彼に知れたら、恐ろしい復讐劇が起こるから!地中海の小国イリュリア公国の統治者一族である三兄妹の物語をお届けしている〈古城の恋人たち〉。最終話の本作では、多くの困難を乗り越えてプリンス・マルコが禁断の恋を実らせます。
プリンセスの隠れ家 525 価格比較LINK 戻る 美しい妹マリアにずっとコンプレックスを抱いていたリジー。ある日、マリアが交通事故で亡くなってしまった。リジーは父親がわからないまま遺された男児ベンをひきとり、ふたりきりで幸せな毎日を送っていた。そこへ公国のプリンス・エンリコが現れた。なんと、ベンの父親はエンリコの亡くなった弟だという。公国を治める大公の血をひくベンを、エンリコはリジーからとりあげるつもりなのだ。ベンは私の生きがいなのに! リジーは申し出をきっぱりと拒んだが…!?
プリンセスの隠れ家 630 価格比較LINK 戻る リジーと違って、妹は人目を引きつける美貌の持ち主だったが、玉突き事故に巻き込まれ、脳死状態に陥ってしまう。驚いたことに妹は妊娠していて、男児を出産後、この世を去った。子供の父親が誰なのか皆目わからないまま四年が過ぎ、今では遺児ベンはリジーの生きがいだった。そんなある日、リジーは公国のプリンス・エンリコの訪問を受ける。なんと、ベンは公国を治める大公の孫だという。ベンを大公家に引き取るという申し出をリジーが突っぱねると、エンリコはとんでもない代案を示した。「ぼくと結婚して、ベンと一緒に公国に移り住んでくれ」2004年に日本デビューして以降、次々と読み応えある作品を送り出してきたジュリア・ジェイムズが今月お届けするのはロイヤルロマンス。ゴージャスな世界が広がります。彼女の作品は4月にも刊行いたします。次回はギリシア人男性がヒーローです!
プリンセスの帰還 630 価格比較LINK 戻る ニューヨーク。華麗に着飾った人々が集まるショーの会場で、雑誌編集者のアテナは、ファッションコラム用の取材に忙しかった。そんな会場に、着なれた白いシャツにジーンズ姿の男性が不意に現れた。アテナは、場違いでも魅力の際立つその男性が誰か、すぐにわかった。ニコス! 愛しながらも、私から別れを言い渡した人。亡き王から彼の身を危うくすると脅され、理由も告げず一方的に…。私は故国を捨て、この十年で必死になって今のキャリアを築いた。なのに、国王亡き今、王位の第一継承者である私に帰国を迫るなんて。分裂し、崩壊寸前の王国を救いたいニコスの気持ちはわかるけれど、アテナには、どうしても彼に言えない大きな秘密がまだあった。■国王亡きあと、崩壊の危機にある国を救おうと立ちあがった三人のプリンスたち。7月からお届けしている三部作〈地中海の王冠〉は、異色のプリンセスの登場で思わぬ展開に…。ロイヤル・ロマンスならではの、華やかな恋と冒険の世界をどうぞお楽しみください。
プリンセスの失恋 525 価格比較LINK 戻る 男性の怒鳴り声で彼女は意識を取り戻した。見たこともないほど魅力的な人がのぞき込んでいる。いったい誰なのかしら?次の瞬間、彼女は恐ろしいことに気づいた。自分が誰なのかも思い出せなかったのだ。王女のような物腰に高価な靴。きっとどこかの金持ち娘だ。ダンはいらだちもあらわに彼女を見つめた。記憶をなくしていては、放り出すわけにもいかない。しばらくぼくが面倒を見るしかないだろう。だが理性とは裏腹に、熱い疼きがダンの体を走り抜けた。
プリンセスの誘惑 630 価格比較LINK 戻る マルワーン国のプリンセスであるリーナは、身分を隠してアメリカでの学生生活を楽しんでいた。そこにはこれまで得られなかった自由があり、彼女は恋も経験した。相手は経営学を学ぶセバスチャンという名の大学院生。二人は学内のカヤック講習旅行に参加し、急速に親しくなっていった。しかしある日、実は彼がリーナのボディガードだったことがわかる。裏切られた思いのリーナは、彼と別れた。心はひどく傷ついていた。そして八年後。意に染まない結婚話から逃れて失踪した彼女を、とうとう見つけだした調査員がいた。彼こそはリーナが二度と会いたくなかった男性、セバスチャンだった。中東の架空の国々のプリンセス・プリンスを主人公に繰り広げられる二部作をお楽しみください。来月はゾーラ国第三王子アミールの物語を刊行。どうぞお見逃しなく。
プリンセスはきみ 525 価格比較LINK 戻る アンダースポイントの街に住むアンナの元に訪れたのは、なんとルーカス王子! アンナが“真実の愛”を見極める達人という評判を聞き、花嫁探しを手伝ってもらいたいという。 そこで、アンナは王子を変装させ、普通の男性として、自分のすすめる女性とデートをするという計画をたてる。 ルーカスは、その中から最も心ひかれる相手を決めようとするが・・・。
プリンセスは救世主? 525 価格比較LINK 戻る アメリカの小さな田舎町で書店を営むエイミに、ある日告げられた出生の秘密。 「なんですって!私がヨーロッパ小国のプリンセスですって?」 確かにエイミは幼い頃、両親を謎の事故で失い、養父母に育てられた。でも、急に「あなたは王位の正統な継承者だ、今すぐ国へ戻ってくれ」といわれても・・・!
プリンセスは逃走中 525 価格比較LINK 戻る ?1週間以内に結婚しなければ王位継承権がなくなるですって!?資金難の王室を守るため、プリンセスのジョゼフィーヌは花婿探しにアメリカへ旅立った。変装してロデオ会場にもぐりこんだ彼女を王国に連れ戻そうとする追手から救ってくれたのはとびっきり魅力的なロデオ・カウボーイのバック。そして、会場から逃げた2人はそのまま結婚式を挙げてしまう!!?これは王室を守るための偽造結婚・・・。なのに、なんでこんなに胸が高鳴ってしまうの・・・!?
プリンセスはひとりぼっち 525 価格比較LINK 戻る 今さら祖国に戻ってプリンスと結婚しろですって!? プリンセスの地位を追われて15年、未亡人として平凡に生きてきたローズを、その申し出は困惑させた。だけど、考えてみて。このまま義理の父母に人生をコントロールされながら、亡き夫の亡霊に縛られて一生をおくるのが本当に正しいと言えるのかしら? 期間限定の契約結婚――これは私が自由になる最後のチャンスかもしれない。ローズは赤いドレスとハイヒールを身にまとい、陰謀うずまく大公家に飛びこんだ!
プリンセスはひとりぼっち 630 価格比較LINK 戻る 夫亡きあと、ローズは彼の両親につくす毎日を送っていたが、二度目の命日に、夫の両親から理不尽な申し出を受ける。彼らとの隔たりの大きさを痛感したローズの心に、現実的でないと感じていたもう一つの申し出が浮かびあがった。“大公家に戻ってプリンス・ニコライと結婚してほしい”祖国アルプ・ドゥ・モンテスからの手紙にはそう書いてあった。プリンセスの地位を追われて十五年間、平凡に暮らしてきたのに。書面によれば結婚は一時的なものらしく、そのあとは自由になれる。婚家にとどまり、義父母の思うままに生きるよりはいい。ローズは新たな人生を歩むパートナーに会う決心をした。ハーレクイン・イマージュの人気作家たちがロイヤル・ロマンスを競作するミニシリーズ〈王宮への招待〉。次回は来年3月、カーラ・コールターの作品を刊行いたします。どうぞご期待ください。
プリンセスへの招待 525 価格比較LINK 戻る シカゴの会社で働くアリータは、幼い頃から王子様との恋を夢見ていた。そんなある日、突然1通の手紙が届けられた。それはなんと、モンティセロ公国王子からの、ディナーの招待状! 身に覚えのない彼女だったが、憧れの王子様に会えるかもと参加を決意する。ロマンスの期待を胸に、会場のレストランに向かうが・・・。
プリンセス・レッスン 630 価格比較LINK 戻る 八年前にモーガンアイル国の王子フィリップと婚約して以来、ハンナは彼の妻になるべく花嫁修業にいそしんできた。週末に友人と遊びにも行かず、数々のレッスンをただ受ける日々。でも、ハンナは少しもつらくはなかった。定められた縁談とはいえ、ひと目会った瞬間フィリップに恋をし、彼の隣にいられる日を待ち焦がれてきたからだ。そして、ついにモーガンアイルに移り住む日が訪れた。不安を感じていたハンナも、国民の温かい歓迎に胸をなでおろす。大丈夫、この美しい国で幸せに暮らしていけるわ…そんな淡い期待を打ち砕いたのは、夫となるフィリップだった。◆ヨーロッパの小国モーガンアイルを舞台にした三部作〈愛の国モーガンアイル〉が今月よりスタートします。王族ならではの高貴なロイヤル・ロマンスを、どうぞお楽しみください。◆
プルメリアに誓う恋 630 価格比較LINK 戻る 法科大学院を修了したばかりのシェルビーは育ての親とも言える叔母ケイにつき添ってハワイを訪れた。叔母の十五年にわたる文通相手ダンに会うためだった。ダンはいい人のようで、叔母ともいい雰囲気だ。彼に紹介された、共同経営者のピートもすてきな男性で、休暇が楽しく過ごせそうだと、シェルビーは胸をときめかせた。ただし、一つだけ気になることがある。ダンもピートも、何か隠している様子なのだ。いったい何があるのかしら?日がたつにつれ、シェルビーの不安は募っていった。
プレイボーイ卒業宣言 630 価格比較LINK 戻る レイフ・メディチは新聞を持つ手に力を込め、写真つきのその記事を食い入るように見つめた。元恋人のタバサが、幼い男の子とともにうつっている。中身は最低だと知りつつも、彼女の美しさにはやはりはっとさせられた。だがレイフが目を奪われたのは、タバサの隣にいる子供のほうだった。メディチ家の人間だとひと目でわかる、特徴的な容貌…タバサは別れたあと、こっそり僕の子を産んでいたのか?真実を知るため、レイフはすぐさまタバサたちの居場所を突き止めた。そこで待っていたのは、三年前にタバサは死んだという知らせ。そして彼から甥を守るように立ちはだかる、タバサの双子の姉だった。■リアン・バンクスの新作は富豪兄弟を描いた三部作〈メディチ兄弟は罪作り〉。D-1363「オフィスラブのすすめ」の関連作品でもあります。一話目は次男レイフのロマンスをお届けします。
プレイボーイ大作戦 525 価格比較LINK 戻る 「これからはプレイボーイとしかつきあわないわ!」老人ホーム職員のホリーは仕事に理解を示さない婚約者と別れたばかり。その話を聞いた投資カウンセラー、ニックは喜びを隠すのが大変だった。もう彼女は人のものじゃないんだ!はにかみやのニックは決心する。彼女の心を掴む為、プレイボーイになってみせると・・・。
プレイボーイともう一度 630 価格比較LINK 戻る インテリアデザイナーとして働くメーガンは、オフィスに入ってきた男性を見て、驚愕のあまり目を見開いた。スティーブン・ギャリソン――マイアミ一のプレイボーイと噂される、かつてメーガンが心底愛した男性だ。どうやらスティーブンはメーガンがマイアミに帰ってきたと知り、わざわざ彼女を指名して仕事を依頼してきたらしい。苦い別れの記憶が脳裏によみがえり、メーガンは彼をにらみつけた。彼が何を企んでいるのかは知らないけれど、再びかかわるつもりはない。もちろん教えるつもりもなかった――三年前、こっそり彼の娘を産んだことは。人気ミニシリーズ〈マイアミで愛して〉第3話です。今月は名うてのプレイボーイと噂のギャリソン家次男、スティーブンが登場。忘れられずにいた女性が故郷に帰ってきていると知り、会いに行ったスティーブン。彼女は何か隠しているようで?
プレイボーイ・ドクター 525 価格比較LINK 戻る 村の患者たちのために休む暇もなく働く医師のジョアンナ。そんな彼女の助っ人として現れたのは大学時代クラスメートだったセブ。大富豪の御曹司で、有名な遊び人だった彼がなぜ、田舎の小さな診療所に・・・!? 戸惑うジョアンナの予想に反しセブの真摯な仕事ぶりは素晴らしいものだった。そんな彼に、ジョアンナは次第に惹かれてゆく。 ・・・でも彼は、所詮住む世界の違う人・・・ いつかは村を去るだろう彼への思いをかたくなに抑えようとするジョアンナだったが・・・!?
プレイボーイにさよなら 525 価格比較LINK 戻る 途方もないお金持ちで名家の息子で広大な屋敷に住んでいて、おまけにイケメンの有能なお医者さんで、しかも独身主義――妹はそんな男性アレックスが自分の娘デイジーの父親だと言い残して亡くなった。子供の父親としての責任を果たしてもらいたい。ジェニーはデイジーを連れてアレックスの家を訪れた。現れた男は噂どおりの冷血プレイボーイ。値踏みするようにふたりを見つめたあげく蔑むように言い放った。「目的は金か? なら残念だな。その子は僕の子じゃない」
プレイボーイの仮面 630 価格比較LINK 戻る 親友の結婚式を控え、花嫁介添人としてモナコに滞在中のアメリアは、ここ数日ひそかに悩んでいた。原因は花婿側の介添人、トビー・ヘインズだ。トビーとは十カ月前、彼の魅力に負けて一度だけ関係を持ったことがある。すぐ過ちに気づいたアメリアは、メモだけを残してベッドを抜け出したが、どうやらその行為がトビーのプライドをくすぐったらしい。モナコで再会するなり、彼はまた情事を楽しもうと誘いかけてきたのだ。とんでもないわ!彼みたいなプレイボーイと二度とかかわるものですか。そんなアメリアの決意もむなしく、トビーの巧みな誘惑攻撃はしだいにエスカレートしていった。モナコを舞台にした、きらびやかなミニシリーズ〈モンテカルロの誘惑〉もついに最終話です。典型的なプレイボーイのトビーですが、どうやら華やかな外面の裏には何か秘密がありそうで…。
プレイボーイの帰還 630 価格比較LINK 戻る ニッキーが恥ずかしがり屋の少女だったころ、上級生のアメフト選手、ルークは憧れの存在だった。熱いキスをされて天にも昇る気持ちになったけれど、ただからかわれていただけだったなんて。あれから長い月日が経ち、彼が再びこの町に戻ってきた。ニッキーの恩師であり、彼の祖父である老教授の面倒をみるために。たとえ再会しても、もう惑わされることはないと思っていた。遊び人には懲りたし、わたしだって大人になったのだもの。ところが、祖父を気遣う彼の笑顔が優しく、ニッキーの胸はまた、甘くうずいてしまうのだった。■優等生のニッキーとアメフトのスター選手ルーク。思春期特有のコンプレックスや挫折に阻まれ素直になれなかった二人は、時を経て再び惹かれ合います。同時に過去のわだかまりとも向き合うことになり…。共感を呼ぶピュアな物語をお楽しみください。
プレイボーイの結婚 525 価格比較LINK 戻る ジェンは華やかな姉の陰で育ったため、自分に自信が持てない。 ある日、仕事の最中に姪の世話を押し付けられてしまうが、姪を連れてきた運転手ハリーに助けられる。 どこか危険な香りのする彼に心ひかれるジェンだが、数日後、新聞の社交欄をにぎわす人気小説家のサイン会に現れたのはハリー! 彼の正体は・・・!?
プレイボーイの困惑 525 価格比較LINK 戻る アンジーは新たな仕事を得てキャリアを積むという希望に燃え、兄の住むシアトルへとやってきた。ところが兄は彼女を子ども扱いし、親友のタイに面倒を見てくれと頼み込んだ。アンジーは失望したが、世慣れたタイと一緒にいることにときめきを覚える。彼は私をお守りしているだけ。女性として見てはいない。そう自分の胸に言い聞かせていたある日、タイが突然情熱的な口づけをしてきた。
プレイボーイの誤算 525 価格比較LINK 戻る 「あれは誰だ?」商談のさなか、パトリックは傍らを通り過ぎた謎の美女に目を奪われた。彼女の名はジョーダナ。アメリカのあらゆる雑誌を飾っている、有名なモデルだと言う。「絶対に、彼女を手に入れたい・・・!」名高いプレイボーイのパトリックはすぐさま行動を起こすが、行く手には思わぬ困難が待ち受けていて・・・!?
プレイボーイのささやき 630 価格比較LINK 戻る あるパーティで若手実業家アレックス・メガロスを紹介され、マロリーはひと目でゴージャスな彼に恋をした。だが、アレックスはラスベガス一のプレイボーイ。いくら慕ってもアレックスの目にマロリーは映らず、彼はセクシーな美女とばかりたわむれている。出会って数カ月が過ぎるころには、叶わぬ想いは捨てようと、マロリーは恋を諦めかけていた。そんな折、慈善イベントの席で突然アレックスが話しかけてきた。しかも、また日を改めて会いたいと言う。これはデートの誘い? でも…どうして今さら私を誘うの?◆先月お届けしましたD-1309「億万長者からの招待」の関連作です。憧れのプレイボーイに声をかけられたマロリーですが、どうやら彼とマロリーの父親の間には秘密の計画があるようで…。◆
プレイボーイの純愛 630 価格比較LINK 戻る サマンサは亡父の跡を継ぎフォーチュン家の牧場を管理している。17歳のとき、ひと夏だけここに滞在した御曹司のカイルに恋をし、身も心もすべて捧げ、めくるめくような熱い時を過ごした。彼が都会に戻ってしまっても、この愛は続くと信じて。数カ月後、そんな彼女のもとにカイルから一通の封書が届いた。期待に胸をふくらませながら開封してみると、なんとそれは、別の女性と彼の結婚式への招待状だった…。あれから10年。牧場を相続することになったカイルが、洗練された大人の男となって、再びサマンサの前に姿を現した!
プレイボーイの治療法 630 価格比較LINK 戻る 「ありがとう。ほんとうに、ありがとう」事故に遭った車から、祖父とともに助け出された女性は、息をはずませてそう言った。ジョージは偶然その場に居合わせた幸運に感謝した。勤務明けの病院から、車でデートに向かう途中ではあったけれど。彼の応急処置で、彼女の祖父の心臓の鼓動がよみがえったのだ。女性の目にどっと涙があふれ、不意に彼の首に両腕を巻きつけてくる。次の瞬間、彼女はジョージにキスをした。思いを込めて。そしてあわてて体を離した。衝動的なキスを恥じらうように。ジョージはもはやデートのことも忘れ、彼女の微笑に見とれていた。いつも女性をとりこにする、魅惑の笑みも浮かべられずに…。7月刊行の「正しい恋の選び方」(HTP-25)にも登場し、兄のフィリープに悪の道から救われ、今は外科医をめざすジョージ。奔放な芸術家の母の影響で、研修先の病院では看護師たちの間でプレイボーイの名をほしいままに…。そんな彼の恋の行方は?
プレイボーイの罪 525 価格比較LINK 戻る いとしい姉夫婦が海難事故で亡くなった――その訃報をキャリーに電話で知らせてきたのは、義兄の弟で、かつての、そして唯一の恋人パオロだった。姉夫婦を失った衝撃で呆然としながらも、遠い夏の記憶がよみがえる。九年前、姉の結婚式でパオロと出会い、その晩純潔を捧げた。だが、女性を本気で愛したことのないプレイボーイの彼は、感極まって愛を告白する彼女をせせら笑い、去っていったのだ。まさかパオロとの再会がこんな形で訪れるなんて…。キャリーは取るものもとりあえず、ローマに向かった。もう一度、彼に利用されるはめになるとも知らずに。
プレイボーイの初恋 525 価格比較LINK 戻る 大晦日の夜、プレイボーイと名高い御曹子マイケルのもとに、貧しい身なりをした女性が訪ねて来た。 「ごめんなさい。赤ん坊が生まれそうなんです・・・」。 ベスと名乗る女性は青白い顔をしながら体を震わせている。親切心からマイケルはベスの分娩にまで立ち会うが、それが翌朝の新聞の一面を飾ってしまい!?
プレイボーイの復讐 630 価格比較LINK 戻る カリーは十代で両親を亡くし、ギリシアにいるおじに引き取られた。だが、おじの会社を救うため十九歳で初老の男性と政略結婚させられ、夫婦生活もない数年を耐えたあと、夫の死により自由の身になった。ギリシアに戻り、自立の道を探っていたある日、ダモンと名乗る男性と知り合い、愛される喜びを初めて知る。セクシーな肉体だけが取り柄の彼と、将来をともにするつもりはない。でも、信じられる人を見つけた今、もう少しだけ彼と一緒にいたい。そんな折、おじが新たに娘を政略結婚させようとしていることを知り、紹介された相手の男性を見てカリーは言葉を失った。傲慢そうな笑みを浮かべたダモンがそこに立っていたのだ。■情熱的な作風が評判のアニー・ウエストがギリシアを舞台に描く、愛と憎しみの交錯するストーリーです。不運な人生を送ってきたカリーの初めての恋のゆくえははたして?
プレイボーイの恋愛指南 630 価格比較LINK 戻る ジュリアナはオークション会場で、大胆な冒険に挑もうとしていた。両親が決めた結婚相手は、真面目だけが取り柄の私にふさわしい堅物銀行員。でも、一度くらい恋のときめきを味わってみたくて、プレイボーイのレックスの“バイクと乗馬レッスン”を落札した。大勢の女性たちとアバンチュールを楽しんできた彼となら、甘い情熱のひとときを過ごせるかもしれない…。だが、レックスは彼女のひそかな夢想を見透かしたように言った。「ぼくが提供するのはレッスンだけだ」プレイボーイにも相手にされないほど、わたしには魅力がないの?自信を失いかけたジュリアナは、夢想を現実にするため一計を案じた。■3カ月連続でお贈りする〈理想の恋のお値段は?〉。オークションで、法外な値で落札された極上の男性たちとの波瀾の恋を描きます。2話目のヒロインが競り落としたのは、かつての恋人との“魅惑の黄昏デート7回分”。それは苦い過去と決別するためでしたが…。
プレイボーイの恋愛指南 525 価格比較LINK 戻る 親の望みどおりに生きてきたお嬢様ジュリアナは、婚約者まで用意された人生にうんざりしていた。思いつめた彼女は独身男のオークションに参加し、危険なプレイボーイ、レックスと過ごす1か月間を競り落とした! 彼となら刺激的な初体験ができるはず。期待に胸ふくらませるジュリアナだったが、レックスはいきなり拒絶の言葉を投げつけた。「お嬢さん、遊び相手は他で探してくれ」その言葉とは裏腹に、彼は彼女を舐め回すように見つめてから、信じられない行為に出た!
プレイボーイを愛したら 525 価格比較LINK 戻る 深夜番組の人気DJローレンは、華やかな表の顔の裏で、ほとんど男性とつき合ったことがなかった。いつかきっと、私だけの王子様が現れるはず…。そう信じていたある日、彼女は一人の男性を紹介されて息をのんだ。ジャック・モントローズ――レコード会社社長で、女性の憧れの的だ。女性を次々に変えると噂のジャックのアプローチに戸惑いつつも、引かれる気持ちを抑えられず、ローレンはある日彼と夜をともにする。だが翌朝、これからも会いたいと言われて恍惚となったローレンは、彼の次の言葉で打ちのめされた。「ただし、半年だけ」好評だったミニシリーズ『キング・オブ・ハーツ』のスピンオフ作品です。理想とは違う男性を愛してしまったローレンの恋のゆくえははたして…。
プレシャス・スカイ 735 価格比較LINK 戻る 運命はかくも残酷なのかと、アマリーは涙に潤む目で天を仰いだ。最愛の祖母を亡くしたのは先日のこと。天涯孤独になった彼女は祖母が遺した屋敷に住むため帰郷したのだが、そこに現れたのが4人の男たちだった。彼らは追われる身らしく、たちまち屋敷を占拠すると、怯えるアマリーを軟禁したのだ。そんな彼らの中に異彩を放つ男がいた。その男ニックは風貌も他の荒くれ者と違って洗練され、絶対に君を守ると真摯な表情でアマリーに誓った。ばかげている…頭ではそうわかっていても、今のアマリーには彼の言葉だけが支えだった。
プレゼントは花婿 525 価格比較LINK 戻る 母方の一族の財務コンサルタントを務めるマディスンは、ある日故障したエレベーターに男性とふたり閉じ込められた。普段は気丈なマディスンも真っ暗闇のなかパニックを起こしかけるが、同乗した男性が低く甘い声でなだめてくれ、落ち着きを取り戻す。すると彼は抱き寄せてさらにキスしてきた! 思わずうっとりしてしまうマディスン。こんな経験は初めてだ。けれど、この時まだふたりは知らなかった――この出会い自体がある意図のもとに仕組まれたものだったとは!
プロポーズの理由 525 価格比較LINK 戻る 億万長者の社長が、このわたしにプロポーズ!きっとなにかの冗談にちがいない。あと半年で、もう子供が産めない体になるかもしれない…。医師から衝撃的な診断を下されたアンドレアは休職して治療に専念しようと決め、社長ゲイブのオフィスを訪れた。アンドレアが詳細な話を伝えると、なぜか彼は急に動揺し、休職する前に自分と一緒にパリへ出張するよう命じた。現地に到着してチェックインしたのは、川沿いの古風なホテル。しかし、いつまでたっても仕事に取りかかる様子がないので、彼女はこの出張旅行の目的を問いただした。「きみをパリに連れてきたのは、結婚を申しこむためだ」信じられない返答に、アンドレアは茫然として言葉を失った。
プロポーズは結婚式で 525 価格比較LINK 戻る 華やかな恋を渡り歩く敏腕プロデューサーの実情は、妹に先を越される30歳の独身女。セシールは妹の結婚式で長い溜息をついた。望みどおりに積み上げてきたキャリアとは対照的に、深入りを恐れてきた恋愛はどれもこれも安っぽく思える。今日のような愛しあう恋人たちを見る日は特に…。遊びの恋はやめて、人生をともに歩める相手を探そう――そう決意した矢先、彼女の目にひとりの男性が飛び込んできた。逞しい身体に堕天使の微笑、駄目よ、彼は結婚向きの男じゃないわ!
プロポーズは古城で 630 価格比較LINK 戻る 新鋭のミステリー作家マイケルは、元妻との離婚以来女性不信に陥り、多忙にもかかわらず秘書を雇うことを拒んできた。だが、旧友から秘書候補として紹介されたジェニーをひと目見て、即座に試験採用を決めた。理由の一つは彼女がマイケルの熱心なファンであることだが、それよりも以前ある場所でジェニーを見かけて以来、ずっと気になっていたのだ。マイケルはさっそく彼女を伴い、次作のアイデアを練るため、自邸の城へとむかった。道中で二人の間の緊張が急激に高まり、思わずマイケルはジェニーにキスをしてしまう。それが謎めいた秘書の、最初の仕事にすぎないとも知らずに。
プロポーズは古城で 525 価格比較LINK 戻る 新鋭ミステリー作家マイケルは元妻との離婚以来女性不信に陥り、多忙にもかかわらず秘書を雇うことを拒んできた。しかし、旧友から秘書候補として紹介されたジェニーをひと目見て、即座に採用を決めた。秘書としての優秀な才能はもちろん、彼女の古い指輪の紋様が気になったからだ。マイケルはさっそくジェニーと次回作のアイディアを練るため、ミレン島にある館、スリンター・ウッドへふたりきりで向かった。指輪がふたりの運命を結ぶとは気づかぬまま――…。
プロポーズは強引に 525 価格比較LINK 戻る 新しく赴任してきた外科医を見たとき、アビーは驚いた。友人の兄のニコが世界でも屈指の名医だったなんて。彼はとびきりハンサムなイタリア人男性だが、傲慢で支配的。学生時代、女の子たちはみんな彼に夢中だったけれど、内気なアビーは怖くて口もきけなかった。ニコは私みたいなつまらない女なんて覚えていないだろう。ところがその夜、ニコはアビーの家を訪ねてきた。「秘密はいつか明らかになるものだ」彼が投げつけてきたファイルを見て、アビーは愕然とした。そこには誰も知らないはずの彼女の秘密が記されていた。二カ月連続で人気急上昇中のサラ・モーガンの二部作〈ゴージャスなときめき〉をお届けします。ハンサムなイタリア人医師兄弟をヒーローに、それぞれおもむきの異なる作品をお楽しみいただけます。12月刊「衝撃の出会い」もどうぞお見逃しなく!
プロポーズを待つ夜 525 価格比較LINK 戻る 「重大な話がある。中に入れてくれ!」突然の訪問者の正体を知り、ブリアナは言葉を失った。パーティで出会って以来、強烈な魅力を恐れて避けてきたジャンニ・フィレッリが立っていたのだ。共通の友人であるマッシーニ夫妻が、幼い娘を遺して事故死したという悲報を携えて。あまりの悲しみに混乱したブリアナは、衝動的にジャンニと愛を交わしてしまう。現実とも思えぬひとときのあと、彼が驚くべき事実を伝えた。夫妻が娘の後見人としてブリアナとジャンニを指名していたのだ。
別世界の恋人 525 価格比較LINK 戻る 造園家のジャズは小さな村で、男性を避けるように生きてきた。十七のとき、母親は夫と娘を捨てて、よその男と駆け落ちした。そんな母親に似ているなどと思われたくなかったのだ。ある日、その静かな村に有名人が引っ越してきた。テレビで見るよりずっと魅力的なボーは、庭の手入れをジャズに頼み、そのうえ彼女をデートに誘う。断るべきだとわかっていながら、ジャズの心は揺れた。彼が私みたいな女を本気で相手にするはずはないわ。それに、やっぱり血は争えないと陰口をたたかれてもいいの?だけどほんのつかのま、女らしい夢を見てみたい…。不動の人気を誇るキャロル・モーティマーならではの切ない物語をお届けします。あまりに違う二人の出会いは、いったいどこへ向かうのでしょうか。胸を打つロマンスをご堪能ください。
別離のあとさき 630 価格比較LINK 戻る 荘厳な教会に神父の堂々とした声が響く。オリヴィアは今まさに夫婦の誓いを立てようとしていたが、彼女の心は2年も前から閉ざされていた。これは親同士が決めた、偽りの結婚にすぎない。そのとき、背後で男の声が響いた。「式を中断してくれ!」オリヴィアは振り返り…息をのんだ。グレゴル。死んだはずの夫がなぜここに?愛する人を失ってから、ずっと抑えていた悲しみが悲鳴をあげ、彼女はゆっくりと気を失った。なぜ彼は、あんな変わり果てた姿に…と思いながら。■夫の生還は嬉しくても、2年ものあいだ音信不通だった理由を打ち明けてくれないことに、オリヴィアの不安は募ります。二人は元の幸せを取り戻せるのでしょうか。
ベニスのシンデレラ 630 価格比較LINK 戻る 一人旅でイタリアのベニスにやってきたジリアンは現地の男性と恋に落ち、やがて結婚することになったものの、式の最中に彼に騙されていたことを知り、傷心のなか逃げだした。以来、帰国して自分の失敗を家族に打ち明ける勇気も出ず、かといって、もうお金も底をつきそうで途方に暮れていた。そんなとき、ジリアンの前に思わぬ救世主が現れる。ひょんなことから知り合った公爵家の若き当主ジャンニから、産休中の秘書の代わりを務めてほしいと頼まれたのだ。ジリアンは藁にもすがる気持ちで引き受けることにするが…。
ベネチアの幻 630 価格比較LINK 戻る 占いの腕を見込まれて、賭博場に連れてこられた美しいジプシーの娘キアラ。奴隷として売られた彼女を買った貴族は、妹を陵辱した男に酷似していた。ジプシーの血を引くキアラは、ベネチア、サン・マルコ広場で占いをしている最中、怪しげな男に拉致された。着いた先は賭博場で、彼女は客の運勢を見るよう言われる。ふと、ひとりのベネチア貴族が目に留まり、キアラは愕然とした。ルカ! 妹を陵辱した悪魔だわ。抗いがたい魅力で女を虜にする情け知らずの悪魔。わかっていながら、キアラも例外とはなりえなかった。金で買われ、彼の館に閉じ込まれる羽目に陥ったのだから。
ベネチアの幻 525 価格比較LINK 戻る 18世紀イタリア。ジプシーのキアラは、父を探してベネチアを訪れた。 だが偶然出会った貴族のルカを見て、彼女は凍りつく。 『この美しい顔を見間違えるものですか!妹を陵辱し、心を引き裂いた悪魔だわ!』 憎い仇を目の前に、復讐を誓うキアラ。しかし、なぜか別人のように優しく正義感あふれるルカに、キアラの心は揺らぎはじめて・・・・・・!
ベネチアの夜に包まれて 630 価格比較LINK 戻る ダニーは金色の仮面とドレスをまとい、親友が開いたベネチア式の仮面舞踏会にやってきた。互いに正体を明かさずに楽しめる幻想的な夜だが、親友の兄ニコロの相手だけは絶対に避けなくては。ベネチアの名家の長で銀行家のニコロは尊大で自信に満ち、初めて会ったときから、ダニーに冷淡だった。だから彼が私に声をかけるなんてありえないはずだけど。「シャンパンでもどうかな?」ダニーが振り向くと、海賊姿の男性が立っていた。その情熱的なまなざしに、ダニーはつい警戒するのも忘れ…。◆ハーレクイン・ロマンスの人気作家キャロル・モーティマーが仮面舞踏会の夜の、甘くてせつない愛のひとときを描きます。愛に臆病なヒロインの心に隠された深い傷とは…?
ベラ・ローザは永遠に 630 価格比較LINK 戻る クリスティアーノ・カサリ――マリエラはパソコンでその名前を検索して驚いた。すごい。彼はローマであった爆破事件の現場で活躍した救助隊員だった。煙の立ちこめる地下鉄のトンネルから、赤ん坊や子供を連れて生還…。でも、彼女が知るクリスティアーノは、いつもひとりでいる孤独な男。彼とはたまたまレストランで席が隣になって話すようになったけれど、クリスティアーノは自分の身の上については、いっさい語ろうとしない。立ち入るべきことではないが、彼に惹かれる気持ちは抑えきれなかった。やがてマリエラは、事件の話になると口を閉ざすクリスティアーノに、彼が心に受けた痛手の深さを思い知らされるのだった…。■3月からお届けしてきたミニシリーズ〈恋人たちのレストラン〉は今回いよいよ最終話を迎えます。対立していた家族が最後に集う、祝福に満ちたにぎやかなパーティに、ぜひご参加ください。
ベルトルッチ家の花嫁 630 価格比較LINK 戻る イタリアの高級別荘地に住む祖母のもとを訪れたナタリーは、到着早々、隣家の男性にじっと見つめられていることに気づいた。祖母によれば、彼は地元では忌み嫌われた一族の出身だという。だが何度かその男性、デメトリオと言葉を交わすうちに、ナタリーは彼に強く惹かれていく自分に気づいた。祖母がなんと言おうと、彼は絶対に悪い人間じゃない。直感を信じ、ナタリーは何かとデメトリオにかかわろうとするが、当のデメトリオは金持ち娘の気まぐれだと彼女を相手にしない。たび重なる拒絶のすえ希望を失いかけていたとき、彼女は突然、デメトリオから激しいキスを受けた。
ペントハウスで愛して 630 価格比較LINK 戻る ベラはひとり寂しく、バーのカウンターに座っていた。あしたは妹の結婚式。喜びに浮き足立った家族はみな、きょうがベラの誕生日だということを忘れてしまった。めずらしいことではない。女優志望のしがないウエイトレス。そんな彼女は堅物の家族から浮いていて、物笑いの種なのだ。ブライズメイドになるのに、エスコートのひとりもいない。メニューを見たままため息をつく彼女に、男が声をかけた。きわどい名前のついたカクテルを、ふたりのために注文している。家族とは違うワイルドな雰囲気の彼に、ベラは強く心を惹かれた。きょうはわたしの誕生日。さばけた都会の女を演じてみよう。■結婚式のエスコートも引き受けてくれた彼とめくるめく夜を過ごしたベラですが、夜も明けぬうちに彼は消えてしまい…。一筋縄ではいかないベラの恋の行方は? 女優への夢は? 冴えないヒロインが健気に奮闘し、美しく変身する物語です。
ペントハウスの愛人 630 価格比較LINK 戻る マンハッタンで暮らす最愛の妹が、謎の死を遂げた。ジャシンダは真相を知るため妹が住んでいたアパートメントに潜入し、偽名を使い、家政婦として豪華なペントハウスで働き始める。妹には秘密の恋人がいたことがわかっており、その相手がペントハウスの主、ゲイジではないかと考えたからだ。もしかしたら彼が妹を殺したのかもしれない――そう疑い、ジャシンダはゲイジの身辺を探るが、妹と彼をつなぐ証拠は見当たらず、かえって魅力的な彼にどんどん惹かれていってしまう。そんな矢先、ついに身分を偽っていたことがゲイジにばれて…。■作家競作六部作〈パークアベニューにようこそ〉も最終話を迎えました。長い間、ご愛読ありがとうございました。
放蕩貴族 525 価格比較LINK 戻る 19世紀イギリス。牧師の娘メアリーは、父を亡くし天涯孤独の身に。 今後のことを思い悩む彼女の前に現れたのは、社交界で浮名を流す、伯爵家の御曹子イアン。 奔放な彼の態度に、貞淑なメアリーは反感を持つ。 一方イアンは、なぜか身分の低い彼女に興味を持ち、なんと結婚を申し込んできた! 一体彼はどういうつもりなの・・・!?
放蕩貴族の愛人 735 価格比較LINK 戻る 二年前、アメリーは二十二歳の若さで未亡人となった。人々の心ない中傷から逃れたくてリッチモンドに越してきて早々、訪れた高級宝飾店で、ハンサムな兄弟に声をかけられる。地元では有名な放蕩貴族、エリオット卿とレイン卿だった。もう誘惑されるのはこりごりなのに…。数日後、亡父の賭博仲間が金を無心しに屋敷に現れた。困惑した彼女はとっさに嘘をついた。エリオット卿と婚約した、と。タイミングよくエリオット卿本人が現れ、窮地を救われたものの、彼は突然アメリーを抱きしめキスをする。そしてこう言ったのだ。「わたしが個人的に教えてさしあげましょうか?」亡き夫にキスもされたことがないと、見透かされてしまった?誰もが思わず振り返る優美な若き未亡人、アメリー。その謎めいた境遇に放蕩貴族のエリオット卿も興味を引かれ…。HS-221「仮面をはずした花嫁」の関連作品です。また、本作に登場した魅力的な女性がヒロインの作品を5月刊にてお届けします。どうぞお楽しみに!
放蕩貴族の初恋 735 価格比較LINK 戻る グレースは両親を亡くし、妹と二人暮らし。今は没落した名家でつましい暮らしを強いられている。地元の名士、サー・ドナルドに求婚されたものの、傲慢なうぬぼれ屋で、どうしても好きになれない。ある日、グレースは負傷した行き倒れの男性を発見し、介抱する。エリオットと名乗るその人物は、驚くほど端整な顔立ちだった。でも、見ず知らずの男性を女所帯に泊めるなんて論外だわ。グレースは拒んだが情にもろい妹に懇願され、しぶしぶ承知した。もちろん、グレースは知るよしもなかった――彼の正体がどうしようもない放蕩者のぺてん師で、いかさまをして金を巻き上げたならず者に追われる身だとは。HS-313『黒の公爵』で家を飛び出した弟のエリオット。自堕落な日々を送ってきた彼は、清らかな乙女の優しさにふれ、放蕩者の汚名をすすぐことができるのでしょうか…?
放蕩貴族を愛したら 735 価格比較LINK 戻る ウィーンを舞台に活躍する美貌のオペラ歌手ソフィーは十三歳で父の借金のかたに売られて以来、歌を支えに生きてきた。彼女にご執心のロシア皇帝らの誘惑も、どうにかかわしている。スパイ活動のためウィーンにやってきたレオ卿も彼女のすばらしい歌声と魅力の虜になった一人だった。放蕩者で鳴らすハンサムな彼にソフィーはたちまち心惹かれたものの、愛人契約を持ちかけられると、弄ばれるのが怖くてはねつけた。諦めきれないレオは、彼女を仲間のスパイにできないものかと考える。そんな折、ソフィーはロシア皇帝に歌を披露するため部屋に呼ばれ、もはや誘惑に屈するほかない状況に陥ってしまい…。■本作はPHS-10「仮面舞踏会は公爵と」の関連作品で、ヒーローは前作ヒーロー、コールダー公爵の弟。同じくスパイで放蕩者のレオ卿と麗しき歌姫との波瀾に満ちたスリリングな恋の行方は…?
放蕩息子の帰還 1巻 525 価格比較LINK 戻る 手に負えない極道者、悪魔の美貌を持つ男。マッケイド兄弟の次男レイフが帰ってきた! 南部で財を蓄えたレイフは、幽霊屋敷バーロウ邸を購入する。10年前と何も変わらない町。ただ一人の女性を除いては・・・。3年前に町へ来て骨董品屋を営むリーガン。レイフは彼女を見た時、特別な何かを感じた・・・!!
放蕩息子の帰還 2巻 525 価格比較LINK 戻る レイフのバーロウ邸改装にあたり、骨董品調達の仕事を受けたリーガン。レイフとリーガンは屋敷に足を運ぶ内、不思議な現象に度々遭遇する。幽霊の導きか、二人の仲も親密に。だが理性が邪魔して歩み寄れないまま二人の心はすれ違い、別れの危機が訪れる!心ならずもレイフを傷つけてしまったリーガンは・・・・・・!?
報復のカウントダウン 630 価格比較LINK 戻る テスは信じられない思いで、目の前に立つデイミアン・ザウアーを見つめた。愛する彼のもとを去ったのは、もう六年も前のこと。まさかこうして再会する日が来るなんて…。テスがうろたえていると、彼は平然とした口調で頼みがあると告げた。家の改装やパーティ・プランニングを職とするテスに、あるコテージの改修を頼みたいという。それはかつて、将来二人で住もうと誓った想い出のコテージ。息をのんだテスは、デイミアンの目に燃える炎を見て悟った。彼は私に復讐するつもりなのだ、と。ミニシリーズ〈ゴージャスな罠〉もついに最終話です。ラストを飾るにふさわしい、切なくて甘い罠をどうぞご堪能ください。
報復はギリシア流に 525 価格比較LINK 戻る ある日マディソンは弟のカイルから、富豪ディミトリアスが所有するヨットを海に沈めたと打ち明けられた。ディミトリアスは姉弟の父親を無実の罪に問い、死に追いやった男だ。弟の気持ちもわかるが、彼に知れたらどんな報復をされるかわからない。不安を募らせていると、突然ディミトリアスが家にやってきた。彼はすでにカイルが犯人だという証拠を握っていると言い、執拗に居所をきき出そうとする。だめ! 彼みたいな冷酷な人に、弟は渡せないわ。でも、百五十万ドルもの損害額を賠償できるはずもない…。するとディミトリアスは目を光らせ、ひとつの選択肢を提示した。
誇り高き愛人 735 価格比較LINK 戻る ヴェリティが十五歳のとき、父は自殺した。その後、叔父の屋敷での召使い同然の扱いに耐え続けている。唯一の心の支えは、記憶の中の紳士の面影。父の墓前で優しくしてくれた伯爵、マックスだった。歳月は流れ、ヴェリティは可憐な娘に成長した。ある日マックスが、叔父の屋敷を訪問する。だが悲しいことに、彼はヴェリティに気づかない。それでも、温かいまなざしは変わっておらず、冷遇される彼女に同情し、いとこの執拗な誘惑からも救ってくれた。しかも、思いもよらない提案を持ちかけてきた。彼の愛人にならないかというのだ。悲運に耐える心優しい娘に惹かれた伯爵が、恩人の娘とは気づかず、愛人契約を持ちかけます。豪華なドレスと宝石で身を飾り、瀟洒な邸宅で生活する――はたして、それは真の幸せなのでしょうか?
誇り高きシーク 630 価格比較LINK 戻る わたしはこれで死ぬのだ…。サディは医師としてアメリカから中東に赴任したとたん、病院が盗賊の襲撃を受け、砂漠のキャンプに連れ去られた。だが身代金は支払われず、見せしめに処刑されることになった。銃を突きつけられ、サディは死を覚悟した。「その女はおれがもらう」突然、男の声が響いた。最近キャンプに加わったナシールだ。新参者なのに、あっという間に一目置かれる存在になった、誰もが恐れる男。ところがテントで二人きりになると、彼は流暢な英語で優しく言った。「落ち着くんだ。きみを傷つけるつもりはない」この人は何者?サディと謎めいた男との脱出劇がこのとき始まった!「シークの口づけ」(LS-296)が大好評だったデイナ・マートン。今回は前作にも登場したナシールが、王国に巻き起こる反乱の嵐に勇敢に立ち向かいます。砂漠の自然が織りなす熱いロマンスをお楽しみください。
誇り高き血 630 価格比較LINK 戻る インディアン・ロックに越してきたばかりのエコーは、隣人の孫娘の誕生パーティーに招待されて、ためらいをおぼえた。子供たちの父親──ランス・マッケトリックは、エコーが町に着いて早々ちょっとした諍いをした相手なのだ。とびきりハンサムなことを差し引いても、彼の印象は最悪だ。だが妻を亡くしてから仕事三昧のランスは、今夜も出張で顔を見せないとわかった。安心したエコーがパーティーを楽しみ始めたとたん、空にヘリコプターが現れ、ランスが駆けつけた。そして輝くような笑みを浮かべ、まっすぐ彼女に向かってきた。
誇り高き微笑 630 価格比較LINK 戻る 半人前扱いするのは、もういいかげんにしてほしいわ。フインコム連邦情報委員会の諜報員P・Jは、海軍特殊部隊SEALの将校ハーヴァードにうんざりしていた。これまでも男社会で血のにじむような努力をして信頼を得てきたが、SEALとの合同対テロ訓練が始まって以来、彼はP・Jから片時も目を離そうとしない。まるで、か弱い女を守るのが男の務めだというように。しかも心を惑わすような微笑みを浮かべ、熱い視線を向けてくるのだ。いくら一流大学を首席で卒業した精悍な美男子でも、私の実力を認められない偏屈者なんてお断りよ!
誇り高き戦士 630 価格比較LINK 戻る ウェールズ辺境の森で、キャトリンは盗賊に襲われた。少数の護衛を連れて幼なじみの居城へ向かう道程だった。偶然通りかかった騎士ニコラスは助けに入ったものの、盗賊の反撃に遭って傷を負う。キャトリンも背中に3本の矢を受け、いまや虫の息だ。生死の境をさまよう彼女を洞穴に運び、懸命に介抱するうちに、ニコラスはキャトリンの過去を知ることになる。彼女がひとりきりで胸の奥に秘め続けてきた、あまりにも悲しい秘密を…。
誇り高き戦士 1巻 525 価格比較LINK 戻る 13世紀初頭のイングランド。幼なじみの出産を手伝いに向かうキャトリンは、道中で盗賊に襲われるが、その窮地を騎士のニコラスに助けられる。しかし、盗賊の弓矢によって傷を負ってしまった二人は、治療のために洞穴で休息を取ることに。最初は反発しあっていた二人だが、だんだんお互いに惹かれていき・・・。
誇り高き戦士 2巻 525 価格比較LINK 戻る ついに、ロークレアの城に辿りついた二人。幼なじみの出産も無事にすみ一安心。これでニコラスと永遠の愛を誓うことができる・・・と思っていた矢先、キャトリンがステファンに連れさられてしまう! 愛する者を救うため、必死にステファンを追うニコラスは、キャトリンの絶対絶命のピンチを救えるのか!?
欲しいのはあなた 630 価格比較LINK 戻る この人が探偵ですって?嘘でしょう。ザックをひと目見るなり、マライアはいぶかしく思った。彼女の私立探偵としての勘が警鐘を鳴らしていた。今回の依頼はそもそも謎が多い。盗まれたウエディングドレスの捜索だなんて、聞いたことがない。しかも、協力を要請した友人の探偵事務所から送りこまれたのが、気を散らされかねないほどセクシーな男性だなんて。マライアの懸念をよそに、ザックは言った。「ぼくは準備万端だ」そうなの?いいわ、それなら試してみましょう。マライアは彼を採用する代わりに、ある交換条件を持ち出した。三カ月連続ミニシリーズ『愛と欲望のテキサス』の第2話をお届けします。消えたウエディングドレスをめぐって交錯する、愛情と憎悪――。ほろ苦い大人のロマンスです。
星影の眠り 630 価格比較LINK 戻る また、いやな夢を見た。無理もない。シェラザッドは戦いの場と化したバルカン半島にいて、負傷者の治療をおこなうトラックの中で眠る日々が続いていた。でもこの体があちこち痛むのは、襲撃してきた男に殴られたせい?その瞬間、シェラザッドははっと目を覚ました。地面に横たわり、覆面をした男に覆いかぶさられている。これは夢ではない!彼女はひどく動揺し、男を見て…様子がおかしいことに気づいた。彼は出血している。このままでは命がもたないかもしれない。だが、トラックを襲ってきた張本人を手当てするべきだろうか?そのとき、彼がふいにつぶやいた。「シェラザッド、僕は君の仲間だ」■砂漠や過酷な地で燃えあがる、美しくも激しい愛を描いて人気のオリヴィア・ゲイツ。本作は、昨年7月に刊行されて好評だった『朝の光に咲く花』(I-2105)の関連作ともなっています。
干し草をかぶった乙女 735 価格比較LINK 戻る 家具職人の娘アナリースは夜の森で瀕死の若者を見つけ、放っておけずに家へ連れ帰った。きっとならず者に襲われた犠牲者に違いない。なぜなら、わたしの母も同じように襲われ、殺された…。心やさしいアナリースは若者がかわいそうでならず、必死で看病を続けた。その甲斐あって、若者は日ましによくなっていったが、決して素性を明かそうとしない。体を動かせるまでに快復すると、なにを思ったか、彼はアナリースの父に家具作りの手ほどきを受けたいと言いだした。どこか奇妙なこの申し出に、彼女は首をかしげるばかりだった。本作の舞台は西暦1472年、イングランド王家がランカスター家とヨーク家の二派に分かれて争っていた時代にあたります。ランカスター家が赤ばら、ヨーク家が白ばらのバッジを使用したことから、ばら戦争とも言われ、1455年から三十年あまりも続きました。
星空でささやいて 630 価格比較LINK 戻る アマリアは両親の死後、学業を中断して歳の離れた弟のために秘書をして家計を支えている。会社と家の往復の生活では、恋をする暇など当然ない。それでも、いつか亡き両親のように幸せな家庭を築くのを夢見ていた。ある日上司が、ライバル会社社長のスペイン人大富豪ラファエルと気球レースの賭をすることになった。ラファエルはなぜか同乗者にアマリアを指名した。高所恐怖症を理由に彼女が断ると、彼は恋人を同乗させることにする。数日後、ラファエルはアマリアのところへやってきて、一緒に気球に乗った恋人に結婚を迫られ、困り果てていると言った。そして、いやがるアマリアを強引に気球に乗せてしまった!■大富豪ラファエルがプライドをかけて挑む、壮大な気球レースの賭。満天の星空の下、ロマンティックでスリリングな時間が繰り広げられ…。頼もしいスペイン人ヒーローの魅力が光る注目作品です。
星空と豪華客船の夜に 630 価格比較LINK 戻る 内気で地味な自分にさよならを告げる旅に出よう!ラナは一大決心をして、南太平洋を巡る豪華クルーズに参加した。意気込んだものの、結局いつもと同じような紺のスーツ姿で船に乗り込んだ彼女は、タラップでさっそく転びそうになった。「危ない!」うしろからたくましい腕に支えられ、びっくりしてふり返った彼女の目に飛びこんできたのは、まぶしいほど白い制服を着て、海よりも青い目をした男性の姿だった。「お、驚かさないで」思わず口走り、ラナは自分を罵りたくなった。せっかく助けてくれたのに、なんという気の利かない台詞だろう。ところが彼は、からかうような笑みを浮かべてラナを見つめ…。■豪華客船の広報担当というザックはことあるごとにラナをからかい、憶面もなく彼女への興味をあらわにしますが、男性と軽口をたたくことに馴れていないラナはおどおどしっぱなしで…。内気な女性とプレイボーイの、アバンチュールの行く末は? ご期待ください。
星たちが流れ着く場所 630 価格比較LINK 戻る パーティー会場で、華やかなドレスに身を包んだセレステは、父の会社の後継者が発表される瞬間をいまかと待っていた。娘のセレステが継げば、母の死後、娘を顧みなくなった父もきっとまた彼女を認め、絆を深め合うことができる。それがセレステにとっては何よりも大きな夢だった。ところが、発表された後継者の名は、ベントン・スコット。業界に名を轟かせている若手の投資家だという。いったいなぜ…?茫然自失のセレステを、男性がひとり、会場の隅から見つめていた。“きみが誰かは知らないが、ぼくは欲しいものは必ず手に入れる”射るような青い瞳で、まるでそう宣告するかのように。■父親に後継者に指名されなかったばかりか、新しい後妻まで紹介され、セレステは打ちのめされてしまいます。そんなとき、意外にも彼女を慰めてくれたのは敵であるはずのベントンで…。セレステとベントン、皮肉な巡り合わせで出会ったふたりの熱いロマンスをお楽しみください。
星と砂とシーク 630 価格比較LINK 戻る 「まさか、そんな」ハナーの口からつぶやきがもれた。もしこれがあの人なら、ここにいるだけで村が危なくなる。看護師として、北アフリカで医療活動を続けるハナーは、救援物資を村に届けてくれたトラックの運転手を見て驚いた。途中で武装勢力に襲われ、傷ついているばかりではない。彼はハナーの祖国の英雄、アーリム・エル・カナールだったのだ。世界でもっとも有名なレーシング・チームのドライバーであり、石油と天然ガスを掘り当て、国に繁栄をもたらしたシーク。でも、その栄光は三年前に終わりを告げた。兄を事故で失って以来。彼は今祖国を捨て、失踪中の身。こんなところで会おうとは…。ハナーは背後に迫る追っ手の影を感じていた。
星に守られて 630 価格比較LINK 戻る かつて領主の邸宅だった自宅を利用し、セリーンが始めた朝食付きの宿は、ようやく軌道に乗りつつあった。ところがある日、宿泊中の老紳士が脳卒中で倒れてしまう。彼は苦しげな声で、甥で医師のオリヴァーを呼んでくれと頼んだ。やってきたオリヴァーは有能で、信頼できそうな男性だったが、セリーンはどうしても心を開けないでいた。彼女はすでに老紳士夫妻の息子、ニッキーと恋に落ち、彼から、オリヴァーはとにかく我慢のならない男だと聞かされていたからだ。だが強引に結婚を迫るニッキーに、セリーンは不信を抱くようになる。そしてみんなが宿を去る日、オリヴァーは彼女に衝撃の事実を告げた。■イマージュで長く愛されてきたロマンスの名手、ベティ・ニールズ。よき時代の息吹を伝える、なつかしい作品をどうぞご堪能ください。彼女の作品は来月4月5日にも刊行されます。どうぞお見逃しなく。
星の降る砂丘で 630 価格比較LINK 戻る バルフォア家の不名誉なスキャンダルが世間をにぎわせ、その発覚の原因を作ったベラは、父から“罰”を与えられた。アラビア砂漠の瞑想キャンプで自分自身を見つめ直せ、と。華やかな生活を送ってきたベラにとって、見渡す限り砂の世界で文明と離れた生活を送るのは耐えがたかった。ある日、彼女はキャンプ近くにある厩舎にふと目を留める。美しいアラブ種の牝馬! ベラは無断で拝借し、町を目指した。だが方角を誤ったうえ、暑さのあまり脱水症状で落馬してしまう。彼女を救ったのは、この国のシーク、ザフィーク・アル‐ラフィド。危険な状態のベラを、ひとり過ごす予定のオアシスへと運び…。■連続刊行でお届けしている作家競作8部作〈愛に戸惑う娘たち〉もいよいよ佳境へ。7話目となる今月は、おなじみのサラ・モーガンが待望の“シークとの恋”を描きます。ハーレクイン文庫で発売中のギリシア人との政略結婚物、『仮面の花嫁』もお読み逃しなく!
星降るカンパニア 630 価格比較LINK 戻る 没落した名家の令嬢ジュリアは、今は生活のために働いている。めでたく妹の婚約が決まり、結婚式を楽しみにしていたとき、その妹が旅行先のナポリのカジノで大金をすってしまった。ジュリアが助けに駆けつけると、一人の男が待ち構えている。まさか! カジノの経営者はローム・デマリオ――ジュリアたちが裕福だったころの使用人の息子だ。かつて、幼いジュリアがロームにいじめられて泣きだしたとき、怒った祖母は、理不尽にもロームの母親を解雇した。きっと彼はわたしのことを恨んでいるに違いない。案の定、ロームは鋭く告げた。借金の形にぼくと寝るんだ、と。
星降る砂漠で 630 価格比較LINK 戻る リーザは砂漠の中にぽつんとたたずむ廃屋の前でジープをとめた。人けのない土地は、写真家としての彼女を魅了してやまなかった。カメラを構え、夢中でシャッターを切る。だがふとしたミスで足をくじき、身動きがとれなくなってしまう。悪いことに、地平線には砂嵐が近づいていた。そのとき伝統的な衣装に身を包んだ男性が黒い馬に乗り、こちらにまっしぐらに向かってくるのが見えた。彼は馬からひらりと降り、リーザを軽々と抱きあげた。この見知らぬ男性はいったい誰?助かるためには、リーザは彼にしがみつくほかなかった。
ホテル・インフェルノ 630 価格比較LINK 戻る 「どうやら、きみには予知能力があるようだな」カジノ・ホテルの経営者はオフィスに連れてこられたローナに言った。ローナは生まれながらに備わった数字を先読みできる能力を使い、カジノを渡り歩いて日々の生活費を稼ぐ身の上だった。不正を働いているわけではないが、今回は儲けすぎたのかもしれない。警備主任に目をつけられ、経営者の前に突き出されてしまった。でも、ダンテと名乗るこの男は、とても普通とは思えなかった。即座に彼女の特殊な能力を見抜き、得体の知れない強烈なパワーで迫り、心の内を探ろうとする。ローナは逃げ出したい思いに駆られながら、必死に自分の心をガードしようとしていた。その男ダンテが、超能力を持つレイントリー一族の長だとも知らずに。ベストセラー作家リンダ・ハワードが、ついにスポットライト・プラスに登場!三部作『光と闇の覇者』の一作目を飾ります。超能力を駆使して、千年にわたる宿敵アンサラ一族に挑むダンテ。新たな闘いの幕開けを告げる、人気作家の新作をお見逃しなく。
炎のドレスの誘惑 630 価格比較LINK 戻る 非道な独裁者として恐れられた男を父に持つレクシーは、人生を見つめ直したくて、インド洋に浮かぶ島国モラーツを訪れた。ここ二カ月ほどつきあってきたガスターノ伯爵とは別れるつもりだが、モラーツの空港に降り立つと、当の伯爵が待っていた。連れていかれたパーティで彼の態度に辟易し、レクシーは、ふと目が合った男性に話しかけた。力強い魅力にあふれた彼こそ、モラーツの君主ラフィークだった。レクシーは知る由もなかったが、彼は過去のある事件のためにガスターノ伯爵に復讐を誓う身で、レクシーに利用価値がありそうか、思案していたところだった…。■スリリングな展開でご好評いただいた三部作〈古城の恋人たち〉?、「プリンセスの香り」(R-2256)のヒロイン、ヤコーバの妹の物語をお届けします。架空の王国モラーツの君主との恋をご堪能ください。
炎の瞳 735 価格比較LINK 戻る 魔のバミューダ海域の孤島で繰り広げられる灼熱のラブ・サスペンス。ダイビングインストラクターのサマンサが所有する美しい島に、リゾート客を装い11名の人物が集まった。彼らの目的はバミューダ海域の難破船に眠る伝説のルビー《炎の瞳》。難破船探しの鍵を握るサマンサは、やがて我知らず血塗られた陰謀に巻きこまれていく。命に危険が迫ったそのとき、頼れる相手はただひとりかつて激しく愛しあい、憎しみの果てに別れたアダムだった。H・グレアムがフロリダ沖に張りめぐらした謎とスリルと灼熱のロマンス。
炎のメモリー 525 価格比較LINK 戻る 飛行機事故に遭ったホリーは目がさめた時、自分の名前も思い出せず、なぜ大金の入ったバッグを持っているのかもわからなかった。 記憶を失ったまま、山をさまよう彼女を救ったのは冷たい瞳をした男ローマン。 ホリーは唯一頼れる存在として、彼を愛するようになるが、彼女の正体がわかった時、別れは突然やってきて・・・?
炎のゆれるままに 630 価格比較LINK 戻る その恋はジョアンナがしかけた恋だった。五年前の十七歳の夏…。夏休みに出かけたカナダのスキー場で出会った男性、ジョシュア。美しいシュプールを描きながら難しいスロープを滑りおりてくる彼をひと目見た瞬間、もう恋に落ちていた。初恋は時として、わがままでむこうみず。だから無理やり、その恋を成就させようとしたのかもしれない。ジョアンナは若い情熱をジョシュアに押しつけたのだから。結果、ジョアンナは身ごもり、二人は結婚した。こうして、愛が育つ前に結婚した二人は今、愛の試練に苦しめられている…。■キャロル・モーティマーの最新刊は、「マイ・バレンタイン2011 愛の贈りもの」に収録された「伯爵の求愛」でお楽しみいただけます。こちらもどうぞお見逃しなく。
炎の烙印 630 価格比較LINK 戻る 映画製作助手のキンバリーは困りはてていた。脚本を初めてプロデューサーに見てもらったものの、濃厚なラブシーンを大幅加筆するよう求められたのだ。恋に臆病なせいで、その手の描写は得意ではない。だからといって脚本練り直しのため派遣されたこのイギリスで、恋人を見つけて熱い情事を体験するなんて無理よ…。途方に暮れるキンバリーの前に、救世主が現れた。映画スターと見まごう風貌。高価な衣服に包まれたたくましい体。見るからに遊びなれた彼はジェイソン・パーカーと名乗り、執筆のためラブシーンに協力すると申し出た――すべて?実地?で。ベストセラー作家スーザン・カーニーの人気シリーズ続編を、12月から三カ月連続でお届けします。ドラマティックな展開と熱く危険なラブシーンは必読です!

1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40| 41| 42| 43| 44| 45| 46| 47| 48| 49| 50| 51| 52| 53| 54| 55| 56| 57| 58| 59| 60| 61| 62| 63| 64| 65| 66| 67| 68| 69| 70| 71| 72| 73| 74| 75| 76| 77| 78| 79| 80| 81| 82| 83| 84| 85| 86| 87| 88| 89| 90| 91| 92| 93| 94| 95| 96| 97| 98| 99| 100| 101| 102| 103| 104| 105| 106| 107| 108| 109| 110| 111| 112| 113| 114| 115| 116| 117| 118| 119| 120| トップ|

QR
ページのトップへ戻る