yura-link

激安ショップナビモータウンモールです。政治、社会、スポーツ、国際ニュース、科学、経済やWEBサービスプログラミング、ファッション、フードまでさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

HOME » コミック雑誌ライトノベル

釣りキチ三平(32) 420 価格で比較LINK 戻る 野鯉釣り師の憧れ、1メートルを超える百歳の怪物に三平三平(みひら・さんぺい)と弟子・正治(まさはる)が挑む「巨鯉釣り大作戦」。鮎釣り初心者に三平が特別レッスンをほどこす「トモ釣り伝授の巻」他、「おっぽり沼の緋鮒の巻」「手形沼の指切り魚の巻」など、三平の地元で繰り広げられる釣りの魅力満載!!【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】
釣りキチ三平(33) 420 価格で比較LINK 戻る カナダのサーモン・ダービーから帰国した三平三平(みひら・さんぺい)は、一平じいちゃんの誘いで、魚紳(ぎょしん)、ユリッぺ一家と一緒に山上の湖、こけし湖を訪れた。狙うは“虹色の舞姫”ニジマス! さっそく大物を狙う三平が釣り上げたのは、コバルトブルーに輝くニジマス、コバルトマスだった!? 【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】
釣りキチ三平(34) 420 価格で比較LINK 戻る 山上の湖、こけし湖でコバルトマスを釣り上げた三平三平(みひら・さんぺい)は、湖のほとりに住むこけし職人から、体長1メートル以上のコバルトマス、デカバルトの存在を知らされる。警戒心がとても強く、今まで釣り上げられたことがないというデカバルトへの挑戦に燃える三平の前に、強力なライバルが現れ……?【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】
釣りキチ三平(35) 420 価格で比較LINK 戻る こけし湖に現れた外国人ロバートが、RC(ラジオ・コントロール)トローリング作戦でデカバルトに迫る。三平は奇策、アヒル大作戦でロバートに対抗。しかし、両者ともヒットしないまま、やがて日は暮れた……。人間を寄せ付けないデカバルトを釣り上げる方法とは? ロバートと三平の友情が、超大物をしとめる!! 他、読み切り「坊主沼の沢坊主」も収録。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】
釣りキチ三平(36) 420 価格で比較LINK 戻る 志(こころざし)半ばでこの世を去った竿師の怨念がこもった未完成の竿。そんな不吉な竿に魅了されてしまった三平三平(みひら・さんぺい)を襲った悲劇とは!? 「怨み竿」他、「しぐれ谷のバケモノイワナの巻」「焼沼の宇宙ブナの巻」「鮎の夏」と、釣技のすごさと感動で読者を魅了し続ける三平の冒険をご堪能あれ!【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】
釣りキチ三平(37) 420 価格で比較LINK 戻る デカバルト釣りで腕を競ったアメリカの釣りキチ、ロバートに誘われ、魚紳(ぎょしん)と三平三平(みひら・さんぺい)はハワイへとやって来た。狙うは、スポーツフィッシングの王様、ブルーマーリンだ!! HIBT=世界カジキ釣り大会に参加するため、ロバートは三平の名をつけたクルーザーまで用意して二人を待っていた。一行は、手慣らしのためさっそく海へと向かう。三平初のマーリン釣りの結果は……? 【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】
釣りキチ三平(38) 420 価格で比較LINK 戻る HIBT=世界カジキ釣り大会に参加するためトレーニングを開始した三平三平(みひら・さんぺい)に、初ヒット! しかし、大型マーリンの猛反撃に大苦戦。仲間たちの協力を得て、ついにマーリンをひきあげた。大会を控えて期待の高まる三平の前に、一人の男が現れた。その男の名はキャプテン・エイハブ。彼は“デビル・ソード”と呼ばれる巨大マーリンを追い求めていた……。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】
釣りキチ三平(39) 420 価格で比較LINK 戻る HIBT=世界カジキ釣り大会ついに開幕! 30分後、早くも三平三平(みひら・さんぺい)の竿にヒットがきた! 5日間の大会を通じて最初のマーリンを釣り上げた者に与えられる「ファーストマーリン賞」を目指して、三平は猛然とファイトを開始する。だが、時を同じくしてプエルトリコチームからもヒットの報告が……。最初のマーリンを釣り上げる栄誉に輝くのはどっちだ!? 【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】
釣りキチ三平(40) 420 価格で比較LINK 戻る HIBT=世界カジキ釣り大会の1日目が終了。三平三平(みひら・さんぺい)チームは、ファーストマーリン賞を獲得した。勢いに乗る三平だが、そのさなか、2000ポンドを超す凶暴なマーリン、“デビル・ソード”を狙っているというエイハブ船長が出港するのを目撃! 三平の気持ちは揺れ始める。【収録されている技術や環境に関しての表記は、作品発表当時のものをそのまま掲載しております。】
釣りキチ三平(41) 420 価格で比較LINK 戻る 世界最大のカジキ釣り大会ハワイ・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメント。三平三平(みひら・さんぺい)の相棒・ロバートのジンクスの通り、ハンマー・ヘッド・シャークがかかってからというもの、まったくマーリンが釣れなくなってしまった三平たち。13位と落ち込んで迎えた最終日5日目。一発逆転を狙う三平は、キャプテン・エイハブが狙っているという2000ポンドクラスの大物“悪魔の剣”デビル・ソードを捕らえた!!
釣りキチ三平(42) 420 価格で比較LINK 戻る 激闘“悪魔の剣”! デビル・ソードとの死闘、ついに決着! ハワイ・インターナショナル・ビルフィッシュ・トーナメントの最終日、三平三平(みひら・さんぺい)は大カジキ、デビル・ソードと遭遇、打倒デビル・ソードに執念を燃やすキャプテン・エイハブと共に、凄絶なる死闘がはじまった。2000ポンドを超す怪物を相手に、三平とエイハブは大苦戦を強いられる。怪物との闘いはどんな結末を迎えるのか!? 他、読み切り「火の石の謎」を収録。
釣りキチ三平(43) 420 価格で比較LINK 戻る 三平三平(みひら・さんぺい)に負けず劣らず釣りキチの服部さんに連れられて、やってきたのは山上の湖。ここで挑戦するのは、早朝のヒメマスのトローリング、そして蝉型ルアーを使ったブラウントラウト釣り!! 初めての釣りに三平の好奇心がうずきまくる。その他、くだり鮎を捕らえる簗(やな)名人、杢兵衛(もくべい)さんを手伝うことになった三平。その杢兵衛さんが持つ「秘伝の書」には、すごい秘密が隠されているという「簗川流簗秘伝」、そして「三平式 珍ドウ作戦の巻」を収録。
釣りキチ三平(44) 420 価格で比較LINK 戻る 竜の伝説が残る竜神滝(りゅうじんだき)に、体長は1メートル、2本の角を持った謎の魚が棲むという噂を聞いた三平三平(みひら・さんぺい)。話の真偽を確かめるため、イワナ釣りの名人・丈助(じょうすけ)とともに、三平はその滝を目指すことになった! 釣りキチたちの力で、不思議な“竜魚”の謎を解き明かせ! 他、「炭焼き小屋の名人の巻」、そして、矢口プロの面々がシメジ狩りに出かけた騒動記「月ノ輪熊狂騒曲」を収録。
釣りキチ三平(45) 420 価格で比較LINK 戻る 黄金の鯉を求めて漂泊の旅をする「昭和の運慶(うんけい)」と呼ばれる木彫仏師の嵐慶(らんけい)。三平三平(みひら・さんぺい)はその悲願に共感し、砂金取りの三郎兵衛(さぶろべえ)の協力を得て伝説の鯉に挑む! 他、読みきり「結婚披露宴招待状の巻」「少年の夏」を収録。
釣りキチ三平(46) 420 価格で比較LINK 戻る 獲物を狙う鷹のごとく、紀の川に舞う秘伝の網! 三平三平(みひら・さんぺい)は、茜屋新司(あかねや・しんじ)と出会う。巧(たく)みに投網(とあみ)を操る新司は、300年の歴史を持つ茜屋流鮎師の後継者だった! 正治(まさはる)の家にあった投網から、正治の亡き祖父と茜屋流との因縁を知った三平は、さっそく茜屋流鮎漁の本場、紀州・紀の川へと向かった。
釣りキチ三平(47) 420 価格で比較LINK 戻る 茜屋(あかねや)流小鷹網の奇縁で仲良くなった茜屋新司(しんじ)に連れられて、三平三平(みひら・さんぺい)は、彼の故郷・憧れの紀の川へとやってきた! そこで茜屋流の統主である新司の祖父・新兵衛(しんべえ)の妙技を目撃する。新兵衛の手ほどきを受けて次第に小鷹網をマスターする三平。しかし新司は、父との因縁を晴らすため、一対一の勝負に挑んでいた!
釣りキチ三平(48) 420 価格で比較LINK 戻る 茜屋(あかねや)流の統主である新司(しんじ)の祖父・新兵衛(しんべえ)から直々に指導を受けた三平三平(みひら・さんぺい)は、難しいと言われた小鷹網をマスターした。そこで語られた茜屋流の真髄(しんずい)は、仏のように優しくありながら、鮎に対しては鬼の手をもって漁る「鬼手仏心(きしゅぶっしん)」。その言葉が、伝統に押しつぶされそうになり逃げてばかりいた新司の心に火をつけた! そしてはじまる秘伝の技“火入れ漁”!! 果たして新司は、紀の川の鮎と伝統技法を守ることができるのか!?
釣りキチ三平(49) 420 価格で比較LINK 戻る ある日、三平三平(みひら・さんぺい)は、愛犬ハチを使って釣りをしている盲目の少年・育夫(いくお)と出会う。負けず嫌いの育夫は、三平にヘラブナ対決を挑んできた。反発しながらも友情を確かめ合った二人。そして育夫は三平の手ほどきでルアー釣りに挑戦する! 愛犬と盲目の少年との熱い信頼関係を描いた感動のシリーズ「釣犬ハチ公の巻」!!
釣りキチ三平(50) 420 価格で比較LINK 戻る 三平三平(みひら・さんぺい)の前で繰り広げられる、沼と空、自然の王者同士の対決! 「水辺にすむ鳥たち」というテーマでミサゴの取材に来ていたテレビクルーと知り合った三平と正治(まさはる)は、彼らに協力することになった。撮影は無事に終わったかに思えたが、思わぬ結末が待ち構えていた!! 「ライギョVS.ミサゴの巻」他、悲しい恋の伝説が不思議な鯉を生む「お里鮒伝説の巻」、特製フィッシングカーで現れる超釣りキチ女性にさすがの三平もたじたじの「フィッシングかあちゃんの巻」を収録。
釣りキチ三平(51) 420 価格で比較LINK 戻る アメリカ遠征中の魚紳(ぎょしん)から手紙とともに届いたのは、フライロッド。手紙は、魚紳によるフライフィッシング通信講座の第1回だった。だが、魚紳の最初の指示は「フライロッドには触るな」というものだった。フライフィッシング初心者の三平(さんぺい)に、魚紳が贈った秘策とは!? そして出会ったフライフィッシング上級者の風来満(ふうらい・みつる)。彼の指導を受けて三平がフライフィッシングに挑む!
釣りキチ三平(52) 420 価格で比較LINK 戻る 偶然出会った釣り師・風来満(ふうらい・みつる)に手ほどきをうけ、フライロッドさばきに磨きがかかる三平三平(みひら・さんぺい)。そこへアメリカから通信講座を送ってくれていた魚紳(ぎょしん)が帰国した。想像以上の上達ぶりに、嫉妬心さえ起こる魚紳だったが、気を取り直して二人でヤマメの穴場で実践だ! そこで三平は、カゲロウの幼虫を模(かたど)ったニンフフライに初挑戦する!!
釣りキチ三平(53) 420 価格で比較LINK 戻る フライフィッシングをマスターした三平三平(みひら・さんぺい)が魚紳(ぎょしん)と向かったのは、難所、行者(ぎょうじゃ)返しの先の隠れが池。ここに棲(す)むというゴールデントラウトは、ひと月ほど前に行者返しで転落死した湯守(ゆもり)の橘源三郎(たちばな・げんざぶろう)が執念で放流したものだった。橘の娘の協力を得て、三平はいよいよゴールデントラウトに挑む。
釣りキチ三平(54) 420 価格で比較LINK 戻る ゴールデントラウトにかける亡き父親の遺志が、暗闇に奇跡を起こす! 皆既日食が始まった時、幻かと思われたゴールデントラウトが湖面を舞いはじめた。カゲロウの羽化に合わせた魚たちの変化に、三平たちもニンフ(カゲロウの幼虫をかたどったフライ)で挑戦だ! 「ニンフの誘惑」編完結。その他「落ち鮎のコロガシ釣り」編も収録。
釣りキチ三平(55) 420 価格で比較LINK 戻る イワナ止めの滝・不動滝(ふどうだき)の上流にイワナを定着させるため、三平をはじめとする釣りキチたちが、大作戦を決行した。その名も「イワナ大移植作戦」。しかし、新しいイワナの沢を作る試みには、様々な災難が振りかかる。人の手で自然を変えることは不可能なのか? 果たして釣りキチたちの努力は実るのか!? 他、絶滅したといわれる恐竜の生き残りに夢をはせる読み切り「念珠湖のネッシー」を収録。
釣りキチ三平(56) 420 価格で比較LINK 戻る 三平三平(みひら・さんぺい)たちが住む村近く、深夜の渓谷でイワナの密漁者が人食い熊に襲われた。山菜とりシーズンを前に、第二・第三の悲劇を防ぐため、策を練る一平じいちゃんたち。地元の猟友会が及び腰の中、熊撃ちのプロ、阿仁(あに)のマタギを招いて、本格的な熊退治がはじまった! 三平とマタギの活躍を描く「阿仁の三四郎」編。他、読み切り「ドジョッコ フナッコの巻」を収録。
釣りキチ三平(57) 420 価格で比較LINK 戻る 降り積もる雪に閉ざされた東北地方の雪。しかしこの時期、この場所だからこそできる釣りや漁があるのだ! 和竿(わかん)作りの名人である一平じいちゃんに話を聞きに、出版社のカメラマンと女性記者が東京から訪ねてきた。二人に和竿釣りの醍醐味(だいごみ)を教えようと、寒バヤ釣りに案内した三平は!? 伝統の「ドン突き」にも三平らしい新アイディアで挑む! 冬国の楽しい知恵が詰まった1冊!!
釣りキチ三平(58) 420 価格で比較LINK 戻る 三平三平(みひら・さんぺい)は、釣り仲間の小田切(おだぎり)に誘われて、高知の四万十川(しまんとがわ)へやってきた。狙うは、雄大な流れの中に潜む、深紅の眼を持つアカメ! なかでも四万十川の主と呼ばれる巨大アカメ「潜水艦」に挑む!! そんな三平の前に現れたのは、アカメ釣りでは右にでる者がいない、天才少年タケル。天才釣りキチ同士の「潜水艦」をかけた熱い釣りバトルがはじまった!
釣りキチ三平(59) 420 価格で比較LINK 戻る 三平(さんぺい)をアカメ釣りに誘った小田切が結婚する。しかも相手は三平のライバル、アカメ釣りの天才・タケルの姉だという。タケルは、姉たちの結婚式の祝いに、巨大アカメ「潜水艦」をプレゼントするために燃えていたのだ。それをきいた三平は黙っていられない。どっちが「潜水艦」を釣り上げるか、釣りキチ同士の熱い釣りバトルがはじまる!!
釣りキチ三平(60) 420 価格で比較LINK 戻る 鷹使いの健太郎(けんたろう)と知り合った三平(さんぺい)は、水が苦手な角鷹(くまたか)に、マス釣りをさせようと思いつく! 三平が考え出した奇想天外な方法とは!? 「角鷹フィッシング」編、そして、鮎のトモ釣りがなかなか上達しない正治(まさはる)のために、三平が考え付いた作戦とは……!? 「おとりルアーの巻」を収録。
釣りキチ三平(61) 420 価格で比較LINK 戻る 釣りの最中に心臓発作で急死した釣り人が、いまわの際に三平三平(みひら・さんぺい)に託(たく)した浮子(うき)。それこそが、持ち主を死に追いやるという『呪い浮子』だった――。岐阜県で行われる、全国野ベラチャンピオン大会に出場する三平は、ライバルの少年・御殿場均(ごてんば・ひとし)の存在と、スタート順を決めるクジ運の悪さで最初からあせっていた……。
釣りキチ三平(62) 420 価格で比較LINK 戻る 岐阜県で行われる、全国野ベラチャンピオン大会に出場した三平(さんぺい)だが、ライバルである天才釣り少年・御殿場均(ごてんば・ひとし)をはじめ、並み居る強豪たちに囲まれて、完全にツキに見放されてしまった。自分のペースを見失った焦りから、持ち主を死に追いやるという『呪い浮子(うき)』に手を出してしまった三平。突如、バカ当たりをはじめたが、三平の身に思わぬ異変が!!
釣りキチ三平(63) 420 価格で比較LINK 戻る 何人(なんぴと)たりとも、竿を入れることを許されぬ渓谷に、水神さまの使い、ひとつの胴体に頭が2つの大イワナがいるという!! そうと聞いては黙っていられないのが釣りキチ。しかし、双頭のイワナがいる子山羊淵(こやぎふち)は、両側が反り返るように切り立った場所。でもどうしてもそれを釣り上げたい三平は、奇想天外な作戦を決行した! 果たして双頭のイワナは釣り上げられるのか!? 他に「ジンケンのゴロ寝釣りの巻」「縄文式釣りの巻」を収録。
釣りキチ三平(64) 420 価格で比較LINK 戻る 季節はずれの鮎が大量に釣れた冬のある日、三平(さんぺい)が家に帰ってきたら、一平(いっぺい)じいちゃんが、竿竹と矯(た)め木をにぎりしめたまま眠るように死んでいた。突然の死を信じられない三平。周囲にはいつしか釣り仲間が集まり、釣友葬を執り行うことが決まった。しかし、準備の進む中、一番近くにいて欲しい魚紳(ぎょしん)の姿がない。泣けない三平を気遣う周囲の大人たち。そして葬儀がはじまった――。
釣りキチ三平(65) 420 価格で比較LINK 戻る 突然の一平(いっぺい)じいちゃんの死。魚紳(ぎょしん)もかけつけて、釣り仲間たちの手による葬儀は無事に行われた。そして明かされた三平出生の秘密、三平の父の行方。そして魚紳の悲願だったという、東京を埋め尽くした釣り人たちの大集会! 自然を精緻(せいち)に描き、魚と釣り人の対峙(たいじ)を克明に綴った『釣りキチ三平』最終話。デビュー作「鮎」も収録。
聖剣の姫と神盟騎士団 I 609 価格で比較LINK 戻る 魔法使いの少年ダークは凄腕の剣士フィーネと出会い、無理やり無敵の騎士団に加入させられる。だが、ラグナの谷を守るその騎士団は今や弱小の二代目だった! 一方、谷には帝国の魔の手が迫っていて!?
ZUCCA×ZUCA(1) 735 価格で比較LINK 戻る 業界初!? ヅカオタ(宝塚オタク)漫画!! 『休日はひたすら観て読んで作って踊る』『己の出世よりもタカラジェンヌの退団公演を優先する』『紫をかたくなにすみれ色と呼ぶ』などなど、宝塚好きなら激しく同意なヅカオタあるある満載! ヅカオタの人はもちろん、宝塚に興味がない人も、『ソーラーパワーを か・ん・じ・て !!』 レッツ・エンジョイ・ヅカライフ。
ZUCCA×ZUCA(2) 735 価格で比較LINK 戻る アナタの身近に『男の子が嫌いじゃないのに彼氏がいない人』、『写真を撮られるときに謎のポーズをする人』、『毎月、花粉症でもないのに涙と鼻水が止まらなくなる人』はいませんか? その人たち、じつは……ヅカオタですっ(たぶん)!! 宝塚にハマってない人でも楽しいです。ハマった人はさらにさらに楽しいです。レッツ・エンジョイ・ヅッカヅカ!
ZUCCA×ZUCA(3) 735 価格で比較LINK 戻る たとえ毎日忙しくて疲れていても! たとえグッズやチケットその他諸々のために金欠になっても! たとえ一生恋愛や結婚ができなさそうでも! この幸福感に勝るものは(きっと)無い!! ジャニオタ、アニオタ、ミュオタ、ドルオタ、二次元、特撮、バンギャ、韓流、声優etc.……何かにハマったことのある方にはおススメです。レッツ・エンジョイ・ヅッカヅカ!
鉄人ガンマ(1) 525 価格で比較LINK 戻る 自分を変えたい。このままではいけない。逃げてはいけないのだ!さえない中年男・丸麻照男(ガンマてるお)はスーパー「コーダ」の精肉部主任としてハンバーグを焼く毎日。美しく聡明な妻・オシリーナの愛に報いるため、自分を変えたいと悪戦苦闘。だが、怒濤のような恥ずかしい過去に束縛されて、渦巻くのは自己嫌悪ばかりだが!?山本康人がお贈りするトラウマ克服バラエティー、スタート!
鉄人ガンマ(2) 525 価格で比較LINK 戻る 仕事もできない、気も弱い…。スーパーでハンバーグを焼く毎日のさえない中年男・ガンマと美しき愛妻・オシリーナの出会いは大学時代にさかのぼる。有名アナウンサーであるオシリーナ・パパへ突撃するもなかなか理解してもらえない日々が…。そんな中、愛しのオシリーナが入院することに!?
鉄人ガンマ(3) 525 価格で比較LINK 戻る わたしは強くなりたい。自分を変えたい。このままではいけない。逃げてはいけないのだ!恥ずかしい過去に苛まれる39歳、それがガンマだ。人並みはずれて発達した筋肉の持ち主なのに運動神経はゼロ。30代の掉尾(とうび)を、一人息子・雪男の運動会で見事に飾るべく悪戦苦闘。ガンマの人生は、いつも愛妻オシリーナがパワーの源だ!
鉄人ガンマ(4) 525 価格で比較LINK 戻る 自分を変えたい。このままではいけない。逃げてはいけないのだ!恥ずかしい過去に苛まれる39歳、それがガンマだ。生まれたままの姿でオシリーナと祝っているガンマ、ひとときの幸せに酔いしれているそのとき、1人息子・雪男が突然帰宅!!どうするガンマ!?
鉄人ガンマ(5) 525 価格で比較LINK 戻る 自分を変えたい。このままではいけない。逃げてはいけないのだ!ガンマの恋の始まりは、小学生のとき、偶然目撃した長崎先生のショッキングな姿。お風呂場で頭を打って倒れたガンマのピンコ立ちを、つまんじゃった長崎先生。そんな2人だけの秘密もあったのに、ガンマの卒業と先生の縁談で失恋。記念に「毛」を交換しあうのだった。うだつの上がらない中年男・ガンマの心の中は、恥ずかしい過去が渦巻いている。
鉄人ガンマ(6) 525 価格で比較LINK 戻る 自分を変えたい。このままではいけない。逃げてはいけないのだ!時は16年前、結婚に大反対のオシリーナパパにガンマが挑むのは結婚ジャンケン!オシリーナ一家が見守る中、全裸の結婚ジャンケン勝負はますますヒートアップ!!勝利の女神ははたしてガンマに微笑むのか?
鉄人ガンマ(7) 525 価格で比較LINK 戻る 自分を変えたい。このままではいけない。逃げてはいけないのだ!ハワイに来たガンマとオシリーナ。ガンマの母のまたいとこ・ジローと奥さんのパパイヤ姫の仲を復元するため、一肌脱ぐガンマたち。ジローの危機を救ううち、ブリーフメンとしてワイキキのスーパースターにもなったガンマ。なのに、帰国後は元のさえない中年男のまんま。自分を変えたいガンマのジレンマは、今日も続く!
鉄人ガンマ(8) 525 価格で比較LINK 戻る 自分を変えたい。このままではいけない。逃げてはいけないのだ!ガンマ大学時代、ゼミの憧れ・野際香世は肉感的でヤリヤリという噂のある女子大生だった。しかし、真実の愛を知らなかったガンマは、不純と純粋の狭間で揺れ動いていたが、教授室で見たものとは――。ガンマよ、堂々と生きるのだ!
鉄人ガンマ(9) 525 価格で比較LINK 戻る ガンマの半生は恥ずかしい過去ばかり…。わたしは負けない!自分の力(パワー)を信じたい!双子のパパとなった丸麻照男(ガンマてるお)41歳。宴会の席でスーパー「コーダ」の人事考課部長の腕をへし折ってしまうが、結果業績最悪の「コーダ」新所沢店にチャレンジ部長として栄転(!?)。着任早々、「香り大作戦」の統括責任者を押し付けられてしまった。
鉄人ガンマ(10) 525 価格で比較LINK 戻る 自分を変えたい。このままではいけない。逃げてはいけないのだ!今日も愛するオシリーナのために懸命に働くガンマ、「コーダ」新所沢店「香り大作戦」は大成功に!!しかし喜びは束の間、深刻な業績不振の「コーダ」敦賀店へ単身赴任の憂き目にあうガンマ。オシリーナと離れての1人寝のわびしさに悶えるのだった。
哲也~雀聖と呼ばれた男~(1) 420 価格で比較LINK 戻る 勝負の世界でしか生きられない人々がいる。人は彼らをギャンブラーと呼ぶ……。「雀聖(じゃんせい)」蘇る!! 伝説の勝負師、無頼作家・阿佐田哲也(あさだ・てつや)の青春! 昭和20年――終戦。16歳の哲也は生きる希望を見失うが、博奕場の真剣勝負を体験することで気力を取り戻す。もっと強くなりたい! もっと勝負がしたい! そんな哲也は運命の糸に導かれて、進駐軍の米兵が支配する横須賀の裏通りに向かった。命をやり取りする闇麻雀の世界で、駆け出しの“坊や哲”は生き残れるのか……。
哲也~雀聖と呼ばれた男~(2) 420 価格で比較LINK 戻る 今の俺なら……誰にも負けねえ! 横須賀を去り、哲也(てつや)が新たな勝負の舞台と定めたのは新宿。順調に勝ち進んでいたかに見えた哲也の前に、一人の男が現れた。「おめえのは所詮(しょせん)昼間の麻雀だ。“遊び”なんだよ」。玄人(げいにん)の“力”が哲也を打ち砕く――。強くなりたい!! 師匠・房州(ぼうしゅう)から様々な技を吸収する哲也は、真のギャンブラーとして目覚めはじめた。
哲也~雀聖と呼ばれた男~(3) 420 価格で比較LINK 戻る 新宿で、師匠である房州(ぼうしゅう)とコンビ打ちをはじめた哲也は、負けしらずの快進撃を続けていた。怖いものなどなにもないと思っていた哲也だが、ある日、房州がサイ振りをしくじってしまう。「俺の頂点(ピーク)はおわった」。突然ツキを失った房州を気遣いつつ、その勝負で天性の強運を発揮した哲也。「もう教えることはなにもない」。そう告げて房州は新宿を去っていった。また一人になった哲也はいつしかこう呼ばれるようになる――“坊や哲”と。
哲也~雀聖と呼ばれた男~(4) 420 価格で比較LINK 戻る 新宿にその人ありとうたわれる凄腕の玄人(バイニン)、その名も“坊や哲”!! そんな哲也(てつや)の前に、新たなる敵が忍び寄る……。「俺には牌(はい)が透けて見えるんだよ……」 死神のような姿となり、新宿最強となった哲也の前に現れた旧友・印南(いんなみ)。その百発百中のガン牌が、哲也を窮地に陥れる!!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(5) 420 価格で比較LINK 戻る 声と引替えに天から強運を授かった女雀士“不死身のリサ”と、坊や哲のコンビは、連戦連勝の快進撃だった。だが、とある男を見かけた途端、突然リサの力が消えた! 「玄人(バイニン)ってのは、落ち目の奴の逆を行くんだ……!!」 リサの勘を信じず、自力で勝ちを呼びよせた哲也は、リサとのコンビを解消する。東京の賭場(とば)で出入り禁止をくらうようになった哲也とダンチは、千葉まで遠征することに。その賭場で哲也は、思わぬ男と再会した!!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(6) 420 価格で比較LINK 戻る かつての師・房州(ぼうしゅう)の葬式の最中、過去の勝負の清算をしろと乗り込んできた男。彼は“ドラ爆の鷹”と名乗った。房州の名誉のため、ドラ爆との勝負に応じる哲也(てつや)。「博奕ってのはな。運を比べて生死を決める場なんだ!!」 房州の麻雀を貧乏くさいと言い放つドラ爆に闘志を燃やす哲也。しかし、和了(アガ)る度にドラが乗る“ドラ爆”の強運に、哲也とダンチはピンチに! ドラ爆の正体とは!?
哲也~雀聖と呼ばれた男~(7) 420 価格で比較LINK 戻る 「今日限り俺達コンビは解散だ!」 両親を破滅させた玄人(バイニン)への復讐の念に駆られるダンチは、暴走した挙げ句、哲也(てつや)と袂(たもと)を分かってしまう! 荒(すさ)みきり、汚い麻雀を打ち続けるダンチ。二人はこのまま終わってしまうのか!? 玄人としての自覚が、ダンチを大きく成長させる! そして二人は新たな敵を求めて大阪へ。まるで磁石のように牌(ハイ)を吸い寄せ、和了(アガ)りへの最短の道を突き進む、“ブー麻雀の達人”ブー大九郎。その底知れぬ力の前に、哲也完敗か!?
哲也~雀聖と呼ばれた男~(8) 420 価格で比較LINK 戻る “見つかったんや……俺の型(フォーム)がよ──!!”久しぶりに再会した近藤は不敵な笑みを浮かべ哲也に挑む──!!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(9) 420 価格で比較LINK 戻る 「おまえこそ運命の女神だ!」 哲也(てつや)のオヒキ・ダンチが賭場(とば)で知りあった男爵の娘・カン子は、ツキを呼ぶ女神だった! ツキまくるダンチは、次第に大勝負ばかりを狙うようになり、“半ツキ”状態と呼ばれる状態へと突入してしまった。大味な博奕(ばくち)にハマり、次第にツキから遠のくダンチ。そしてカン子の本当の狙い――。二人の恋、そして未来を賭けた勝負の行方は――!?
哲也~雀聖と呼ばれた男~(10) 420 価格で比較LINK 戻る 女のために借金を背負ったダンチ。冷酷非情をモットーにする金貸しの信(しん)は、相棒の哲也(てつや)にひとつの条件を突きつけた。信が融資したビルに巣くう悪質な玄人(バイニン)をやっつけて追い払う。それが借金をチャラにする条件だった。哲也は雀ボーイのトリックを見破って倒したが、さらに上の階には謎の通しを使うサトリのコンビ打ちが待っていた! “あなた達には勝てないわ……この人達、人の心が読めるんだから……”。
哲也~雀聖と呼ばれた男~(11) 420 価格で比較LINK 戻る 人呼んで玄人(バイニン)殺しの銭亀(ぜにがめ)――。新宿界隈の麻雀打ちを喰いものにする悪徳刑事。この男と一緒に卓を囲んだら最後、無理にでも振り込まなければ、雀荘にいた者全員が警察にしょっ引かれてしまう。しかも、逆らえば刑務所行きが待っている。たった一人、哲也(てつや)はプロの意地を通そうとするが、それを見てついに仲間の玄人たちが立ち上がった!!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(12) 420 価格で比較LINK 戻る 哲也は幼なじみの小夜子と再会。 “ヤミテンの鎌田”に寄り添う小夜子は哲也の敗北を宣告!! “てっちゃんは……勝てないよ……。”
哲也~雀聖と呼ばれた男~(13) 420 価格で比較LINK 戻る 金沢でヤミテンの鎌田(かまた)を倒したのも束の間、魚津では玄人(バイニン)を破滅に追いやる麻雀寺に迷い込んでしまう!! 「おぬしの魂を救う唯一の方法は、御仏の前で打ち、そして負けることじゃ」 レートは上げ放題、治外法権の山寺での大勝負! 坊主たちの仕掛ける三人同時リーチに沈むか、それとも逆転のツバメ返しが炸裂するか!? 哲也(てつや)の果てしなく続く麻雀行脚!!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(14) 420 価格で比較LINK 戻る 哲也は、行きずりの女の代打ちとして密輸団の頭目・小龍(しょうりゅう)との麻雀勝負を引き受ける。 哲也が負ければ女は女郎に!! “私の命……あなたに預けます……。”
哲也~雀聖と呼ばれた男~(15) 420 価格で比較LINK 戻る 流行(はや)らぬ雀荘を1人で守る姉。 玄人(バイニン)気取りの弟は借金増やす疫病神。 姉弟で店を賭けての麻雀勝負!! 負けられない姉は哲也にコーチを依頼する。 “お願いです。私に麻雀で勝てる方法を教えてください!!”
哲也~雀聖と呼ばれた男~(16) 420 価格で比較LINK 戻る 弘前(ひろさき)の雀荘の危機を救った哲也(てつや)は、青函連絡船で函館へ向かっていた。「達者で打ち続けてるか? 印南(いんなみ)……」 旅打ちの終着点、たどり着いた北の大地で哲也が耳にしたのは、哲也が本物の博奕打ちと認めた旧友、印南の壮絶なる最期!! その闘牌の記憶とは――!?
哲也~雀聖と呼ばれた男~(17) 420 価格で比較LINK 戻る 力を求め、日本を呑み込まんとするドサ健! 哲也の首を狙って姿を現す、四天王の脅威!! ついに出会った哲也とドサ健…無頼への欲求、支配への欲望!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(18) 420 価格で比較LINK 戻る 哲也(てつや)の最大のライバル・ドサ健が送り込んだ玄人(バイニン)上野(ノガミ)四天王――!! 一人目の玄人は、哲也のオヒキ、ダンチを精神的に壊した口蛇皮線使いの“奄美のハブ”!! 彼の話術に翻弄されるも、裏をかき、みごと勝利した哲也たち。しかし次なる刺客(しかく)、最強コンビの美人双子・タミイとミミイに思わぬ大苦戦を強いられる!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(19) 420 価格で比較LINK 戻る ”上野の代打ちがユウさんだってのか‥‥!! 新宿を売りやがったのかよ ユウさん!!”新宿 vs 上野(ノガミ)の対決収録。
哲也~雀聖と呼ばれた男~(20) 420 価格で比較LINK 戻る 上野(ノガミ)のドサ健の本拠地へ乗り込んだ哲也の前に、かつて房州と死闘を演じた伝説の玄人が立ち塞がる!!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(21) 420 価格で比較LINK 戻る 「まずい……この勝負、負けるかもしれねえ……」 敵地・上野(ノガミ)に乗り込んだ哲也(てつや)の前に立ちはだかる、上野四天王最後の一人・神保(じんぼ)。一瞬にして牌(はい)の位置を記憶してしまう「神の眼」を持つ神保に、哲也は限界を超える早積みで対抗する!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(22) 420 価格で比較LINK 戻る 房州と神保、哲也とドサ健、二世代に渡る玄人頂上決戦の序盤、哲也が完全に流れをつかむ! ‥しかし眠れる獅子・ドサ健は不敵な笑みを浮かべ‥‥!!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(23) 420 価格で比較LINK 戻る 出会ったが最後、生きるか死ぬか! 玄人(バイニン)としての全てを賭けた哲也(てつや)とドサ健の頂上対決。最終局、哲也はダブル役満を狙った最後の大勝負に打って出る。新宿と上野(ノガミ)の麻雀抗争はついに終結。そして勝負を終えた哲也は、また旅打ちに出る。無賃乗車で捕まるところを救ってくれた女・千明(ちあき)に連れられてきたのは芸者旅館。そこで行われている裏名物、芸者麻雀の罠にはめられた千明を救うため、哲也の玄人(バイニン)魂が燃える!!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(24) 420 価格で比較LINK 戻る 芸者麻雀を制した哲也(てつや)は、浜松へと辿り着く。賭場(とば)を探す中で知り合った父娘の頼みを受け、謎の風水師と闘うことになった哲也。「“北”……それがあなたの凶牌です……」 風水の力で牌を引き寄せ、哲也の凶牌をことごとく言い当てる謎の風水師の正体とは? 大自然の真理の前では、哲也の技も無力なのか!?
哲也~雀聖と呼ばれた男~(25) 420 価格で比較LINK 戻る 「なめんなよ! 俺の胃袋は琵琶湖並みだぜ!」 彦根一の玄人(バイニン)・一トン爆弾のリキが、哲也(てつや)をオヒキにスカウトした! 食えば食うほどツキが上がるリキと哲也のコンビが選んだ通しは“食いものローズ”。この珍勝負いったいどうなる!? 「こいつと打つと必ず場が荒れる……」 あらゆる常識や理論がまったく通用しない麻雀で、大阪の雀荘を荒らし回る仮面雀士(じゃんし)・暴風雨の目羅(めら)。目羅の“無秩序”な世界と、仮面に隠された目羅の正体に哲也が挑む!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(26) 420 価格で比較LINK 戻る 大阪の雀荘を荒らし回る仮面雀師(じゃんし)・暴風雨の目羅(めら)! 彼の正体を見破った哲也(てつや)は、荒れまくる無秩序な場に止めを刺す!! 圧倒的な財力を武器に、数々のギャンブラーを打ち負かしてきたゴールドマン三兄弟。かつての戦友・近藤の、三兄弟との勝負に敗れて変わり果てた姿を見た哲也は、玄人(バイニン)の意地を懸け、三兄弟との壮絶な倍賭けサシ馬勝負に挑む!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(27) 420 価格で比較LINK 戻る ゴールドマン三兄弟との死闘に決着をつけた哲也(てつや)は、四国・香川に流れ着いた。そこで出会ったうどん屋夫婦。その妻は昔、“七色ローズの瞳(ひとみ)”と呼ばれた元玄人(バイニン)だった。そんな時、哲也の右手を襲う激痛! それは博奕(ばくち)打ちの“業(ごう)”故(ゆえ)なのか? そこに、瞳と再びコンビを組もうと付け狙う玄人・折笠が訪れた!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(28) 420 価格で比較LINK 戻る 打倒・満鉄を目指す康平を励ます大善。かつて新宿の玄人だった大善は「坊や哲」から学んだある哲学を康平に授ける‥‥!!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(29) 420 価格で比較LINK 戻る 「挑まれた勝負は、断らないのが玄人(バイニン)なんだ!」 博多の雀荘(じゃんそう)で出会った、勝っても負けても笑っている“笑顔のポーカーフェイス”が武器の少年玄人・ター坊。しかしその笑顔の裏には、ター坊と彼の父親をめぐる凄絶な悲劇が隠されていた!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(30) 420 価格で比較LINK 戻る 新聞記者の真琴が迷い込んだヤバい賭場で、彼女を助けるために打つ事になる哲也。敵は四人、一人は哲也を見張り、三人はやりたい放題。哲也はこの状況を打破できるのか‥!?
哲也~雀聖と呼ばれた男~(31) 420 価格で比較LINK 戻る 「相手を気持ちよ~くさせて、ギリギリで負けるんだ!」 長崎で新聞記者になった哲也(てつや)に命じられた初の大仕事は“接待麻雀”! 絶対に「勝ってはいけない」大勝負が、今始まった! はたして哲也は、ライバル社の大広告主・カステラ社長を気持ちよ~く勝たせることができるのか!?
哲也~雀聖と呼ばれた男~(32) 420 価格で比較LINK 戻る 「だったら勝負しようじゃねえか、真琴(まこと)を賭けてな!!」 先輩記者・真琴の結婚相手が、じつは玄人(バイニン)だと知った哲也(てつや)は、真琴を取り戻すため“神前麻雀”に挑む!! 真琴を、そしてお世話になった長崎盛り場新聞を救うことは出来るのか!? そして哲也は大牟田(おおむた)へ。その炭鉱の奥底で、哲也はドサ健の幻影と出会う!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(33) 420 価格で比較LINK 戻る 大牟田(おおむた)の炭鉱にひとり引きこもる、3年半無敗の元海軍中尉・白水(しろうず)。彼は相手の心音を聞きとり、心まで読み取ってしまう、極限まで研ぎ澄まされた「勝負勘」の持ち主だった! ツバメ返しさえもが通用しない強敵に、全てを懸けて哲也(てつや)が挑む! そして哲也は己の心の闇から抜け出すため、特攻の町、知覧(ちらん)へ。そこでは戦った挙げ句に死ぬ、空前絶後の“特攻麻雀”が行われていた!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(34) 420 価格で比較LINK 戻る 「始めるぞ。命懸けの勝負を!」 元特攻隊員・醍醐(だいご)との壮絶な死闘! 治外法権の米軍基地、負けたら本当に死が待っている“特攻麻雀”で、哲也(てつや)はあの日、ドサ健に負けた本当の理由を知る!! 己の限界を踏み越えたとき、哲也は本当の玄人(バイニン)となった!! さあ帰ろう、新宿へ――。
哲也~雀聖と呼ばれた男~(35) 420 価格で比較LINK 戻る 「あんたらに見せてやるぜ。俺達の新時代の麻雀をな!」 麻雀新時代を切り拓くため哲也(てつや)とダンチに牙を剥(む)く、ダンチ新撰組の白銀(しろがね)&黒土(くろつち)! “双方向(デジタル)麻雀”を駆使する若武者コンビの猛攻が、新宿最強コンビを追いつめる――!!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(36) 420 価格で比較LINK 戻る 「どんな味がすんのかな? 坊や哲の夢は……」人の夢を喰らう幻術玄人(バイニン)・夢喰らいのバク! 彼は催眠術まがいのトリックで、周囲を夢の世界へと引きずり込んでいく。その仕掛けを見事暴いた哲也(てつや)だが、対局中、突如意識を失ってしまう。哲也の体に何かが起こっている!?
哲也~雀聖と呼ばれた男~(37) 420 価格で比較LINK 戻る 「普通じゃねえ……俺の体にいったい何が……」 なんの前触れもなく突如意識を失うという原因不明の病魔に冒された哲也(てつや)。その身に爆弾を抱えながらも、哲也は人骨牌を作るという異能の牌(ハイ)彫り師・キバとの闘牌に挑む!! そして哲也を襲う病名が判明。ナルコレプシー(突発性睡眠症)は当時の医学では治療法がないとされていた。玄人(バイニン)、廃業――!?
哲也~雀聖と呼ばれた男~(38) 420 価格で比較LINK 戻る 「今夜中に、あんたは俺と打(ぶ)たなきゃなんねえんだよ。今日が親父の命日だからだよ」 傷つき当てもなく乗り込んだ夜汽車の中で、哲也(てつや)とダンチが出会ったのは房州(ぼうしゅう)の息子・中(あたる)! 房州の弟子・哲也と息子・中の骨肉の闘牌がはじまる! 父を凌駕(りょうが)する技を武器に頂点に駆け上がろうとする中と、病魔に冒され頂点(ピーク)を過ぎた哲也。過酷すぎる勝負に根をあげるダンチに勝負師の言葉が叩きつけられる。「辛くねえ博奕(ばくち)のどこが面白いんだ」
哲也~雀聖と呼ばれた男~(39) 420 価格で比較LINK 戻る 伝説の玄人(バイニン)であり、哲也(てつや)の師匠である房州(ぼうしゅう)の息子・中(あたる)との死闘を終えた哲也とダンチは、新宿へと戻ってきた。そんな時、今は神父となっていた元玄人・神保(じんぼ)が亡くなった。そこで哲也は、玄人なりの弔(とむら)い方、葬式麻雀を開催する! 旧友たちとの心温まる葬式に満足していたみんなだが、哲也が発作に襲われて眠り込んでいたときに、ダンチがニ人組の刑事に襲われて重傷に!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(40) 420 価格で比較LINK 戻る 「気を付けろ……お前の麻雀は全て解析(プロファイル)されてるんだ!!」 ダンチを病院送りにしたニ人組の刑事に、仇討ちに向かった哲也(てつや)を、“プロファイリング麻雀”の罠が待ち受ける! 窮地に立たされた哲也の元(もと)に乗り込んできたのは、捜し求めていたドサ健! 2年の刻(とき)を経て、再び卓上で激突する哲也とドサ健! 互いの運と力、そして魂をも喰らい合う、これぞ博奕(ばくち)打ちの究極の闘牌!!
哲也~雀聖と呼ばれた男~(41) 420 価格で比較LINK 戻る 哲也(てつや)に敗れたドサ健は新たな金を作り、再度勝負を挑む! 開始された第2ラウンド、ヒラ場と読んだドサ健に対し、哲也の一打は積み込み・サマ場!! サマかヒラか……どっちと読むかで勝負は決まる! 互いのすべてを懸けた勝負にいよいよ決着が!! 哲也伝説、万感のフィナーレ!
鉄腕ガール(1) 525 価格で比較LINK 戻る 昭和20年、日本は戦争に負けました。みんな貧しかったけれど心は開放的で、世界がまだ難しくなる前、一人一人の個性を受け入れる大きさがありました。戦争に勝った国は日本に命令したんです、「今までのように女性を虐げるのはやめなさい」と。時代の波に乗って女達は動き始めました。――女子プロ野球にかける乙女達の麗しき熱闘、今、プレイボール!!
鉄腕ガール(2) 525 価格で比較LINK 戻る 必要なのは、“美しさ”と“凶暴さ”……。日比谷美容の蘭崎五十鈴に将来性を見出された加納トメは、同じキャバレーの女給仲間だったタマを誘い、女子プロ野球界へ乗り込んだ!! 同時に日比谷美容のイメージガールにも起用されたトメには、驚くべきポスターが準備されていて……。――「アタシは男に生まれたかったなんて思わない、絶対現実を否定しないぞ。抵抗しないことは、罪だ」――。
鉄腕ガール(3) 525 価格で比較LINK 戻る 黒人の女監督・マーサの指導の下、トーナメント戦の優勝を目指し、合宿に入ったトメたちキャンディーズのメンバー。そこには女子プロ野球のエキシビションでトメを叩きのめした宿敵・黒沢もいて……。1ヵ月の合宿の後、ついにキャンディーズ初の練習試合が決まった。相手は屈強な男達が数多く在籍する米軍海兵隊!! 死ぬ気で投げるトメのピッチングは、海兵隊の猛攻を食い止めることができるのか!?
鉄腕ガール(4) 525 価格で比較LINK 戻る かのマッカーサー元帥との面会を果たしたトメは、克巳の思惑どおり、「鉄腕麗人」として世間の大きな注目を集めていた。次のステップとして日比谷美容が用意したのは、自らスタジアムを作り、女子野球連盟からの脱退を表明することだった。そして、そのスタジアムの総工費を、アメリカ女子選抜チームとの賭け試合で賄うという壮大な計画を打ち立てたが……!?
鉄腕ガール(5) 525 価格で比較LINK 戻る 克巳が拉致され、日米戦に負けるよう脅迫された五十鈴たちだったが、犯人の要求を拒否したまま運命の日を迎えた!! しかし、試合開始直前、今度はトメが犯人によって監禁されてしまい……!? キャンディーズと日比谷美容、そして日本国民の夢を賭けた闘いは、トメ不在のキャンディーズに託されることになった。敗戦国・日本で、日本人と米国人の闘いが、再び幕を開ける!!
鉄腕ガール(6) 525 価格で比較LINK 戻る 「敗戦国を劇的に復活させるお金をアメリカ人から奪い取るの……」――7回の表に入り、日米決戦野球券の最終集計結果が発表された。キャンディーズに賭けられた券の枚数は、なんと2億5400万枚!! 勝利すれば、国民は国家予算並みの金額を手にすることができる!? 大エースのトメが戻ってきたキャンディーズは攻勢に転ずるが、その裏では新たな駆け引きが始まっていて……。
鉄腕ガール(7) 525 価格で比較LINK 戻る 日本中が熱狂した日米決戦から5ヵ月が過ぎ、トメは巨額の資金をかき集めながら、ある目標に向かって動きだしていた。トメに魅せられた女・鳥越はるかとアメリカに渡ったトメは、日米決戦のアメリカ側の出資者であったバンクス家に出向き、夢を叶えるため驚愕の「契約」を結ぶことになって……。激動の時代、己の信念に突き動かされた鉄腕麗人が、アメリカで再度猛攻撃をかける!!
鉄腕ガール(8) 525 価格で比較LINK 戻る 昨年の大リーグのホームラン王であり、国民的スーパースターのジョー・ダンカンを担ぎ出し、彼の引退を賭けた試合の興行にこぎつけたトメ。試合前から様々なスキャンダルを引き起こし、アメリカ国民の非難を一身に背負ったトメは、「悪魔に魂を売った女」として、ダンカンを打ち取るためにマウンドに立った!! 二度とアメリカに降伏しないため、鉄腕麗人の運命を賭けた闘いが始まった!!
鉄腕ガール(9) 525 価格で比較LINK 戻る ダンカンとの壮絶な闘いの後、トメはハワイへと飛び立った。それは、日米決戦後、GHQによって米国へと連れていかれた克巳との再会を果たすためだった。だが、克巳の待つハワイでは、トメの想像を絶する人生の波乱が待ち構えていて……。「結構面白いぜ、アタシの人生」――鉄腕麗人・加納トメが駆け抜ける、空前絶後の女の生き様、ここに在り!!
てんあく!天使と悪魔†禁断の甘い罠 210 価格で比較LINK 戻る ドジな小悪魔リリムは、人を不幸にするどころか幸せにしてしまう劣等生。次ドジを踏んだらクビだといわれたのに、またやっちゃった。天使を堕天させたら許してやるという部長の言葉に1人の天使を捕まえるが…。優しげに見えるこの天使、実は…!?「私を堕とすのではなかったの?」どうしよう、気持ちよくてとまらない!
天才柳沢教授の生活(1) 525 価格で比較LINK 戻る ゴルゴ13より目が細いこの人は世界一ヒューマンな大学教授である。道路は右端を歩き、横断歩道以外で道を渡らない。安くてうまい“さんま”のためなら、足を棒にしても歩きつづける。本書は、Y大経済学部教授、柳沢良則の克明で愉快な記録である。

1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40| 41| 42| 43| 44| 45| 46| 47| 48| 49| 50| 51| 52| 53| 54| 55| 56| 57| 58| 59| 60| 61| 62| 63| 64| 65| 66| 67| 68| 69| 70| 71| 72| 73| 74| 75| 76| 77| 78| 79| 80| 81| 82| 83| 84| 85| 86| 87| 88| 89| 90| 91| 92| 93| 94| 95| 96| 97| 98| 99| トップ|

QR
ページのトップへ戻る