yura-link

激安ショップナビモータウンモールです。政治、社会、スポーツ、国際ニュース、科学、経済やWEBサービスプログラミング、ファッション、フードまでさまざまな話題トレンド情報を発信してゆきます。

HOME » 電子書籍

明治文学史 1838 価格、比較LINK 戻る 開国から二度の戦争を経て、世界の強国へと激しく変動した明治という時代。その歴史と文学の流れを、鋭利な分析と透徹した理解力を持って論証する。西洋の大きな影響のもとに出発しながら、いつしか独自の様式を獲得するにいたった近代日本文学の特異格が明快に描き出される。卓抜した批評家の本領を示す労作。
明治文芸院始末記 2730 価格、比較LINK 戻る 明治時代の末期、日露戦争に勝利した日本政府は文化の面でも欧米列強に伍すべく、文芸の保護と奨励を目的とした文芸院の設立を構想した。しかし、その真の意図は国家による文筆活動の統制にあった。あらゆる権力からの独立の気概と生活の保障に対する誘惑との間でゆれる文壇、政府からの甘言や攻勢。こうした事態に漱石、鴎外を中心とする文学者たちがいかに抗し、どう対処したのか。明治文人たちの気骨と節度が明らかにされる。当時の新聞雑誌など、膨大な資料を丹念に渉猟して事実を緻密に再構成した労作。
メグル 530 価格、比較LINK 戻る ひときわ古い庁舎のH大学学生部。希望者には学部を問わずアルバイトの紹介を行っているという――。「あなたは行くべきよ。断らないでね」無表情ながら美しく、奇妙な迫力を持つ学生部の女性職員から、突然に声をかけられた学生たち。病院の売店での商品の入れ換え作業や、食事を食べるだけ、とある家の庭の手入れなど、簡単だが面白みもなさそうな仕事を、彼女が紹介するのはなぜだろう。指定されたアルバイト先に足を運んだ学生たちに、いったい何がもたらされるのか、厄介事なのかそれとも奇蹟なのか? 五編収録の美しい余韻を残す連作短編集。
メス猫みたいに飼育して 110 価格、比較LINK 戻る 友達から初めての彼氏になったあっくん。緊張してドギマギする私に、あっくんが突然キスをして舌をいれてきた…。恥ずかしいのにエッチな感触に思わず声を出しちゃってますますドギマギ!そんなある日、彼のお家に子猫の世話をしに行くことになり…。【桃色日記】
メルロ=ポンティ入門 683 価格、比較LINK 戻る われわれはこの世界に生きており、現代の歴史に属している。それにしては、そのことがぴんとこない。世界や歴史と無関係に、ささやかな人生がここにある。だからといってとるに足らないことなど何一つなく、ものごとを考えて決断する時には、歴史の論理の中を、同じ世界の他者たちとともに生きる。現実的とはどういうことで、真実を語るとはどのような意味か。メルロ=ポンティ哲学をひもときながら、われわれのもとに到来する出来事を真剣に取扱う姿勢について考える入門書。
もう姉さんなんて呼べねぇよ 1 110 価格、比較LINK 戻る 腹違いとはいえ凄く仲のよかった弟の比呂に最近急に冷たくされて戸惑う真朝。そんな時に同じゼミのイケメンが真朝に猛アタック…!?今彼氏なんか作ったら比呂にどう思われるか迷っていたら、それを聞いた比呂が、脱衣所に真朝を押し込んで襲ってきて…!?
木曜日のボランティア 158 価格、比較LINK 戻る 古希をむかえた康平は、ボランティアで関わる民話の読み聞かせ会で、10代で死んだ娘と瓜二つの女と出会った。雪乃という四〇代の古風な女で、自閉症の息子と二人暮らしだが、康平は次第に彼女にのめりこんでいく。といっても、週に1回、彼女の古い家にいき「疑似家族」を演じる程度だが。現代に背をむけて生きているような母と子。そこで過ごす時間は康平には「民話の世界」にもどった気分だ。やがて関係が深まるにつれ、雪乃から思いがけないことを聞かされ‥‥事態は急転する。「家族神話」シリーズの第2弾!
モニターごしにイジって 110 価格、比較LINK 戻る 大好きな彼と遠距離になった私は、電話の声だけじゃ物足りなくて毎日さみしい思いをしていた。そんな私に彼が提案したのはパソコンのビデオチャット!彼の顔を見ながらお話できて幸せな私♪だけどある日、彼のエッチな話にムラムラしちゃって1人エッチをしていたら、切ったはずのパソコンが切れてなくて彼にあえぎ声を聞かれちゃった!そんな私に彼は…え、そんなエッチな事なんてできないよぉ…。【桃色日記】
模倣の殺意 588 価格、比較LINK 戻る 七月七日の午後七時、新進作家、坂井正夫が青酸カリによる服毒死を遂げた。遺書はなかったが、世を儚んでの自殺として処理された。坂井に編集雑務を頼んでいた医学書系の出版社に勤める中田秋子は、彼の部屋で偶然行きあわせた遠賀野律子の存在が気になり、独自に調査を始める。一方、ルポライターの津久見伸助は、同人誌仲間だった坂井の死を記事にするよう雑誌社から依頼され、調べを進める内に、坂井がようやくの思いで発表にこぎつけた受賞後第一作が、さる有名作家の短編の盗作である疑惑が持ち上がり、坂井と確執のあった編集者、柳沢邦夫を追及していく。著者が絶対の自信を持って読者に仕掛ける超絶のトリック。記念すべきデビュー長編の改稿決定版!
モモヨ、まだ九十歳 420 価格、比較LINK 戻る パンダが見たい。新幹線で一人上京してきたモモヨ九十歳。カルバン・クラインのショー・ウィンドウに見とれるわ、ディズニーランドを駆け回るわ、靖国神社には目もくれず東京ドームにまっしぐら。あふれ出る好奇心、面白がり力全開のスーパー・グランドマザーはいかにして出現したのか。7人の子供を育てることが人生だった。時代にはまだすがすがしい折り目正しさがあふれていた。その自由人ぶりを見て「あんないじわるバアさんに自分もなりたい」と願う孫が綴る涙と笑いの女一代記。
モーセと一神教 1103 価格、比較LINK 戻る フロイトはその最晩年、自身の民族文化の淵源たるユダヤ教に感じてきた居心地の悪さに対峙する。それは、〈エス論者〉として自らが構築してきた精神分析理論を揺るがしかねない試みであり、「生命と歴史」という巨大な謎と正面から格闘することでもあった。「もはや失うものがない者に固有の大胆さでもって、……これまで差し控えておいた結末部を付け加えることにする」――ファシズムの嵐が吹き荒れる第二次世界大戦直前のヨーロッパで、万感の思いを込めて書き上げられた、巨人の恐るべき遺書。
館島 630 価格、比較LINK 戻る 巨大な螺旋階段の下に倒れていた当主の死因は、転落死ではなく墜落死だった!? 天才建築家・十文字和臣の突然の死から半年が過ぎ、未亡人の意向により死の舞台となった異形の別荘に再び事件関係者が集められたとき、新たに連続殺人が勃発する。嵐が警察の到着を阻むなか、館に滞在していた女探偵と若手刑事は敢然と謎に立ち向かう! 瀬戸内の孤島に屹立する、銀色の館で起きた殺人劇をコミカルな筆致で描いた意欲作。『謎解きはディナーのあとで』『もう誘拐なんてしない』『放課後はミステリーとともに』などで注目を集めるユーモア推理の気鋭が放つ、大トリック炸裂の本格ミステリ。
優しい去勢のために 735 価格、比較LINK 戻る 女性の足の親指がある日突然ペニスになるという小説『親指Pの修業時代』でセンセーションを巻き起こした著者が、雌伏していた十年の間に書き溜めたエッセイの集大成。著者自身が「二十代半ばから今に到るまで私が思い続けていることのエッセンスが凝縮されている」と言う表題作をはじめ、時として過激とも映る筆致は読む者の神経に入り込み、「言葉の官能」ともいえる独特の世界を構成している。時代に先駆けた完成と主張が見事に浮かび上がる珠玉の一冊。
靖国問題 683 価格、比較LINK 戻る 21世紀に入ってもなお「問題」であり続ける〈靖国〉。「A級戦犯合祀」「政教分離」「首相参拝」などの諸点については今も多くの意見が対立し、その議論は数々の激しい「思い」を引き起こす。だがそうした「思い」に共感するだけでは、あるいは「政治的決着」を図ろうとするだけでは、問題の本質的解決にはつながらない。本書では靖国を具体的な歴史の場に置き直しながら、それが「国家」の装置としてどのような機能と役割を担ってきたのかを明らかにし、怜悧な論理と哲学的思考によって解決の地平を示す。決定的論考。
野性の火炎樹 840 価格、比較LINK 戻る “オリュウノオバ”が住む路地裏にある七代のろわれた中本の家。そこに、突然生まれた肌の黒い子・マウイ。10歳で女を知り、中本の若衆に育ったマウイは、オリュウの謎のような言葉と中本の血の逆流に突き動かされ、故郷フジナミを棄て、欲望の巷へと向かう……。本書は、『異族』『千年の愉楽』の世界に新しい展開を試みた野心作であり、現代風俗を描き切った作者会心の青春小説である。
家賃半分の居場所です。 630 価格、比較LINK 戻る 「俺のとこ来るか?」その一言から始まったちょっぴりムッツリ(?)だけど頼りになる神崎とかわいい白石くんの同居(棲?)生活。表題作他、優しい悩めるオトナたちの素敵な恋を描いた作品を収録。描き下ろし付き!
ヤッたっていいなよ~暴君警官のみだらな指導~(1) 105 価格、比較LINK 戻る 犯罪撲滅の為の法改正により、警察の力が強くなった世の中―。ある夜、OLの千波は酔った勢いで道端のごみ箱を壊してしまう。運悪く警察官が通りかかり、そのままパトカーの中へ…。器物破損の罪に当たると、突然いかがわしい職務質問を受けることに!泣いても懇願しても終わらないドS警官による職務質問!必見です!
山伏地蔵坊の放浪 525 価格、比較LINK 戻る 地蔵坊先生お気に入りのカクテル『さすらい人の夢(ボヘミアン・ドリーム)』の二杯目が空く頃、物語は始まる。土曜の定例会で山伏の先生が聞かせてくれる体験談ときたら、ローカル線の犯人消失、崖に住む新興宗教家の死、トリュフに端を発する真夏日の事件、雪と共に降って湧いた博士邸の怪など、揃いも揃って殺人譚。ことごとく真相を看破したという地蔵坊が、名探偵行脚さながらの見聞を語る七話を収録。
闇を抱く 299 価格、比較LINK 戻る 舞台はコンスル帝国、イスリルとたて続けに大国の支配を受けたフェデレント。生粋のフェデルの民であることを振りかざし、働きもせず家族を虐げる父。そんな生活に嫌気がさしたオルシアは、働き口をさがして町に出る。だがたった十一歳の子どもに仕事があるはずもなかった。その彼女を救ったのは……。この世には窮状を訴えたくても、声をあげることすらできない人たちがいる。そんな人たちを救うために創られた、密かな魔法組織。
有閑階級の理論 ――制度の進化に関する経済学的研究 1208 価格、比較LINK 戻る 19世紀末のアメリカ都市文化を彩るファッション、ギャンブル、スポーツ、熱烈な宗教心……。これらに通底するのは古代略奪文化に端を発する「顕示的消費」である。平和愛好的な「製作者本能」は私有財産の蓄積に伴って変異し、競争心が生み出す妬みの比較基準が現代にまた蘇ってきたのだ。これが連綿と続く有閑階級の文化を形作ってきたものの正体である。制度の進化論的プロセスを記述しガルブレイスらに影響を与え、消費社会論の先駆となった名著。従来の翻訳の限界を超えた新訳。
遊々さんぽ 「阿寒湖」 630 価格、比較LINK 戻る 【電子書籍撮り下ろし】『遊々さんぽ』シリーズ阿寒湖に向かう途中、国道脇の駐車場では人馴れした野生のキツネに遭遇。双湖台からは緑広がる原生林と、溶岩で阿寒湖から分離された湖を望むことができました。そして遂にマリモでも有名な阿寒湖へ……。静かな湖面は青く綺麗で心が和んでいきます。湖の周りには遊歩道が整備されていて、ボッケ(泥火山)を目指してのんびり散歩。途中途中、木々の間から見える湖も感動ものです。
遊々さんぽ 「式根島 Vol.02」 630 価格、比較LINK 戻る 【電子書籍撮り下ろし】『遊々さんぽ』シリーズ伊豆七島、新島の南西に位置する「式根島」は外周が約12kmという小さな島。今回は式根島の生物、そして「夕陽」をテーマにしてみました。といっても滞在中に見る生物は限られているし、見つけてもじっとしていてはくれないはず。夕陽は天候次第、自然が相手なのでどうなることか不安でした…。それでも可愛い生物たちに出会えることができて、夕陽も素晴らしいものでした!大浦海岸からの夕暮れの風景は毎日違う演出で、まったく退屈することがありません。
幽霊屋敷の謎 473 価格、比較LINK 戻る 『古時計の秘密』事件で、少女探偵として名をあげたナンシー。今度は、友人の依頼で、彼女の大おばとその母親の老婦人が住む幽霊屋敷の調査に乗り出すことになった。屋敷では二週間ほど前から奇妙な現象が立て続けに起きているうえ、なんと盗難まであったという。ナンシーは、さっそく屋敷に行って調査を始めるが、“幽霊”の正体はいっこうにつかめない。一方、鉄道橋建設のために、鉄道会社側の弁護士を務めるナンシーの父の身に反対派の魔の手が……。正義感が強く、行動力抜群の魅力的な少女探偵ナンシーが活躍する、シリーズ第2弾。
雪のマズルカ 473 価格、比較LINK 戻る 私立探偵だった夫が事故で死んで二年、残されたのは未払いの家賃とリボルバーと調査資料、そして苦い思い出だけ。失意の底から立ち直った笹野里子は、探偵事務所を再開する――。実業家の孫娘をめぐる陰謀、不思議な行動をとる美人女優の素行調査、ホステス殺しの真相、そして過去の夫の調査が呼び起こした殺人。四つの事件に里子は挑む。アドバイザーとして山浦歩(ふーちゃん)も登場する、『月夜の晩に火事がいて』と対をなす傑作。直木賞作家・芦原すなおが描く衝撃のハードボイルド・ミステリ『ハート・オブ・スティール』を改題。
彼女はたぶん魔法を使う 柚木草平シリーズ1 525 価格、比較LINK 戻る 元刑事でフリーライターの柚木草平は、雑誌への寄稿の傍ら事件調査も行なう私立探偵。今回もち込まれたのは、女子大生轢き逃げ事件。車種も年式も判明したのに、車も犯人も発見されていないという。被害者の姉の依頼で調査を始めたところ、話を聞いた被害者の同級生が殺害される。私生活でも調査でも、出会う女性は美女ばかりで、事件とともに柚木を悩ませる。人気シリーズ第1弾。
初恋よ、さよならのキスをしよう 柚木草平シリーズ2 525 価格、比較LINK 戻る 娘と訪れたスキー場で、柚木草平は高校時代の初恋の女性・卯月実可子と二十年ぶりに出会う。以前と変わらない美貌のまま、雑貨店オーナーとして活躍していた彼女が、再会後まもなく何者かに殺害される。実可子の姪から事件の調査を依頼された柚木は、高校の同級生を順に訪ねていくが……。高校時代の懐かしい思い出とともに、次第に明らかになる事件の真相。青春のほろ苦さと、初恋の切なさが秀逸な“38歳”の青春私立探偵シリーズ第2弾。
探偵は今夜も憂鬱 柚木草平シリーズ3 525 価格、比較LINK 戻る 柚木草平は今日も美女に振りまわされつつ、事件調査に励む。エステ・クラブの美人オーナーからは、義妹に係わる依頼をされるが・・・・・・。芸能プロダクションの社長からは、失踪した女優の捜索依頼を受けるが、美人マネージャーに振りまわされ・・・・・・。雑貨店の美人オーナーからは、死んだはずの夫から送られてきた手紙についての調査が迷い込むが・・・・・・。柚木を憂鬱にさせる、美女からの依頼の数々。「雨の憂鬱」「風の憂鬱」「光の憂鬱」の三篇を収録した、人気私立探偵シリーズ第三弾。
刺青白書 柚木草平シリーズ4 578 価格、比較LINK 戻る 女子大生・三浦鈴女は、殺害された人気アイドル・神崎あやが中学時代の同級生であったことに衝撃を覚える。傷だらけの状態で発見されたあやには、刺青を消した痕があった。続いて、別の同級生が隅田川で水死体として発見される。彼女にもあやと同じ場所に、同じ刺青があった。2人の右肩にあった小さな薔薇の刺青。刺青同様に2人の同級生が消したかった過去とは何か。あやの事件の記事を依頼された柚木草平は、鈴女たちの中学時代に事件の発端があるとみて関連性を調べ始めた。事件の背後にある悲しい真実に二人は?《柚木草平シリーズ》番外編ともいうべき傑作。
夢の終わりとそのつづき 柚木草平シリーズ5 578 価格、比較LINK 戻る 警視庁捜査一課を辞めて八ヵ月。知人のつてで雑誌へ雑文を寄稿して食いつないでいた俺を、絶世の美女が訪ねてきた。久我山のある家に出入りする人間を一週間尾行してほしいという。元刑事の俺には簡単な仕事に、二百万もの報酬どこか胡散臭さを感じつつも、俺は早速久我山へ向かう。目的の男は買い食いしながら、一日中都内を歩きまわるのみ。しかし三日目、男は胃の中が空っぽの状態で発見される。死ぬ直前まで飲み食いしていたはずの男の身に、何が起こったのか。背後に蠢く巨大な陰謀の存在を察知した柚木の推理は――。大幅改稿、改題で贈る、柚木草平“三十五歳”の事件。
誰もわたしを愛さない 柚木草平シリーズ6 683 価格、比較LINK 戻る 桜の花びらが散りさわぐ春。月刊EYESから、新担当の美女・小高直海の紹介と新たなルポの依頼を受けた柚木草平は、行きずりの犯行と思われる女子高校生殺人事件に気乗りがしないものの、原稿料のアップを約束されてしぶしぶと依頼を受けることに。被害者の同級生である女子高校生に圧倒されつつ調査を進める柚木は、事件が怨恨によって引き起こされた事実に気づく。哀しくも、周到に仕組まれた事件のからくりとは何か――?メガネ美女の新担当、美人エッセイスト、そしておなじみ吉島冴子や娘の加奈子にふりまわされる、人気私立探偵シリーズ第六弾。
不良少女 柚木草平シリーズ7 525 価格、比較LINK 戻る 金欠のためあちこちから探偵業のアルバイトを引き受け糊口をしのぐ、俺・柚木草平。吉島冴子の従姪に届けられた不審な手紙を調査する「秋の手紙」。死んだ代議士宅で起こったペットの怪死。犬猫の死因など簡単に調べがつくと思いきや、未亡人もひとり娘もとびきりの美女で代議士の死因にも疑問が生じる「薔薇虫」。コンビニで出会った金髪美少女が巻き込まれた事件を描く「不良少女」。飲み屋で意気投合した美女からの仕事「スペインの海」。四件の憂鬱なアルバイトの顛末と、柚木自筆のエッセイを含む、待望の未収録短編集。
プラスチック・ラブ 柚木草平シリーズ8 525 価格、比較LINK 戻る 枯れた公孫樹の葉がアイスダストのようにふりそそぐ十二月、中学の同級生・竹田寛子が、ラブホテルで殺害された。高校二年生の木村時郎は、かつて一日だけデートしたことがあった寛子が、最近どうしていたのかが気にかかり、彼女の高校の同級生を訪ねる。すると寛子は、交際中の相手について、“プラスチック・ラブ”という謎の言葉を残していた。その帰り、時郎は事件を調査している柚木草平と出会う――。『刺青白書』に先駆け柚木草平の姿を客観的に描写した表題作「プラスチック・ラブ」など、時郎の目から八つの事件を綴った連作短編集。青春私立探偵シリーズ番外編。
捨て猫という名前の猫 柚木草平シリーズ9 767 価格、比較LINK 戻る 「秋川瑠璃は自殺じゃない。そのことを柚木草平に調べさせろ」月刊EYES編集部の小高直海が受けた一本の電話。その事件とは、女子中学生が三軒茶屋の雑居ビルから飛降りたものだった。街を歩けば芸能スカウトが群がるような、人も羨む絶世の美少女は、なぜ場末の雑居ビルの屋上へ向かったのか? 柚木草平は鋭い推理を巡らせる。柚木を事件調査へと導く“野良猫”の存在。そして亡くなった少女の母親、彼女の通っていた原宿のアクセサリーショップの経営者……柚木が訪ねる事件関係者は美女ばかり。“永遠の38歳”の青春を描く長編ミステリ。
指先で焦らしてとろ~り 1 147 価格、比較LINK 戻る 高校からアメフトを始めてレギュラー常連、ガタイもよく女子にもモテモテだけど、あたしには昔から従順な雄真。そんな雄真に内心ちょっとドキっとしつつ、素直になれないあたし。けど部屋で二人きりでいたら火がついちゃったのか、いつもの雄真とは正反対のケモノみたいな目で襲ってきて…!?【桃色日記】
ユーモアの鎖国 630 価格、比較LINK 戻る 戦争中には、戦死にまつわる多くの「美談」がつくられた。ある日、焼跡で死んだ男の話を耳にした。その死に「いのちがけのこっけいさ」を感じた時、数々の「美談」に影がさすのを覚えた。そして自分の内の「ユーモアの鎖国」が解け始めたのだ。戦中から今日までに出会った大小の出来事の意味を読みとり、時代と人間のかかわりを骨太にとらえた、エピソードでつづる自分史。
酔いどれアモール 110 価格、比較LINK 戻る 酒好きでエッチなダメオヤジ!あの人とはただの飲み仲間、だったのに…私とオジサンとは、ある居酒屋で美味しいお酒とご飯を分かち合うだけの関係。バカ話をして笑いあったり頭をクシャクシャされたり仲良くしているけど、店の外で会うこともなければオジサンの本名も知らない。でも、そんなオジサンの姿が最近見えなくて…酒好きでエロくてガハハと笑う変わり者のあの人のこと、ちょっとだけ気になるのはどうして?★玉田先生からのコメント「へらへらしたおやじなのにそれだけじゃない瞬間、ハッとしてきゅんとする感じが好きです。描いている間、お酒が飲みたくて仕方ありませんでした。」【オヤジズム】
妖精作戦 630 価格、比較LINK 戻る 夏休みの最後の夜、オールナイト映画をハシゴした高校2年の榊は、早朝の新宿駅で一人の少女に出会う。彼女の名は小牧ノブ──この日、榊たちの高校へ転校してきた同学年の女子だった。そして彼女は超国家的秘密機関に追われる、並外れた超能力の持ち主でもあった。その日から高校を異常事態が襲う。正体不明のヘリが墜落し、無人戦闘機が襲い来る。そしてノブの身を守るべく秘密裏に雇われた腕利きの私立探偵の奮闘もむなしくノブは連れ去られた。後を追った友人たちは横須賀港に停泊する巨大潜水空母に侵入するが。歴史を変えた4部作開幕!
吉用由美「Y」 630 価格、比較LINK 戻る 競馬・マジシャンアイドルの吉用由美ちゃんが、決意の限界挑戦!愛らしい顔立ちに89センチの豊満Fカップはそのままに、大人になって磨きがかかった極上ボディで、今までにない大胆露出&過激セクシーポーズをサイパンから連発!大人の色香たっぷり。イロッポ過ぎるもっちぃ~にク・ギ・ヅ・ケ!
世にも美しい数学入門 683 価格、比較LINK 戻る 数学とは当面は何の役にも立たないが、後世になって非常に役立つこともある、という奥床しい学問である。そうすると、何によって価値判断するかというと、主に「美しいかどうか」なのであり、美的感受性を育てることが非常に重要である――ガウス、ラマヌジャン、谷山豊と古今東西の天才数学者たちのエピソードも交えながらユーモア溢れる語り口で、数学の美しさを証明していく〈世にも珍しい〉対談集。
世にも美しい日本語入門 630 価格、比較LINK 戻る 日本語・日本文学に造詣の深い画家と数学者による対談集。古典や唱歌・童謡から日本語のもつ美しさ、奥深さを語り合い、すべての思考・学問・教養の基地となる日本語を学ぶことの意味を、存分に伝えていく。森鴎外『即興詩人』からは文語の素晴らしさを、落語からは高度なユーモア、唱歌・童謡からは文化の継承、と様々な角度から日本語をみていく新しいタイプの入門書。
四人の署名 315 価格、比較LINK 戻る ある日ホームズのもとへうら若き女性の依頼人が現れた。インドから帰国した父親が、女性が17歳のときに失踪してしまった。ところがそれから後毎年のように、ひと粒の美しい真珠が送り届けられるようになった。だれが送ってくれるのか、その正体はまったくの謎。ところが今年は、妙な招待状が届いたというのだ。「・・・あなたは不当に虐待されている女性ですから、正当なつぐないを受けさせてあげます。・・・」無限の冨を持つとみられる軍人の怪死からはじめて明るみに出た”四人の署名”の秘密。インド王族の秘宝をめぐり、ロンドンの水路を舞台に繰り広げられる争奪戦。シャーロック・ホームズものの長編第2弾、ここに登場。
嫁洗い池 473 価格、比較LINK 戻る 東京郊外に妻と二人で住む作家のぼくの許に、同郷の悪友、河田警部が美味そうな食材を手にやってくる。すると、妻は料理の腕に勝るとも劣らない推理の冴えを見せ、捜査のヒントを示唆する。それに従って、ぼくたちがちょっとした再調査に着手する、とあら不思議!どんな難事件も見事な解決を見るのだ。『ミミズクとオリーブ』でお馴染みになった台所探偵の事件簿第二弾は、さらにパワーアップし、密室内での吹き矢による毒殺事件をはじめ、目撃者もおり、本人も罪を認めているという、どう考えてもこれ以外に真相はないと思われる事件に新たな道筋を示すといった、安楽椅子探偵ものの極致ともいうべき作品六編を収める、シリーズ第二弾。
嫁ギフト~♀♀♀と♂で人口増加~ 210 価格、比較LINK 戻る 男性人口が激減し、種を守るため男性優先の社会となった未来では、男性は18歳になると3人の嫁が届けられ、妊娠させる義務を負う。18歳になる主人公の元にも3者3様の花嫁が届けられた。それぞれに過去や事情を抱えた花嫁たちだが、主人公は容赦なく孕ませていく・・・。
夜の国のクーパー 1365 価格、比較LINK 戻る この国は戦争に負けたのだそうだ。占領軍の先発隊がやってきて、町の人間はそわそわ、おどおどしている。はるか昔にも鉄国に負けたらしいけれど、戦争に負けるのがどういうことなのか、町の人間は経験がないからわからない。人間より寿命が短いのだから、猫の僕だって当然わからない──。これは猫と戦争と、そして何より、世界の理のおはなし。どこか不思議になつかしいような/誰も一度も読んだことのない、破格の小説をお届けします。ジャンル分け不要不可、伊坂幸太郎が放つ、渾身の傑作。
夜のフロスト 1300 価格、比較LINK 戻る 新任部長刑事ギルモアが配属されたのは、しけた町だった。まあ、ここは眼も眩む高みに昇りつめるための梯子の一段目にすぎない。こき使われる心配がなさそうなのも幸いだった。だが、いざ出勤してみれば、猛威を振るう流感に、署は壊滅状態。折悪しく、町には中傷の手紙がばらまかれ、老女ばかりを狙う切り裂き犯が暗躍を開始する。なんたる不運。そのうえ、だらしない風体に、悪夢のような下ねたジョークを連発する男、フロスト警部と組む羽目になろうとは……。さすがの名物警部も、今回ばかりは青息吐息。爆走する英国警察小説、大好評第3弾!
ライラック・ホテルの怪事件 630 価格、比較LINK 戻る 友人が婚約者と一緒にオープンする〈ライラック・ホテル〉に招待された、ナンシーとヘレン。ところが、カヌーを漕いで向かう途中、不審な男にカヌーを引っくりかえされてしまう。思わぬ災難にびっくりのふたり。だが、不審な出来事はそれだけではなかった。オープン前のホテルでは、幽霊がでるからと従業員が辞め、ナンシーたちのコテージは放火される。一方、ナンシーの留守宅は盗難にあい、さらにはナンシーの偽者が出没、勝手に買いものまでしているらしい。いったいなにが起きているのか? 犯人の目的は? 大好評、少女探偵シリーズ第4弾。
LINE PLAY 公式活用ガイド 525 価格、比較LINK 戻る 1,000万人以上が楽しんでいるアバターアプリ。プライバシー設定から、つりとも攻略まで完全網羅! 「LINE PLAY」は、LINEと連動したアバターコミュニケーションアプリです。2013年7月に全世界で1000万人ユーザーを越え、LINEの普及とともにますます広がりを見せています。本書はLINE PLAYでこれから遊ぶ人はもちろん、すでに遊んでいる人にも役に立つ情報をまとめた、LINE PLAYの公式ガイドブックです。本書を参考に、さらにLINE PLAYの世界を楽しんでください
三人目の幽霊 落語シリーズ1 525 価格、比較LINK 戻る 落語専門誌「季刊落語」の編集部は総員二名。入社早々配属された間宮緑は,その場で辞表を書こうかと世をはかなみかけたが,何とか気を取り直した。唯一の上司兼相棒は,この道三十年のベテラン牧大路。二と二を足して五にも十にもしてしまう,並外れた洞察力の主である。牧編集長にかかると,寄席を巻き込んだ御家騒動や山荘の摩訶不思議,潰え去る喫茶店の顛末といった“落ち”の見えない事件が,信じがたい飛躍を見せて着地する。時に掛け合いを演じながら,牧の辿る筋道を必死に追いかける緑。そして今日も,落語漬けの一日が始まる……。
七度狐 落語シリーズ2 630 価格、比較LINK 戻る 落語と無縁だった間宮緑も職場に定着し、牧大路編集長の透徹した洞察力に舌を巻きつつ落語編集道を驀進中。夏のある日、緑は春華亭古秋一門会の取材を命じられ、静岡の杵槌村を訪れる。この会は、引退を表明している当代古秋が七代目を指名する、落語界の一大関心事だ。開始直前、折からの豪雨に鎖され陸の孤島と化した村に見立て殺人が突発。警察も近寄れない状況にあっては、名探偵の顔を持つ牧も電話の向こうで苛立ちを募らせるばかり。やがて肝腎の後継者候補が一人ずつ見立て殺人の犠牲に……。犯人捜しと名跡の行方、宿悪の累が相俟って終局を迎えたそのとき、全ての謎が解ける!あらゆる事象が真相に奉仕する全き本格のテイスト、著者初長編の傑作ミステリ。
落語百選 春 788 価格、比較LINK 戻る 落語は本来噺家の芸によるものだが、高座で演じられる身振り手振りの可笑しさにとらわれていては、落語の奥に潜む人間の生態を見失うことになりかねない。本シリーズは、「落語」の素型を損なうことなく、そこに溜めこまれた人間の想いを写し取るように構成した新しい試みです。まずは「春の巻」。玉子焼きはタクアンでかまぼこは大根、もちろん酒は薄めた番茶。「近々いいことがあるようですよ、湯飲みの中に酒柱が立ってます。」おなじみ「長屋の花見」など春気分あふれる25話。

1| 2| 3| 4| 5| 6| 7| 8| 9| 10| 11| 12| 13| 14| 15| 16| 17| 18| 19| 20| 21| 22| 23| 24| 25| 26| 27| 28| 29| 30| 31| 32| 33| 34| 35| 36| 37| 38| 39| 40| 41| 42| 43| 44| 45| 46| 47| 48| 49| 50| 51| 52| 53| 54| 55| 56| 57| 58| 59| 60| 61| 62| 63| 64| 65| 66| 67| 68| 69| 70| 71| 72| 73| 74| 75| 76| 77| 78| 79| 80| 81| 82| 83| 84| 85| 86| 87| 88| 89| 90| 91| 92| 93| 94| 95| 96| 97| 98| 99| 100| トップ|

QR
ページのトップへ戻る