yura-link

激安ショップナビモータウンモールです。政治、社会、スポーツ、国際ニュース、科学、経済やWEBサービスプログラミング、ファッション、フードまでさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

HOME » 電子書籍

日本経済の明日を読む2013 1260 価格、比較LINK 戻る 世界経済の主導国なき時代、日本に再び「チャンス」が訪れた!米国は、緩やかな回復が続きながらも、バランスシート調整の構造問題を抱えた状況が続く。欧州は、債務問題を抱えて、出口が見えない悪循環に陥るリスクを負っている。すでにバランスシート調整をすませた日本は、高い技術力、勤勉な労働力、民間部門の潤沢な貯蓄と世界一の対外純資産、健全化した企業と金融機関の存在など、まだ「持っている国」である。少子高齢化、エネルギー制約、地方経済疲弊等の「あらゆる国が抱える問題の先進国」であった日本には、問題解決のフロントランナーとしてアジアとの間に補完的な経済関係の深化をもたらすことができる可能性がある。本書では第1部で、2013年に向けて内外の経済・金融市場の動向を展望し、直面するリスクを点検した。そのうえで第2部において、「国内活性化」の針路を示し、「海外市場での潜在力を発揮」するためのフロンティアを探る。世界経済の主導国なき時代に、日本に再び訪れた「チャンス」を分析し提言する一冊。
日本式モノづくりの敗戦―なぜ米中企業に勝てなくなったのか 1512 価格、比較LINK 戻る 相手はサムスンではなくアップル・EMS連合軍だった――シャープやパナソニックが大赤字に陥るなど、日本の製造業が苦境に陥っている。著者はその主因として、日本のメーカーが製造プロセスの垂直統合にこだわり、EMSを活用した水平分業の流れを理解しなかったことを指摘する。世界のモノづくりは劇的に変わっており、日本式の優位性は崩れ去ったのだ。では、成長する新興国市場に飛び込めば、収益があがるのか? そこでは、際限のない価格競争が繰り広げられている。日本メーカーはどのような方向で戦略を練り直すべきなのか。「世界の大変化への対応で必要とされるのは、現場力ではなく経営力!」――ビジネスモデルの再構築に取り組む日本メーカーに、多くの示唆を与える。
日本の危機―私たちは何をしなければならないのか 1512 価格、比較LINK 戻る これまでの長い活動の中で、その所属団体に阿ることのない発言を続けてきた著者の、日本の危機についての総決算となる書。今の日本の危機の深刻さをあらゆる方面から直視し、危機をこれまで深刻化させたのは何か、これまで有効になりえた「手」を、誰がどんな背景の中でつみ取っていったのか、有効になりえたかもしれない「手」とはどんな手だったのか、そして今、日本を危機から救い出すにはどんな「手」が必要になるのか、について明らかにする。著者は、生産力水準でいって近現代文明の後発国として先発国に追い着き追い越すことができた1970年代が、大きな転換点だった考えており、この時期に、経済の量的拡大から生活の質的充実へ国民的目標を転換する必要があったと考えている。高成長の時代が終わり、貯蓄超過を反映して貿易赤字が恒常化し、円高が進行したこの時期にこそ、社会政策を抜本的に強化して必要成長率を引下げ、中成長のもとで内外の需給均衡を維持し、完全雇用と完全操業を持続させることが必要とされていた。高齢化を前にして、年々の歳出を切り捨てる「小さな政府」ではなく、社会保障や社会資本の拡充を進める「有効な政府」が必要だった。一貫してブレずにこうした主張を続けてきた著者が、さらに対処療法を繰り返し、危機の深刻さを増している日本の今の状況について、わかりやすい言葉でその原因を明らかにし、日本人がつくりだすべき新しいシステムのグランドデザインを語る。
「日本バブル」の正体―なぜ世界のマネーは日本に向かうのか 1260 価格、比較LINK 戻る これから3年、株・不動産は空前の規模で上昇する! 世界の投資家が進める「日本買い」戦略とその後の深謀とは何か? 気鋭の国際派エコノミストが、大激変する世界と日本の行方を読み解く。 この本で私が訴えたいことはただ一つ。読者の皆さんがこれから起きることをあらかじめ熟知し、その意味で「確信犯」となることだ。 そして「確信犯」としてこれから本格化する我が国における歴史的な金融バブル(日本バブル)の中で自らの富を極限まで膨らませて欲しいのだ。事実、やればやるほど、動けば動くほど、信じられないほどの大金が読者の懐に舞い込んでくるはずだ。 しかし同時に常に忘れてはならないことが同じく一つある。それは「日本バブル」という史上最大のカジノへの入場券を、日本人のすべてが持っているわけではないということである。 そしてこのバブルを経て、「持つ者」と「持たざる者」の間の溝は誰の目にも明らかなほどになる。「持たざる者」は「持つ者」に対し、平和的な手段による抗議を越え、暴力的な反乱すらし始めるに違いない。したがって「持つ者」はその富を真に循環するよう社会に流さなければ後がないのだ。その意識を日本人が持った時、世界史は大きく変わることとなる。 やれ株高だ、やれ円安だなどと騒いでいる暇は今、まったくない。このままでは再び「倭国大乱」(『後漢書』)の世が訪れてしまうかもしれないからだ。それは絶対に避けなければならない。 「どうすれば良いのか」―――このことを考え、動き始める全ての日本人に向けて、この本を再び送り出すことにしたい。あの森の静寂さの中で「その御方」が独り抱き続けているはずの気持ちを、私なりに精いっぱい込めながら。(本書「はじめに」より)
ねじまき星とアオイソラ 450 価格、比較LINK 戻る ある夏の日の晴れた朝、宇宙人に会いました。
ネット選挙 解禁がもたらす日本社会の変容 1260 価格、比較LINK 戻る 2013年参院選から解禁されることとなった「ネット選挙」。しかし、そもそもネット選挙とは何なのか? その解禁によって、巷間言われるように「お金がなくても政治家になれる」、「ネットで見た候補者の発信に触発されて、若者が選挙に行くようになる」というのは本当か? 「この情報化社会にインターネットの使用を禁止するなんて、時代遅れもいいところだ!」という主張は正しいのか? テクニカルな側面だけを見ていても、本質には辿り着けない。ネット選挙を丁寧に一歩踏み込んで考察すれば、これらの主張が幻想に過ぎないことは明らかだ。しかしそれなら、ツイッター議員はなぜツイッター議員であろうとするのか? なぜ全国紙がソーシャルメディア分析に取り組むのか? 解禁による静かな変化が、候補者・有権者・マスメディア・ネットメディアに及ぼす影響はどのようなもので、そこから日本はどう変わっていくのだろうか? インターネットの設計思想を政治に受け入れることで、日本社会が変わる!?――ツイッターやフェイスブック、私たちが何気なく利用するソーシャルメディア上で、政治家の個人アカウントを目にする機会が増えてきました。ところが、公職選挙法に定められた選挙運動期間に入ると、新しいツイートも政治家個人のブログ更新もぱったりと止まっていたのが、2012年末の衆院選までのこと(一部例外もあり)。それはなぜだったのでしょうか? その答えからわかるのは、公職選挙法が実現しようとした選挙戦環境のありよう、そしてその基となる理念です。一般市民による選挙関連のツイートやYouTubeへの動画投稿も、場合によっては合法とはいえなかった、という意外な事実に驚かされます。日常の中でほとんど意識することのない法律ですが、公職選挙法はそもそも何を実現しようとしたものだったのか? 改正によって何が可能になり、その影響は日本社会、私たち個人にどう及ぶのか? まさに、「制度だけでなく、これは思想の問題だ!」
ネフィリム 1 450 価格、比較LINK 戻る 高校生の瞬は、金属に静電気を帯電させられる特異体質。ある日、羽の生えた不思議な少女・エールと出会い、その能力が高められる。翌日、クラスメイトの真理は、自分にもエールのような存在・ブリスフルがいることを瞬に告げる。エールたち――ネフィリムを持つ者が、負の意識の結晶・ノワールを”浄化”するために戦っていることも。今、瞬たちとノワールとの戦いが始まる!
ネフィリム 2 450 価格、比較LINK 戻る 翼を持つ不思議な少女・エールと出会い、黒(ノワール)を倒す力を得た瞬は、同じ力を持つクラスメイトの真理、束沙がアンサラーとしてノワールと戦っていることを知る。アンサラーとして戦う決意をした瞬。そんな瞬に、アンサラーの管理人である真理の兄・公平はあるテストを課す。黒髪ツインテール&ニーソの新キャラクター・保志美も加わって、ストーリーは、少しずつ核心へ近付いていく! 人気上昇中の幻想アクション!
ネフィリム 3 450 価格、比較LINK 戻る 翼を持つ不思議な少女・エールと出会い、ノワールを倒す力を得た瞬は、同じ力を持つ真理や束沙と共にノワールと戦い始めた。ある日、ノワールとは比べ物にならない力を持つ敵・クリフォトが瞬たちの前に現れ、戦いの末、真理が連れ去られてしまう。真理をさらったクリフォトの目的は何なのか? そして瞬は真理を救えるのか? 翼を持つ少女が誘う幻想ファンタジー、堂々の完結!!
脳天気にもホドがある。―燃えドラ夫婦のリハビリ日記 1092 価格、比較LINK 戻る 突然、あなたの大切な人が倒れたら?脳溢血で倒れ、右半身痲痺と失語症のリハビリと闘う夫との日常を、愛情たっぷりに描く痛快エッセイ。本書は「リハビリより鉄道、介護よりドラゴンズ」という脳天気な夫婦の、発病から1年間のお笑いリハビリ日記です。夫にも私にも「好きなこと」があります。そして、病気になったからといって、ふたりともそれを我慢しなかった。するとあら不思議、「好きなこと」の存在は、ときには息抜きに、ときには励みに、そしてときにはリハビリそのものになりました。 愛と涙の闘病期には登場しないリハビリの実際と生活のどたばたについて、「こんなことするんだ」「なーんだ、これでいいのか」と思っていただけたら幸いです。
はじめての経営学―基本から最先端まで一気にわかる誌上ビジネススクール 1008 価格、比較LINK 戻る 経営学の基本から最先端のトピックまでが一気にわかる! 日本を代表する経営学者が各分野についてわかりやすく解説した誌上ビジネススクール。経営戦略、組織論、マーケティングなどの主要9科目の講義、経営学3大雑誌の読み方・学び方、ブックガイドを収録。
働きながら楽々続ける メタボに負けない勉強法 1260 価格、比較LINK 戻る 著者が実践してきた、仕事や自己啓発をバリバリこなし、しかもダイエットに成功するための具体的ノウハウを紹介。つらい勉強とメタボ対策を強いられているビジネスマンの必読書。【主な内容】序 章 仕事・ダイエット・勉強を「三立」させる/第1章 ダ勉両立の肝は、残業に負けない勉強法/第2章 仕事・勉強と両立するダイエット法第3章 「働きながらの勉強法」に負担にならない、せこいダイエットの裏技/第4章 ダイエットに合わせた勉強法その1第5章 ダイエットに合わせた勉強法その2/第6章 勉強を楽しくするノウハウ/第7章 科学的に目標を設定すれば、どんな勉強もうまくいく第8章 本業を磨くための勉強法/第9章 副業を磨くための勉強法/第10章 「働きながら」の秘訣は、余裕とリラックス、時々、適度な緊張
抜擢される人の人脈力―早回しで成長する人のセオリー 999 価格、比較LINK 戻る 急成長し、大きな結果を出すビジネスパーソンに共通するキーワード「抜擢」。カリスマヘッドハンターが、戦略的に「抜擢」を引き寄せる人脈構築ノウハウを紹介する。【主な内容】第1部 なぜ今、「人脈」なのか?/ 第1章 ハーバードで学んだ人脈の哲学と人脈スパイラル・モデル/ 第2章 人脈のパラダイム・シフトに伴う戦略的人脈構築の必要性/第2部 人脈スパイラルと人脈レイヤー/ STEP1 自分にタグをつける/ STEP2 コンテンツを作る/ STEP3 仲間を広げる/ STEP4 自分情報を流通させる/ STEP5 チャンスを積極的に取りに行く/第3部 人脈スパイラルの先には何があるのか?
パナソニックは終わるのか 1512 価格、比較LINK 戻る 生き残る道は解体のみ! 大企業の“ものづくり”は終わるのか!――なぜ創業以来の危機に陥っているのか。なぜ「普通の会社ではない」のか。会社学の視点から解明する。パナソニックは日本の代表的大企業であると同時に、その経営スタイルは非常にユニークで、他の大企業にない特色を持っていた。しかし、いま、パナソニックは創業以来の危機に陥っている。本書では、パナソニックを、「会社学」の見地から理論的、歴史的にとらえ、今後のあり方=解体論について論じる。同時にユニークさの源泉といえる創業者である松下幸之助の「水道哲学」や「PHP哲学」について、そのもつ意味を解明するとともに、会社が大きくなるに連れて、それが果たしていく役割が変遷していったことを具体的に説明していく。また、ソニーやシャープ、そして日立や東芝と対比して、この会社の特色を明らかにする。三洋電機との関係についても歴史的に解明する。
避難弱者―あの日、福島原発間近の老人ホームで何が起きたのか? 1512 価格、比較LINK 戻る 東日本大震災時、福島第一原発から30km圏内の老人ホームは、住民の避難から取り残されてしまった。ライフラインもなく、通信手段が遮断された中、職員と入居者は、続けざまに原発が爆発する音を聞く。多くの職員が放射能の影響に関する情報を得ることができず、不安を抱えて一斉に施設を後にすることを余儀なくされる。 取り残された入所者は避難が遅れるに伴い、寒さの中で目に見えて衰弱していく。老人ホームに留まり、なんとか手探りで避難の糸口を見いだそうとする職員の努力もむなしく、高齢者は避難途中や避難直後に立て続けに亡くなってしまう。避難したくてもホームだけの力では移動手段も受け入れ先も確保できない状況。そこには、放射能の恐怖と戦いながら不眠不休で入所者の命を守ろうとした職員たちの奮闘と葛藤、苦渋の決断があった。 レベル6の原発事故に直面し、手探りの中で入所者の命を守るために奮闘した介護士の決断と葛藤を赤裸々につづったノンフィクションドキュメンタリー。世界でもっとも高齢化の進む日本に突きつけられた重い命題へのヒントにあふれた一冊。
100円ノート「超」メモ術―目から鱗が落ちる! 999 価格、比較LINK 戻る ネットで話題騒然の人気サイトが遂に単行本化! どこでも買える100円ノート一冊で頭を使わなくてもアイデアがわいてくるスーパーノート術を解説。目から鱗が落ちる本です。【主な内容】プロローグ 脳を100%活性化させる「超」メモ術のススメ/Part1 これがシンプルで最強のメモ術だPart2 「超スピードノート」をつくる/Part3 「超」メモ術を実践する【入門編】/Part4 「超スピードノート」の使い方【中級編】/Part5 「超スピードノート」の使い方【上級編】/Part6 「超スピードノート」の使い方【実践編】/エピローグ 「超」メモ術のコツは「考えるな、感じろ」
表彰制度―会社を変える最強のモチベーション戦略 1344 価格、比較LINK 戻る 社長賞、月間VIP、○○○賞……など「表彰制度」について取り上げた初めての経営書。成果主義などに比べて軽く見られてきた「表彰制度」であるが、意外にモラールアップにつながっていることが多い。最近の研究では、金銭的欲求よりも承認欲求が人々を強く動機づけるとされ、この承認欲求を刺激するのに何よりも「表彰」が大きな力を発揮する。本書では、こうした表彰制度をうまく取り入れている成功事例を多数紹介。表彰制度をモチベーションスキルとして戦略的に経営に活かしていくための方法を解説する。給与・賞与に比べ、コストがほとんどかからず効果が絶大であるという利点からも、これからの経営者・人事関係者などにとって必読の内容となっている。
ビッグデータ時代のライフログ―ICT社会の“人の記憶” 2016 価格、比較LINK 戻る ライフログとは、人間の行い(Life)をデジタルデータとして記録(Log)に残すこと。「人の記憶」には限界があるが、それがいまや技術革新によりライフログとして記録され代替されるようになりつつある。最近では人にまつわるライフログのみならず、モノ(マシン)にまつわるセンシングログ、その他データ(天候などの周辺環境など)も含めて「ビッグデータ」とされ、このビッグデータの活用が、企業戦略の根幹にも関わり始めている。
ファラオ 600 価格、比較LINK 戻る 古代エジプトに君臨した王・ファラオ。彼らが遺した華麗な黄金の財宝と、ピラミッドに代表される壮大・荘厳な建築物は、今も人々を魅了してやまない。その存在はエジプトの歴史そのものであった。伝説の初代ファラオ・メネス、最大のピラミッドに眠るクフ、平和を築いた女王ハトシェプスト、宗教改革を行ったアクエンアテン、黄金のマスクとともに発見されたトゥトアンクアメン、最後の女王クレオパトラなど、歴代ファラオとともに古代エジプト3000年の歴史を一冊で読み通す!
FADE OUT フェイドアウト 1 450 価格、比較LINK 戻る 中学校三年生の女の子、こかげは「幽霊族」の末裔だった。「半人半霊」の力をきっかけに、あれこれと事件が起きる!?
FADE OUT フェイドアウト 2 450 価格、比較LINK 戻る 目には見えぬ「想い」を感じることができる女の子・こかげ。今日も彼女はどこかで人々の「心」を救う。癒し系ファンタジー、完結。
藤原和博の必ず食える1%の人になる方法 1176 価格、比較LINK 戻る リクルートの営業+和田中の校長として30年間、見てきた結論!「100人に1人」なら、無理しなくても、誰でもなれるし、食べていける!特別な才能はいらない。たった7つの条件をクリアするだけ。4つのタイプ【価値観×志向】別に、7つの条件を徹底解説!あなたはどのタイプで「100人に1人」をめざす? *「経済的価値」(給料、年収、おかね)を重視する? しない?*「権力(サラリーマン)」志向? 「プロ(独立)」志向?
ふせんでカンタン! テンミニッツ仕事整理術 999 価格、比較LINK 戻る 仕事だったら、毎日ちゃんとやるべきことをいつするかを前もって決めておき、そのプランをちょとずつでも確実に進めていけばいいのに、このほんのちょっとしたことができないから仕事の整理ができない。そんな人のための「毎日少しずつの仕事整理」を続けるためのテクニックが、本書で紹介する「テンミニッツ仕事整理術」だ。朝、仕事前の10分をふせんを使って段取りを考える。会社にあるふせんを使って、見える化、貼り替え、色分けで、もれなく効率的に仕事を進めることができるようになる画期的なノウハウを全公開!
普通のサラリーマンのためのグローバル転職ガイド 1260 価格、比較LINK 戻る ・就活で失敗した人・現状に不満な人・もっと上に行きたい人キャリアは自分でつくる!!日本人メリットが生かせる仕事が多いのは、インドネシア、タイ、マレーシアグローバルジョブが多いのは、欧米先進国、香港、シンガポール海外で働く際の多様な選択肢とステップアップの道筋を示す。日本語ジョブ:海外で日本人相手の業務だけを行う仕事グローカルジョブ:日本人メリットを生かす、海外で日本人を相手にする仕事グローバルジョブ:国籍関係なしに成果を求められる仕事選択肢を増やすこと。視点を広げること。本書を通じて、一番伝えたいメッセージはこれです。キャリアで悩んでいる多くの人にとって、アジアを中心とした海外就職は、キャリアのチャンスを広げる、大きな可能性がある選択肢なのではないでしょうか。
不要な特約をやめて少額短期保険にしなさい! 1176 価格、比較LINK 戻る 家計にやさしい プチ保険を活用して 人生を楽しく!生命保険・損害保険につぐ「第三の保険制度」、少額短期保険。2006年から始まった新しい保険制度。生保、損保に比べれば、知名度はまだまだ低いが、少額短期保険(以下、少短)には使い勝手がよく、ユニークな保険が目白押し。しかも、それが手軽な保険料で入れる。そんな少短を解説したのが本書。本書で、少額短期保険の長所をつかんで、上手に利用しよう。少額短期保険の長所は次の5つが挙げられる。長所1 手軽な掛け金で等身大の保障長所2 契約期間は1年あるいは2年だから変更もしやすい長所3 種類が多種多様。ユニークな保険も多い長所4 一般の保険に入りにくい保険弱者にもやさしい長所5 オリジナル保険がつくれる便利さが追求され、まさに、保険業界のコンビニ的存在。
フレームワークを使いこなすための50問―なぜ経営戦略は機能しないのか? 1344 価格、比較LINK 戻る 【著者コメント】かつて私は外資系コンサルティング会社の戦略コンサルタントとして、30社以上の上場企業、70以上の部門に対して経営戦略を機能させるための支援を行ってきた。なぜ多くの日本企業では経営戦略は機能しないのか? コンサルティングの現場で直面したその問題の原因を明らかにして、経営戦略を機能させるようにすること、これが本書の目的である。
ブレイクハンズ ~星石を継ぐ者~ 1 450 価格、比較LINK 戻る 姫と真実を追い求め、少年ザンの旅が始まる!!
ブレイクハンズ ~星石を継ぐ者~ 2 450 価格、比較LINK 戻る 謎の飛行船が皇都を襲撃し皇女エマが攫われる事件が発生した。姫と真実を追い求め、少年ザンの旅が始まる!!
ブレイクハンズ ~星石を継ぐ者~ 3 450 価格、比較LINK 戻る 姫と真実を追う本格王道ファンタジー、ついに完結!!!
ぷいぷい! 1 450 価格、比較LINK 戻る わがままお嬢様な新米魔神・シエラと、むりやりご主人様にされた陣のちょっぴりアラビアン(?)ファンタジック学園ストーリー♪
ぷいぷい! 2 450 価格、比較LINK 戻る わがままお嬢様な新米魔神・シエラと、むりやりご主人様にされた陣のちょっぴりアラビアン(?)ファンタジック学園ストーリー♪
ぷいぷい! 3 450 価格、比較LINK 戻る わがままお嬢様で新米魔神のシエラと、むりやりご主人様にされた陣のファンタジック・学園ラブコメディ、ラブ分増量の第3巻!
プラットフォーム戦略―21世紀の競争を支配する「場をつくる」技術 1344 価格、比較LINK 戻る 「プラットフォーム戦略」が企業の業績を分ける時代に入った。その意味と、勝てるプラットフォームのつくり方、横暴から自社を守る方法までを、第一人者が最新の理論と多彩な事例で解説する。【主な内容】Chapter1 世界最先端のプラットフォーム戦略とは?/Chapter2 ケースで学ぶ勝つプラットフォーム構築のための9つのフレームワーク/Chapter3 プラットフォームの横暴にどう対処するべきか/Chapter4 フリー、オープン化という「負けない」戦略 /Chapter5 日本企業復活への処方箋
プロフェッショナル農業人 1428 価格、比較LINK 戻る TPP問題で揺れる今、いかにして国際競争力をもった高収益農業をつくり上げるか?農業における7人のイノベーター(革新者)たちのビジネスモデルをもとに徹底分析。規模拡大に頼らない、品質本位で安全・安心な、日本に合った「稼げる農業」のあり方を提示する。☆本書で紹介した“プロフェッショナル農業人”○岩澤信夫――不耕起移植栽培による環境再生農業○藤崎芳秀――岩澤農法を完成させた米づくり○石井稔――有機栽培の高付加価値な米づくり○新福秀秋――ICT(情報通信技術)を活用した農業○秋川実――初の株式公開を実現した企業的農業経営○近藤一海――地方の中山間地での専業農業○長谷川久夫――首都圏で展開する専業農業
ヘッジファンド投資ガイドブック―金融危機が明らかにした絶対リターン型資産運用の有効性 2352 価格、比較LINK 戻る 1949年に誕生したヘッジファンドは、従来からの市場のインデックスに勝つことを目指すロング・オンリーの戦略に対して、市場の上げ下げにかかかわらず●「絶対リターンを獲得する」こと、および●「伝統的資産との相関が低い」ことに特徴があった。それが、2007/08年の金融危機によりヘッジファンドも甚大な影響を受けて、2008年には最大のマイナスを記録した。その後、ヘッジファンドは急回復を果たすことになったが、本書では、2007~09年の金融危機の経験を踏まえたうえで、ヘッジファンドにまつわる誤解や神話を問い直し、その本質と存在意義をあらためて問い直します。低成長時代にリターン向上を狙う、年金基金をはじめ生保や銀行など、巨大資産を運用する金融機関向けに書かれた、ヘッジファンド投資のガイドブックです。
本当はアブない会社を見抜く技術 有価証券報告書でわかる「ゾンビ企業」の正体 1260 価格、比較LINK 戻る 会計知識は不要。一般常識だけでOK。企業情報の宝庫“有価証券報告書”を使いこなせば、あの会社の実態がわかる!【主な内容】第1章 「文章情報」は会社の内実を語るストーリー/第2章 「損益情報・財産情報・現金資金情報」の利用方法を知ろう/第3章 会社の業績・成長力を「損益情報」からつかもう/第4章 会計特有の思考方法を「財産情報」で理解する/第5章 ゾンビ企業は「現金資金情報」でわかる/第6章 「注記」を見ればゾンビ企業がさらにわかる
本はこうして選ぶ買う 1176 価格、比較LINK 戻る 良書と愚書の見分け方、辞書の買い方、古本屋とつき合う法など、当代きっての読書人・谷沢永一が自身の反省の苦心と努力を大公開。本マニア必読の啓蒙書。【主な内容】1.最初の2冊/2.斎藤孝『読書力』の検討/3.次に買う2冊/4.読んだ本から枝葉を生やす/5.再び本を買おうと思案する時/6.本についての「せぬはよき」/7.辞書の買い方/8.本を読む前の思案5カ条/9.古本屋と昵墾(じっこん)になる法
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 1 450 価格、比較LINK 戻る 超ツッコミ気質の高校生・小雪芹は、そんな自分の気質のため、ツッコミ待ちな人間が大嫌い!! そんな彼が目をつけられたのは、外見も言動も空気も存在そのものも、全てがツッコミ待ち要素でできている最強中二高校生・花鳥兜。小雪くんは果たして日々ツッコまずにいれるのでしょうか??。
マイナンバー法のすべて―身分証明、社会保障からプライバシー保護まで、共通番号制度のあるべき姿を徹底解説 1680 価格、比較LINK 戻る ●「マイナンバー法案」(2012年2月国会に上程、同11月廃案)の問題点を洗い出し、国民本位のマイナンバー制度を作るにはどうすべきかを提言。1) 検討されてきた「マイナンバー制度」を「社会保障・税の番号制度」「国民ID制度」「身元証明書制度」「プライバシー保護制度」の4つに分解して、目的を明確にしたうえで制度設計をし直す2) マイナンバーの共通化は、プライバシー保護の観点から必要最小限に留めるべきであり、無暗に番号を共通化すべきではない3) 喫緊の社会保障・税の一体改革のためならば、マイナンバーは「納税者番号」兼「社会保障番号」に限って導入し、まずは、このテーマにしぼっていかに早く・安く・安全に実現するかの議論に徹する4) そして、同時に「プライバシー保護制度」の構築を急ぐ5) 逆に、これまで検討されてきたマイナンバー制度の中で、ICカード、マイ・ポータル、社会保障と税分野以外での情報連携基盤は必要ない6) その後、「国民ID制度」と「身元証明書制度」については、時間をかけながらじっくり制度設計を行う7) すべての制度設計は、民間企業や国際標準のICT技術の知恵を十分に活用した制度設計を心掛ける●やがてくる「マイナンバー」時代を、便利・公平・安全なものにするための方策が見えてくる!
毎日4時45分に帰る人がやっているつまらない「常識」59の捨て方 1260 価格、比較LINK 戻る 3万部突破『ホウレンソウ禁止で1日7時間15分しか働かないから仕事が面白くなる』の第2弾は実践版!山田式「先憂後楽」ワークスタイルを新提案!つまらない「常識」を捨てるから、仕事も人生も面白くなる!【日本一“社員”が幸せな会社の「反常識」仕事術を初公開!】★営業マンは携帯、パソコン禁止!★効率性を考えて、現場訪問は事前にアポをとらない!★言い訳防止のため、出社時に今日の退社時間を決める★部下にはきっかけだけつくって、あとは丸投げする★「管理職ががんばられない仕組み」をあえてつくる★3つの方法で、職場の「段取り力」を上げる★「声かけ雑談」で部下の相談にのり、「ランチ雑談」で上司のフォローを引き出す★「営業職にとってIT機器は「あ痛てぇ」と心得
迷わない生き方 450 価格、比較LINK 戻る 例えば、恵まれているように見えるのに、自分を不幸だと感じている人。それは、「隣の芝生」を羨ましく思うことから生じているのかもしれません。本書では、まず、あなた自身を縛りつけているものを見つけ、そこから自由になるとともに、楽しく生きることの大切さと方法について考えます。そして、そのためのパワーをどう得るか、得たパワーで何を目指すのかを先人の知恵を借りながら考察し、最終的にはあなたとあなたを取り巻くすべての環境との豊かな調和に思いを馳せていきます。自己肯定にいたるための地図。
見えざる網 1785 価格、比較LINK 戻る 「あなたはSNSについてどう思いますか?」街頭インタビューで異論を呈した今光。お盆休みで混雑した駅のホームから、何者かに押されて落ちかけた。その後も次々に迫る危険、事件の意外な黒幕とは??!?
見えない復讐 609 価格、比較LINK 戻る エンジェル投資家の小池に新企業への出資を求めに来た、大学院生の田島。その謎めいた行動から、小池は田島が母校の大学に烈しい復讐心を持っていることを見抜く。実は小池も、同じ復讐心を胸に抱いていたのだ……。
みだれない生き方 意識するだけで結果に愛される27のヒント 840 価格、比較LINK 戻る いつも結果を出す人と、努力だけで終わってしまう人は何が違うのでしょうか。この違いは、自律神経のバランスで説明できます。最近の環境の厳しいビジネスの世界ではストレス要因に事欠きません。ストレスなどで緊張が高まると、どうしても交感神経が優位な状態になります。つまり、多くのビジネスマンが、副交感神経が下がったままの状態でいるのです。これが、努力しても結果に結びつかない要因になっています。スポーツであろうと、ビジネスであろうと、交感神経と副交感神経という2つの自律神経のバランスが、パフォーマンスに大きな影響を及ぼしていています。100パーセントの実力を発揮するには、自律神経のバランスをよくする必要があるのです。自律神経を意識することで、あなたの仕事のやり方はまったく違うものになります。それによって導き出される結果も大きく変わります。
ムクロヒメ<骸姫> 1 450 価格、比較LINK 戻る 高校生・槌谷匡(つちや・たすく)には、虚空から現れた「化け物の腕」に妹の明璃をさらわれるという、忌まわしい過去があった。そんな匡の前に、右腕を奇包帯で巻いた奇妙な転校生が現れる。彼女の名は、安満鉦命(あまがね・みこと)。命はクラスメートと距離を置き、うち解けようとしない。ある日の放課後、偶然命の後を追った匡が見たものは……。
ムクロヒメ<骸姫> 2 450 価格、比較LINK 戻る 亡き父母の遺志を継ぎ、妖怪に奪われた体を取り戻す戦いを続けるミコト。幼いころ妖怪に妹をさらわれた匡。そんなふたりの前に現れたヤミヒメは、人とも魔ともつかぬ特徴を持っていた。ヤミヒメの監視を続けるモリスはクラスメートの大貫を利用してミコトと匡を探る罠を張る。一方ヤミヒメは、匡と出会ったことで自らの正体に疑問を抱き始める。匡とヤミヒメの絆が明らかになったとき、ミコトの真の敵がその姿を現した! 美少女伝奇アクション、堂々の完結!!
メンタリティマネジメント―社員のストレスをモチベーションに変える方法 1680 価格、比較LINK 戻る 人事部必携!  “経営人事戦略”の実践プログラム生産性向上の決め手となるのが「メンタリティマネジメント」「メンタリティマネジメント」においては、うつや休職、あるいは自殺といった深刻な事例はもちろんのこと、それにとどまらず、メンタルな原因によってやる気や生産性が低下している事例、さらに、一歩進んで、やる気や生産性が最大化されていないという事例も含めて、メンタル問題、課題として定義する。従って、対象も、従来のような一部の従業員ではなく、すべての従業員を対象とすると同時に、ストレスレベルとその要因にとどまらず、組織と従業員がやる気を持ち仕事に熱中している状態かどうか=エンゲージメントレベルとその要因も測定し、これらを制御/改善することを目指す。組織全体とすべての従業員のメンタル面での状況を総合的に把握し、メンタル面での課題を包括的に解決/改善することで、常に活き活きと仕事ができ成果が達成される職場環境を創る、それが「メンタリティマネジメント」なのである。
問題解決をはかる ハーバード流交渉戦略 1512 価格、比較LINK 戻る 今、あらゆる組織、局面で求められているのが問題解決型交渉力である。混迷する世界の中で、日本が経済やビジネスで輝きを取り戻すには、問題解決型交渉力を持ったネゴシエーターの出現であると、ハーバード関係者はいう。エドウィンO.ライシャワー元米国駐日大使でハーバード大学名誉教授の薫陶を受け、博士を初代名誉会長に迎えた日本交渉学会は、日本人向けに、ハーバード流の交渉術の普及をはかっている。本書は、日本交渉学会のトップが、短時間で問題を発見し、解決できるハーバード流のノウハウを解説し、解決能力、マネジメント力を培う内容を解説する。
やっぱりアメリカ経済を学びなさい―世界経済はアメリカを中心に動く 1344 価格、比較LINK 戻る 知らなきゃヤバい!アメリカは日本経済の救世主?2013年の円安はアベノミクスだけではありえなかった??相変わらず「日本や世界経済はアメリカ次第」、なぜか?……せめてそのくらいの雑談はできるようになりたい。「アメリカ経済が立ち上がろうとしている?」時系列で近年のアメリカを押さえる第1章、どうしても目が行く政治の話は第2章「アメリカはオバマで変わるのか?」、通貨戦争を恐れる前に基本を知る第3章「ドルはどうなる? これからの通貨の話」、それでも強い産業・ビジネス界は第4章「成長の基盤は実のところ失われていない?」答えが、ここにある。
ヤバい経営学―世界のビジネスで行われている不都合な真実 1344 価格、比較LINK 戻る 欧州No.1ビジネススクールの人気若手教授による初の著書。世界で行われている、経営のおかしなこと、間違っていることを痛快に解き明かす。余談たっぷりで読み口は軽いものの、内容はすべてアカデミックでの知見や、豊富な企業の調査やコンサルティングの経験から得た事実に基づいて記述されている。常識を裏切る内容の数々、読み物として面白さと新しい視点の気づき・発見の多さは『ヤバい経済学』にも匹敵する。紹介するトピックは、M&A、リストラ、成果主義、イノベーション、経営戦略、組織改革など。

1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40| 41| 42| 43| 44| 45| 46| 47| 48| 49| 50| 51| 52| 53| 54| 55| 56| 57| 58| 59| 60| 61| 62| 63| 64| 65| 66| 67| 68| 69| 70| 71| 72| 73| 74| 75| 76| 77| 78| 79| 80| 81| 82| 83| 84| 85| 86| 87| 88| 89| 90| 91| 92| 93| 94| 95| 96| 97| 98| 99| 100| トップ|

QR
ページのトップへ戻る