yura-link

激安ショップナビモータウンモールです。政治、社会、スポーツ、国際ニュース、科学、経済やWEBサービスプログラミング、ファッション、フードまでさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

HOME » コミック雑誌ライトノベル

課長 島耕作(8) 525 価格で比較LINK 戻る 「キミはクビだ」苫米地社長から突然の解雇通知をうけた島耕作。大泉副社長との激化する派閥抗争の渦中に立たされ、派閥入りを拒んだ結果だ。窮地に追い込まれた島は、初芝に残るための策を講ずる。探偵・小暮の協力を得て、野心に乏しい大泉に、彼の追放を画策する苫米地側の情報をリーク。全面対決させ、苫米地放逐をねらった。大泉側に勝たせるには、大株主の大町愛子がカギをにぎる。島は自らの保身のため、彼女のいるバリ島へ飛んだ!
課長 島耕作(9) 525 価格で比較LINK 戻る 島耕作の進退問題を引き金とした、苫米地社長追放劇も大詰めを迎えた。欧州から戻った木野会長が、島たちへの協力を承諾。大株主の大町愛子も、前言を翻し株式を木野へ委託するという。苫米地派の役員も、1人残らず大泉派についた。島たちの計略通りに始まった取締役会で、苫米地を解任、大泉新社長が誕生した。職場復帰を果たしほっとした島だったが、大町愛子に呼び出された店に、島が追放した苫米地が姿を見せた。島は突然のことに混乱する。
課長 島耕作(10) 525 価格で比較LINK 戻る フィリピンへ出向となった島耕作。社長夫人・大泉笙子の怒りをかったための、突然の異動であった。現地法人に雇われる形となった島に、ローラという有能な秘書がついた。前任者の放蕩ぶりに、日本人に対して不信感を抱いていたローラだが、島の誠実さを見て、少しずつ心を開いてゆく。しかし、同僚が気をまわして島の部屋へ呼んだ女性と、バッタリ遭遇。これを機にすっかりよそよそしくなったローラに、島は上司として真摯な態度で、彼女の心をつかもうと奮闘する。
課長 島耕作(11) 525 価格で比較LINK 戻る フィリピンでの島の隣人、松原という日本人商社マンの現地妻を見て、島は驚いた。つい先日日本で、親友の五十嵐に結婚相手だと紹介された、ステラがそこにいたのだ。あくる日、ステラの家を訪ねた島は、さらに驚愕した。彼女には夫も子供たちもいたのだ。この事実を五十嵐に伝えるべきかどうか島は苦悩する。そんなある日、ステラが来ている松原の部屋に、彼女の夫が銃を持って乗り込んで来た。助けようとした島の額に銃がつきつけられた!島の波乱は続く。
課長 島耕作(12) 525 価格で比較LINK 戻る ハツシバはフィリピンに新工場進出を計画した。だが現地のセルバンテス財閥は、進出の条件として、彼らとの合弁企業とすることを要求してきた。現地法人社長・樫村と島耕作は、100%ハツシバ資本での進出を認めさせろとの命を受けた。財閥側から出された、彼らの持つ工場の労組問題を解決しろとの条件も、島は持ち前の聡明さでクリア。私立探偵・小暮の協力も得て、島と樫村はみごと大役をはたした。だが、仕事の成功を祝う2人を、突然テログループが襲うのだった。
課長 島耕作(13) 525 価格で比較LINK 戻る フィリピンから日本に戻った島耕作は、新設の総合宣伝課の課長となった。企業イメージの向上をはかる新部署の初仕事は、カーレースチームのスポンサーとなることだ。だが、同じクラスには、ライバルのソラー電機が以前から参入していた。しかも、ブッチギリで速いのだ。そのソラーに勝たねば、逆にイメージダウンになってしまう。この圧倒的に不利な状況を覆すべく、島は新ドライバーの獲得に動き出した。
課長 島耕作(14) 525 価格で比較LINK 戻る 島耕作が前任していたショールーム課の今野課長が、セクハラをしているらしい。全国各地のショウルームから、抗議のFAXが届いたのだ。事実を突き止めた島は、温情として人事には報告せず、今野に自ら配置転換するように忠告した。だが、今野は逆恨みし、懇意の福田常務に頼み込み、島は熊本へ左遷されることになってしまった!これを聞いた中沢部長は怒り、島の救済に立ち上がった。
課長 島耕作(15) 525 価格で比較LINK 戻る 米・コスモス映画社買収の命を受け、中沢部長と島耕作は、ロサンゼルスに来ていた。だが交渉は難航し、ライバル社の東立電工に話を横取りされそうになった。東立側の妙に自信ありげな態度に疑問を持った中沢が探りを入れたところ、ハツシバアメリカL.A.支社の泉が、こちらの情報を漏らすスパイだったのだ!窮地に立たされた島たちだが、この事実を逆に利用する計画を立てる。こうして、島たちの一世一代の名演技が始まった。
課長 島耕作(16) 525 価格で比較LINK 戻る ハツシバに映画製作の企画が持ち上がった。200億円をかけた空前の超大作だ。成功させるためには、腕利きのプロデューサーが必要になる。そこで、ハリウッド随一といわれる、エドワード・コナーに白羽の矢が立った。島耕作は彼を引き抜くため、静養先であるタイへ飛んだ。なんとかコナーに会えた島だが、契約に際しおかしな条件を出された。スワンというゲイの踊り子とデートの約束をつけろというのだ。困惑する島…しかし、現地人運転手のソーチャムとともに、チャレンジ開始だ!
課長 島耕作(17) 525 価格で比較LINK 戻る 木野会長と大泉社長は、島耕作の上司である中沢部長を次期社長に指名した。突然のことに固辞する中沢。だが島は、唯一尊敬できる上司の中沢が社長になることを望み、説得する。2人で飲み明かす内、中沢は引き受ける決心をした。新社長誕生の報に財界が騒然とする中、島の恋人・大町久美子に見合い話が。久美子の母・愛子は、島を罠にはめ、娘との仲を裂こうとする。そこで久美子選んだ決断は!?サラリーマンのビジネス・バイブル、堂々の完結巻!
かのこん 6 450 価格で比較LINK 戻る 美乃里と鵺が合体した三珠相手に、耕太は大苦戦。果たして勝負の行方は…!? 雪山温泉編、堂々のフィナーレ! …なんてことがいろいろあったものの、耕太たちは無事進級。そんなある日、美乃里の差し金で、ちずるの自慢の胸の膨らみが…なくなっちゃった!? それでも相も変わらずの「愛の行為」は怠らず。原作発表時から話題騒然の、「尾てい骨プレイ」で悶絶しちゃうラブラブカップルの愛の軌跡。とくとご覧あれ。かのこんワールドは新たな地平へ!
かのこん 7 450 価格で比較LINK 戻る 絶好調のエロエロバカップル、ちずると耕太を乗せた、愛欲の暴走機関車のスピードは急上昇中。今巻でも愛の儀式をばっちり堪能しております。小さくなってしまったちずる自慢の元・巨乳を復活させるべく、東奔西走する耕太たち。はてさてどうなることやら…!? 泳げない耕太のために、一同そろって海へお出かけの新章冒頭部分も収録し、読み応えたっぷり。おっぱいもたっぷり。
かのこん 8 450 価格で比較LINK 戻る 泳げない耕太を特訓するために、海へお出かけしたらちずると耕太といつもの面々。ちずると耕太がボートの上で、お互いの愛を確かめ合っていると、溺れかけていた大海神豊玉彦の息子・カイと遭遇し…。どーするどーなるナギサのぱいぱいぷー! おなじみ、ちょっぴりエッチなモノノケラブコメ、今巻は全般的に水着と全裸サービスシーンてんこ盛り!
かのこん 9 450 価格で比較LINK 戻る ちずるを狙う<葛の葉>に立ち向かうため、薫風高校へ向かった耕太。望やたゆら、その他多くの仲間の力を借りて、<葛の葉>を束ねる美乃里との、最後の死闘へ臨む。美乃里が明かす秘密とは、そして、耕太とちずるとが再確認した愛の深さとは――。ニンゲンの耕太とおっぱい妖狐のちずるの織りなす、ちょっぴりエッチなモノノケラブコメも、いよいよ大団円!!
彼女がフラグをおられたら(1) 420 価格で比較LINK 戻る 大人気講談社ラノベ文庫コミカライズ第一弾!「……お主、いつも、人の頭の上……この辺を見て、何か判断してるじゃろう?」人生の岐路に立つ、大切な選択肢「フラグ」――。フラグが見える少年・旗立颯太(はたて・そうた)が転校したのは、都内屈指の名門校「旗ヶ谷(はたがや)学園」。そこで出会う美少女たちとの賑やかな学園生活だけでなく、一つ屋根の下の共同生活まで、フラグをめぐる、うらやましいラブコメ生活始まります!
彼女がフラグをおられたら(2) 420 価格で比較LINK 戻る 講談社ラノベ文庫のヒット作『彼女がフラグをおられたら』のコミカライズ、早くも2巻が登場! 人生の大事な選択肢(フラグ)が見える主人公の旗立颯太(はたて・そうた)。彼が美少女達と過すクエスト寮が廃寮の危機に! 廃寮フラグを回避するために、体育祭でMVPを目指すこととなったクエスト寮メンバーだったが、この学園の体育祭は一筋縄ではいかず……。新キャラも続々登場し、ますますパワーアップのイチャコメディーです!
彼女がフラグをおられたら(3) 420 価格で比較LINK 戻る 人生の岐路に立つ大事な選択肢・フラグが見える主人公の旗立颯太(はたて・そうた)。美少女ぞろいのクエスト寮存続を懸けた体育祭も無事に終わり、今度はみんなで臨海学校へ! あれ、林間学校? え、どっち? 新キャラも続々登場し、海に山に大活躍!
capeta(1) 525 価格で比較LINK 戻る 幼い時に母を亡くした平勝平太(通称・カペタ)は、仕事が忙しい父に対して、気丈にふるまうものの、友人の安藤伸(通称・ノブ)や鈴木茂波(通称・モナミ)と遊びながら、退屈な日々を過ごす小学4年生。カペタの唯一のあこがれといえば、かっこいいクルマ…。そんなある日、父が仕事先から持ち帰った“ある物”が、カペタの運命を大きく変え、彼を未来の“戦場”へと導いていく!! 熱闘レーシングロマン、堂々の幕開け!!
capeta(2) 525 価格で比較LINK 戻る 父、そして友人のノブとモナミの協力で、カート場の廃材置き場に捨てられていた、古びたフレームとタイヤを基にして作ったカペタの“愛車”がついに完成した!! 生まれて初めて足を踏み入れたコースで、わくわくしながらシェイクダウンするカペタだったが、はからずも不調…。 しかしカペタは、めげることなく、この“愛車”を乗りこなそうと全力を尽くす。そして、徐々に彼の才能が開花し始める…!!
capeta(3) 525 価格で比較LINK 戻る “チーム勝平太”の戦いが、今、幕を開ける!  カート場で出会った“オートハウスレーシング”の指導者であり、東日本ジュニアカート王者・源 奈臣の母である奈々子のすすめで、カペタは公式カートレースへの参戦を決意する。レース直前、初めてカート用エンジンで走ったカペタは、その“はやいカート”に苦戦することになる……。
capeta(4) 525 価格で比較LINK 戻る 少年の戦いの場は、いよいよ決勝レースへ!  カペタは“愛車”と向き合い、いっしょに考えることで、徐々に自分の走りをつかんでいく。公式練習で、去年の奈臣の記録を破り、タイムレコードを樹立したカペタは、タイムトライアル本番に挑む。そして、スピードだけでは勝てない決勝レースを、カペタはどう突き抜けていくのか……。
capeta(5) 525 価格で比較LINK 戻る 少年の驚愕の猛追撃が始まった!  レースレコードを樹立しながら、予選では自らのミスで3位に終わる。決勝では慣れないスタートに失敗し、カペタは下位に沈んでしまう。しかし、カペタはひたすらに自分の走りにこだわり、トップグループに追いつく。最後の標的は、強豪オートハウスレーシングの2台。“キモチよく走る”ため、カペタはトップを獲れるのか? 幼少編、ついに完結!
capeta(6) 525 価格で比較LINK 戻る Jカデットクラス決勝ヒート、カペタはオートハウスレーシングの2人、オサムとタケシを猛追! ファイナルラップで遂に2人をとらえ、優勝! 歓喜の中、改めてレースに人生を賭ける事を誓う!! そして、日々なる鍛錬を続け、14歳になったカペタの新たなる挑戦がここに始まる…!!
capeta(7) 525 価格で比較LINK 戻る 予選ヒート20周を前に、カペタの常軌を逸した努力も限界に。「環境を作るのもドライバーの仕事や!」というライバル・ナオミのエールに対し、自らの走りの力だけで応えたい。カペタは過酷極まる戦いにおもむくが……!? 超本格レーシングロマン、緊迫の第7巻!
capeta(8) 525 価格で比較LINK 戻る すべての涙は、これから始まる“ミラクル”のための舞台装置なのだ! カペタ、魂の走りを魅せよ。全日本ICAクラス、榛名。予選ヒートは無念のリタイア、決勝ヒートは最下位出場。頼みの雨も降らぬまま中盤を迎えたレースだが……、ここからカペタの「伝説」が始まっていく! 第29回講談社漫画賞受賞。魂の作家・曽田正人が描き出す、超本格レーシングロマン、第8巻!
capeta(9) 525 価格で比較LINK 戻る 全日本ICAクラス、榛名の激戦で、観た者全ての心を震わせたカペタ。あまりに過酷な戦いゆえ、カペタは、入院を余儀なくされる。が、『TEAMカペタ』は、次なるステップをめざし、動きはじめる。ノブが、モナミが、そしてカペタ自身が! それが棘(いばら)の道なれど、『TEAMカペタ』は、決して怯(ひる)まない。レーシングドライバー平勝平太の“新たなる伝説”の幕開け!
capeta(10) 525 価格で比較LINK 戻る それはフォーミュラカー・レースという新世界への大飛躍となるか。あるいはここでレース人生に終止符がうたれてしまうのか。ノブたちの尽力でフォーミュラステラレーシングスクール受講が可能となったカペタ。競うのは、志波(しば)リョウらほぼ同年代の兵(つわもの)たち。スカラシップ・シート獲得を夢見て、ヤングタイガーたちは、この3日間にすべてを賭ける!!
capeta(11) 525 価格で比較LINK 戻る 未来は自分で切り開け! 魂の作家・曽田正人が描く、超本格レーシングロマン!! ――その少年がまだ手にしていないのは、資金力だけなのかもしれない。スカラシップを賭けた一戦で、審査員の心を動かしたのはカペタの「資質」、そのものだった。固い絆で結ばれたパートナーは勝利への戦略を紡ぎ出し、閉ざされかけた扉を今再びこじ開ける。富士スピードウェイへの挑戦は続く!
capeta(12) 525 価格で比較LINK 戻る 絶対に負けられない一戦――。メーカーのサポートのもと、万全の体制での出場が可能になった全日本カート最終戦。ライバル・志波(しば)と年間タイトルを争うカペタは、大胆な作戦に打って出るのだが……!? 魂の作家・曽田正人が描く、超本格レーシングロマン、第12巻。
capeta(13) 525 価格で比較LINK 戻る 初挑戦初勝利(デビューウィン)、それは絶対命令。――強烈なプレッシャーをはねのけ、なお研ぎ澄まされるナオミの五感は、今はっきりと凱歌がこだまするのを聴いた! そして16歳となったカペタも、ついにデビュー戦に挑む。彼もまた、自らを伝説と化すために……。超本格レーシングロマン、第13巻。
capeta(14) 525 価格で比較LINK 戻る 16歳になったカペタは、F・ステラにスポット参戦することが決定。熾烈(しれつ)なタイムアタック合戦のなか、カペタは「誰よりも速く走る」ことへの想いを今まで以上に強くする。その究極の果て、フォーミュラ・ワンさえ意識し始めるほどに……。そう、ここは伝説を刻む世界屈指のグランプリサーキット、鈴鹿なのだ! 永遠のライバル・ナオミの電撃帰国を受けて、ここに運命の戦端は開かれていく……!
capeta(15) 525 価格で比較LINK 戻る 残るは4周。勝者は神のみぞ知る! ――鈴鹿サーキットでのF・ステラ第6戦、運命の決勝。カペタとナオミは、ついに直接対決のときを迎えていた! しかし、マシンと一体化して完璧に走る二人の前にも、驚異の運命が待ち受けていて……。魂の作家・曽田正人が描き出す、超本格レーシングロマン、第15巻。
capeta(16) 525 価格で比較LINK 戻る どんなにワガママこねよーと、“速さ”に人(スタッフ)はついてくンだ。乗り子なら“速さ”ですべてをねじふせろ! ――カペタの新しい戦場は、「F1へ続く道」の登竜門、“F3”!? 16歳のカペタは、Fステ3連勝のお祝いとして、ランキング1・2位の猛者とともにF3セレクションを「体験ドライブ」することに。しかしカペタはランカーたちと本気で闘い始め、サーフェイスは驚異に沸き立っていく……!
capeta(17) 525 価格で比較LINK 戻る 開幕前のテストで順調に開発を進めるステラエンジン陣営に不穏な一報、伝わる。“敵陣営にとてつもないパワー・ユニットが誕生したらしい”。おろしたてでステラより丸1秒速いというそのライバルエンジンの存在が、カペタのF(フォーミュラ)3デビューイヤーに思わぬ影をおとすのか!? 番外編も収録! カペタの父・茂雄のプライベートが明かされる!?
capeta(18) 525 価格で比較LINK 戻る 20XX年、全日本F3選手権開幕戦。ここから1年がはじまる――!!!! レースとは不思議。倒すべきライバルは、1シーズンにわたってともに“興行”を創りあげる同胞でもある。しかし、だからこそ周囲(かれら)に表明しなければならない。「自分はどんなドライバーであるのか」を――。スタート直後、敵がかけてきたプレッシャーは“ド新人”に向けた驕(おご)りをはらんでいた。対するカペタの意思表明は、たったひとつ……。「なめるな! 俺はここで退くドライバーではない!」
capeta(19) 525 価格で比較LINK 戻る 「F3デビューイヤー、上々の滑り出しじゃないか」「まだ16歳、この舞台にいるだけでも素晴らしいことさ」と人は言う……ひとこといいかな? そんな風に思わない僕だから今ここにいるんだよ! 勝利への渇望……? スピードの欲求……? いやもっとザラついた感情さ。“違和感”。それに尽きるんだ。このザラついた気持ちが無くなっていくとき、全てに納得してしまったとき、人はきっとコンマ1ずつ遅くなっていく!!
capeta(20) 525 価格で比較LINK 戻る 勝平太(かっぺいた・通称カペタ)の全日本F3参戦は、ライバル・AYK陣営の新型エンジンの威力の前に苦戦。打開のための僅かな希望は、「タイヤ」。AYKの本拠地、鈴鹿サーキットでのテスト走行で、新タイヤの投入を決めさせたカペタとAYKのルーキー・金田(かねだ)には、友情が芽生え始める。レース前にライバル・源(みなもと)のユーロF3参戦のニュースを聞き、熱く燃えるカペタの走りは!?
capeta(21) 525 価格で比較LINK 戻る 「最初の3周であいつらの前に出る」 全日本F3第5戦鈴鹿決勝。他のドライバーのタイヤが冷えている序盤のうちにスパートをかけ勝負に出たカペタ。だが、新河(しんかわ)が「別世界」とまで言い切る“鈴鹿”の熱さと強烈なGが容赦なくカペタをいじめ抜く。金田(かねだ)、デリオン、カペタ、最後に勝つのは!?
capeta(22) 525 価格で比較LINK 戻る F1を夢見るドライバーの心にはどうしようもなく刻まれているひとつの想いがある。「F3で勝つことから本当のキャリアがはじまる――」それ以前のカテゴリーでいくら勝ってもフォーミュラ・ワン関係者の俎上に載ることは決して無いから。カペタよ、機は熟した。今日ここで決めるんだ。F3初優勝。君がいつかグランプリの住人となるに相応しい男ならきっとやれるはず。このストリームを逃すんじゃない!!
capeta(23) 525 価格で比較LINK 戻る スポンサー獲得のためにも、絶対に負けられない闘いとなった、岡山国際サーキットの第9・10戦。初優勝の勢いもそのまま、好調な走りを見せるカペタだったが、敵陣営AYKレーシングは、さらにマシンを改良してきていた――! ますます白熱する全日本F3の闘い!
capeta(24) 525 価格で比較LINK 戻る 執念のドライブが呼び込んだ幸運により、土曜日の第9戦で逆転勝利を手にしたカペタ!! 続く戦いでは、敵も味方も全てをかなぐり捨て“本気”で勝利をもぎ穫りに来る。背後に居る人々の様々な思いを乗せ、ドライバーたちは走り出す。“絶対に負けられない”戦い、全日本F3・岡山ラウンドの後半戦がいよいよスタート!
capeta(25) 525 価格で比較LINK 戻る 全日本F3第10戦も終わり、次なる戦いに向けて、コンマ1秒の調整を続けるカペタ。そんな中、レーシングドライバーでありながら“普通の高校生”としての自分に疑問を持ち始めながらも……次なる戦いは、真夏の鈴鹿サーキットへ!
capeta(26) 525 価格で比較LINK 戻る 全日本F3第11戦/12戦、鈴鹿サーキットで再び激突するカペタと金田(かねだ)!!スポンサー問題を必死のドライブで克服したカペタは、名実ともにステラのエースとして最強のマシンを与えられる。一方の金田も2戦ともにポールを獲得、ライバルに一歩も譲らない。両陣営の若きエースたちの戦いの行方は……?真夏の鈴鹿、全17周、最終コーナーに、カペタは全てを懸ける……!!
capeta(27) 525 価格で比較LINK 戻る 鈴鹿での勝利で、マカオGP出場へ、そして年間チャンピオンに大きく前進したカペタ。一方、永遠のライバル・ナオミは、ユーロF3で苦闘を続けていた。崖っぷちのイギリスラウンドで、カペタの走りを参考に予選で爆発したナオミだが、チーム内の“見えない壁”に阻まれ、ポールポジションを逃す。決勝で真価を発揮することができるのか!?舞台が世界へと広がり、ますます加速する超熱闘レーシングロマン!
capeta(28) 525 価格で比較LINK 戻る 20XX年全日本F3ついに佳境へ! カペタと金田(かねだ)が最後まで争う展開で迎えたスポーツランドSUGOでの第17戦は、渾身のスタートダッシュでトップに立った金田がタイヤトラブルに見舞われたカペタを上回り、最終18戦を目前にしてトップに立つ。己の慢心を恥じ、親友・ノブの励ましを受けたカペタ。運命の最終決戦で、どんな走りを見せるのか? 新展開へ突入する超熱闘レーシングロマンますます加速!
capeta(29) 525 価格で比較LINK 戻る 世界の強豪たちと競う「マカオGP」編! 山側と海側で全く違うコースレイアウトと、公道の路面に苦戦するカペタだったが、持ち前の適応力で、徐々に対応し始める。レース中の追い抜きが難しいギア・サーキットで、予選レースで少しでも前に出るために闘志を燃やすカペタだったが……!? クールビューティー・秦紀子(はた・のりこ)の意外な一面を描く、増刊「月刊少年マガジン+」掲載の番外編も特別収録!
capeta(30) 525 価格で比較LINK 戻る F3世界一を決めるマカオGPの激闘!! 決勝でのグリッドを決める予選レースがいよいよ始まる。持ち前の適応力で高難易度のギア・サーキットに順応したカペタは、6番手でスタート。全てが決まる日曜の決勝のためにも、絶対に負けられないレースで、カペタが見せる走りは……!? 世界を相手に戦う若きドライバーたちの勇姿に刮目せよ!
神の雫(1) 525 価格で比較LINK 戻る ソムリエ見習いの紫野原(しのはら)みやびは、知ったかぶりのお客の間違いを指摘し、その客を怒らせてしまった。しかし、その客の連れとして来ていた神咲雫(かんざき・しずく)のみごとなデキャンタージュによって救われる。実は彼は世界的に有名はワイン評論家、神咲豊多加(かんざき・ゆたか)の息子であった――。神の気まぐれが生み落とした“一本のワイン”を巡る、罪深き人間たちの物語が始まる。
神の雫(2) 525 価格で比較LINK 戻る 卓越したワイン表現と天才的なテイスティング能力を持つ神咲雫(かんざき・しずく)。数多(あまた)あるワインの頂点に立つ一本を探す旅が始まる――。ソムリエ見習いの紫野原(しのはら)みやびが割ってしまった高級ワインの代わりとして探し出したボトルが、ワインの持つ力強く深い、そしてせつない愛情を呼び起こす。
神の雫(3) 525 価格で比較LINK 戻る 神咲雫(かんざき・しずく)のライバルであり、新進気鋭のワイン評論家・遠峰一青(とおみね・いっせい)。彼の酷評により経営難に陥ったフレンチレストランを救うため、雫と紫野原(しのはら)みやびは遠峰が下した評価の理由を探る。そこには、フランス料理とワインとの、美しくも濃密な素晴らしい関係があった!!
神の雫(4) 525 価格で比較LINK 戻る 太陽ビールワイン事業部が初めて扱うワインの種類をフランス産にするかイタリア産にするか――。同事業部のイタリア通・本間との意地をかけた闘いで、紫野原(しのはら)みやびとあちこち奔走する神咲雫(かんざき・しずく)。自信をもって提供できるワインを手に入れ、社内の試飲会に臨んだが、そこには思いがけない落とし穴が待ち受けていた!!
神の雫(5) 525 価格で比較LINK 戻る 父、神咲豊多香(かんざき・ゆたか)の遺言状に記されたワイン『第一の使徒』の謎を探る神咲雫(かんざき・しずく)は、そのワインに対して雫と同じイメージを持つ画家の女性と知り合う。だが、彼女は昔の記憶を失い、ワインの銘柄どころか、自分の名前さえも覚えてはいなかった。彼女の記憶を取り戻し、『第一の使徒』を探し出すため、雫はワインが生み出す甘くせつない想い出を探る旅に出る――。
神の雫(6) 525 価格で比較LINK 戻る 『第一の使徒』をめぐる神咲雫(かんざき・しずく)と遠峰一青(とおみね・いっせい)の勝負がついに幕を開ける!! 二人の選んだワインは同じ銘柄の生産年度違い。しかも雫の選んだものは、不作といわれた年のものだった。完璧を求める一青と、欠点を愛でようとする雫。神咲豊多香(ゆたか)の思想を継ぐものはどちらか? 『第一の使徒』ついに降臨!! そして“イタリアの怪人”本間の甘酸っぱい恋の思い出とは!?
神の雫(7) 525 価格で比較LINK 戻る ワインの魅力(エロス)を教えてやる。ワインは銘柄(ブランド)じゃない。官能で味わうものなんだ――。大手スーパー新規出店のワインのプロデュースを任された神咲雫(かんざき・しずく)。しかし、担当の高杉部長は高級ワインだけを集めろと言う。その依頼に違和感を覚える雫は、5大シャトーを凌駕(りょうが)する格下ワインを見つけることを約束する。しかし、それは砂漠から一粒のダイヤを見つけるような難解な作業でもあった。
神の雫(8) 525 価格で比較LINK 戻る 神咲雫(かんざき・しずく)と遠峰一青(とおみね・いっせい)の闘いは、いよいよ第2ラウンドへ。神咲豊多香(ゆたか)の遺言状に表現された『第二の使徒』の姿は、名画「モナ・リザ」だった。期間は3週間。一青は内なるワインへの「渇き」を呼び起こすためタクラマカン砂漠へ旅立つ。一方、雫はミステリー作家・夏八木舞子から、彼女の元へ送られてきた銘柄不明のワインと脅迫状めいた手紙について相談を受ける。そのワインが『第二の使徒』へ繋(つな)がる鍵になると気づくのだが……。
神の雫(9) 525 価格で比較LINK 戻る ワイン嫌いの若手社員・木戸竜介(きど・りゅうすけ)が、ワイン事業部に派遣されてきた! 偏見を持ち、ワインを飲もうともしない木戸。木戸にワインを好きになってもらうにはどうしたらいいか? その答えを求め、神咲雫(かんざき・しずく)は幼い頃の記憶を頼りに長野の別荘に向かった。そこには、時価20億といわれる神咲豊多香(ゆたか)のワインコレクションの一部が眠っていた――。
神の雫(10) 525 価格で比較LINK 戻る 『第三の使徒』。それは郷愁の味を思い起こさせる記述だった。自分にワインの経験が決定的に足りないことを感じていた神咲雫(かんざき・しずく)は「人生を変えるような一本」を求めワインコレクターの映画監督・黒川を訪ねる。雫の申し入れを受けるかわりに彼が出してきた条件は、主演女優の松下七海(まつした・ななみ)を「口説き落とす」ことだった!?
神の雫(11) 525 価格で比較LINK 戻る ついに迎えた『第三の使徒』対決。シャトー・ペトリュス1970年を飲み「時を飲む」ような経験をもとに選び出した神咲雫(かんざき・しずく)。タクラマカンで出会った少女・ローランの助けを得て選び出した遠峰一青(とおみね・いっせい)。しかし、雫が選んだワインは使徒とは程遠いものだった。では、一青のワインは……。『第三の使徒』を巡る闘いには、誰も予想しない意外な結末が用意されていた!!
神の雫(12) 525 価格で比較LINK 戻る 『第三の使徒』対決を終え、神咲雫(かんざき・しずく)と遠峰一青(とおみね・いっせい)はそれぞれの日常に戻った。ある日、太陽ビールワイン事業部に持ち込まれたのは、韓国料理に合うワインをコーディネートしてくれという依頼だった。しかし、韓国料理にとって欠かせない存在の“キムチ”がワインとどうしても合わないことが判明する。雫はワインに秘められた無限の可能性を信じ、ワインと韓国料理の“ベストマリアージュ”を探すため韓国へと旅立った!!
神の雫(13) 525 価格で比較LINK 戻る 「韓国料理に合うワインリストを作ってほしい」という依頼を受けた太陽ビールワイン事業部。神咲雫(かんざき・しずく)は、ワインの可能性を信じ単身韓国に飛んだ。なかなか手がかりを見つけられずにいたが、思いがけない形で遠峰一青(とおみね・いっせい)からヒントをもらう。その手がかりをもとに、雫はある解答に行き着く。ついに大団円! 激辛韓国料理 vs.赤ワイン!!
神の雫(14) 525 価格で比較LINK 戻る ついに始まった『第四の使徒』を求める試練!! 繙(ひもと)かれた描写のなかには、島崎藤村の「初恋」の記述があった。そして神咲雫(かんざき・しずく)は、偶然にも“思い出の君”と再会し、まさに初恋をテーマにしたワイン選びをすることとなる。一方、遠峰一青(とおみね・いっせい)も“初恋の人”を追う孤独な旅に出る……。
神の雫(15) 525 価格で比較LINK 戻る 『第四の使徒』をめぐる闘いが幕を閉じた直後、軽井沢の神咲豊多香(かんざき・ゆたか)の別荘で盗難事件が発生。盗まれたのは総額約1000万の5本のワイン。二度と手に入らないお宝ワインを取り返すべく、初めて神咲雫(かんざき・しずく)と遠峰一青(とおみね・いっせい)がタッグを組み、事件の真相に挑む! 「謎は全て解けた、犯人はあなただ!」。
神の雫(16) 525 価格で比較LINK 戻る 『第五の使徒』を巡る闘いが始まる。舞台となるのは白銀の高峰。命を落としかねぬ第5ステージに迷いもなく動き出す遠峰一青(とおみね・いっせい)。一方、神咲雫(かんざき・しずく)はヒントを求めて向かった富士山で、清香(さやか)という女性と出会う。彼女は槍ヶ岳で遭難した幼なじみが、彼女と一緒に飲もうとしたワインを探しているという。手助けをすることになった雫とみやび。果たして、この出会いが『第五の使徒』へとつながるのか……。
神の雫(17) 525 価格で比較LINK 戻る “魔の山(マッターホルン)”にアタック! 日本のマッターホルン・槍ヶ岳(やりがたけ)に消えた写真家が、愛する人への想いを込めた1本のワイン。そのワインに『第五の使徒』へとつながる道を感じた神咲雫(かんざき・しずく)は、スイスの魔峰・マッターホルンへの登頂を決意する。片や遠峰一青(とおみね・いっせい)も目指す道は同じ。孤高の頂(いただき)が二人に見せた光景とは――。
神の雫(18) 525 価格で比較LINK 戻る ついに『第五の使徒』がそのヴェールを脱ぐ。『第五の使徒』決戦のとき。富士の山荘へ再び集う神咲雫(かんざき・しずく)と遠峰一青(とおみね・いっせい)。ガイドのアンディに導かれ、マッターホルン登頂に成功した雫は、下山時に開けたワインを『使徒』と確信し、いよいよその表現に挑む。一方、単独登頂を試み、吹雪に消えた一青は、果たして“孤高の頂”に辿り着くことができたのか!?
神の雫(19) 525 価格で比較LINK 戻る 「食」と「ワイン」の祭典「フード&ワインショー」に参加することになった太陽ビール・ワイン事業部。神咲雫(かんざき・しずく)たちはパートナーに、チェーン展開する中華料理店を選ぶ。“中華料理に合うワイン”という難題に、試行錯誤の末イタリアワインという答えを導き出す。絶妙のマリアージュに自信を持って本番に臨む彼らだが、前代未聞の組み合わせに一般客の反応は鈍い。イベント成功に足りないもの、それはいったい──?
神の雫(20) 525 価格で比較LINK 戻る 『第六の使徒』のヒントは、弥勒菩薩半跏思惟像(みろくぼさつはんかしいぞう)。神咲雫(かんざき・しずく)は、万葉集の詩歌に導かれ、みやびと奈良を訪れる。そこで知り合ったのはイタリア料理店店主のレオナルド。意気投合した三人は、万葉集の謎に思いを馳せる。一方、遠峰一青(とおみね・いっせい)は、母・仄香(ほのか)から手厳しいながらも迷宮を抜けるヒントを得る。二人が辿り着いた結論とは!?
神の雫(21) 525 価格で比較LINK 戻る ボルドー右岸――。そこは小さなシャトーがひしめき合うワインの宝石箱。 サンテミリオンの美しき石造りの佇まい、深き森のような神秘の葡萄畑が、ボルドー右岸の未知なるワインとともに、雫(しずく)たちを魅了する――。太陽ビールの、レストラン事業部とワイン事業部で争われた、対決の行方は?
神の雫(22) 525 価格で比較LINK 戻る 「このワインは永遠の未完成、サグラダ・ファミリアである」。明かされた『第七の使徒』の表現。それは、人の力を信じ、あきらめることなく夢を紡ぎ続けるその先にあるもの――。そこから『使徒』がフランスを中心とする“旧世界”のワインではないと確信した遠峰一青(とおみね・いっせい)はアメリカへと向かう。一方、同じく“新世界”のワインに着目した神咲雫(かんざき・しずく)が向かったのは……!? ひとつのワインを想い、それぞれの新世界(ニュー・ワールド)へ――。
神の雫(23) 525 価格で比較LINK 戻る 『第七の使徒』は未完成の芸術、サグラダ・ファミリア。雫(しずく)と一青(いっせい)は自らの感性を信じ、それぞれの新世界(ニュー・ワールド)へ――。そこには「人の力」が生み出す奇跡があった。父・豊多香(ゆたか)が示すワインに辿り着くのは果たしてどちらの天才か……!? 孤独を知り、人の輪を感じる『第七の使徒』編、完全決着!!
神の雫(24) 525 価格で比較LINK 戻る ワインを飲みながら走る42.195キロ。メドックマラソン編、スタート! 『第七の使徒』対決は、完膚なきまでの敗北。使徒対決そのものに疑問を感じた雫(しずく)は、闘いからの離脱をほのめかす。そんな折、雫は世界最高のワイン銘醸地のひとつ、ボルドー左岸で催される「メドックマラソン」の存在を知る。亡き父・豊多香(ゆたか)のワインの原点を捜すため、そして使徒対決の意味を見つけるため、雫はマラソンのスタートラインに立つ。
神の雫(25) 525 価格で比較LINK 戻る メドックマラソンを終えた神咲雫(かんざき・しずく)はボルドーに残り、父・豊多香(ゆたか)のもうひとつの“原点”を探し続ける。永遠に続くワインの「道」を示す一本とは、何か!? また、雫が勤めるワイン事業部に廃部の危機が。吸収合併の前に、部の存在意義を示すには、シャンパーニュを凌駕する可能性を秘めた、まだ知られぬ産地の“泡(スパークリング)”を探す必要があるのだが……!?
神の雫(26) 525 価格で比較LINK 戻る 『第八の使徒』編、開幕! 「そのワインは一人の女性であり“マドンナ”である」雫(しずく)の父・豊多香(ゆたか)が胸を焦がし、手の届くことのなかった女性がいた――。彼女への想いをつづった『使徒』は、気高く黄金に煌めく「出会いのワイン」。豊多香が遺した記述のなかの“マドンナ”を捜し出し、そこから『第八の使徒』を見つけようとする雫。一方、一青(いっせい)はワインから“マドンナ”を捜すというが……!?
神の雫(27) 525 価格で比較LINK 戻る 『第八の使徒』完全捕捉! その一本は、神咲豊多香(かんざきゆたか)が憧れた高潔な「マドンナ」。彼女に謁見を許された者は、心せよ。万人を虜にする官能の芳香(アロマ)に酔いしれぬよう――。雫(しずく)と一青(いっせい)が用意したそれぞれのワイン。その二本のシャンパーニュには決定的な違いがあった! 豊多香が遺した『使徒』に隠された“マドンナ”を探し出したのはどちらなのか……!? 『第八の使徒』編、決着!
神の雫(28) 525 価格で比較LINK 戻る 『第三の男』天空より現る。――神咲豊多香(かんざきゆたか)が最期の杯(グラス)に選んだアンリ・ジャイエのワイン。その香りを纏い『第九の使徒』の記述の公開場に舞い降りたのは神咲雫(しずく)と遠峰一青(とおみねいっせい)を凌駕するよう宿命づけられた男――。未知なる天才クリストファー・ワトキンスの参戦により、波乱の『第九の使徒』編が開幕する!!
神の雫(29) 525 価格で比較LINK 戻る 『第九の使徒』へ駆けよ! イタリア中部の黄金郷を--。イタリアの紅き至宝「ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ」。その「勝者のワイン」へと奔(はし)り出した雫(しずく)、一青(いっせい)、クリス。初の三つ巴戦は、恋も友情も揺れる大乱戦へと!
神の雫(30) 525 価格で比較LINK 戻る 「困難」の巨壁を越えし者、『第九の使徒』の紅き抱擁を受けよ。――「勝利の女神」を求め「困難」の路(みち)を疾(はし)る一青(いっせい)、その姿を追走し、イタリア中部を激走する雫(しずく)、迎えるは、瞬時にワインの銘柄を見抜く天才・クリストファー。歓喜の空の下、『第九の使徒』を戴冠する者は!?日本のエンターテインメント祭典 in パリ「Japan Expo Awards 2011」最優秀青年漫画賞、受賞!
神の雫(31) 525 価格で比較LINK 戻る 幸運に抱(いだ)かれて出逢い、儚(はかな)く別れゆく――「それもまた、ワイン」。ワイン界に輝く稀代の雄・遠峰一青(とおみね・いっせい)を鋭敏なワイン感覚(センス)で補佐(サポート)してきたローラン。ワインがつないできた愛と信頼の関係にも終わりの時がやってくる。一青が選んだ別れのワインとともに、パリでは新たな出逢いの杯(グラス)も――。
神の雫(32) 525 価格で比較LINK 戻る 『第十の使徒』編、開幕!神咲雫(かんざき・しずく):4勝、遠峰一青(とおみね・いっせい):5勝で迎えた一戦は、神咲豊多香(かんざき・ゆたか)が遺した、かつてないほど「難解で複雑」な記述から幕を開ける。攻略すべきは、人生を狂わせるほど底知れぬ魅力を放つ魔性のワイン、ブルゴーニュのピノ・ノワール。崇高さすら感じられるほど、香りも味わいもエレガントなワインたちだが、はまればはまるほど、抜け出せない「迷宮」でもあった。
神の雫(33) 525 価格で比較LINK 戻る 雫(しずく)が豊多香(ゆたか)の息子と知りながら、正面きって侮辱した男、アラン・クレール。ルネも出場するファッション・コンペティションは、雫にとっても『第十の使徒』前哨戦として、絶対に負けられない戦いに。一方、エルザの窮地を救った遠峰一青(とおみね・いっせい)は、100mを超える危険深度のダイビングに挑む。『十二使徒』史上、最も複雑で難解な「希望」の『使徒』の謎にたどり着くのは、果たして――?
神の雫(34) 525 価格で比較LINK 戻る 『第十の使徒』編、決着! ピノ・ノワール種だけで造られながら、畑や生産者や年度によって異なる味わいを見せるブルゴーニュの赤ワインたち。「迷宮」ともあだ名される彼の地の謎を潜り抜け、「希望」の『使徒』を持ち帰ったのは遠峰一青(とおみね・いっせい)か、神咲雫(かんざき・しずく)か!? 『第十一の使徒』編のプロローグともいえる「スペイン家のみセット2980(にっきゅっぱ)」編も収録!
神の雫(35) 525 価格で比較LINK 戻る 未踏のアルザスワイン、ついに登場! ――フランスとドイツの国境の地、アルザス。二つの文化が混淆するこの地は、しかし、多くの葡萄品種とテロワールに恵まれ、フランスの他地域はもちろん、ドイツとも違う個性的なワインが造られている。雫(しずく)の見出したアルザスワインは、王道フレンチ店のワインに勝てるのか――?
神の雫(36) 525 価格で比較LINK 戻る 『第十一の使徒』がついにその姿を現す。その書には風、そして夕陽のフレーズが多用されていた……。ここまでの勝敗は雫(しずく)と一青(いっせい)、ともに5勝。負けられない戦いの鍵を握るのは、“夕陽の国”にして、知られざるワイン大国スペインなのか――。エレガントなワイン造りを目指す若き醸造家たちが生み出すスペインワインの新潮流に注目せよ! そして、モーニング本誌掲載時話題を呼んだ「遠峰一青、ミステリークルーズ」編も掲載!
仮面ライダーSPIRITS(1) 525 価格で比較LINK 戻る 「変身!」の叫びとともに悪と戦い続けた正義の戦士・仮面ライダー。鬼才・石ノ森章太郎が創りあげた“猛き疾風の勇者”たちの物語が、ここによみがえる! 等身大ヒーローの最高傑作が、豪腕ストーリーテラー村枝賢一の手で新たに紡がれる!
仮面ライダーSPIRITS(2) 525 価格で比較LINK 戻る 時代が望む時、仮面ライダーは必ず甦る。本郷猛、一文字隼人、風見志郎。彼らは今も戦い続けていた!! すべての世代に贈る、ライダー新ストーリー! 平和が闇に侵されるとき、疾風とともに「変身」の声が悪を裂く! 世界を舞台に戦士達は戦い続けていた!
仮面ライダーSPIRITS(3) 525 価格で比較LINK 戻る 世界各地に現れる正体不明の怪人たち……。だが、人々の想いを胸に秘め、仮面ライダーは闘い続ける!! そして事件の背後で暗躍する謎の組織「BADAN(バダン)」が、ついに人類の前でそのベールを脱ぐ――! 「ストロンガー」「スカイライダー」「スーパー1(ワン)」のエピソードを収録した、新章へとつながる新・ライダーストーリー第3巻。
仮面ライダーSPIRITS(4) 525 価格で比較LINK 戻る 「自分は一体何者なのか」悲しき運命への反逆(たたかい)が幕を開ける――。謎の組織・BADAN(バダン)による宣戦布告から、世界中の軍事拠点に対する襲撃が始まった! 記憶を失い、BADANによって全身を改造された男・ムラサメは“ZX(ゼクロス)”としてガモン共和国を強襲するが、そこに立ちはだかったのは仮面ライダーたちだった……!! 新・仮面ライダーストーリー
仮面ライダーSPIRITS(5) 525 価格で比較LINK 戻る BADAN(バダン)に捕らわれている伊藤(いとう)博士の言葉を頼りに、新宿の小さな診療所を訪ねたムラサメ。そこで町医者として暮らす生化学者・海堂(かいどう)博士に出会い、8年前、まだ村雨良(むらさめりょう)という人間だった頃の写真を見せられる。そんななか、ZX(ゼクロス)の体を手に入れようと目論むニードルが襲撃してきて……!!
仮面ライダーSPIRITS(6) 525 価格で比較LINK 戻る 突如現れた怪人・ジゴクロイドたちの猛襲から街の人々を守るため、村雨(ムラサメ)はZX(ゼクロス)に変身して立ち向かうが……!! 一方、海堂(かいどう)博士とルミは一条(いちじょう)博士の地下研究室からZXの資料を集め、村雨のもとへ急ぐ!! この体(ボディ)は神の体か、それとも……? “ZX”を狙うBADAN(バダン)の襲撃! そして村雨の体を支配して現れた金色の怪人の正体は――!?
仮面ライダーSPIRITS(7) 525 価格で比較LINK 戻る 人々の平和を守るために戦う仮面ライダーたちと、己の復讐のために戦うZX(ゼクロス)。相反する正義が、新たな戦いを生む――! 捕らわれてしまった仮面ライダーX(エックス)を救出するため、BADAN(バダン)の要塞・サザンクロスに潜入した仮面ライダー1号&2号。しかし、その前に現れたのは蘇った地獄大使だった! 黄泉の国から蘇りし怪人・魔人たちが、日本中を混乱の渦に巻き込みはじめる……!!
仮面ライダーSPIRITS(8) 525 価格で比較LINK 戻る 明らかになる“ZX(ゼクロス)”の造られし意味! それを知った村雨(ムラサメ)の心に去来する思いは……!? 日本各地に出現した黒いピラミッド、そしてBADAN(バダン)の大首領・JUDO(ジュドー)によって見せつけられた人類破滅の未来! 絶望する人々を救うため、日本中に散らばった仮面ライダーたちが蘇った悪の組織と激戦を繰り広げる!! 悲しき運命を背負った男の新ライダーストーリー、第3部「DRAGON ROAD」編突入!
仮面ライダーSPIRITS(9) 525 価格で比較LINK 戻る スカイライダーと共に北海道・摩周湖に置かれたネオショッカーのアジトを一掃した村雨(ムラサメ)。それでもBADAN(バダン)の一員として人間を殺してきた自分が、仮面ライダーとして戦うことに戸惑いを感じていたが……。一方、一文字隼人(いちもんじはやと=2号ライダー)と滝和也(たきかずや)は京都で待ち構えるゲルショッカーに挑む! 新たなる力・SPIRITS(スピリッツ)を加えて、魔京と化す西の都で激闘の幕が開く!!
仮面ライダーSPIRITS(10) 525 価格で比較LINK 戻る 巨大な積乱雲によって完全に孤立してしまった四国。そこには風見志郎(=仮面ライダーV3)や立花藤兵衛(おやっさん)、そして助けを待つ多くの人々が残されている! 決死の覚悟で突入を果たした結城丈二(=ライダーマン)とZX(ゼクロス)が目にしたのは、すべてを凍てつかせる極寒の大地だった……!! 京都激闘編ついに決着――次なる敵のアジトは黒雲に閉ざされた死の世界!!
仮面ライダーSPIRITS(11) 525 価格で比較LINK 戻る 「その命をどう生かし、どう殺すのか自分の答えを探すんだな」黒雲に閉ざされ、デストロンに支配された四国。そのなかで孤立している人々を救うために戦う仮面ライダーたち。しかし黒雲の影響によって本来の力を出せない村雨(むらさめ=ZX)に、その心の揺らぎを感じた風見志郎(かざみしろう=V3)は痛烈なる言葉を投げかける――! 四国消滅!! その行方は……!? そして出雲にて暗黒の鉄の巨人復活!!
仮面ライダーSPIRITS(12) 525 価格で比較LINK 戻る 四国を支配するデストロンの配下・ツバサ一族に対抗するため、危険な特訓に身を投じる村雨(=ZX)。しかし、死と隣り合わせの激しい特訓によってボロボロとなった村雨に、ツバサ一族が襲いかかる! はたして新必殺技を会得しきれていない村雨に勝機はあるか!? そして、海を渡る鉄の巨人、出雲に現れた神殿、採掘されるサタンニウム……人類絶望へのシナリオが加速する!!
仮面ライダーSPIRITS(13) 525 価格で比較LINK 戻る V3、その命を賭した最後の一撃が炸裂! そして戦場はJUDO(ジュドー)の待つ虚空の牢獄へ――!! BADAN(バダン)大首領・JUDOが封印されている虚空の牢獄、それを破壊するべくサタンニウムで造られたアマテラス。JUDO復活の時が迫るなか、ZX(ゼクロス)たちの前にはデストロンの三幹部が立ちはだかる! JUDOの復活を阻止し、四国奪還なるか!?
仮面ライダーSPIRITS(14) 525 価格で比較LINK 戻る ZX(ゼクロス)vs.大首領JUDO(ジュドー)、Xライダーvs.キングダーク、ついに決着か――!? ツクヨミによって誘(いざな)われし虚無の牢獄で“進化”するZX。それはJUDOが望む“器としてのZX”の完成のはずだったが……!? 一方、島根に上陸した鉄の巨人・キングダークは、捕らわれの身となっていた滝(たき)の頭脳を利用し、神をも超える最恐の力を手に入れてしまう!
仮面ライダーSPIRITS(15) 525 価格で比較LINK 戻る 盟友との再会、哀しき別れ――。日本中に展開されたBADAN(バダン)の拠点も、ライダーたちの活躍によって4つの組織を鎮圧。残るは6地区となった。そのひとつ、東海地区で「ブラックサタン」と交戦していたストロンガーの前に現れたのはジェネラル・シャドウと……!? 一方、九州地区で「ゲドン」と交戦していたアマゾンは、ガガの腕輪を奪った十面鬼(じゅうめんき)を追って時空魔方陣に飛び込む! その先に待つものは――!?
仮面ライダーSPIRITS(16) 525 価格で比較LINK 戻る ブラックサタンの圧倒的な攻撃力の前に為す術も無く撤退を開始するSPIRITS(スピリッツ)第7分隊。この絶対不利な状況で、城茂(じょうしげる)大復活! 亡き親友(とも)たちへの想いを胸に、ストロンガーの逆襲が始まる――!! 一方、ガランダーの包囲を突破し、SPIRITS第6、第10分隊とともに沖縄で待機していた村雨(ムラサメ=ZX)とアマゾンだったが、そこにもガランダーのさらなる襲撃が……!!
かりん増血記3 450 価格で比較LINK 戻る 夏休みに喫茶店でバイトしていた果林は、つまずいて雲母という少女の服にカレーをかけてしまう。巨乳好きの雲母は果林に目をつけ、別荘へ臨時のメイドのバイトに来いと言う。給料に目がくらんだ果林は承諾してしまう。

1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40| 41| 42| 43| 44| 45| 46| 47| 48| 49| 50| 51| 52| 53| 54| 55| 56| 57| 58| 59| 60| 61| 62| 63| 64| 65| 66| 67| 68| 69| 70| 71| 72| 73| 74| 75| 76| 77| 78| 79| 80| 81| 82| 83| 84| 85| 86| 87| 88| 89| 90| 91| 92| 93| 94| 95| 96| 97| 98| 99| トップ|

QR
ページのトップへ戻る